2011.01.24  田舎へ
田舎の義母のところへ行ってきました。

買い物の代行をし、マラソンを見ながらお昼を一緒に食べ、ケアマネさんやデイサービスの話を聞き、動かなくなった掃除機を調べ、フィルターの交換をしました。

耳が聞こえにくいと話す声もつい大きくなってしまうということもあるのでしょうが、母の声は大きくてよく通ります。
昨日も大きな声で話してくれました。聞こえ易いようにと、私の声もつい大きくなってしまいます。
トイレに入っていた夫、話の中身がみんな聞こえたと笑っていました。
足腰、手、思うように使えないときもあるみたいですが、大きな声で話す元気のある義母、これならまだまだ大丈夫そうです。

帰りに、道の駅で野菜をたくさん買い込みました。
近くのみやげもの店で干し柿をつるしたのも買いました。この干し柿、今年は品薄なのだとか。夏の暑さののせいなのだそうです。
25個ぶら下がって900円。干し柿を毎日一つずつ楽しみにして食べている孫へのみやげです。それを4本買ったら、
1本800円にまけてくれました。
値引き交渉したかどうかはヒミツです。

夜は買ってきた野菜でお鍋。


Secret