FC2ブログ

・・・・

今回の大雨、新聞をみるたびに、被害の全容がさらに明らかになって、胸が痛みます。
阪神淡路震災後の我が家の暮らしを思い出します。
家が潰れるような大きな被害はなく、家族も無事・・・
家の中を片付けながらの、長く続いたライフラインの戻らない生活はしんどかったです。
当時はまだ若かったのですけどね。

この暑さと被害の大きさで、気力がわかない・・・・・って。
なんと言っていいか。。。


今回、続いたあまりの雨に、ハザードマップや防災情報を何度も見ました。
斜面にある我が家、直接の警戒区域では無いけれど、すぐ近くは警戒区域になっていて土砂災害とは無縁ではなさそうです。
でも、画面の情報では実際はどうなのかということが読み取れませんでした。
地域の学習会で、今は道路になっているけれど、開発前は水路があった箇所を聞いたことがあります。
でも、そこはハザードマップでは、土石流の危険箇所にはなっていませんでした。
指定されている避難場所の安全性には問題がある。。。とか聞いたこともあります。

経験といろいろな情報から避難用のリュック、水、携帯トイレ・・・一応準備はしてあります。
でも、実際役立たせることが出来るでしょうか、 動くことができるでしょうかね。



「大家さんと僕」を読みました。
プールの友人がまわしてくれた、手塚治虫文化賞受賞作品です。。。。

Comment

非公開コメント

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

日々の出来事、子育てが終了してから始めたフルートのこと、30年ほど続けているプールのこと、菜園、孫のこと・・・楽しんで書かせてもらっています。
どうぞ、よろしくお願いいたします~。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター