フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
コンサートに出かけました。

フルート  アンナ・コンドラシナ
ピアノ       蒲生 祥子
                     ー神戸栄光教会ー
*プログラム*
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
コレッリ:ソナタ 作品5より第12番“ラ・フォリア”
カークーエラート:シャコンヌ
ムチンスキー:フルート・ソナタ作品14
ベーム:グランド・ポロネーズ ニ長調作品16

昨年の神戸国際フルートコンクールで入賞されたフルーティストによる演奏会でした。

このコンサートのことは全く知らなくて、ピアニストの蒲生さんを検索していて見つけました。
先日の私のフルートの先生のリサイタルで初めて聴かせてもらった蒲生さんのピアノが、あまりにも素晴らしくて・・・・。
もう一度聴きたくなってPCを検索・・・・行き当たったのがこのコンサートでした。

蒲生さんのピアノが聴けて、フルートが聴ける。
非常に期待度の高いコンサートでした。

アンナ・コンドラシナさんの演奏はコンクールの時聴いていたはずなのだけれど、覚えていなくて・・・
この日の演奏、中低音の響きの豊かさに圧倒されました。
高音から低音への跳躍をいとも簡単に、深い響きで演奏されていて・・・
優しい姿で演奏されているのに音の太さ・厚みが半端ないと言うか・・・
素晴らしい演奏でした。

そして蒲生さんのピアノ。改めて惚れ惚れしてしまって・・・・。
いろいろな種類の響き、音が聞こえてきました。
座った席からは後ろ姿しか見えなかったけど、その後ろ姿から音楽が伝わってきたとか?
フルートに負けないくらい、ひょっとしてフルート以上に歌ってはったかも・・・・

素晴らしい時間でした・・・・・・・・








【2018/07/04 20:33】 | フルート
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可