フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
この日も、フルート、アルトフルートの二本を持って出動 

そこそこ練習をしてこの日の全体練習に臨んだつもりでしたが、思うようには吹けませんでした。
指揮者からは何度もピッチの確認を求められて。。。。

普通のフルート、アルトフルート、両方の練習を始めてから鳴りにくい状態が続いています。

同じフルートだけれど、口元の加減、息の入れ方の加減が微妙に異なるのです。
それぞれの楽器にあった吹き方が出来ていかない・・・・
ずっと一方だけ吹いているとそこそこ鳴ってくるのですが、まあ、迷ってしまっている状態とでもいいますか・・・・

先日のレッスンでも、良い響き(当社比)は出せませんでした。

先生のお話によると、
オケのオーディションでは、フルートとピッコロの持ち替えのテストがあるのだそうです。
持ち替えて、一発で良い音が出せるかどうかを試されるのだとか。
プロでも持ち替えは難しいって・・・・

アンサンブルの先輩は、「慣れだよ」って言ってくれます。
ばあさんのフルート人生が終了するまでに、「慣れる」ことが出来るかどうか。。。

時間との闘いでもあります。ちょっと大げさか。。。


と、書いている途中で地震!!!!
阪神淡路大震災以来の揺れ!!!!!
今回は、とりあえず家の中は異常なしでした。
それから、ご近所の一人暮らしのお年寄り宅の安全を確かめ・子供や孫達の状況を確認・親戚にも電話・止まったガスの復旧作業・・・・・・
あれこれ動いて、ようやく落ち着きました。
やっぱり恐ろしいです。

被害状況が大きくなければ良いのだけれど・・・・。

【2018/06/18 11:32】 | フルート
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可