久しぶりのフルートレッスン

3週間ぶりのレッスンでした。

音だし
 全音程のビブラートをかけたロングトーン
 メトロノームをかけ、1拍につき4個ずつのビブラートを12拍間
 全調の1オクターブのスケール


ケーラー・ロマンティックエチュード No7

かけたいところにビブラートをかけることができるようになった。しかし、音楽が前のめりになる感じがある。メトロノームをかけてリズム感を意識するとよい。

メトロノームを聞きながら、先生に声をかけられながら、二回吹き直した。
先生は、気持ち、音を実にうまく引き出してくださる。
最初吹いたときとはずいぶん違う感じで吹けたような気がした。


昨日のレッスンで、音だしにかけた時間は30分ぐらいだったか・・・・・。
エチュードを吹いたとき楽器がよく鳴ったように感じた。音だしの大切さを改めて確認したような。
プロはその日の調子を音出しでチェックし、調整するんだとか。

普段の練習ではあそこまで念入りにはやってない・・・たぶん、まちがいなく・・・オイオイ・・・・・・

コメント

Secret

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター