FC2ブログ
フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
某楽器メーカーが出しているスコアメーカZEROのお試し版を、ダウンロードしました。

スコアメーカは以前にも違うタイプの試用版を使ったことがあります。
楽譜をスキャナーで取り込むと、いろいろ編集できます。
・楽譜を移調したり。
・スコアからパート譜を作成したり。
・演奏機能を使ってCDに焼いたり。

で、以前使ったときは、その演奏機能を使って合唱団の各パートの練習用音源CDを作りました。
ソプラノ・アルト・テナー・バスの各音源と、ピアノ伴奏のみの音源です。


新しく発売された<ZERO>には<ボーカル>機能が加わっていました。
それからスマホでも楽譜が取り込めるのだそうです。もっともガラ携の私には無用の機能ですけど
移調機能を使って、フルート用の楽譜をアルトフルート用に移調したいし・・・。
合唱団の各パートの練習用音源も、男声・女声それぞれのボーカル機能を使って作るともっとわかりやすくなると思います。

先日、ダウンロードしてから、まずフルートのパート楽譜を作りました。
配布されたアンサンブルのスコアだと何ページもあって演奏しにくいので、1st・2ndと3rd・4thの二種類の楽譜に作り替えました。

それから、合唱団の新曲の楽譜、これは、これから配られる物なのですが、つぎはぎや書き込みがあり読みにくいのを手直しして新品に?作り替えました。
楽譜が相当汚れていたので、スキャナーの読み取りミスとかもあってけっこう面倒な作業になりました。
それに加え、合唱曲なので歌詞も書かれている・・・、間違いを修正したり、消えたところを書き加えたり、音符と重なったのを直したり・・・、なれない作業になりました。
「わたしは・・・」という歌詞、「わたしわ・・・・」と書かないと正しく歌ってくれないんですよね。。。。


それが昨夜ようやく完成しました。
これなら、コピーにも耐えられそうです。
あとは、パートごとの音源を作る作業です。
ま、これはさほど苦労しなくてもできるでしょう~。


試用期間は15日間。
最初の三日間は、二つの楽譜、特に合唱用の楽譜の作成にかかりきりでした。
HELPページを何度あけたことか・・・・
行ったり来たりし、ようやく使い方がわかってきました。

これから、さらにもう少しいろいろ試してみたいと思います。
使い勝手が良さそうなら、その先に進もうかと・・・・。


【2018/05/01 20:55】 | 音楽
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可