トップ  >  フルート  >  フルートの、リハビリレッスン?

フルートの、リハビリレッスン?

2018年04月17日

フルートのレッスンに行ってきました。
先生とお会いするのは先日の発表会以来。

マンションへ行く途中電車の中で、もう一度先日の発表会の録音を聞きました。
ICレコーダーを聞くのは二回目、発表会当日の夜以来です。
正直、あまり聞きたくありませんでしたけど、発表会の演奏について今日は振り返らないわけにも行かず・・・

でも、電車の中で聞くと、家では気になって仕方が無かったいろいろなミスが騒音に消され、そこそこの曲になって聞こえました。

先生からは、
「何より良い音だったし、低音から高音まで鳴らせていて良かった。本番はやっぱりいろいろあって当たり前で、思うことはいろいろあるだろうけど、良い音をさらに磨いていきましょう~」と。ありがたかったです~


練習は、いつものように音だしからスタート。
その後の音階練習で、苦手な指回しのコツを教わりました。
(アンブシャーの作り方のチェック・口の周りの筋肉の使い方・中音レ→ドで右手薬指を残し回転の支えを作る方法・・・・とか)

ケーラー:ロマティックエチュード、NO7
音はしっかり出せている。
集中して練習しておきたいポイントをいくつか指摘されました。
意識しているつもりだけど、右手、特に薬指が相変わらず弱い。。。。


レッスンで元気をもらって、またスタートです。

じいちゃん・バアチャン、毎朝出勤? | トップページへ戻る | 二回抜けで、息があがった!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。