FC2ブログ
フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
友人の<歌声コンサート>に行ってきました。

修了式を終えて帰宅した孫の昼食の世話で、開始時刻には間に合いませんでした。
ホールに入ると、ステージも会場も満員!80人ほどの混声合唱団でした。

ソプラノ25人、アルトも25人、テナー15人、バス13人。
私たちは・・・・ソプラノ3人、アルト5人、テナー1人、バス2人。なんともうらやましい人数です。
曲目は、明るい曲がほとんど。
私たちは・・・・最後の曲が「木琴」。子供達には、社会派やなぁ~って言われましたけど。
年齢はシニア層以上
私たちは・・・30代・シニアになったばかりの人、もいるんで、ちょっと若い
つい先日、5周年記念演奏会をおえたばかりで、つい比べてしまいます。

みなさん、とっても楽しそうで、ハーモニーが美しかったです。
歌の中でソロの部分もありました。がんばってはる~

最後の、
「二年後にまた演奏会を開きます。どうぞまたおこしください~」のご挨拶で、ステージ上で苦笑していらっしゃった方もおられて。
私たちの合唱団の代表も「5年後に演奏会をします!」とご挨拶???・・・・・・思いは我々も同じです。


昨夜は合唱団の練習日でした。
見学の方が二人。お二人ともシニアの方です。
メンバーに加わってくださるとか。


私の周囲の人たち、年齢をさほど気にしていないみたいです。

【2018/03/24 07:57】 | 音楽のこと
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可