トップ  >  フルート  >  フルートレッスン

フルートレッスン

2018年03月15日

朝10時からレッスンでした。
この朝10時ということ、開始時間としてはちょっと早いのですが、おかげで一日が長い、有効に使えます。
先行き短いばあさんには時間は大切、ちょうど良いような気もします。

まず、丁寧に音だし。

ケーラー*ロマティックエチュード No6
「音、よくなりましたね~」って・・・・○
1音ずつビブラートのロングトーンの繰り返しはきつかったけど、ささやかでも筋力アップにつながるような気がしました。
発表会前だからこそ、このれんしゅうは効き目があるかも?


パガニーニ*カンタービレ

中音のC、H、B、A、の音色を直されました。
上ずるというか、ういてしまうというか。
ピアノ伴奏にピタッとはまらない、和音がしっくりしないのです。
もっと深く、重みがある音、密度のある音で吹く。
前にも言われたことがあったけど、忘れていました。

今日の仕上げのあと。
「指のミスとかは気にしないでいいです。それより良い音で響かせて吹くことを大切にしましょう。それができたら言うことはないです。」そんな風に吹けたらうれしいのだけど・・・・。

次回はピアノ合わせ。

フルートアンサンブル練習日 | トップページへ戻る | 混声合唱団の発表会、その後

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。