「坊主めくり」ではなくて、「お姫さんめくり」・・・

2号クン、まだインフルエンザの解除証明が出ていなくて隔離中。。。。
1号ちゃんと3号クンは下校後バアチャンちに帰ってきていました。

宿題を済ませた後、みなで遊ぶことになりました。
外は雪がちらちら・・・
百人一首の読み札で「坊主めくり」をしました。
裏向きにして積んだ読み札を順に取っていく、あの遊びです。
ばあちゃんも子供の頃にはよくしました・・・・

めくった読み札はめくった人のもの。
最後に、札をたくさん持っていた人が勝ちです。
お坊さんが出てくると×・・・手持ちを全部取り上げられ場に出しますが、お姫さんがでてくると○、場にある札はみんなもらえます。


娘や息子が子供の頃、「坊主めくり」はしませんでした。
連れあいの近い親戚がお寺の住職で、お坊さんが出ると×という遊びは、ちょっとまずかったのです。

孫達は普通に「坊主めくり」をします。お父さんにこの遊びを教わったそうで・・・。

昨日は、「坊主めくり」を巡る事情を聞いた1号ちゃんの提案で、「坊主めくり」に変えて「お姫さんめくり」をしました。
でも、例えば式子内親王が×で、蝉丸が○というのはやっぱり変!
お姫さんが出ると×・・・というのはなんだか違和感がありますね~。
やっぱり「坊主めくり」の方が楽しいです~。

コメント

Secret

プロフィール

E-KOMO

Author:E-KOMO
熟年主婦です。
予定では、今頃は年輪を重ね、しっとりと落ち着いた日々をおくるはずでしたが、やっぱり無理でした。
毎日バタバタと忙しく暮らしています。

しばらくお休みしていましたが、こちらでのブログ、またぼちぼち書いて行けたらよいなと思っています。
よろしくお願いいたします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2カウンター