娘のところの三号クンを一晩お預かりした。
座敷に布団を二枚敷いて、並んで?寝た。

二日ほど前から一号ちゃんが不調で。
次の日には、二号クン、ママまでダウン。
元気な三号クンを隔離することになった。
はやりのノロウイルスかと思ったけれど、そうでもなさそう。

ママと離れて大丈夫?
ちょっと心配したけれど、それは全く心配なし。
車で移動したときは「なに?」という顔をしたが、バアチャンちに着いたあとは、いつもの三号クンに戻って元気に遊びだした。
夜十時、一回目のミルクを飲み、バアチャンの子守歌でネンネ。
それから三時ごろ二回目のミルクを飲んでまたネンネ。
その日はこの冬一番の寒い夜。
しょっちゅう布団からはみ出すので、バアチャンは気が気ではなかったが、夜泣きもせず無事朝を迎えた。


一人でもけっこう大変なのに、毎晩三人の面倒を見ている娘夫婦。
一部分だけその苦労を味わったバアチャンでした。

レッスン記録

ワンコイン・コンサート

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。