今日は孫達の運動会でした。

朝早起きして、夫と二人分のお弁当を作り、小学校へ。
坂を下り、また上り、着いたらちょうど開会式が始まるところでした。
小学校のグラウンドの周りは、スタンドになっていてどこからでも見れるし、子供たちの数も少ないので、朝早くから観覧席の場所取りをする必要は全くありません。恵まれています。
けど、人数が少ない分、演技がどんどん進むので、応援はとても忙しかったです。
あらかじめもらっていた、演技や競技の説明図を元に三人を見つけ出し、カメラに収める作業・・・・まあまあうまくいきました。

二年生の2号クン・3号クンはやる気満々のところを見せてくれました。さすがに1年生の時とは違いますねえ。あっちを向いていたりしてません。

四年生の1号ちゃん、終始笑顔、運動会を全身で楽しんでいるようでした。なかなか頼もしいよ~。走る姿がまたかっこいい!!

競技の最後は6年生の組体操。音楽に合わせてかっこよく見せていました。決めポーズもビシッと。誇らしげにさえ見えましたね。
退場の行進は二人ずつ。盛大な拍手の中をしっかりと歩いていました。
演技終了後、指揮台から降りた女性の先生が目に手を当てて涙ぐんでおられるのが印象的。。。。

さわやかなお天気に恵まれた、良い運動会でした。

みんな頑張ったね!




今日は、子育て支援の日。
息子の嫁さんの事情で4号ちゃんを一日預かることになっていました。

で、朝からバスに乗って児童館へ。

着くと児童館に「本日は二歳児の親子プログラム」という案内が出ていました。
(4号ちゃんは2歳、ぴったりやん!)
(ま、親子ではなくて、バアチャンと孫だけど・・・ね)

プログラムの最初にぶどうの飾りを作りました。
丸く切った色画用紙が配られて、それにノリをぬりぬり、ブドウの房の型にぺったん!
みんなが作ったのを全部集めて貼りつけ、ぶどう棚のかんせい!!

それから長いゴムを使っての遊び。
くぐり抜けたり、飛び越したり・・・・。
最後は「なべなべそこぬけ♪~」親子二人組、次は6人組、最後は全員で~。

来春幼稚園の三年保育入園を控えた4号ちゃん、うまくなじめるかちょっと心配でしたが、元気いっぱい。ニコニコ顔で走り回っていました。

児童館からの帰り、駅まで歩いているときに雨がポツリポツリと。
4号ちゃんを濡らせてしまうと困るので、バスをあきらめてタクシーに乗りました。
10分足らずの乗車で、4号ちゃん少し、うとうと。。。
たくさん遊んで満足だったのでしょう。
ばあちゃんも少々お疲れ気味・・・。

<おまけ>
この日はちょうど、ローカルのFM放送が取材に来ていました。
レポーターさんからマイクを向けられてちょっとドギマギ。
お若いママさんばかりの中でのバアチャン、格好の材料だったのでしょうかね。(冷や汗)
半音階練習 
♩=80・・・Aisレバーkeyを使うよう言われた。
以前習っていた先生は、出来るだけシンプルなkeyを使うよう言われていたので、Aisレバーkeyなんてほとんど使ったことがなかった。言われる通りやってみたが、やっぱり、慣れなくて指が迷う。指が迷うとテンポが乱れる。昨日のレッスンでも、
 「メトロノームを追い越さない!」って何度も注意された。

Aisレバーkeyを使っての半音階練習が、宿題。
なかなかうまくいかない・・・けど、やるしかない!

11時から、2か月ぶりのフルートのレッスンでした。
先生のマンションは自宅から車で50分ほど。
11時ぎりぎりに到着。

1時間のレッスンでしたが今日は、音出しだけで終了。
あちこちチェックが入りました。^^;
音階練習がまるでダメ!!なめらかにいきませんでした~。

2か月も休んでしまったので、ただでさえ鳴らないのに、家ではもうグダグダ状態。
もう少し音が鳴るようになってからレッスンを、とも考えたのですが、それではレッスンがいつになるかもわからず・・・今日のレッスンをお願いしたわけで。。。

見てもらってよかったです。やる気度あっぷ!!


フルートレッスン終了後、プールへ。
プールに着いたのは授業開始後20分くらいしてから。
こそっと入水し、それからコーチの指示メニュー通り約600m(50mを12本)泳ぎました。

今日のエネルギー、残量メーターは、もうゼロです・・・ふう~。




庭のバジルが成長していました。
虫がつきやすいのでネットで覆っていたのですが、そのネットからはみ出しそうな勢いで大きくなっていました。
バジルの葉は、バジルソースにして保存しておくとよいと聞いたことがあったので、レシピを検索、書いてある通りに作ってみました。

生のバジル
オリーブオイル
松の実やアーモンドクルミなどのナッツ類

ニンニク
それらを、フードプロセッサーで撹拌・・・・いい匂い~。
上々の出来です。



一部は冷蔵保存、残りは平べったくして冷凍することにしました。
ヘラを使って残らないように入れ替えたのですが、取りきれず残ってしまいました。もったいな~。
<あっ!、そうだ~。>
焼いていない食パンでこすり取って食べました・・・おいしい!!
夫にも分けました。

瓶詰したものは、まず娘宅へ。
それからお隣さんへもおすそ分け。

明日はソテーしたお魚につけて食べるかな?
いやいや、張りこんで牛肉とか??(苦笑)
   
耳の調子が悪くて休んでいたスイミングを再開した。
最後に行ったのは・・・プール仲間との飲み会の前だから3週間前。
もう、ウン十年泳いでいるので、さすがに泳ぎ方を忘れることはないけれど、メニューについていく体力があるかどうかがちょっと不安だった。

いつも通り、25×8からスタート。
その後は50×6(チョイス)、50×2(バタフライ→バック・平→クロール)
25・50・75・100(25に付き40秒持ち)・・・・
とか続いて結局トータルでは1100m。
思っていたより楽に泳げた。

うんうんこれなら大丈夫やわ~。
頑張って続けよ。
2017.09.20  ごみ出し
朝、新聞を手に取ると1面に
 <ごみ出し5万世帯を支援>の文字が。
トップはもちろん「解散」話。(あほらし!こんなん、読む気にもならへん~)

自力でごみ出しができない世帯の増加で、自治体が自宅までごみを取りに行く支援をしているのだそうだ。(知らんかった!)調査は、政令指定都市とかごく一部の都市なので全国的な実態は不明だ。
私が住むT市では支援は実施されていないと思う。
お向かいの80代の老夫婦のご家庭、奥様は歩行がままならないご様子、ご主人がごみ出しをなさっていたのだが体調を崩されてしまって・・・見るに見かねて6月からごみ出しのお手伝いをしている。
介護認定も受けておられるようなのだが、さすがに朝からの、ごみ出しの支援要請は難しそう。私達もシルバー世代だが、まだ十分に動けるので問題はない。

さしあたってはこのままでいいけれど、これから先どうなるんだろう?
我々だってあと何年元気でいられるか・・・。
ゴミステーションをやめて、自宅前で回収とかしてくれたらずいぶん楽になるのに・・・。



2017.09.18  今日の作業
台風一過!
結構近かったけれど、被害はほとんどなし・・・
今日は空もスッキリと晴れていました。

農作業日和です。
帽子、長そで、ゴム手袋を着用。
しなければならないことはたくさんあったけれど、とりあえず気になっていた大根と玉ねぎの種まきをしました。ちょっと遅いくらいですが、狭い菜園なので仕方がないです。
キュウリの後、耕しておいたところに大根の種を。
玉ねぎの種はプランターに。

発芽まで目が離せません。
うまくいきますように~。
2017.09.16  へちま
今日、大きくなったへちまを収穫しました。

これは、孫の一号ちゃんが夏休み前に学校から持って帰っていたものです。
ポットに植わっていたのを、我が家のプランターに移し、大きくなってからは、つるをゴーヤのネットに這わせていました。

せっせと水をやっていたのですが、咲くのは雄花ばっかり。
へちまの雄花って集団で咲くんですね。雄花は次々に咲くのに雌花は全く咲きませんでした。ネットで調べると雌花は雄花と違って単独で咲くとか。
逆ハーレム?ちょっとびっくりでした。。。

それから、水やりの度に上のネットを見上げて雌花を探したけど、咲いているのは雄花ばっかり!!雌花は見つからず、へちまの収穫は半ばあきらめていました。

なのにある日、葉っぱの間の20センチくらいのへちまを発見!
ゴーヤの葉っぱが茂っていて見えなかったみたいです。

それからは少しずつ大きくなり、もう40センチ弱ほどになっていました。
一号ちゃんが脚立に登って取りました。
へちまのたわしを作ってみるのだそうです。
昔、母がへちまを水につけたままにして皮を腐らせていたのを思い出します。
<へちま水>っていうのもあったような・・・。
今も同じようにして作るんでしょうかね。

「ネットで調べてみる」
一号ちゃんはそう言って持って帰りました。

台風に備えての菜園の準備は、あともう少しです。 
今日もボランティア演奏でした。
依頼が来るのは、いつもならせいぜい1か月に1回くらいなのに、とてもめずらしいことです。

今日演奏させていただいた先は病院。6人で入院患者さんの前で演奏しました。

曲目の一部は先日と同じ。
エーデルワイス
ライムライト
グリーンスリーブス
青い山脈 

日本のメロディは、秋の曲のメドレーに変更。
ドレミの歌、瀬戸の花嫁、いつでも夢を、が加わりました。

私の今日の課題は「集中!」・・・少し拙いところもありましたが、まあまあの出来だったでしょうか。
演奏は午後2時からでしたが、朝から練習し、昼食を挟んでリハーサル、そして本番という流れは、けっこうハード。疲れました~~。

この病院での次の本番は12月の予定。
どんな曲がいいでしょうかね~?

所属しているフルートアンサンブルのメンバーで、デイサービスのボランティア演奏に行きました。

今回は、敬老の日のイベントの一つ。
メンバーの都合が合わなくて行けたのはたった二人。
それに賛助出演のテナーリコーダの男性を交えての演奏になりました。

曲目は、
黒田節 
エーデルワイス
 日本のメロディから、もみじ・みかんの花咲く丘・里の秋
ライムライト
グリーンスリーブス
[#IMAGE|S169#] しあわせなら手をたたこう
[#IMAGE|S169#] 青い山脈 

テナーリコーダを加えての演奏は今回が初めて。普段はフルート・アルトフルートでの演奏です。テナーリコーダーの、ちょっと尺八の音色に似た音がフルートアンサンブルに微妙な色合いを添えて、練習では、しっとりとなかなか良い雰囲気に仕上がっていました。

けれどやっぱり本番は難しいです。いろいろと想定外のことがあって思うようには演奏できなかった曲もありました。
歌のコーナーでは演奏に合わせて歌って下さったのですが、驚くほどお元気!楽しく歌ってもらえてうれしかったです。楽器の音が埋もれてしまいそうで少々あわてたけれど。。。  
客席のお年寄りの反応に気を取られて集中力を欠きそうになったところは大いに反省したいです。(あ、演奏したメンバーも全員、けっこうなお年でして。客席の方々とあんまり変わらないんですけどね。。。苦笑)

<要は練習>ですかね。