フルートも、プールも、家庭菜園も、子育て支援もみんないつも通りにこなしているのですが、
ブログだけ、とびとびになっています。書くことがないわけではないんですけどね・・・・

休暇中ということで・・・・
スポンサーサイト

冬物の始末、部屋の模様替え、布団類の後始末等この一か月の後片付けが終わり、疲れもとれていつもの生活ができるようになりました。

週二回のプール、月一回のアンサンブル定例練習、ボランティア演奏の練習、混声合唱団、フルートの練習とレッスン。
土曜日にはフルートアンサンブル「Violette Lien」のコンサートにもいってきました。

フルートレッスン
ケーラー二巻 NO5まで終わりました。すれすれの合格だったみたいです
「感傷的なワルツ」 こちらはまだ抱えています。前回、「吹けているけど、これでは踊れない」って言われてしまいました^^;

混声合唱団
実は、車の中での発声練習で少し分かったことがありました。
声の響かせ方です・・・・・お腹をしっかり使って、咽喉を開け(舌根を下げる?)余分な力を抜き響きだけで声を出す。
練習中、いままでなら途中で咽喉がつかれて声が出なくなっていたのですが、響きだけで歌うようにすると咽喉の負担がかからないのでずっと普通に歌えるのです。といっても、音程がぶら下がったり、発音がまずかったり、高音ではやっぱり咽喉に力が入ったり・・・、拙いところはいくつもあります。やはりそう簡単にはできそうもありません。ただ、方向としては間違っていないのだそうです。


子育て支援も楽しみながら、いろいろなことをマイペースでやっていきたいと思っています。
<夫婦そろって元気でいられるって、本当にありがたい>と、しみじみ思います。息子夫婦、娘夫婦もそう思っているに違いありません。

昨夜は、泊りのお客さんでした。
お客は、約1か月間、自由に出入りできなかった一号ちゃん、二号クン、三号クンの三名。

ママも一緒に夕飯を済ませてからママとバイバイ。
三人だけで泊まりました。
狭い部屋に子供三人とじいちゃんバアチャン。
敷布団4枚、掛布団5枚で部屋はいっぱい~。
昨夜は少々蒸し暑く、子供たちはあっちごろごろ、こっちごろごろ・・・・・。
掛け布団は必要ありませんでした。
じいちゃんバアチャンンは隅の方で遠慮しいしい寝ました。
朝は、6時半に全員お目覚め。それから賑やかに朝食。
ひと遊びしたころ、ママがお迎えに来てくれました。「パパがさびしがっているよ」って。

4号ちゃん支援の1か月、三人は寂しい思いをしたのですが、良い経験になったと娘は話していました。
二号クン三号クンが産まれて以来、それまで甘えたい放題だった一号ちゃんは年下のきょうだいを持ち我慢を覚えた。
今回は、二号クン・三号クンが我慢することを覚える最初の機会だった。
「4号ちゃん、いつになったら帰るん?」何度も口に出したそうですが、さいごのほうでは言いかけて止めたりとか・・・・
これからは、少し歳の離れた4号ちゃんも仲間に入れて皆で一緒に成長できたらよい・・・ってね。

さあて、これからどんなことになるんでしょうね?

娘からはビールが届きました。
みんな揃ってやってきてちょっとだけしゃべって帰って行きました。
この頃、諸般の事情から発泡酒を飲むことが多いので、たまにビールを飲むととてもおいしく思えます。
ありがとう~!

息子夫婦からはクッキー。4号ちゃんと一緒にやってきました。会わなかったのはほんの一週間ほどでしたが、ずいぶんお利口さんになっていました。
家では、相変わらず夕方から夜の時間帯によく泣くそうです。

赤ちゃんが夕方泣くのを、娘は<黄昏症候群>だと教えてくれました。
動物は、夕方薄暗くなると不安を感じて巣穴にもぐりこむ。あかちゃんも同じで、落ち着かなくて泣くのだそうです。
<黄昏症候群>ってなんだかかっこいい~!泣かれるとけっこう辛かったりするときもありますよね。でも、黄昏泣きしているんだと思うと、ママも少しは気持ちが楽になるのではないかと思います。

今日の4号ちゃん、太もも?がむっちりしてきてとても元気そうでした~。

恒例の金曜日、二号クン、三号クンが勢いよくやってきました。
4号ちゃん滞在の特別な事情で、この1か月間は自由に出入りできず、それなりにストレスをため込んでいたんだとか・・・
「4号ちゃん、いつまでいるん?」と思わず言ったらしいです。

昨日はスイミングの日だったのですが、三号クンだけ発熱のためじいちゃん宅預かり。
二号クンはそれが悔しくて大泣きしたのだそうで・・・・。

理由があったとはいえ、かわいそうなことをしました。

今日の二号クン・三号クンははじけていました。
一号ちゃんは友達との約束があったそうでそちらが優先。さすが小学生です。
でも、夕食の時も、その後もとても楽しそうでした。もちろんママもね・・・
「じいちゃんと遊び過ぎると、興奮して夜、眠れなくなる・・・・」娘が時々漏らしていましたが、まさに今夜はそれがあてはまる感じ・・・
つい先ほど家まで送り届けたところです・・・。

4号ちゃんが仲間入りできる日が楽しみです~

昨日、雨の中を、予定通りお宮参りに行ってきました。
息子夫婦や嫁さん方の親戚とは現地で待ち合わせ。

4号ちゃんは雨よけをかけたバギーでうつらうつらしながら登場。
帽子・よだれかけをつけバアチャンが抱っこ。初着にはでんでん太鼓などのおもちゃも付けて、ご祈祷所へ。

待合所にいることから、眠いところを起こされてぐずぐず泣き始めていましたが、ご祈祷所に入るころには更に大きな声になって・・・パパが口に押し込んでくれたおしゃぶりでなんとかセーフ。
大人しく御祓いを受けて、無事終了。

その後、我が家で会食。
お料理の締めは、バアチャンお手製のイチゴのアイスクリーム。それからじいちゃんの入れた珈琲で歓談はお開きとなりました。

皆が引き上げるころには、青空も見え始めました。
一か月健診の日は雨。そしてお宮参りの日も雨・・・4号ちゃんは雨女かも?

一か月のまとめ
じいちゃん・ばあちゃん・・・・共に1~2キロの体重減。
4号ちゃん・・・・成長曲線にそって身長・体重増。
パパ・・・・期待されたダイエットは不成功。
ママ・・・・スリムになってジーパンが入るようになった。

三月末から滞在していた息子夫婦と4号ちゃんが昨夜引き揚げて行きました。

息子夫婦、昨日は朝から4号ちゃんを残し自宅へ戻りました。
一か月間留守にした部屋を掃除し、4号ちゃんとの生活の準備を整え、戻ってきました。

その間、4号ちゃんはじいちゃんバアチャンととても賢くお留守番。
バアチャンは、ムリかと思っていたフルートのレッスンに行けたし、交代で、じいちゃんも用事で外出できました。
夕方、じいちゃんとお風呂を済ませたところにパパとママが帰宅。

皆で夕食をとり、帰って行きました。
ヤレヤレ・・・・・・・・・。

けど、このヤレヤレはほんの少しだけ。
来週にお宮参りを予定しているので、まだ肩の荷をおろせるところまでは行きません。
お客様も見えるので準備をせねば・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。