アンサンブルメンバーで、老人保険施設へ慰問演奏に行ってきました。
本番は午後。
朝、10時過ぎに集まって練習。
昼食休憩後、気がかりな部分を再度合わせて本番に臨みました。

この日までに何度か集まって練習し、個人練習もしていたので、すんなり吹けるつもりでしたが、失敗がちょこちょこ。
リピートを飛ばすという事故もやらかしてしまって・・・・涙・・・・涙・・。
集中力を欠いていたのかもしれません。
本番で何曲も演奏するときの楽譜の準備の方法、これはほかのメンバーさんのやり方を見習う必要がありそうです。

反省点の多い演奏になってしまいました。

アンサンブル“L”の次の本番は、10月のイベント出演。
頑張って吹き込んでおかなければ。

スポンサーサイト

モイーズ No3とヴァリエーション・・・〇

ケーラー No11
指に力が入る、息の力で吹いてしまっている、タンギングで流れがとまる、スタッカートでもとまる、ド♯での引き寄せ・・・・
結局は、やっぱり、音楽が流れていないということ。
あちこち指摘されてしまった。
でも、具体的に練習方法を教わったので、あとは地道に練習するしかない。
前回同じように指摘されて直せていたところもあるので、それを生かしてできたらよいのだけれど。


モーツアルト「アンダンテ」
カデンツの部分。
細かい音符をすべて同じ音価で吹いているので、重くなってしまう。大切な音を見極め、その音の流れを意識して吹くともっと軽やかになるはず。

吹いて直してもらっているとき、カデンツの譜面を先生にお渡ししていなかったことに気づいた。31選の楽譜で練習しているけれど、カデンツの部分だけは別のところから取っていたのだった・・・とんだことを。。。(汗)

中間部。
こちらも軽やかさが不足。歌い方を細かく教わった。
この部分を一週間さらって、来週、もう一度見てもらう予定。

まだまだやなあ~。
モーツァルトさん、やっぱり奥が深そう~。


おととい、食事の最中に奥歯の詰め物が取れた。
定期健診を7月の終わりに済ませたばかりだったので、詰め物が取れてしまったのに、びっくり。
取れた後の歯を見ると少し変色もあって、え、虫歯!と二重にショックだった。

治療したのは、もう30年位前のことで、そのころに、まとめて何か所か治してもらったうちの一か所だった。
その歯医者さんは予防歯科?
歯のケアに力を入れている歯医者さんで、歯の治療後、デンタルフロスの使い方や歯磨きの仕方を教わり、定期検診も受けるようになっていた。
今掛かっているのは、その先生のお弟子さんが開業された歯科医院。
その時以来、新たな虫歯にはお目にかかっていなかった。

取れてしまった詰め物は金色。
当時の歯医者さんのすすめで、歯当たりが柔らかで、長持ちするという金色の詰め物がしてあった。
取れてしまった詰め物は、金色だけあって、さすが大きさの割にかなり重い。
<やり直すことになったら、もう、この年だから普通の詰め物で十分。そしたら、この金色の物はどうするんやろ?伝え聞くところでは今、金の値段がたかいとか?・・・・>ちょっと変なことを考えてしまった


生憎、おととい、歯科は夏季休業中で、昨日、遅い時間に何とかみてもらうことができた。

結果、
変色しているところは、虫歯ではない。
詰め物接着剤が劣化しただけなので、そのまま詰め直すことができる。
ほんのわずか隙間ができるが、これは取れた時に歯の一部か詰め物の一部が欠けたせいで、このまま詰め直しても問題はない。この際、やり直すという選択肢もあるが。
ということだった。

もちろん、迷うことなくそのまま詰め直す方法を選択。
古い接着剤を取り、詰め直して、高さを調整。
治療は40分間ぐらいで終わった。




お盆休みがあって、2週間ぶりのレッスンだった。
やっぱり、音がよくない。二週間チェックしてもらわないままでいると、悪い癖が出てしまう。
あちこちで直されてしまった・・・。

モイーズ No3とヴァリエーション・・・やり直し

ケーラー No11
高音はしっかりお腹を使って吹いているのに中音を安易に吹きすぎている、とか、フレーズのつながりができていない、とか、あちこちいっぱい直されてしまった。
ただただ指をさらってもダメ。新しい曲に取り掛かるときから、音楽を作っていく意識を持たないとダメ・・・。う~ん、全くその通りで・・・冷や汗の連続。
もう一度取り組みなおし!

モーツアルト「アンダンテ」
一通り通した後で、カデンツの部分を見てもらった。
音をならべることしかできていなくて、ずっと気になっていたのだ。
指摘されたところを直しているうちに、カデンツらしくなってきた気がした。やっぱり、音が変わると音楽も変わってくる・・・。

発表会の日が正式に決まった。


翌日土曜日は、アンサンブルレッスン。
JAMES HOOK 「SIX TRIO  NO2」
新しい曲で、けっこう頑張って練習していったつもり。
スコアをみながら三つのパートを予習していた。

三つのパートの和音の響き、旋律の動きや移動、フレーズのとらえ方等、先生の説明が入ると吹き方が変わってくるところがやっぱり面白い。
一楽章を最後まで吹いて練習が終わった。
疲れたけれど、充実感いっぱい~。

鈴虫の一部を庭に放すことにしました。

卵から孵化した鈴虫の数があまりにも多くて・・・。小さいうちはまだよかったけれど、ひしめき合う感じになってきて・・・。
飼育用の大きい水槽を二つに増やしし、ご近所にもらってもらい、知人にも引き取ってもらったけれどそれでも水槽は満員。
共食いを防ぐためのかつおの削り節や煮干し粉をたっぷり入れていても、犠牲者?が出始めて無残なことになりかけていたのです・・・。

鈴虫は雑食性。本来は草むらにいるはず。
庭には雑草の草むらも山ほどある?ので何とか生き延びることができるのではないかしらん。いざとなったら、なすびの切ったのとかばらまいたらいいやん・・・と、いささか微妙な判断で決断。

今日の夕方、涼しくなってから、少しずつ庭に運んでそっと放しました。
すぐに草の陰にもぐりこんで隠れて見えなくなったけれど、今、ちょうど鳴いているのが聴こえます。なかなかいい感じ!家の中で鳴いているよりずっと優しい感じの鳴き声に思えます。

でも、これで良かったのかしらね?
外に出してもらった鈴虫クンは、どう思っているでしょう。
狭い飼育用の水槽の中でケンカしたり追い回されたりするよりはましではないかと思うのだけれど・・・。
食べられる物をうまく見つけて寿命を全うしてくれたらいいのだけど・・・・・


IMG_0170.jpg

竹馬が、出来上がりました。
作ったのは夫。
先日から時間のある時にちょこちょこと・・・。何本もの竹の節を削ったり、キッチンで竹を焼いて折り曲げたりしていました。
そう言えば、昔、田舎にいるとき、父親が裏の竹藪から竹を切ってきて作ってくれたことがありました。足の部分は折り曲げた竹だった?どうも記憶があいまいです。
でも、その竹馬で私も遊んだ覚えがあります。足の部分の縛り方がゆるくてずるずる下がったりしたこともあったような・・・
(苦笑)

今週初めから、娘一家は婿さんの大お祖母ちゃんの家に遊びに行っていて、帰ってくる日に間に合わせようと頑張ったみたいでした。


けど、いったい何セット作ったん?
玄関に立ててあるのを見ると、大小合わせて4セット。他に、足運びのお稽古用の短いのが1セット。
年中さん二人、小1一人、それぞれの背丈に合わせて作ってありました。
大きいのは大人用?なら、バアチャンもいっしょにできるやん。

鈴虫くん、脱皮を繰り返し、最後の脱皮でこのような白い羽になり、

IMG_0172.jpg

もう、そのほとんどが成虫になりました。
最初は、夜、密かに鳴いていたのに、

IMG_0168.jpg

今では、日中も鳴いています。
一匹が鳴き始めると、次々に5匹も6匹もいっせいに羽根を細かく震わせて鳴きはじめて、もう、風流を通り越す賑やかさ。うるさいくらいです。
話し声が聞き取りにくいほどうるさかったセミの鳴き声が少し落ち着いたと思ったら、今度は鈴虫。でもまあ、セミほどにはけたたましくないので、初秋の風情と思って味わうことにしましょう。


IMG_0194.jpg

日曜日、アンサンブル“L”の練習があった。
今回も二部練。
午前中は、慰問演奏の練習。大曲はないけれど、曲数が多いし、ややこしい曲もある。
パート譜だけを見ていると、途中、迷子になりそうだったり・・、まだまだ余裕を持って吹くことができていない。(汗)
練習の欠席者がけっこうあって、曲によっては一人パートになったりもした。(冷や汗)
それでもまあ、何とか練習を終え、午後は10月のイベント出演のための練習。
こちらは先生の指導が入る。
この日やった曲は、カヴァレリア ルスティカーナ、チョコレートダモーレ、雨のち晴レルヤ、G線上のアリア、童謡メドレー。

中で一番難しいのは「チョコレート ダモーレ」、非常に美しい曲だ。
後半のテンポが速くなるところ、♭4つでさらに臨時記号が入る。You Tubeで聴くととってもきれいなんだけど・・・う~ん、難しい!譜面を見ながらでは指がついていけないので、暗譜したけど、一個間違えると修正できなくなって・・・さらに要練習!

朝、10時半から昼休憩を入れて、4時まで。かなりハードだった・・・

昨夜は、大雨で順延された町内の盆踊り大会。

自治会の世話役の皆さんによる綿菓子、たこせん、ポップコーン、スーパーボールすくい・・・子供向けのお遊びもあって、いつもは熟年世代が目立つ町内もこの日ばかりは賑やかでした。

我が家の孫たち、とても楽しみにしていたようで、じいちゃんバアチャンが会場の公園に着いた時には、スーパーボールすくいを終えて綿菓子をもらい、ポップコーンをほおばっている最中でした。

それから和太鼓集団が持ちこんだ和太鼓を孫たちも叩かせてもらったリ、盆踊りを踊ったり・・・
ご近所からもらったチケットでもう一度スーパーボールすくいに挑戦したり。
二号クン・三号クンは、すぐにポイを破ってしまいましたが、浴衣姿の一号ちゃんは見事なポイさばき?で・・・。
ポイを斜めにし、ポイの枠と紙の二面を使って次々にすくっていきます。
小さい入れ物がいっぱいになるほどすくっていました。
小さい時から夜店にけっこう連れて行ってもらっている一号ちゃん。さっすが~、あそびなれてる~

最後は、お土産が当たる大抽選会でした。
抽選券は、我が家用1枚・娘宅1枚。ご近所からもらったのがそれぞれ1枚・・・計4枚ありました。
孫たちは1枚ずつ握りしめ、当選番号のアナウンスを待ちます。
最初にあたったのは三号クン、ついで二号クン。その後は当たらず・・・長いこと待って一号ちゃんも当たりました。おまけにもう一枚も。結局全部当たって、メロンやらぶどうやらがいっぱい!
景品の引き換えには二号クンが一回、三号クンが二回行きました。二号クン、三号クンはお揃いのじんべさんスタイル。
係りの方、同じ子が三回も取りに来たってびっくりされていたかもしれません・・・

帰るとき、「こんなに当たったら罰が当たるで~」じいちゃんもそう言うので、一つは抽選券をくださったご近所へお届けしました。

自治会の世話役さん達、準備、本番、後片付けと、お世話になりました。ありがとうございました~。
そして、来年は我が家が役員当番です。体力、持つかな?



先日、お墓のはしごをしました。

今年は、お盆の道路の込み具合を考慮し、前とは逆の順。
まず家を出て高速を走り、私の田舎へ。私の父母の墓、母方の祖母の墓に参りました。周りの枯葉、草を取り除き、墓石をきれいに洗って線香と花をたてる。いつもの手順です。
それから、我が家の墓へ。
今度は高速を走らず、高速道路が開通する前に通っていた田舎道を走りました。その道を走るのは2・30年ぶりくらいだったでしょうか?さすがにずいぶん開けていました。
計画では途中の道の駅で、地元産の野菜を買うつもりでいました。けど、先日の台風11号のせいで品不足になっていて思うようには買えず、お供え用のほおずきだけ買ってかえりました。
道路も一部通行止めのままでした・・・。

高速道路は時間が短縮できて便利だけれど、畑や木、川、民家を眺めながら田舎道をゆっくり走るのも好きです。

朝、家を出て、二つの墓に参り、帰宅したのは夕方。
走行距離は約200キロ。
さすがにちょっと疲れたけれど、充実した一日でした。

前回に引き続き、夫が、田舎で竹を切ってきました。

前回は、竹馬用。
孫たちに作ってやるとかで、ちょうど良い太さのを三台分?三脚分?を切ってくれました。
もちろん足を載せる竹も用意しました。

夫の田舎の竹藪は、私が思っていた以上に急斜面で、切った竹を担ぎ上げるのが大変でした。
私が入ると足手まといになる?
ということで、私は上で待っていて、夫が縛った竹を引っ張り上げる役。それがけっこう重たくて。
二人で、笹まみれ、汗まみれになりながら、何とか車に積み込み、持ち帰りました。

今回の竹は娘の注文です。
ガレージに置いてあった竹を見た娘、「もっと太いのはないん?」と聞くので「何にするん?」と聞いたら「そうめん流しをしたい」と。。。

それを聞いて夫は、もちろん大張り切り!
「今回は一人で行ってくる」と言い、出かけました。
私が助手席に座っていると、必要な長さの竹が積み込めないのだそうで・・・

3メートルの竹を持って帰ってきました。
竹は真っ二つに割ってあって、後は節をくりぬくのみ。
それに、竹筒を乗せる台も用意してありました。
竹の枝の部分を二か所、支え用に残し、反対側は地面に突き刺せるように斜めに切ってありました。

翌日、節の部分を、のみでくりぬいてつるつるにし、素麺を流す筒が完成。
昨日、娘一家が全員で来宅。大騒ぎして、筒や台を持ち帰りました。

その日の昼食で、さっそくそうめん流しをしてみたようです。
届いたメールがこちら。

IMG_0164そうめん

IMG_0165sou.jpg

当分楽しめそうです。

スイミングがお盆休みで、市民プールに行ってきました。
夕方のプール、思っていたより泳いでいる人が少なくて、コース二人ずつくらい。

これならたっぷり泳げると思ったのに、水温が高くてすぐに息が上がってしまう。
いつものプールは30.2度とか。水温が0.2度違ってもこたえてしまうのに、この日の市民プールは31.5度だったそうで。まるで温泉?
しんどいのは、すでにレッスンが一回お休みだったから、その影響もあったみたいで。

何とか頑張って、50mを10本、100mを2本、200mを1本泳いだけど、やっぱり一人では粘れない。
200mを泳いでいるときは、「帰ったらビールっ!、帰ったらビールっ!」と、それを励みに頑張った(苦笑)

鈴虫が鳴き始めました。
でもまだ、ちょっと下手です。

6月初めに、孵化。
無数にちょろちょろしていたのがだんだん大きくなり、飼育ケースは満員。
もう一つ同じ大きさのケース用意し、引っ越しさせたけれど、それも窮屈そうになってしまって・・・・。
ご近所の方や、知人にも引き取ってもらいました。
IMG_0139.jpg

娘のところにも声をかけたのですが、毎日の世話が大変、バアチャンチに来たときに見るだけで十分だから、と断られてしまいました。娘は、三人のおちびさん達と、幼虫から孵ったカブト虫で手いっぱい(笑)のようです。

餌は、キュウリとなすび、削り節を入れています。菜園で収穫したなすびやキュウリの優先順位は一番鈴虫、二番が我々
。菜園のキュウリがそろそろ終わりかけていて、その日の採れ具合では、我々が我慢することもけっこう多くなりました。
ネットで得た情報によると、ニンジンを入れてやると鳴き声がよくなるのだとか。。。試してみよっ!
IMG_0117.jpg
IMG_0119_20140811142335d70.jpg


今は、まだ成虫の方が少なくて、雄雌のはっきりしない中途半端な奴がたくさんいます。

こちらが雄。羽を立てて鳴いてくれます

IMG_0141.jpg

こちらは雌。産卵管が見えます。
IMG_0146.jpg


全部が成虫になったら、飼育ケースは満員かも。
<満員御礼!>ということになったら、外の“大きなお家”に放してみる?ただ今、本気で検討中です。(苦笑)

モイーズ No3とヴァリエーション 
ヴァリエーション2;フレーズが流れなくなるところがある。やり直し。

ケーラー No10
テンポアップすると、指とタンギングが合わなくなるところが出てくると指摘された。
でも、今回はそれでも一応○にしてくださるのだそうで。
先生がおっしゃるには、
<今まで、音色が課題で、それをレッスンの目標に据えて進めてきたけれど、何とかできるようになってきた。「指が回る」は今後の課題。次の目標にしてレッスンをすすめたい。この弱点を強化すればもっとよくなる、つまり伸びしろがまだあるということ。>
まだ、上達できますよ~と、にこにこしておっしゃる。伸びしろがあると言ってもらえるのはうれしいこと。けど、この年で今以上に指が回るようにしていく(最低ラインだけど、それで精一杯)ことは相当難しいことのような気がするんだけど・・・。う~ん、できるかな~?

モーツアルト「アンダンテ」
テンポ感が少しましになったらしい。けど、気を緩めると乱れる。数えながら吹いてはだめだけれど、8分音符も16分音符も32分音符もすべてきっちりと、テンポが乱れるのはNG。

秋の発表会に向けて、みっちり吹き込んで行かねば・・・・・。


11号はけっこう手ごわい奴でした。
奥の方の崖を心配したけれど、崩れることもなく、幸いわが家は無事でした。
下の街では、川の氾濫注意情報なんかも出たりして、やはり台風は怖いです。
菜園はけっこう酷いことになって・・・・(汗)、まあ、これくらいで済んでよかったのですが、、、。
朝から後片付けで大忙しでした。

昨日、朝から外回りを片付けました。

心配なのは、野菜たち。葉を広げたゴーヤの棚は強風に耐えることができるか。枝を伸ばしたなすび・きゅうり・トマト・ピーマン等も無事でいられるかどうかわかりません。ゴーヤ、ピーマン・・・・ぶら下がっている野菜は少し小さいものも収穫しました。なすびは先日から少しずつ切り戻ししているので小ぶりになっています。
これだけ準備して傷んだら仕方ありません。
地域にもどこにも被害がなく、台風が通り過ぎて行ってくれるのをただ待つしかありません。

午後は、テレビの前に座って台風情報を見ながら、先日、パーツを買い求めたパールチェーンネックレスの作成に取り掛かりました。
アクセサリー初心者なので、自分で自由に選んで作るだけのスキルは持ち合わせていなくて・・・。
レシピを参考に、ピンク系をオリーブグリーン系に変えてパーツを購入していました。
二作目なので、9ピンや丸カンの扱いが以前よりはうまくできたつもりです。(苦笑)
娘は、レシピがなくても好きに作れると言っていましたが。

IMG_0111.jpg


今朝はまだ静かでしたが、昼近くなって雨風がかなり強くなってきました。けど、この地域は、今のところ避難準備情報も出ていないし・・・
ブログとか書いている場合ではないのかもしれないけれど、まあ、できることはしたつもりだし。
家にこもって台風が通過するのを待つことにします。


先日、プールに行く前、家で水着に着替えていて、右腕に大きな青あざができているのに気付いた。
どこかにぶつけたんやろか?
けど、思い当たることは何もなくて・・・。
おそらく、庭の菜園で作業しているときに何かにぶつけたンやと思う。
最近、足とか腕とかに青あざができているのに、いつどこでこさえたのか、全く覚えがないというようなことがけっこうあるのだ。

プールに入る前、いろんな人から「どうしたん?」って聞かれた。
Tシャツを着ているときは袖に隠れているけれど、水着になるとこれがけっこう目立つ。

最初の内は、「どこかでぶつけたらしいんやけど、覚えてへんねん」と正直に答えていた。
「あるある、そういうことけっこうあるよね」と皆、思い当たる節があるみたい。

泳ぎ終わったあとのシャワー室で、別の人からまた聞かれたので、
「しばかれてん」って言ってみた。
帰って来た返事、「やっぱりな~」って・・・おまけにかわいそ~って言うような表情までしてみせてlくれて・・・。


プールでちょっとしんどいメニューをこなした後のシャワー室は、みんなテンションがけっこう高め。
この日は、個人メドレー(休憩いりだったけれど)もあっての1050mで、けっこう頑張った方。
心地よい疲れで、おしゃべり絶好調!


昨夜、夕食の後片付けが終わってホッとしていた時、風呂場にいた夫が「水道の水が茶色や~」と言う。
お風呂にお湯をためていて気付いたらしい。
慌ててキッチンの洗い桶にためた水も濁っていた・・・・

食べ物に使う水は浄水器を通し、洗いものは、普通の水道水を使っている。
何時から濁ってたんやろ?
浄水器を通しているとは言え、飲んだり食べたりした水がきれいな水だったという保証はない

すぐにお隣さんに電話。「濁ってない」って・・・
それから水道局にも問い合わせてみた。
9時頃だったけれど警備の人が出てくれた。
警備の人が、近隣の工事情報はないので流しっぱなしにして様子を見てくれという。
幸い、しばらく出していたら濁りはなくなった。

今朝、水道局の係りの人が来てくれた。
夫が、風呂水を排水した後の底にたまった汚れをキッチンペーパーに残していて、それを見せて、原因は水道管の錆だと判明した。

水道局の人の話では、暑さのせいで水道水の需要が増えて、一気に流れると水道管に付着していた錆が流れ出すことがあるのだとか。町内の同じ通りで数軒濁り水の通報があったのだそうだ。
それを受けて、水道局では朝から何か処置をしてくださっているらしい。

錆なら、浄水器で濾せているはず。よかった~。
それにしても水道局って、24時間体制なんだね。丁寧に対応してもらえてホント助かった。

今日のメニュー

25×8
25キック×2・50スイム×1を4セット
25×4(個人メドレー順、50秒・60秒・70秒)
100×1
25×2

合計1050m

バタフライがへたくそ・・・
顔を上げるタイミングが速い、キックが弱い、腕のかきも弱い、伸びが不足・・・・
理由はいろいろあるみたいだ。
You Tubeの動画をみたりして研究しているんだけどね。
理屈では分かっても、なかなか泳ぎにつながっていかない(汗)
レッスン中、チョイスで泳ぐとき、動画で見たことを試してみたりするのだけれど、疲れるから何本も泳ぐわけにはいかないし・・・。まだ、納得のいく泳ぎができていない。

数年前、吉永小百合さんがCMできれいにバタフライを泳いではった。
私も、もう少しきれいに泳ぎたい~。

モイーズ No2とヴァリエーション ◯

ケーラー No10
テンポアップはできた。
モルデントをもっとなめらかに。次週仕上げ。

モーツアルト「アンダンテ」
ボッケリーニをやった効果が出たようで音楽に軽やかさが出るようになったらしい。
8分休符・16分休符の部分の表現の仕方を直すように言われた。休符で音楽が途切れない、音楽の流れの中の休符として吹く。

プールのメンバーで、ビアガーデンに行ってきました。
行先は、川沿いにあるホテルの屋上。この日はレディスデーということで、女性料金は2割引き

ビアガーデンがオープンした5時半から蛍の光が流れる時間まで、しっかり飲んで、食べて、しゃべりました。
多い人で中ジョッキ6杯~7杯?
少ない人でも、中ジョッキ2杯とあとは酎ハイとか。
全く飲まない人もいるのですが、みんな結構いける口です。
3時間も座っていると、最初の頃に飲んだビールは抜けていくのでしょうかね。仕切り直して飲む人もいたりして・・・

このビアホール、このメンバーで、毎夏一度は行きます。
お料理はホテルのレストランの物なので、お味はまあまあ。(鶏のから揚げも大丈夫みたいで・・・)
川風が吹いてけっこう涼しい。

この日参加したのは12人。週二回は、一緒に泳いでしゃべっているのに話題は尽きなくて・・・。
もちろんビールは美味しかったけれど、それ以上にとても楽しい時間でした。
長い人で20年以上のお付き合い。お互いの事情は知りつつ、余り立ち入らない程よさが長続きする理由でしょうかね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。