フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
夫の誕生日プレゼントを何にするか迷っていました。
おいしいお酒、こーひ豆、身に着けるもの・・・例年そんなところでした。

今年はいいものを見つけました。
珈琲好きの夫にぴったり!遠赤珈琲焙煎器
IMG_1338_2.jpg

ある方のブログの写真がきっかけでした。
一枚は自家焙煎をなさっている写真。もう一枚は焙煎したての珈琲を蒸らしていらっしゃる写真。珈琲の何とも言えない香ばしい香りが漂ってくる感じがしました。これやわ~!

夫は自分で「珈琲中毒や」というくらい珈琲が好きです。毎日、朝と午後の二回必ず飲みます。
停年退職してからは、朝食後に自分で珈琲を入れています。もちろん二人分です。私も時々はサービスしますが、三時のお茶も含めて、珈琲の準備は夫の役割みたいなもんです。

仕事で午後の珈琲が飲めなかったときは、夜キッチンでごそごそ、一人で珈琲を入れて飲んでいます。それに手の込んだ料理も面倒がらずにしてくれる夫、焙煎タイムはきっと贅沢な、楽しい時間になるはず?


先日、注文していた焙煎キットが届きました。
それを組み立て、さっそく焙煎開始、香ばしい香り~・・・・。焙煎したての珈琲を、今日、初めて二人で飲みました~。
おいしい!
香りがたっぷりあって、余分な味がしないし、すっきりした美味さとでもいうのでしょうか。今まで味わったことがないようなおいしさでした。


この遠赤珈琲焙煎器、夫はとても気にいってくれたようです。
私もおいしい珈琲が飲めてうれしい~。名目は夫へのプレゼントですが、何もしないでおいしい珈琲が飲める私・・・これでは、だれのためのプレゼントかわからなくなりそうです。

【2013/06/26 19:17】 | 日々のこと
|

NoTitle
野いちご
素敵なプレゼントを見つけられましたね?
お部屋いっぱいにコーヒーの良い香りがして
幸せ気分になれそうです。
ご夫婦で素敵なteatimeが過ごせそうです。

ご主人様、お誕生日おめでとうございます!

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、ありがとうございます。

珈琲の焙煎、家庭でもできるんですね。焙煎の良い加減をつかむにはもう少しかかるかもしれませんが、楽しみです。
珈琲がなくては一日が過ごせない主人ですので、本当に良いものが見つかってよかったです。
子供たちも、珈琲が大好きで・・・娘婿さんもです。みんなを前に、珈琲やさんのマスターみたいに、気合入れて珈琲を入れるに違いありません・・・(苦笑)

丘の上の親父の珈琲店
emarch
いいなー。
夫も元町で時々挽きたて珈琲を買ってきて、いれてくれますが、
料理はまったくダメです。

珈琲豆を買うお店は決まっているんですか?


素敵なプレゼント
macoto
こんにちは。
わぁ~。念願の珈琲焙煎を始められましたね。
ご主人さまは珈琲が大好きということですから、素敵な誕生日プレゼントになったことと思います。
自家焙煎をされた珈琲は美味しいですが、それ以上にプロセスが楽しいですよね。いい香りに包まれてのんびりしたお時間をお過ごしいただけると思います。
最初はどうしても深入り気味になりますが、少し鈍い音の1ハゼ、その後少し間隔をおいての明瞭なパチパチという2ハゼの直後に火止めをすると標準のいい加減に焙煎出来ると思います。ちょっと煙が出る程度の処です。
素敵なお時間をお過ごしくださいね。

NoTitle
E-KOMO
<丘の上の親父の珈琲店>
emarchさん、命名ありがとうございます。
明日にでも看板あげようかしらん?(笑)

夫は珈琲をた~くさん飲むんで、普段は質よりも量です。神戸の有名なあのブランドとか。たまにはおいしい豆も買いますが・・・(苦笑)
HIRO珈琲が行きやすいのでよく行きますね。
それから、生豆を買えるお店、地元で見つけました~。

NoTitle
E-KOMO
macotoさん、こんばんは。

夫婦で仕事に追われているときは、こんなゆったりした生活、想像もできませんでしたが、これだけは、年金暮らしの特権でしょうかね。まだ一度だけですけれど、何ともゆったりとした時間が流れていいもんだな~と思いました。

<少し鈍い音の1ハゼ、その後少し間隔をおいての明瞭なパチパチという2ハゼの直後に火止めをする>コツはこれなんですね。
夫があまりに楽しそうだったので、次は私がやってみようと思います。

いろいろとありがとうございました~。

焙煎
山栗
E-MOCOさんこんにちは!

実は私も根っからのコーヒー好きなんです。生豆を買ってきてホウロウの「煎りたて名人」で焙煎しています。香りがよくて、なかなか楽しいのですが、焙煎のコントロールが難しいんですね。この焙煎機なら、焙煎の進行具合がよく分かるので、なかなかよさそうですね。

朝は、挽きたて、煎りたて、淹れたてのコーヒーを啜りながらバロックフルートの曲を聞いています。


NoTitle
E-KOMO
山栗さん、こんばんは。

焙煎するのに「煎りたて名人」という器具もあるんですね。大阪のメーカーさん?近くにいて知りませんでした~。お茶を焙じる感じと似ているような気もしますが・・・。いろいろあって面白いですね。

バロックフルートを聴きながら珈琲・・・。アダージョの森の風景とも似合いそうで素敵ですねぇ~。


コメントを閉じる▲
アンサンブルの指導をしてくださっているM先生のリサイタルに行ってきました。
プログラムは、オール「ロマンス」

プログラムから・・・
<幾つになっても心ときめかせていたいものだと、今日は古今東西のロマンスを集めてみました。11人11色の恋の音の泉に浸って頂き、みずみずしい自分をまた発見して頂ければと思いプログラミングしてみました。>


ドニゼッティ;ロマンス
ベートーヴェン;ロマンスOp50
シューマン;ロマンスOp94-2
サンサーンス;ロマンスOp37
シベリウス;ロマンスOp78-2
クロンケ;セレナーデのようなロマンスOp86
  * * * * *
アーン;イ長調のロマンス
ヴィドール;ロマンスOP34-3
ニールセン;ロマンスOP2-1
オネゲル;ロマンス
ゴーベール;ロマンス


当日は、体調がいささか不調。孫たちが交代でウイルス性胃腸炎を患ったあとで、バアチャンも数日前から症状が出ていて・・・。それがようやく落ち着いてきたところでした。
電車を乗り継いで出かけるのは?・・・ちょっとためらったのですが、今練習中のサンサーンスのロマンス、何としても生で聴いてみたい、先生の演奏を聴かせてもらいたい…その思いの方が強くて・・・。
冷房による冷えは禁物と、お腹に小さいカイロを忍ばせて出かけました。

いやぁ~、行くのを見合わせないでよかったです。

サンサーンスのロマンス、いろいろな演奏を、生ではないけれど聴きましたが、先生のロマンスは印象がまた少し違っていて・・・。こんな風に歌うんだね~って。

曲、フレーズによって変わる、音の様々な色合を、改めて感じました。
音色に思いがこもっているというか・・・もちろん、ただ思いを込めただけではそうはならないでしょうけれど。


二時間足らず、体調のことは全く忘れていました。幸せなひとときでした~。
ほんのちょっとだけ、<みずみずしい自分>に戻れたかもしれません。

【2013/06/26 09:21】 | 音楽のこと
|

NoTitle
あお
こんにちは

 素敵な演奏会に行ってらっしゃったんですね。すごく羨まし~い。作曲家によってロマンスの表現の仕方の比較ができますものね。本当に珍しい企画ですね。ヴィドールとベートーヴェン、サンサーンス、シューマンのそれしか知りませんでした。you tubeにも他は出てきませんでした。E-KOMOさん、ずるいですよ~。なんていっても仕方がないですね(笑)体調が今一の中いらした甲斐がありましたね。E-KOMOさんの執念を感じましたよ。

 ご主人の誕生日プレゼント、素敵な品物が見つかって良かったですね。わたしの家までコーヒーの良い香りが漂ってきましたよ。本当です(笑)。

 



NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。
執念?確かに!(苦笑)
私も半分位は初めて聞く曲でした。ドニゼッティのもご存じなのではありませんか?発表会等でもよく聴きますし・・・。
M先生は私とほぼ同年輩。先生のご挨拶の文面がほほえましいというか・・・うれしくなりました~。
夫へのプレゼントは、半ば義理??ロマンスはもう無理でも、せめて音楽の世界では心ときめかせられる自分でありたいと思うのですが・・・。(苦笑)

NoTitle
あお
こんにちは

 ドニゼッティのロマンスというのは愛の妙薬の中の人知れず涙という曲のことでしょうか?それならばよく聞きますが、you tubeでドニゼッティのロマンスで探すとないんですよ。私の発表会の曲は、ドニゼッティのフルートソナタというものなのでまた違うのです。

 「先生のご挨拶の文面がほほえましいというか・・・うれしくなりました~。」是非お差し支えなければご紹介ください。アンサンブルの先生と個人レッスンの先生とは違う方なのですか? そうだとすれば、「ロマンス」二種類、聴けたことになって良かったですね。


NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

ドニゼッティのロマンスは、あおさんがおっしゃるその曲です。副題に(「愛の妙薬」より)、がついていました。端折って書いてしまったのでわかりにくかったですよね。すみません(汗)
発表会であおさんが演奏なさるソナタの方もよく知っています。聴くのは大好きです。


今回は、アンサンブルを指導してくださっているM先生のリサイタルでした。
M先生は、ブログにもあいさつ文として一部紹介していますが、一曲ずつの曲紹介をご自分でなさっていました。おしゃべりしながら演奏するのって、けっこう大変そうで・・・。私と同年輩なのに、タフでおおらかでかわいらしい方です。
紛らわしい文章で・・・・すみません~。(汗)

コメントを閉じる▲
25×8 チョイス
50×4 スイム・キック、キック・スイム、スイム、キック
25
100×3 チョイス(4分持ち、3分30秒持ち、3分持ち)
25
50×6 チョイス(1分30秒持ち)
25
200×1 チョイス
25

計1300m

最後の200mではフォームがだんだんとバラバラになってくるようで、特に入水の位置が定まらないのを直すように言われた。どうしても内に入ってしまう。

先週2回ともレッスンを休んだので、体が少々重い感じだった。でもまあ、メニューは何とかクリアできた~。

【2013/06/25 10:09】 | スイミング
|
                高橋幸子~オーボエ、陽の薫り

愛のあいさつ;エルガー  (Ob&P)
オーボエ四重奏曲KV370より第一楽章;モーツァルト (Ob&Vn&Va&Vc)
ファンタジーパストラーレ;ボザ (Ob&P)
二本のオーボエのための協奏曲 第一楽章;アルビノーニ (Ob&Vn&Tp&P)
テンポラルバリエーション;ブリテン (Ob&P)
二本の四季メドレー;植松さやか編曲 (全員)


先日オーボエを延原さんの演奏で聴いたばかりでした。
先日は小さなホール。そしてこの日は2000人入るという大ホール。
芸文の大ホールの音響は結構良いのですが、高橋さんの美しいオーボエの音色を、せめて小ホールぐらいで聴いてみたかったです。ワンコインで聴けるので、今の私には非常にありがたいのですが。。。
せっかくの演奏をもったいないというか・・・

オーボエ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、トランペット等を交えての演奏は、バランスがとてもよくてきれいでした。




【2013/06/24 10:11】 | 音楽のこと
|
IMG_1354.jpg

今日の、紅小玉スイカ。
実がついて3週間目くらいです。
狭い庭の菜園なので、場所がなくて孫たちが大好きなスイカの栽培はとても無理と思っていました。

「小玉スイカやったらフェンスに絡ませたらできるで~」。園芸店で出会ったおばさんに聞いて、昨年初挑戦。
なんとか一個だけ大きくなって皆で楽しみにしていたのに、突然破裂!
跡形もなく消えてしまいました。
西瓜の最終段階で水をたっぷりあげたのが原因のようでした。

今年こそ、リベンジ~。

現在ぶら下がっているのは二個。
一個はフェンスの内側、もう一個は外側。
重みで落下しないようにネットをかぶせてつるしてあります。

このまま収穫の時が迎えられますように~。

【2013/06/24 10:02】 | 家庭菜園
|

NoTitle
あお
こんにちは

 大きくなって来ましたね。実が付いて3週間というのはやはり地植え君は早いです。鉢植え君は去年の記憶では、倍くらいかかったような気がします。今朝でやっと3個受粉したばかりです。

 オーボエの音色は何とも言えなく素敵ですね。私も好きです。張りつめた、物悲しいような。リードを削るのが大変だそうですね。フルートで良かったかも(笑)。

 「ロマンス」最終段階に到達したような感じですね。努力の賜物です。私の方はロマンティックエチュード、「かっこうとナイチイゲール」を最後に回して全部譜読み終りましたが、最後の方は本当にきれいな曲が多く一気に譜読みしてしまいました。ケーラーは確かに難しいけどロマンティックエチュードやって良かったです。ケーラー恐怖症が少しでも無くなったような(笑)。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

西瓜、毎朝欲張って受粉作業をはげみましたが、2個しか結実しませんでした。思いが強すぎたかも(苦笑)

オーボエの音色はひっそりと聴く方が似合っているんでしょうね。白鳥の湖のあの音のイメージが強いですもん。ちょっともったいなかったです。

ロマンチックエチュード、もう最後のところまで行きつかれたのですね。速い~!
ケーラー二巻が終わったら、まだ、まだ先の話ですけど(苦笑)ロマンチックエチュードのやり残しの部分のレッスンをお願いしようと思っています。ケーラーさんのエチュードは、やっぱりやりがいのある素敵な曲集ですよね。

コメントを閉じる▲
ケーラー二巻 NO8
ようやく◯がもらえました~。
取り掛かってからちょうど二か月!いやぁ、手こずってしまいました。
仕上げとして先生と一緒に吹いた後で先生からは「音程の上ずりや下がりが見られなくなった。お腹で支えて吹けている証拠だ」と言われました。

合格にはなったけれど、中音の吹き方の課題は依然として残ります。
十分に意識して吹いていても、疲れてくるとお腹の支えで息をコントロールすることができなくなる。
<高音の半分の息のスピードでしかも厚みのある息で吹くこと>

No9は臨時記号が多い上に、楽譜が密なので、拡大コピーしました。

IMG_1358.jpg

サン・サーンス「ロマンス」

全体を通して吹けるようになっているのですが、カデンツとそれに続く部分についてはまだまだ練習が必要だといろいろ注意を受けました。
それと最後の部分の歌い方がへたくそだって。
「音が簡単なので、手薄になってしまっているのでは?」きっちり、見透かされてしまいました~。(はあ~っ


【2013/06/22 11:11】 | フルート
|

NoTitle
あお
こんにちは

 モッチさんからのコメント御取次ぎ有難うございます。モッチさん、こちらこそご丁寧に有難うございます。言い出しっぺの私の方が、一番遅くなりました。今日これから青梅買いに行きます(笑)

 8番上がって良かったですね。なかなか上がらないと底なし沼の落ちていくようにどんどん暗くなっていくんですよね。でも2か月なんて、良い方です。私なんて恥ずかしくて言えませんから(笑)
 中音の厚み、難しいですね。私も先生の音で、いつも自分にもあんな音が出せるようになるのかなと思うくらい感動します。

 西瓜も早いですね。もう10センチですか。すごい。今年は期待できそうですね。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

今日スーパーに行ったら、紫蘇が山ずみしてありました。新生姜も出ていました。食いしん坊は仕事に追われますね。

8番、やっとです。でも、粘って見て貰えてよかったと思っています。長くかかってもただでは起きない?(この言い回し、ちょっと変ですが、)その分得ることも多いというか、何かしら身に着く感じがしますよね。
それを本物にしていいかなければ・・・e-442

西瓜、今年こそ!良い報告ができるように頑張ります!

コメントを閉じる▲
先日作った梅ジャム、毎日パンにつけておいしくいただいています。
酸味が何とも言えずさわやか。
娘宅にも届けました。

梅干は梅酢が上がってきました。紫蘇を買ってこなければ。

考えてみれば、梅って本当にありがたい果実?ですよね。
梅干をはじめとして、梅酒、梅サワー、梅シロップ、それに梅ジャムといろいろに利用できます。

昔、母は梅肉エキスを作っていました。
青梅をおろし金ですりおろし、汁を絞ります。そしてそれを気長に煮詰める。
考えただけでも、面倒で気の遠くなるような作業。しかもできるのはほんの少しの量でした。
お腹が痛くなったとき、なめてました。その酸っぱいこと!しっかり覚えています~。
梅は好きだけれど、梅肉エキスまでは、とても手が出ません。(苦笑)


あおさんへ
私のブログを読んでくださっているモッチさんからあおさん宛てにコメントが届いています。
6月13日<季節のお仕事>のコメント欄なのですが、一応こちらにも紹介しておきますね。


あお様
あおさんの梅ジャムのレシピを読ませて頂いて、「これはいい!」と思ったので 私も梅ジャム作りました。
とても美味しかったです。
ありがとうございました。
posted by モッチ

【2013/06/21 21:25】 | 日々のこと
|

梅ジャム
モッチ
E-KOMO様
私のコメントを あおさんに届くように配慮してくださってありがとうございました。

あお様
E-KOMOさんに書いていただいた通り お陰様で梅ジャムが出来ました。ありがとうございました。

NoTitle
E-KOMO
モッチさん、ご丁寧に~。

お互いに、梅で楽しみがまた増えてよかったですね~。





コメントを閉じる▲
IMG_1348.jpg

夏野菜が、ぼちぼち採れはじめました。
何しろ狭い菜園、そうたくさんは採れないのですが、家族二人ならこれで十分。

キュウリは勢いがよくて、大きくなってくれるので、娘宅にもちょこちょこ出荷?しています。

【2013/06/19 09:34】 | 家庭菜園
|

NoTitle
あお
こんばんは

 やっぱり早いですね。もう立派なお野菜が収穫できたのですね。こちらは植えつけたのが多分3週間くらい遅いので、ピーマンだけは3個くらい収穫しましたけど、キュウリは5センチ、トマトは3センチ、西瓜はまだ雄花だけで、雌花が咲きません。

 丘の上の菜園はこれから賑やかになりそうですね。先日の景色と重ね合わせて想像すると本当に幸せな気分になります。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんにちは。

二日続きの雨と風で、葉っぱがちょっと傷み、花もちょっとお休みしてしまいました。
適当な雨はうれしいですが、降り続くとやっぱり影響が出てしまいます。天候に左右されてしまうのは自然相手だから仕方がないですよね。
西瓜は10センチくらいのが二つです。

モッチさんからの、あおさんへのお礼のコメント、アップしています~。

コメントを閉じる▲
IMG_1341.jpg

あおさんに教わった梅ジャム、出来上がりました。
漬け梅2キロで、梅干をつけこみました。
今年の「梅仕事」終了です。

【2013/06/17 15:45】 | 日々のこと
|

NoTitle
あお
こんにちは

 本当にもうできちゃったのですね。何でも早ーい。美味しいですよー。お孫ちゃんたちもきっと「スッパイー」って言いながら一度食べたらやめられまくなりますよぉ。

 すごく眺めが良くて、本当に丘の上のお住まいであることがわかります。気持ちが、スッキリしますね。反対に我が家は、都会のど真ん中です。寝ながら六本木ヒルズや、東京ミッドタウンの夜の灯が見えます。全く違う景色ですね。たまに交換しませんか?(笑)

 フルート腹筋強くする方法、先週のレッスンでフッ、フッのほかにもう二つ教えてもらいました。ひとつは、一音四拍づつクレッシェンドからデクレッシェンドにする、もう一つは、3オクターブのアルペジオのスケールだそうです。私も4Cisが出る確率が大分高くなりました。気長に続けようと思います。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

梅ジャム、もっと面倒なのかと思っていましたが、それほどでもなくて・・・。おいしいものを食べたい、食べさせたい(もちろん孫)一心で作りました~。今日は取りあえず種をしゃぶって満足~~。

眺めは本当にいいんです。最初のころは、毎晩夜景を眺めてました。けど。今は慣れっこで。「100万ドルの夜景?」も飽きがきますね。
交換!面白いかも~!ずっと関西なので、ちょっとわくわくします~~v-413

3オクターブのアルペジオがどちらかというと苦手です。指遣いで迷ってしまって・・・。以前、指の練習としはやってたんですけれど、お腹がちゃんと使えていたかどうかは疑問です。もう一度意識してやってみますね。4Cisが吹けるようになってきましたか・・。素晴らしい~。

NoTitle
野いちご
梅ジャム、身体に良さそうですね。
私梅干しが少々苦手なのですが、
これなら食べられそうです。
お孫さんも喜ばれますね。

↓綺麗な虹。良く写せましたね。
虹をみるといいことがありそうでワクワクします。

あべの、、、懐かしいです。

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、こんにちは。

梅干し、あまり召し上がられないのですね。
おにぎりはもちろん梅和えにしたり、焼酎に入れたりけっこう使っています。
2キロもあれば年中楽しめそうです。

ふと思いついて探したら、うちに日本歌曲全集(CD版)というのがありました。その中の高田三郎作品集の中に「くちなし」がv-410歌は伊藤京子さんでした。
お薦めの合唱のも聴いてみました。きれいな曲ですね・・・。

NoTitle
野いちご
すごい!伊藤京子さんが「くちなし」を歌われているのですか?それは貴重ですね。
きっと大人の歌で心に響かれたでしょう。
お聞きしてみたいです。

それにしても日本歌曲全集ですか?
それもすごいです。

ちなみに伊藤京子さんって同姓同名でお若い方もおられますが、
歌曲全集となると昭和2年生まれの伊藤京子さんですよね。

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、
私、伊藤京子さんのお名前は聴いたことがある程度で、よくわからないのですが、全集は1991年のもののようです。
とすると、お若くない方の伊藤京子さんかと・・・。
心に迫ってくるものがありました~。

ちなみに、先日、延原さんのオーボエで聴いた「初恋」は、別のCDに立川清登さんの歌声で収録されていました。
立川清登さんは、テレビにもよく出ていらっしゃいましたから、私もよく覚えています・・・。

全集は戸棚の奥にしまいこんであったのですが、みんな引っ張り出して聴かないともったいないですよね。
ピアノ伴奏のついた楽譜も全曲あるみたいです。

野いちごさんのブログがきっかけで、思い出すことができて、楽しみが増えました~。ありがとうございます。

NoTitle
野いちご
お返事をありがとうございます。
ますます貴重なCD、大切になさってくださいね。
伊藤京子さん、私が思っている大御所の京子さんです。

初恋、、、いい歌ですね。
またフルートで演奏なさってくださいね。

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、おはようございます。

CD、朝から聴きながらPCの前に座っているんですよ。日本歌曲、本当にいいですね~。

「初恋」をフルートで?
そうでした。楽譜ありますもんね。でも、延原さんの演奏が心に残っていて・・・。ま、そのうち、やってみますか。(汗)

コメントを閉じる▲
久しぶりに虹を見ました。
梅雨入りしたのにずっと雨がふらず、昨日ようやく雨が降って・・・夕方は虹。
半円がほとんど見えたのに、大きすぎて、カメラでとらえきれませんでした 。

IMG_1335.jpg


ついでに・・・。
こちらは、先日オープンしたあべのハルカス。
マン中の、のっぽのビル
地上300mの高さだとか。
我が家からは直線距離にして30キロほど。
4・5日前、空気がきれいでPM2.5もなさそうな日に梅田のビル街の向こうに見えました。
本当はもっとくっきり見えたんだけれど、カメラの腕前がいまいちで・・・。

IMG_1320_1.jpg


【2013/06/16 14:51】 | 日々のこと
|

NoTitle
モッチ
家から あべのハルカスが見えるんですか?凄い!
「今日のあべのはどうかな?」と眺められるなんて いいですね。

NoTitle
E-KOMO
モッチさん、こんにちは。
空気がきれいな日は、生駒山や和歌山・奈良方面の山まで見えるんですよ~。
今年の春は黄砂に加え、PM2.5まで押し寄せてきていて、すっきりと見える日が少なかったです。

コメントを閉じる▲
ケーラーNo8。
課題は相変わらず中音。
モイーズで良い音で吹けるようになっていても、エチュードや曲で、楽譜が黒くなり、速いテンポで吹くようなってくると、良い音がなかなか保てないのだ・・・。

それでも、繰り返し注意を受けた33小節目からは、よくなってきている、最後まで崩れないでその状態を保って吹けるとよいと言われた。さらに、欲を言えば中音をもっと太い音にすること。要はお腹の使い方。
吹いていると口元に力が入ってくるので、意識して力を抜くブレスをすること。
高音の準備をちゃんとすること。


前日夜のコーラスで、お腹が痛くなるほどお腹を使っていた。
低音パートの、頼りにしている女性が欠席だったからだ。
合唱団は混声だけど、まだ人数が少なくて、男性女性混合で二部に分かれて歌っている。前夜の低音パートは私を入れて3人。内お一人はまだ入団されたばかり。頑張らないと二部合唱にならない。
音がぶれないように、必死でお腹で支えて歌った。低音パートでもけっこう高い音程のところがあって。ここでもさらにお腹を使った。


先生にその話をしていたら、お腹がつりそうな感じがすることがある、っておっしゃっていた。
フルーティストの先生でさえそうなんだから、私、フルートの時も、もっとお腹を使って吹かないとあかんのやろうね。


サン・サーンスの「ロマンス」
昨日はカデンツのところを見てもらった。指はなんとか回るようになった。テンポは相変わらず模範演奏に比べたらほど遠い状態だけれど。(汗)
ポイントは、低音から高音まで同じ音色を保って吹くこと。
練習方法は・・・カデンツの前の1F♯を太く響く音で吹き、カデンツを全部フォルテで響く音色を保って吹く。
一息で吹こうとして弱弱しくなってしまっていたみたい。
そこをフォルテで吹ききって42小節目からも響かせて吹くと音楽が流れる

これだけお腹使ったら、もっと見栄えがよくなるはずなんだけど・・・まだまだ鍛え足りないんやねぇ。。。

【2013/06/15 12:46】 | フルート
|
IMG_1322.jpg

毎年恒例の、梅酒とらっきょうの仕込みをしました。
梅酒は1キロだけ。
らっきょうは、つけ上がった頃に空き瓶をもって現れる人の分も考えて二袋。
本当はらっきょうをもっと漬けたいのですが、根と茎を取る手間が結構大変で、これが限界。

6月の作業、あとは紅ショウガと梅干。気が向いたら山椒。
なかなか忙しい季節です。

【2013/06/13 10:17】 | 日々のこと
|

NoTitle
あお
 こんにちは

もう梅酒つけたのですね。早ーい。E-KOMOさんのお子さんたちはパワフルでしかも素敵なお母さんで本当にお幸せですね。きっとお友達から羨ましがられてますよぉ。まだ梅がこちらは高くて。もう少し待とうかと。 昨年梅ジャムを作ったのですが、美味しくて美味しくて大事に大事に食べていましたので、今年もと思っています。お勧めです。パンにつけたり、アイスのトッピングにもいいですよ。E-KOMOさんのこと、もはや作っていらっしゃるかも。

お孫さんの絵本、E-KOMOさんのブログ読んでいるだけで、涙が出てきました。私も図書館から借りて読んでみようかしら。

NHKの夜ドラマ「第2楽章」、見てましたか?一昨日最終回でしたけど、とても見甲斐のあるドラマでした。さんざん泣いてしまいました。出演者が皆うまく、主役のバイオリニストの羽田美智子さんが役の上で知的でとてもきれいでした。バックグランドミュージックが同じメロディをいろいろな楽器で演奏されているのですが、フルートの演奏もとてもすてきでした。再放送もあると思います。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。
梅は、紀州の南高梅です。産地が近いからでしょうか、青梅は早くから出ていてスーパーのポイント5倍日を狙って買いました。つけ梅ももうすぐ出始めると思います。
梅ジャムは一度も作ったことがないんです。そんなにおいしいですか?空き瓶もってあおさん宅をお尋ねしたくなりました~。(苦笑) 
一度作ってみますね。レシピをちょっと見てみましたが、梅ジャムには、青い梅、完熟梅のどちらがいいのかしらん?

大阪弁の絵本、やっぱりなじみやすいんです。ジイチャンはけっこう調子に乗って読んでやったりしてますよぉ~。今、長谷川義史さんのファンになっています。

「第二楽章」は、ちらっと見たことがあります。そうでしたか・・・もっと真剣に見ればよかった。惜しいことをしました~。

NoTitle
あお
こんにちは

 私の方こそE-KOMOさんの食材豊富なお宅を訪問したいですよぉ(笑)

 梅は青梅でやりました。去年のレシピを忘れてしまったのでいろいろネットを見ると作り方も梅の種類もいろいろなのですね。でもやっと見つけました。NHKの今日の料理でした。貼り付けておきますね。出来上がった後のタネの周りの果肉はしゃぶって食べ、皮は一緒に瓶詰の中に入れて食べましたが、今年は皮は別にスピードカッターにかけてから混ぜてみようかと。でも皮は皮で美味しくてそんなに気にしなくてもあっという間になくなってしましたけど。

 梅ジャムのレシピ・作り方

材料(つくりやすい分量)
•青梅または完熟梅…500g
•グラニュー糖…250~500g(素材の分量に対し最低50%)
•水…カップ1/4~1/2(梅のかたさをみて調整する)


作り方

1青梅は水をはったボウルの中で、傷つけないようにやさしく洗う。水をかえて30分~1時間おき、アクやエグ味を抜く。.2梅の水けを1コずつ紙タオルで拭き、なり口に付いているヘタを竹串で1つ1つ丁寧に取る。.3梅の縦5~6個所、横中央にぐるりと1本包丁で切れ目を入れる。.4ボウルに梅を入れ砂糖(今回は350g)と水を加える。.5ホウロウまたはステンレスの鍋で中火にかけ種が外れるまで約10分から15分間煮る。アクを取りながら混ぜながら煮る。.6とろみが軽くまだザラッと柔らかいうちに火を止め種を取り除く。

煮詰めすぎると時間が経つとカチカチになり美味しくなくなってしまう.
7熱いうちに温めた保存瓶に入れ、フタをして逆さにして冷ます。

逆さにすることで空気が入らない.

保存期間

開けなければ常温で1年程保存可能。開けてしまったら冷蔵庫に入れて保存する。

 砂糖の量は7~8割がおすすめです。

NoTitle
モッチ
漬け上がった頃に空き瓶を持って現れる人がいる・・・楽しい家ですね?、
それに色々まめに作られるので感心しています。
私は梅干しを漬けないで、採れた梅は、みんな梅酒に・・・。
上に書いてあった 『あお』さんという方の梅ジャム 美味しそうです。
私もやりたくなりました。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、さっそくレシピをありがとうございます。
孫の一号ちゃん、梅サワーが好きなんです。梅ジャムもきっと大好きだと思います。
<出来上がった後のタネの周りの果肉はしゃぶって食べ・・・>これもまた、楽しみです。(笑)

梅は、いろいろに使えるし、健康に良いし、本当にありがたいものですね。




NoTitle
E-KOMO
モッチさん、こんにちは。
梅の木、あるんでしたっけ?
家で採れた梅で作れるなんて、うらやましいです。
でも、生った梅の実を取るのはけっこう大変でしょうね。ご主人のお仕事かな?

梅ジャムなら、梅を丸ごと食べるわけで、おいしいだけでなく、体にもよさそうですよね。

梅ジャム
モッチ
あお様
あおさんの梅ジャムのレシピを読ませて頂いて、「これはいい!」と思ったので 私も梅ジャム作りました。
とても美味しかったです。
ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
先日、大阪に出たついでに梅田のジュンク堂に行きました。
まず、楽譜を見て、それから児童書のフロアに行きました。

長谷川義史さんのコーナーがありました。
夫がどなたからか「ラーメンちゃん」を貰ってきていて、お名前に見覚えがありました。

翻訳本だけど大阪弁で書かれ、絵が気に入った「ちがうねん」
読んでやっているときの孫たちの顔が思い浮かんだ「ようちえん いやや」
の二冊を買いました。
IMG_1319.jpg

読んでやると、二冊とも想像以上の反応で、バアチャンは大満足でした。


次の週、図書館で長谷川義史さんを検索してみると何冊かありました。
「てんごくのおとうちゃん」「おかあちゃんがつくったる」を選び、借りる絵本の中にそれらを入れました。絵にインパクトがあって気に入ったからです。

帰宅後、孫に見せる前に、じっくり読んでみました。
「てんごくのおとうちゃん」てんごくのお父ちゃん、お元気ですか、という書き出しでお父ちゃんとの思い出を主人公の僕が語っていました。
「おかあちゃんがつくったる」「てんごくのおとうちゃん」の続きのお話でした。前向きに生きているオカアチャンはなんでもミシンで作ってくれる。けど、いささか困ることも・・・。というようなお話でした。

全部読んでから、困った~と思いました。どちらも、読んでいると鼻がツンとしてくるようなお話だったからです。夫にみせると「よう読んでやらんわ~。ばあちゃん読んだりや」そう言います。私よりも涙もろい夫のことですから、鼻がツンとするくらいではすまないはずで・・・

借りてきた絵本は、いつも絵本の本棚の端っこに入れておくのですが、この二冊、どうしようか迷いました。
孫たちは、いつも本棚の前に座り込んで絵本のページをめくり、絵を見て読んでもらうかどうかを決めているみたいです。そのまま入れておいたら読むリストの中に入りそうだったので、今回は片付けてしまいました。

いつか、読んでやれそうになったらまた借りてくるつもりです。



【2013/06/12 22:31】 | 日々のこと
|
第二夜の会場は綿業会館
こちらも昭和初期の建造物で文化財に指定されているらしい。

第一部
「心の時代でなく、心を鍛える時代」
 講演 多川俊映さん

第二部  G.Ph.テレマンの魅力
   オーボエ、オーボエダモーレ 延原武春さん
   テレマン室内オーケストラ

3つのヴァイオリンのための協奏曲ヘ長調
組曲「ドン・キホーテ」ト長調
オーボエ協奏曲ホ短調
オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調

アンコールはオーボエ中心で
シューベルト「アヴェ・マリア」
日本歌曲の「初恋」


ヴァイオリン3・ビオラ1・チェロ・コントラバス・チェンバロのアンサンブルでした。
楽器一つひとつの音がはっきりしていて、でも、全体としてはしっくりと美しい響きで、音楽に浸って聴きました~。
「ドン・キホーテ」は初めて。ナレーション入りでした。お話の筋が思い起こされるような音楽。面白かった~。

アンコールの2曲
オーボエ・バックの弦楽、もう何とも言えないくらい美しかった~。
以前、延原さんのオーボエソロでシューマンの歌曲を聴いたことがあります。歌曲を楽器で演奏なさっているのに歌詞が聴こえてくるような感じとでもいうか・・・
この日の「アヴェ・マリア」も「初恋」もそんな感じでした。とにかく素晴らしかった・・・。聴きに行ってよかった・・・。

余談
「アヴェ・マリア」の楽譜、持ってます。
指遣いとかそれほど難しくない、まあいえば初見でも吹けそうな曲です。
けど、「音楽」にするのは非常に難しそう・・・
無謀にもチャレンジしてみたくなりました~~。
 あかんあかん、とうてい無理やって!)

【2013/06/11 20:38】 | 音楽のこと
|

初めまして
山栗
E-COMOさん、初めまして、八ヶ岳清里からやってきました山栗といいます。私のブログに訪問いただき、ありがとうございました。
5月以降のブログ走り読みさせていただきました。スイミング、合唱、フルート、家庭菜園それにお孫さんの世話と、毎日充実していますね。
6月11日のテレマンのコンサート、実は私たちも行く予定だったのですよ。ところが、急用が出てきてしまっていけませんでした。この感想文を読ませていただくと、やはり行きたかったなと思いました。
ケーラーNO8というのは、どのエチュードなのかな。私は「15easy exercises」を一通りやりましたが、なかなか手ごわかったですね。
フルートは、少しでもいいから毎日吹くことが大事ですね。といってもそれができないのが問題ですが¨
これからも、フルートの愛好者として、悩みと喜びが共有できればいいですね。
よろしくお願いします。


NoTitle
E-KOMO
山栗さん、こんにちは。
さっそくにお越しくださって・・・ありがとうございます。
この演奏会にいらっしゃるご予定だったのですね。拙い文で、感動を伝えきれないところが悔しいのですが、ほんとうによかったです。

ケーラーは「12Medium Difficult Exercises」です。「15Easy・・・」の二巻になるんですかね。
No8は長く持っているので、指の難しさはほぼクリアできているのですが、音が思うようにコントロールできなくて・・・。(困惑)この山を乗り越えれば・・・先生もそうおっしゃってくださるので何とかクリアできればと思うのですが。
高揚したり落ち込んだり迷ったり・・・ずっとウロウロばかりしています。

<フルートの愛好者として、悩みと喜びが共有できれば・・・>ありがたいです。こちらこそよろしくお願いいたします。

NoTitle
野いちご
素敵なコンサートが良く分かる記事に延原さんの
お人柄など音大時代を思い起こしました。
とてもユーモアセンスのある方で楽しいコンサートだった思います。

アヴェ・マリアや初恋、コンサートで歌いますが、
歌は言葉があるのでまだ救われますが、
楽器は音色だけですから難しいですね。

山栗様がおっしゃるようにE-KOMOさんの充実した生活、
素晴しいですね。私はこのところ一度に年をとった気がします。
良い方とお知り合いいなれて良かったですね。

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、こんばんは。
コンサートの時、延原さんは自らマイクをもって語られることがよくあります。ぼそぼそと・・・。語尾がはっきりしなくてせっかくのお話が分かりにくいときもあるのですが・・・。そんな時は想像力を働かせて聴くようにおっしゃってました~。(笑)

オーボエは、歌詞の意味を考えて歌うように演奏なさっているらしいのですが、どうしたらそんな風に演奏できるのか、一歩でも近づきたい気分です。

野いちごさん、テニス漬けのご旅行だったみたいで、体力おありだな~って思います。テニスは相当ハードですね。私も足腰鍛えねば・・・。

Mediumでしたか
山栗
失礼、「Medium」のほうですか。私はeasy~romantic~アルテ2巻と進んでいて、「Medium」はまだです。
早くアルテNO31の「二本のフルートのためのソナタ」を吹きたいですね。


NoTitle
E-KOMO
山栗さん、おはようございます。
romantic~アルテ2巻と進まれたんですね。
私は、easyの前にromanticをやっていて・・・でも、15番で挫折してます。ケーラ二巻が終わったら、もう一度romanticの戻りたいのですが。
アルテ2巻もまだやっていないんですよ~。吹いてみたい曲、エチュードはたくさんあって楽譜だけは一応揃えています。(苦笑)

コメントを閉じる▲
IMG_1338_1.jpg

大阪電気倶楽部で開かれた、講演会・コンサートに行ってきました。
大阪電気倶楽部は昭和五年に建てられたもので、戦禍にも合わず今も歴史的建造物として大切に使われているようです。

一部「三味線よもやま話」
        講演  七世鶴澤寛治さん 
二部「音楽絵巻・断片」~七世鶴澤寛治の思い出
        講談 旭堂南左衛門さん
        音楽 テレマン室内オーケストラ

話し手の鶴澤寛治さんは昭和3年のお生まれ。人形浄瑠璃の三味線方で人間国宝。大阪で育ち、大阪空襲を体験なさったこと、父で師匠の六世鶴澤寛治さんから教えられた文楽の三味線のの魅力、奥深さ・・そんなお話を時折三味線を弾きながら、うたいながら話されました。
戦後の混乱の中で、「これからは文化が人々を支える力になる」そう信じ、その後は財界からの援助もあって頑張ってこれた・・・そんなお話もなさっていました。

会場にはあの、文楽との因縁もおありだった市長の姿も・・・。後姿しか見えませんでしたが、鶴澤寛治さんのお話をどんな風に聴かれたのでしょうかね。

二部はそのお話を音楽絵巻にまとめたもの。
鶴澤さんのお話は、少し聞き取りにくい部分もあったのですが、講釈師の旭堂さんの語り口はさすがで、ほとんどマイクを通さない肉声は迫力もあるし、シミジミともしていて思わず聴き入ってしまいました~。

曲目
ヴィヴァルディ「四季」より「夏」第一楽章
テレマン ヴィオラ協奏曲 二楽章
バッハ オーボエとヴァイオリンのための協奏曲第二楽章
アルビノーニ オーボエ協奏曲
ヴィヴァルディ「四季」より「冬」第三楽章
 
バッハ オーボエとヴァイオリンのための協奏曲第三楽章

講談の間々に演奏される西洋の音楽が少しの違和感もなく耳に心地よく響いてとてもいい感じ。
オーボエで、ヴァイオリンとオーボエで、歌って演奏するってこういうことなんだ・・・いやぁ、素晴らしかった~。



【2013/06/10 10:17】 | 日々のこと
|
IMG_1336_1.jpg
ゴーヤのグリーンカーテンネットが準備できました。
南側に二か所。屋根からつるしてあるのでゴーヤが成長すれば、陽射しがしっかりさえぎられて涼しく過ごせるはずです。きっちり固定してあるので、たとえ大風が吹いてもびくともしなさそう。作業したのはもちろん夫。私が作業したらネットはおそらくよれよれ。夫は、けっこう凝り性です。

けど、完璧に出来たのにちょっとした事故が・・・。
仮植えの、小さい植木鉢から移植したばかりのアイコ、細いなりに花を咲かせ、少しだけ実をつけていたのですが、とにかくヒョロヒョロでした。それに運悪くネットが当たって折れ曲がったみたいです。私が見たときには、曲がったところから上の部分がしおれてきていました。
そこで急遽、割り箸で添え木、真っ直ぐに立てておきました。
今朝見ると、葉っぱが元気になっていて、・・・何とか持ち直すことができたみたいです。
この状態のまま、茎が太く育っていけば、元気になれそうな気がするのですが・・・・。
IMG_1333.jpg
実は、アイコ、買った苗とは別に、ダメもとで今年初めて種を撒いてみたのが4本ほどが育ってきています。
添え木がうまくいかなければ、植え替えてもいいわけで。

「あ、小さい実がついている~!」と、孫たちが楽しみにしているミニトマトのアイコ。
何としても、たくさん収穫できるところまで持っていかねば。
大きく育てて、自分の手でたくさん赤い実を摘ませてやりたいのです~。

【2013/06/09 07:49】 | 家庭菜園
|
ケーラーは依然としてNo8。
最後までそこそこには吹ける。
でも、今の私の課題から見るとやっぱり駄目。
今日も同じところでダメ出しが出た。
だいぶ近づいてきているけれども、合格になるまでのまだ4段階くらいまでしか来ていないって。

中音なんだよね。
モイーズでなら、中音の吹き方で結構良い評価がもらえるようにやっとなってきた。
けど、エチュードになると同じようには吹けない。
先生は、やっとよくなってきた中音の吹き方を、ここできっちり身につけさせてやろうと思ってくださっているみたいなのだ。この吹き方ができるようになれば表現の幅がもっと広がって、いろいろな曲に使えるのだそうだ。

33小節目からの高音と中音の組み合わせで中音の音色がよくない。まだ吹きすぎがみられるって・・・中音が壊れたまま、取り戻せないまま進んでいるって・・・。
59小節から最後までだけを吹くと、かなりいい感じで響いた音でフレーズもつながる。けど、最初から続けて吹くと、59小節からも、そこまでの吹き方の影響で音が悪くなってしまう。

息のスピードではない厚みのある中音、さらにはその中音の吹き方でフォルテにすることもできなければダメだって言われた。要は支えなんだよね。

32小節までは良い音でフレーズもつながっているらしい。
<中音の良い吹き方>が、できるようになるまで、なんとか粘ってやるしかない!!

【2013/06/07 21:09】 | フルート
|
今日のメニュー

25×8(チョイス)
25・50・75のキック
100×1(チョイス)
25×12(バタフライ・チョイス・チョイス・バック・チョイス・チョイス・ブレ・チョイス・チョイス・クロール・チョイス・チョイス)
100×1(チョイス)
25×6(ハード・イージー×3)

計1000m

やっぱりキックが苦手。
バタフライ、クロールのキックはもっと打ち込まなければだめなんだそうで。
ブレストはそろえたときの足首が上を向くようにとか、膝の角度とか、細かい注意点があってそれらを全部押さえて泳ぐのはなかなか難しい。
キックの時、コーチが姿勢を直してくれたり、ちょっと押して手助けしてくれたりする。押してもらえるとめっちゃ楽・・・上級は4コース使っているのだが、自分のコースの途中にコーチが現れると<手伝ってくれるんや~>と期待感が膨らむ。どうも、その人の力量で手助けの方法が変わるらしい。私は、きっちり押してもらってる。


夜、コーラスの帰りに回り道して、蛍が見られるという川に行ってみた。
数年前から有志の方々が蛍の幼虫の放流をなさっているのだとか。
見に行ったのは今回が初めて。

川の近く、人の行き来が見えるあたりからバイクのライトが気になって押して歩いた。
住宅街の中にある川なので、さすがに昔、田舎の小川で見たほどには見ることができなかったがそれでも、ちょこちょこ光っていた。
草むらで光っていたり、ふわ~っと光って飛んだり・・・。ちょっと懐かしかった。
川向こうのバス道を車が走ると明るくなって見えなくなってしまう。
でも、しばらく立っていたらけっこうあちこちで光った。

「今度、孫にもみせてやろ!」

【2013/06/06 22:58】 | 日々のこと
|
IMG_1329.jpg

グリーンカーテン用の、テラスのプランターのゴーヤが育ち始めました。
この野菜用プランター、ついこの間まで玉ねぎが植わっていました。

五月の連休が苗の買い時なので、いつもそのころに、植えつけ予定の野菜の苗を全部揃えます。
でも、買っても植える場所がそろっていない。
ゴーヤの定位置には玉ねぎが生育中。それで玉ねぎの収穫が終わるまでの約1か月間は、スーパーのビニール袋を敷きこんだ植木鉢で保管しておくのです。
定位置に植えつけるときはビニール袋を破って根鉢を壊さないように移し替えるという手順。

窮屈そうに蔓を伸ばし始めたゴーヤを、先日、やっと引っ越しさせることができました。
50センチくらいの高さになっていて、ちょっと手間取りましたが、何とか完了。
野菜用プランターの広い地面で葉を広げ始めました。

あとはネットを張って、グリーンカーテンの完成を待つのみです。

【2013/06/05 13:16】 | 家庭菜園
|
1オクターブの音出し、結構うまくいきました。
今までで一番良い音で、フレーズも作れている、先生もそう言ってくださって。先週から一転、今週はお腹もちゃんと使えていたような気がしています。
「一号ちゃんとの芝滑り、続けてなさったらどうですか~。体力がつきそうだし、トレーニングにもなってよさそうですね~~。
先生のお子さんとうちの孫たち、年が近いので遊園地情報とか子供関連の話をよくするのですが、その日もお茶をいただきながら「農村公園」の話をしたばかりでした。

ケーラーNo8
一通り吹くのが精いっぱい。良い状態の音を最後まで保つのがやっぱり苦しい。
中音から高音の上がり下がりのあたりがへたくそ?自分でもそう思いながら練習していたのですが。
モイーズの1オクターブの音出しを2オクターブに広げて練習してみてはどうかと言われました。
1D→2Dで良い音が出せるようになったら、1D→2D→3D、音色を確かめそのままの音色を保って1D→3D
C・E・F・G・・・でも同じく・・・、やれるところまで。

ちょっと吹いてみましたが、お腹を相当使わないと音色が保てないです。

「これらが自在にできるようにしていきましょう~」


「ロマンス」は後半の音のチェック。


最近、エチュードも曲もなかなか◯にならなくて、同じ所をぐるぐる回っていることが多くなりました。
でも、それで良いような気がしています。
曲は進んでいないけれど、レッスンの中味では進めているというか・・・(自己満足でしかないのかもしれませんね)
もっと頑張ったら、早くにクリアできるのかもしれませんが、そこらへんが私のいい加減なところ。(オイオイ開き直ってどうする・・・




【2013/06/02 12:25】 | フルート
|

NoTitle
あお
こんばんは

 玉葱、毎年素晴らしいですね。夏野菜の苗の植付けももう終わりですか?こちらは苗が店頭に出るのが今年は遅く、ようやく植付けが終わったところです。ただ西瓜だけはまだ入荷していません。

 この間のブログで、おなかをずっと膨らませた状態を保つって先生おっしゃってましたっけ。私も同じこと言われたのを思い出して、転んでしまう所やってみています。いいようですよ。

 「なかなか◯にならなくて、同じ所をぐるぐる回っている」あります。ありますよお。ロマンティックエチュード3曲ずつくらい見ていくのですが、1か月くらいずっと同じのをやっていて一度に3曲上がったり。

 この間は昼間の練習で落ち込んだせいか、朝方うなされて主人に起こされてしまいました。本当にフルートは思うようにならない楽器ですね。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、おはようございます。
夏野菜の植え付けはほぼ終了しました。関東とはやっぱり気候のずれがあるんですかね。
狭い庭なので、野菜の入れ替えをうまくしていかないと思う野菜が植えられなくて・・・。後は、オクラと三度豆の種まきです。

ロマンチックエチュードは、何曲か同時進行でなさっているんですね。私は一つで精一杯。
まずそのあたりからパワーの違いを感じます~(汗)
それに、夜、うなされるほどまでひたむきに練習なさっている所も凄い~~。

あおさんの練習のご様子、ちょっとのぞいてみたくなりました・・・

私、もっと集中して頑張らねばv-356


NoTitle
あお
こんにちは

 西瓜の苗がようやく入荷して、植付け終了。今年は坐骨神経痛を考えて去年の三分の一位にしました。土の干す期間も短かかったので、収穫はあまり期待できそうにありません。E-KOMOさんちの収穫を楽しませていただきますね。

 毎日練習する時間は午前中の1,2時間と決めています。何故なら主人のお風呂の時間に合わせているのです。それならうるさいと苦情も出ないので(笑)。

 フツ、フツですが、やり始めてもう3か月くらいになるかもしれませんが、ようやくすべての音がクリアに出るようになってきました。フルート腹筋がついてきたかどうかの目安にするのには良い練習のような気がします。一番のコツはあまり口をパクパクしないこと(上唇をなるべく動かさない)ことのようです。

 この前の練習で4Dの出し方を教えていただきましたが、より高い音を出す練習も腹筋を鍛えることになるのだそうですが、まだほとんど出ないです。ほんとにフルート腹筋がないと音もよくないし、転ぶし、すべてにかかわってるみたいですね。

NoTitle
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

我が家でも、計画していた作業が今日すべて終了しました。今年の夏、お天気はどんな具合?楽しみで忙しい毎日です。

やっぱり毎日1,2時間は練習なさるんですね。基礎練習を丁寧になさっているようだし、エチュードをたくさん同時進行でされるならそれくらいの時間はあっという間に立ってしまいますよね。

フルートのための腹筋・背筋の必要性、痛感していて・・・トレーニングとしても少しやっているのですが、なかなかです。ボイストレーニングの時にも、腹筋背筋のなさを指摘されてしまって。v-404
フッ、フッも、もっときちんとやってみようと思っています。ありがとうございます~。

コメントを閉じる▲
玉ねぎを収穫しました。
まずまずの出来栄え。
葉を取ってひもでくくりガレージにつるしました。
本当は畑で二・三日乾かしてからの方がよかったのですが、午後から空模様が怪しくなって来たので、つるしてしまいました。
IMG_1321.jpg

今年は、娘宅でも玉ねぎを作りました。
娘宅は我が家よりも日当たりが良いので、やはりよく育って球が大きい。けど、トウがたってしまったのもありました。トウがたつのは、水不足、肥料不足、植え付け時期が速すぎるとかいうような場合らしいのですが、思い当たることがないと言います。素人の我々にはよくわかりません・・・。

育ってきたなすびにも支柱を立てました。
IMG_1323.jpg

キュウリ・ゴーヤも順調。
IMG_1325.jpg

フルーツトマト、アイコ、しし唐、ピーマンも今のところ異常なしです。

【2013/06/01 17:41】 | 家庭菜園
|

NoTitle
野いちご
スイミングもフルートも頑張っておられて感心しています。
お孫さんとのお話も楽しかったです。
コメントできずにごめんなさいね。

たくさんの玉ねぎ、収穫の時がお楽しみですね。
オナスをはじめ、野菜も元気。
葉が生き生きとしていますね。
新鮮なおやさい羨ましいです。

NoTitle
E-KOMO
野いちごさん、こんにちは。
<コメントできず・・・>いえいえとんでもないです。いつも気にかけてくださってありがとうございます。

野いちごさんに比べ、私は自分のブログの更新もよそ様のブログへのコメントも、いつも気まぐれで、お恥ずかしい状態です・・・。i-230

野菜達、これから目が離せなくなりますが、それなりに楽しんでいます。肥料やら何やら・・買った方がお安いかもね、と、いつも夫と笑いあうんですよ~。



コメントを閉じる▲