フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
モイーズ
オクターブつながりでNo4のバリエーション。
音の出し方はOK。1年前やった時に比べて音の出し方がいい。全体のフレーズをどう作っていくかをさらに勉強しなさいと・・・。

ケーラー No8

「何処まで吹けるようになっているか、ある意味楽しみだった。そして、まだまだ課題はたくさんあるけれど、それなりに吹いて来ている」吹き終わって先生にそう言われました。
エチュードというには勿体ないくらいの美しい曲なので、精一杯歌って仕上げるようにとも言われました。
先生に教わってフォルテで精一杯吹いてみたけれど、まだまだボリュームが足りないそうで・・・。息のスピードではないボリュームの出し方をもっと工夫してみてくださいって・・。
歌い上げる感じ?ですかね。相当練習しないとこなせそうにない感じです。


ロマンス
レッスンごとに細切れ状態で、やっと最後まで通りました。
さて、これからどう仕上げていくか・・・。

【2013/04/26 22:17】 | フルート
|
25m×8(チョイス)
<25mキック・50mスイム>×4
25m×2(40秒持ち)・25m×4(50秒持ち)・25m×6(60秒持ち)
25m×1(イージー)
50×6(1分30秒持ち)
25×1(ダウン)

合計1150m

やっとペースが戻ったのに、来週はGWで休み。
どこかで泳いで来よう~。

帰宅後、孫の相手。

6時半から8時半まで、合唱団。




【2013/04/25 21:53】 | 日々のこと
|
今年に入ってから、美容院を変えた。
10数年来行っていた美容院だったが、オーナーさんが数駅先の高級住宅街に新しい店を出されて、そちらにかかりきり・・・。「目の肥えた方々が多い地域だから店の構えに工夫を凝らしている」そう言って意気込んでいらっしゃったけど、ちょっと苦戦なさっているようでこちらの店舗は若い店長さんに任せきりになってしまった。

カットしかしない私の髪、出来上がりや持ちの良さは、カットが上手かそうでないかでずいぶん変わってしまう。オーナーさんのカット、かなり気に入っていたんだけどね~。


新しく見つけたお店。
新聞の折り込み広告で、「20%オフ、カットが自慢」とあったのに魅かれて行き始めた。
名前は聞いたことがあったけど、行くのは初めて。店の内装も道具も古ぼけているし、ただ一人のスタイリストのオーナーさんもそうとうベテランさんのようで最初は大丈夫か?と思ったけれど、腕はさすがだった。
きちんと切ってくれるので、洗った後も簡単に思うようにまとまる。プールで洗って帰るので、まとまりやすくないと困るんだよね。


カットしてもらう間、オーナーさんはよくしゃべる。自律神経がどうだとか、体の手入れがどうだとか。しゃべりながら、アシスタントさんへの指示も抜かりなくなさっていて。かなり勉強なさっているみたいだし、それなりの努力もなさっているみたい。「ふ~ん」と思って聴くこともけっこうあった。

「膝が痛いって自分の膝を悪もんにするけど、自分が手入れ怠っているからやろ~。面倒でもちゃんと手入れしてやらんとね。」とか、「ブランドのシャンプー剤、よくないものがいっぱいあるんよ~。中の成分見たら酷いもん。ここで使う薬剤は自分で試して納得のいくもんしか使わへんねん。クレーム受けるんはうちらやもんね」とか・・・。整体師さんの施術方針でも意見が一致。


この間行ったとき、前から気になっていたお薦めのシャンプ‐・リンス、
「お高いけど、とてもよいシャンプーよ。髪のまとまりが違うし、地肌に絶対良い。質の良い髪が生える。ボディーシャンプーにも使えるよ。加齢臭消えるし・・・」の説明に、夫の顔が浮かんで・・・買うことにした。

帰り際、レジでシャンプー・トリートメントのボトルを袋に入れてもらい、お財布片手に、お値段を聞いてびっくり!!!800ccで量が多いとはいえ、カット料金よりはるかに高い!(いくらかって?・・・打ち明けられません!)けど、いまさら「やっぱり止める」って言えなくて・・・。いくら高くてもたかがシャンプーだし、と、先にお値段を聞かなかった私が悪かった~。ううっ!

帰宅してから、夫に懺悔。 「・・・というわけやから、つこてな~。」って。

【2013/04/24 10:33】 | 日々のこと
|


あお
こんばんは

 E-KOMOさん、カットだけで決まる髪型なのですね。羨ましいです。水泳をなさるので、その方が都合もいいですよね。そしてきっとお似合いになるのでしょうね。またまた羨ましいです。
 私の方は美容院にもう十数年行っていないのです。ちょっと不思議に思われるかもしれませんが、その前までは三か月に一回くらいパーマをかけていましたが、今は毎朝ホットカーラーでロングの髪を巻いています。カットもヘアカラーも自分でやっています。ちなみに主人の髪も3週間に一回カットしています(笑)。

 シャンプーとリンスでカット代よりも高くついてしまったのは確かにすごいです。E-KOMOさんの御顔想像できそうですよ~(笑)。でもそういう経験もそんなことがないと出来ないですものきっと仕上がりが素晴らしくなるかもしれませんし。楽しみですね。結果教えて下さいね。


白雪
すいません、大変なお話なんですけど、レジでのE-KOMOさんの心の内をお察して可笑しかったです。
こんなん、私も経験があったような気がします。セールス上手な方ってその気になってしまいますよね。けど、シャンプーはお値段に比例して質が良くなるらしいですし、つやつやの髪になりそうですね!

ほんと、ヘアスタイルはカットがすべてですね。でも毎回なかなか気に入ったようにはならなくて・・・。実は私カット、カラー、パーマ全部自分でやっています。
ここ数年美容院に通ってましたが、なかなか時間が取れなくてまた自分でやるようになってしまいました(汗)



E-KOMO
あおさん、こんばんは。

かつてロングのストレートヘヤー、憧れたことがありました。
けど、くせ毛でおさまりが悪くて・・・短い目にカットしてもらっていたのですが、新しい店を出されたこのオーナーさんにショートヘヤを薦められてからはずっとショートでした。すぐにカットするのでシャンプー剤は、やっぱり何でもよかったのではないかと悔やんでいます。シャンプー剤、トリートメント剤それぞれ単品でカット代を超すのですから・・・。当分よう使わないと思います・・・

カットもカラーも自分でなさるのですね。しかもご主人のまで!・・・素晴らしいというかほほえましいというか、何年もやっていらっしゃって・・・腕前、相当なものでしょうね。専属のスタイリストがいらっしゃるなんて、ご主人、お幸せですね~。


E-KOMO
白雪さん、こんばんは。

えっ!カット、カラーだけでなくパーマもご自分で?
すごいですね!
カットは美容院、って当たり前のように思っていたけれど、皆さんいろいろ工夫なさっているんですね~。知りませんでした・・・。

プールに行っていると塩素で髪の毛が傷むと聞きます。
確かにカラーは早く落ちてしまうみたいです。
おっちょこちょいが招いた結果ですが、たまには贅沢をしてみるのも良いのかもしれませんね。

コメントを閉じる▲
先週、月曜日、二か月半ぶりに泳ぎました。
最後に泳いだのは、1月末。
その後、白内障の手術、プール休館、外耳炎・・・いろいろあって泳げない日が続いてしまって・・。
ウォーキングやジムでのトレーニングと、多少は運動していましたが、息が上がるほどの運動はできていませんでした。

久しぶりのスイミングは、コーチの指示で、いつものように25m×8からスタート。これはゆっくり泳いで何とかクリア。
続いて50mのキックとスイムを4本。このあたりで早くも息が持たない。
100m×1は端折って終わらせたり、あちこちで手抜きして何とか練習時間の最後までたどり着きました。
結局、この日はこなしたのは、メニューの三分の二くらい。。。。


木曜日は、一応みんなと同じ1000m。
けど、クロール中心、楽な泳ぎしかしませんでした。


長期間休んでも、さすがに泳ぎ方を忘れるようなことはありません。
けど体力がついて行かなくて・・・。
次の週からはそろそろコーチの指示通りのメニューで泳ぎたいんだけどなあ・・・。
がんばろっ!

【2013/04/21 23:26】 | スイミング
|


野いちご
こんばんは!
フルートもスイミングも再開されて頑張っておられるのですね。
すごいです。
スポーツをお休みすると体の変化が良くわかりますね。
でもスイミングの長いブレスはフルートに役立ちそうですね。
私は水中ウォーキングだけですが、スイミングの方は
気持ち良さそうに泳いでおられて羨ましいです。
頑張ってくださいね。



E-KOMO
 野いちごさん、こんにちは。

スイミングは休んだらそのあとがしんどくて大変。そう思って休まないようにしていますが、今回は諸事情で仕方がありませんでした。
もう少し若い時は比較的楽に復活できたんですがね・・・(涙)
気持ちは老け込んでいないつもりなのですが、体は正直です。ふう~。

ま、ボチボチです。長続きさせることが大切かと。

野いちごさんが、いろいろ頑張っていらっしゃる様子、刺激になります~。


コメントを閉じる▲
ケーラー No7
すんなりOKが出ました。
最後の方で疲れが出て音が悪くなってきたけれどまあいいでしょう・・・って。

ケーラー二巻No1~No7までの二回目のレッスンが終わって、次回はNo8、新しい課題に入ります。

今まで、エチュードを二回、多い時は三回、終わったエチュードを最初からやり直してきました。
終わった時のレベルでもう一度吹きなおすことで、力を付けることができるから・・・。先生がそうおっしゃるのは理解できていました。けどやっぱり、1つ終わったら、次のエチュードに進みたい・・・できてもいないのに、厚かましくそう思ったりもしていて・・・。

でも、今回はやり直してよかったと思っています。途中だけれど、ここでやり直したほうが後半の練習に役立つ、と先生がおっしゃって始めたことだったのですが、本当にそうでした。一回目とは違う、という手ごたえを感じています。エチュードが曲らしくなったというか・・・。
(本当は一回目でそのように仕上げなければいけなかったのでしょうが、へたくそで、最後まで吹くのに精いっぱい状態でした・・

No8、少しだけ見てみましたが、臨時記号が多いしアーティキュレーションもややこしそう。私が苦手とする箇所がいくつもあって、吹けるようになるにはまたまた時間がかかりそうです。そんな課題だけれど、何処まで吹けるようになるか、ある意味ちょっとだけ楽しみでもあって・・・。
ま、ぼちぼちと。。。

ロマンス
最初と同じ旋律で1オクターブ高い部分を中心に見てもらいました。
そろそろ通してレッスンしてもらえそうなところまで来たみたいです。
部分練習と全体を通しての練習、相当頑張らないと・・・。

【2013/04/19 22:35】 | フルート
|
昨日は幼稚園が始まって二日目。
園まではけっこう遠いので、車での登園もOKということになっています。
車で送って行くと、園の前で待っている先生が子供をササッとおろしてくださって車はそのまま通過するよう決められています。まるでドライブスルー。

できるだけ歩いて行かせたい~、そう話していたママ、登園の一日目は、徒歩でした。
ママが部屋まで送って行ったけれどお別れは涙涙・・・。
気になりながらも先生に二人を預けて帰ったママに変わって、一号ちゃんが、様子を見に行ってくれたそうです。まだ二人ともべそをかいていた、あとで彼女が報告してくれました。
帰りは降園バス。その時も一号ちゃんが二人を部屋まで迎えに行ってくれたんだそうで。。。。

登園二日目の昨日は、ママに急ぎの用事があって車で送って行きました。
園の前について車から降ろしてもらった二号クン、三号クン、ちょっとぐずぐずして動きそうにない・・・
それを見た一号ちゃんが、二人の手をぐいっと引っ張って園の中に入って行ったのだとか。そのままお部屋まで連れていってくれたようでした。二人の真ん中に入って、ぐいぐいひっぱっていく様子がなかなか頼もしかった・・・って~。

二号クン、三号クンが幼稚園に慣れるまで、一号ちゃんには当分頑張ってもらわねばならないようです・・・

【2013/04/16 08:50】 | 日々のこと
|


白雪
二人のお孫さんたち、いよいよ幼稚園生活の始まりですね!
涙涙・・・でしたか・・・息子が幼稚園に行った時のこと思い出します。
でも、優しく頼もしいお姉ちゃんがいて安心ですね。
早く慣れて幼稚園がたのしくなりますように。

ちなみに我が家の二人の孫も4月から保育園に通い始めました。下はまだ赤ちゃんですが、上の子は早くもお友達が出来て楽しんでいるみたいでほっとしてます。



E-KOMO
白雪さん、こんばんは。
泣いたのは最初だけだったようです。
他にも泣いている子がいて、それを見て緊張が高まったというか・・・。
ここ三日ほどは、元気に行っているようです。
坂道を歩いて往復する娘、送って行った帰りは上り坂ばかり。「痩せるかも・・・」と期待しているみたいですが。。。(苦笑)

白雪さんのお孫さんは、保育園なんですね。

元気に通ってくれたらいうことないですよね。

コメントを閉じる▲
モイーズ No10
1オクターブの音色が安定してきた。
中音の良い音が、いつどんな時でも出せるようにする。

ケーラー No7
先週は、準備不足でした。
連日、コンクールを聴きに出かけていて、練習ができていませんでした。「エチュードの練習はできなかったけれど、耳の貯金ができたから・・・」先生にはそう言ってもらって・・・。スタッカートに気を取られてフレーズが作れていないので、まずスラーで吹くが今週の課題でした。

全体的にはフレーズが出せていて良い。昨年、一回目に取り組んだ時とは全く違う音楽になっている。昨年の吹き方はこうでしたよ。笑いながら先生が真似してくださいました。(ああ、恥ずかしい~へたくそだった~~
次週までにいくつかの部分を直して完成度をあげるよう言われました。具体的には、吹いてしまって飛び出してしまう部分とか、ブレス前の切り方とか・・・・です。


ロマンス
簡単に出せる中音を、丁寧に吹いて音楽を作っていくことが大切。
カデンツの部分は、繰り返しやってきた、逆付点のタンギングの効果が出てきている。
そのあとの所は、跳躍を、すべてスラーで、音色を保って吹くという練習をすること。

ニ長調・・三連音符の休符の意識がきちんとできていない。この部分は自分でも自覚がある。要練習!


「これ、発表会でどうですか?」先生に言われたけど、「とても無理です」お断りしました。発表会は秋の後半らしいけど・・・(う~~ん。発表会のプレッシャーの中ではね・・・)

【2013/04/14 16:16】 | フルート
|


-
こんばんは

 お忙しいところ、お返事ありがとうございます。

 メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト大、大、大好きなのです。若いころN響のコンサートマスターをやってた海野義雄さんのチャイコフスキーとメンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトのレコードを買ったのを懐かしく思い出しました。フルートで聴けるなんて思ってもいなかったので、教えて頂いて本当に感謝、感謝です。

 発表会でうまく吹けるかは、エチュードの進度とは関係ないという話を聞いたことがあります。その曲を何回吹いたかだそうです。確かにそれも言えるかもです。私の場合、レッスン時間が80分あるので、時間を埋めるために、他のものに費やしている時間が多いかもしれません。その分発表会の曲にかける時間が少なくなっているような気がします。今回は改めようかと。

 エチュードも人によってやり易いやり難いってあるような気がします。よく、アルテ2巻は難しいって言いますけど、それほどでもなかったし、むしろケーラー1巻の方が難しかった気がします。今やっているベームのカプリスもとてもきれいで吹きやすく感じます。しかし、振り返るといろいろなエチュードをやってきている(例えば、モイーズの何冊か)のに簡単な音がなぜ吹けないのだろうと愕然とすることがあります。

 苦手克服基礎練メニューなるものをまず最初に吹くのですが、2E、3Fis、3Gisがフ、フでやるとクリアな音がなかなか出るようにならないのとスケールをスラーで速く吹こうとするとが2Cから2E,2Eから2Cのようなところで微妙にフルートが動いて不自然に聞こえる。それと左の薬指が上がりにくいとか。もう数えると嫌になってしまう位いろいろあって、私の方が教えて頂きたいですよ~。

 「ロマンス」発表会で吹けるといいですね。先生の方からおっしゃったということは、行けそうと思っていらっしゃるのではのではないかという気がしますよ。フレーフレー、E-KOMOさん!!

 


 


E-KOMO
あおさん、こんにちは。

“メンコン”っていうらしいですね。
ピアノ伴奏でしたが、高校生の初々しい演奏で聴いたことがあります。ジャコーさんのフルート版も生で聴いてみたくなりました~。
それにしても海野さんとは・・・、それほど音楽ファンではなかったけれど、懐かしい名前ですね~。


レッスン時間は80分ですか~。たっぷりですね~。
体力に集中力、相当要りそうですね。
あおさんならその時々で、ある程度仕上げたものを持って行ってアドバイスを受けられるのでしょうね。そのためには家でかなり練習なさっているのだろうと想像しています。
私、情けないですがそれができない。練習途中を持っていくことが多いです。なので、60分のレッスン時間でも足りない状態・・・。

ロマンスは、カデンツとか難しい部分もありますが、むしろ出しやすい音の方が多い感じがします。でも、難しいんです。工藤さんのCDとか南部さん、(ほかにもたくさんの方が演奏なさっていますが・・・)の演奏を聴き、自分の音を聴いてますますそう思うようになりました。
それと、やっぱりエチュード進み具合。エチュードでできるようになっていなければ、とうてい曲としては吹けないです。
無理して、曲の中でできるようにしようとしているのが、今の私の状態のような気がします。
大人のピアノ練習で、基礎練習をすっ飛ばして、好きな曲1曲だけを何年もかかって仕上げようとしているような感じ?

今回は、ロマンスをやらせてもらえましたが、やっぱりエチュードを地道に頑張りますね。


あお
こんにちは

 80分と言っても前の人と重なる時間があったり、世間話をしたり、正味60分くらいでしょうか。途中で何かの話に盛り上がったりするとそれでも時間が足りなくなってしまったりすることさえあります。E-KOMOさんも先生ととても気が合っていらっしゃるようで話し込んだりすることありますか?おいくつくらいの先生ですか?私の方は40代半ば過ぎくらいの女の先生です。

 海野さんご存じだったのですね。何となく嬉しいで~す。当時すごくファンで、生の演奏会に行ったこともあります。エネルギッシュな美しい演奏で、眼光が鋭く独特の雰囲気がありました。

 E-KOMOさんがエチュードを大切にしていらっしゃるのを伺ってとて勇気づけられました。一時、基礎練やエチュードをやっても変わり映えがしない自分に落込むことが多かったので。

 「ロマンス」完成するのがとても楽しみです。いろいろな事に気づかれて一層進歩するのが見えるような気がします。
 


E-KOMO
あおさん、こんにちは。

先生は、40歳くらいかと・・小さいお子さんのお母さんなので、子育ての話とかで時間を取ってしまうこともよくありますよ。小児科はどこがいいかとか、スイミングはどこがお薦めかとか・・(笑)

「ロマンス」仕上がるんでしょうかね?
毎回少しずつ見てもらって先には進んでいるんですが、全体をそれなりの形にまとめることができるかどうかは怪しい~。(苦笑)
でも、ロマンスを見てもらっている中で学んだことがエチュードで使えたり、反対にエチュードの中でわかってきたことをロマンスで試して見たり・・・いい具合に影響し合っているのは確かです。

先はわからないけれど、ゆっくり楽しみながら取り組んでいけばいいかなと思っています。
このところずっと、レッスンに行くのが楽しみ・・・うれしいです~。


コメントを閉じる▲
昨日は、孫の二号クン、三号クンの入園式でした。
二人は、制服制帽を着用し、スモック、お道具箱、座布団、上靴・・・二人分の大荷物を抱えたママ、付き添いの一号ちゃんと出かけて行きました。
張り切り過ぎて、転びそう~。

二人の入園について、娘夫婦はだいぶん迷って決断したようです。
第一に、経費。年長組の一号ちゃん、年少組の二号クン・三号クン、私立の幼稚園に三人通わせるとなると相当額を覚悟せねばなりません。公立の二年保育にする?けど、公立幼稚園はかなり遠くて通園が大変・・・。
二人いるので、遊び相手には困らないし、ケンカの仕方もけっこう分かっていて、あえて幼稚園に入れる必要はないのかも?けど、いつも一緒の二人以外の世界を早くから知ったほうがいいんちゃうか・・・とか。


入園の前に、幼稚園からは二人を同じクラスに入れるという連絡があったそうです
ミシンで二人分の持ち物をこまごまと準備。
絵本袋、上靴入れ、お弁当袋、コップ袋、座布団、エプロン、お手ふき・・・。
二人のために、同じデザインで色分けしたり、めじるしのワッペンをつけたり。
おかげで、二人は、どちらが自分の物かちゃんと見わけていました。

幼稚園で一日中着るスモックには背中にアップリケで大きく名前を入れました。これは先生用の準備。
我々家族は、二人を見分けることができます。横からでも、後ろからでも・・・背丈も体つきも一緒ですが、顔は似ていない~。でも、周囲の方には見分けがつかないらしい。。。


「四月になったら、一緒に幼稚園にいくねん!」一号ちゃんは張り切っていました。ママがいないところで、しっかりとお姉ちゃんぶりを発揮してくれるに違いありません。

今日がその第一日目。お見送りには行かなかったけれど、無事出発できたでしょうかね。
帰りは幼稚園バス。一号ちゃんの横に二号クン、一号ちゃんのお友達の横に三号クン。バスの中でちゃんとしていられるように、ちゃんと降りられるように、幼稚園の方で、すでに座る席を決めて準備してくださっているようです。

三人にとって、楽しい幼稚園生活になりますように・・・。

【2013/04/11 23:27】 | 日々のこと
|


あお
おはようございます 

 地震大丈夫でしたか?お孫さんたちも怖かったでしょう。地震の夢を見て起きたら、ニュースで淡路島で震6があったというので驚きました。東京では揺れてないのに不思議でした。

 日本中どこでいつ大地震が起きてもおかしくないということですから、本当に怖いですね。

 以前E-KOMOさんに教えていただいた地震の備えとても助かりました。実行しています。



E-KOMO
あっ、あおさん。ありがとうございます~。

地震、結構揺れたのでびっくりしましたが、何もなくて大丈夫でした。けど、18年前の地震と時間がほぼ一緒、震源も同じ付近・・ということできっちり思い出してしまいました。
孫達、何も言ってこないのでたぶん大丈夫かと・・・のんきですかね(苦笑)

今日は今から田舎の義母の見まいに出かけます。
心配いただいて、取り急ぎお礼だけでもと書いています。
もう一通の方のお返事、ちょっと待ってくださいね。楽しみながらゆっくり書き込みたいんで・・・

コメントを閉じる▲
photo_tre.jpg
市のスポーツセンターのジムです。
ホームページの写真をお借りしました。

60半ばのおばさんには似合わない?
自分でも少々呆れながら、2月から通っています。
このジム、若いころに少しだけ通っていて、名簿にはまだ名前が残っていました。

今回、改めてインストラクターさんから一通り教えてもらったのに、マシンの使い方がなかなか覚えられなくて・・・・、老眼鏡をかけてマシンの説明を見ながらセッティング。でも、最近はだいぶ慣れてきました。

最初、若い人ばかりかと思っていましたが、結構熟年層も多くて・・半々ぐらいですかね。
私の場合は、週に1度くらいのペースなので、鍛えるというより、現状維持が目的。
マシンの負荷は最低のラインです。(苦笑)

バンバンこなす若い人に交じって、今日も、ささやかにこなしてきました。
フルートを吹く体力が、少しでも持続できるとうれしいのだけれど・・・

【2013/04/09 17:36】 | 日々のこと
|


野いちご
私も一緒、マシンのやり方がなかなか覚えられません。
もう開き直ってインストラクターに聞いています。
もう少し体力と足腰を鍛えたいです。
お互いに頑張りましょう。


E-KOMO
野いちごさんも頑張っていらっしゃるのですね。

野いちごさんが行かれているスポーツクラブ、こちらにもあるのですが、公共のスポーツクラブの方が費用が安く済むのでそちらに行っています。
インストラクターさんは受付にお一人いらっしゃるだけなので、たびたび声をかけるのも悪い気がして・・・・。何とかやれている状態です。

でも良かった!お仲間がいてくださって。・・・続けて頑張れそうです~。



あお
こんにちは

 皆さんすごいですね。もう体を動かすのはダメです。というか若い頃から運動は大の苦手。頭を使うのも苦手ですけど(笑)

 神戸国際フルートコンクール、お疲れ様でした。一位の方は、ヴィジュアルもよかったとか。観て、聴いてみたいですね。

 最近練習してて思うのですが、うまく吹くコツの一番は何かというとフルートの当たり所のような気がします。当たり所が悪い時は、音が悪い、息が苦しくなる、フルートが固定しない、指を間違える。良い時はすべてその反対。
 
 発表会の曲まだ結論が出ないのですが、一応ドニゼッティのソナタと亜麻色の髪の乙女に絞って練習し始めました。ハープの方の返事がまだなので二股かけています。

 E-KOMOさんに教えていただきたいのですが、ロマンスのカデンツァのスケールの練習方法、先生はどのように指導されていますか?ドニゼッティもやたらとつながっている音が多いのですが、もともとスラーで早いスケールを吹くのがとても苦手です。何か良い方法があったら教えて下さいね。

 タファネルの「アンダンテパストラル」、エネスコの「カンタービレ」もとてもロマンティックで素敵ですが、ヴィドールの組曲の「モデラート」と「ロマンス」もすごくお薦めです。今のフルートに買い換えるる前の年にやらせてもらいました。

 どんどん腹筋が鍛えられて、ますます素敵な演奏が聴けそうですね。焦り気味で~す(笑)。


E-KOMO
あおさん、こんにちは。

ジャコーさん、目と耳でうっとりさせて貰いました~。you Tubeでも見れますよ。あ、いえ、聴けます。

体を動かすのはけっこう好きですが、感性の方がなかなか動いてくれないので大変です・・・。そのあたりがあおさんと違っているみたい。夫にも<感性の問題ちゃうか?>と、しょっちゅう言われていて。こればっかりはどうしようもないです。(汗)

フルートの当たりどころが良いかどうか?確かに~。
最初まずまずの出だしでも、吹いているうちに微妙にずれて来たりするし、口元に力が入ってきてぴたっと合わなくなったりとか、苦労してます。ごくわずかのくるいなんでしょうけどね。そんなことはないですか?そして、そんな場合はどんなふうに修正なさいますか?

ヴィドールの組曲は初めて聴きました。美しい~。こんな難しい曲をなさったんですね。すご~い。

ロマンスのカデンツのところは、私のレベルに合わせてのアドバイスだと思いますが、ひたすら逆付点で練習するよう言われました。そして、そのあとの16分音符の跳躍の部分も うまく出来なくて難儀しています。ただ音がなっているだけ?音が薄い?状態で、音楽にならないというか・・・。難しいです。

発表会に向けて練習を始められたんですね。
私の方はまだ何も決まっていません。
今年も、出る出ない?そこから考えることになりそうです。発表会はやはり苦手です。




あお
こんにちは
 
 ジャコーさん、YouTube,バッハとゴーベールのものでしょうか?もし他にもあったら教えて下さいね。木管フルートに見えましたが、コンクールの時はどうでしたか?

 「ロマンス」39小節目から48小節目まで息、指、Fisの跳躍、すべて苦手要素満載です(笑)。E-KOMOさん、難しいとおっしゃるけど、ヴィードールとか、アンダンテパストラルの方がむしろやりやすいかも。是非次はやる価値ありですよぉ。

 フルートを買い替えてまだ1年もたっていないのですが、その前は、今思うと考えずに無理やり吹いていたような気がします。総銀のフルートになって、いろいろ考えながら吹くようになって、音を出す原点に回帰したような。これが、無理やりでなく考えずに吹けるようになると本物なのかと。

 苦手なケーラー2巻が終わった時、ロマンティックエチュードをやる案もあったのですが、違う作曲家のものをやるのもと思い、アンデルセンop21をやりました。意外にすんなり終わってしまって(やはり合う合わないってあるのかも)、ケーラー打倒とまたケーラーに戻ってみました。今14番まで来ましたが、やっと楽しくなってきたような。

 紆余曲折なく吹ける方もいらっしゃるのかもしれませんが、私など紆余曲折があっても吹けないのですから、これからも自分で自分に呆れながら、気長にやっていこうと思います。

 指の練習に私もタファネルゴベールのスケール、逆符点でやってみます(死にもの狂いで・・・笑)。いつもいつもありがとうございます。

 


E-KOMO
あおさん、こんにちは。
昨日の地震、震源地近くではけっこう大変だったようですね。帰ってからニュースで知って改めて怖くなりました~。ご心配いただいて。

ジャコーさん、こんな演奏もありますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=-5kk-cuuZaM&feature=player_embedded
コンクールではほとんど木管で演奏なさっていたのではないかしらん。聴けていないときもあったので・・・

あおさんは、やはり、私に比べてエチュード、曲どちらもはるかにしかも着々とこなしていらっしゃるようです。コツコツ練習なさってしっかり前に進んでいらっしゃる。とても同じようにはできそうもないです。
きっと今は、さらに音色も含めて次の境地に差し掛かろうとなさっているんだろうなって思います。

とても、ゆっくりしかできないですが、あおさんの後を追って、少しずつ背伸びもしつつ頑張って行こうと思ってます。また、いろいろ教えてくださいね。

コメントを閉じる▲
昨日の、「入賞者披露演奏会」でコンクールの全日程が終了した。
行ける日だけでも聴いてこよう・・・と買ったコンクールパス。
結局、私のレッスンの日(二回あった)以外は全部通った。
これほど夢中になるとは思わなかったなあ~。

何日も、素晴らしい演奏を聴き続けて、今日はちょっと気が抜けてしまった感じでいる。

本当に様々な演奏があった。今まで聴いたことがないような美しいピュアな音も聴いたし、厚みのある迫力いっぱいの演奏も聴いた。すごいテクニックの音楽も聴いた。同じ曲でも演奏者によって表現の違いが見事に出てた。

先生からは「何かつかめましたか?」と聞かれたけれど、あまりにレベルが違い過ぎていて・・・あの人の演奏が好き、この人の音がいいな~。と、ただただ、憧れて聴いただけ。ファン?


この間のレッスンは、ほとんどコンクールの話だけで終わってしまった。

今日から気を取り直してきっちり自分の練習をしなければ。





【2013/04/08 14:02】 | フルート
|


野いちご
お疲れ様でした、というかずいぶんお勉強されたようですね。
自分の演奏はわかりませんが、人の演奏の良し悪しはすぐに感じますね。
でもそれもこちらがある程度のレベルでないと感じません。
E-kOMOさんのこれからの上達はメキメキです。
フルートのことは良くわかりませんが、頑張ってくださいね。


E-KOMO
野いちごさん、こんばんは~。

国際コンクールというだけあって、皆さん見事な実力の持ち主ばかりでした。審査員の講評でも、「一次審査でさえ落とすのが難しかった」というコメントがあったくらいです。素晴らしい毎日でした。

「夢から覚めた」気分で、昨日から練習を再開しました。メキメキ上達したいけれど、やっぱりうまくいきません・・・(苦笑)

コメントを閉じる▲
三次審査の残ったのは12人。
会場に着いた時には、すでに2人の演奏が終わっていました。
座席はけっこう詰まっていて、一次・二次予選の時と同じ席には座れませんでした。
かなり前の方だったので、一音一音が明確に聞こえるというか、音の印象がかなり違いましたね~。
課題曲は3曲

1から1曲
  a) G. Enesco: Cantabile et Presto
 b) G. Fauré: Fantaisie Op.79
 c) P. Gaubert: Fantaisie
 d) P. Gaubert: Nocturne et Allegro Scherzando
 e) P. Taffanel: Andante Pastoral et Scherzettino
2 イベール・ジョリベ・ニールセンのコンチェルトから1曲
3指定の無伴奏現代曲の中から1曲。
                               合計3曲
Enesco、Fauré、Gaubert、Taffanelどれも好きな曲ばかり。聴き入ってしまいました~。さすが三次予選。中でも、フォーレのファンタジーを演奏した人が多かったですかね。
2は、1に比べると耳なじみが薄い感じ。
そして現代曲は、やっぱり苦手。何とも言いようがないというか・・・

12人の中から6人が本選に進まれるのだそうで・・・
誰が選ばれるんでしょうかね。う=ん、難しそ~。


【2013/04/04 22:26】 | フルート
|


あお
こんにちは

 いろいろな曲が生で聴けて本当に羨ましい限りです。また、知らない曲で素敵な曲に出会える楽しみもありますね。

 a),b),e)はレッスンで吹いたことがあり、私も好きな曲です。
あと何日あるんですか?E-KOMOさんも毎日が楽しくて仕方がないのではないですか?レッスンに絶対プラスになりますね。まずは耳ですもの。

 体調に気を付けて最後まで頑張ってくださいね。


E-KOMO
あおさん、おはようございます。

リサイタルをなさるようなプロの方たちの演奏を、たくさん、生で聴けるのは本当に幸せなことです。しかも、同じ曲を、異なる演奏者で聴くようなチャンスはめったにない・・・これがとても面白いんです。

それにしてもあおさん、すごい~!
フォーレのファンタジーをなさったことは知っていましたが、エネスコもタファネルもなさったことがおありなんですね。あんなに美しい、難しそうな曲を・・・・v-352一連のフランス物は大学でやったって私の先生がおっしゃってました・・・。いやぁ~、改めて尊敬し直しましたよ~。

今日は本選。
でも、天候が大荒れだとか・・・。バスに電車、乗りついで行けるかどうか気をもんでいるところです。

コメントを閉じる▲
せっせと神戸に通っています。
昨日、今日は二次予選。
ピアノ伴奏が入るようになって面白みが増しました。
課題曲は、
バッハのソナタ BWV1020、1031,1033から1曲
マルティヌー、ヒンデミット、プロコフィエフのソナタから1曲。

全く趣の異なる2曲を演奏するの大変なんでしょうね。
マルティヌー、ヒンデミットはあまり聴いたことがなくて、最初、音楽の流れに若干ついて行けない感じでした。
バッハのソナタはやっぱりいいわ~。

自分なりに、まあ偉そうに、好きな演奏に印を入れてみました。

二次審査の結果。もうすぐ出るはずです。うーん、楽しみ~



【2013/04/02 17:15】 | フルート
|