フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
ケーラー No6  ◯

ロマンス 
♯4つのところ。
8分音符2つずつのスラーで音が下がっていく部分の吹き方を注意された。
スラーのあと音が引いてしまわないように。音が下がっていくときのお腹の準備が遅れないように。
そしてなおかつcresc.。
カデンツの前までを、その状態を保って吹くとかなり苦しい~。

ぼちぼち、ボチボチ・・・・





【2013/03/29 21:52】 | フルート
|
昼前と、午後の前半の、10人の演奏を聴きました。

課題曲は3曲
1 Kuhlau:6Divettissements Op68よりNo6
2、3は2曲から選択だったけれど、ほとんどの方が次の2曲を演奏されました。
   Karg-ElertOp107よりNo30
   Debussy:Syrinx
聴き比べするほど曲のことを知らないし、分かるはずもないのだけれど、でも、いろいろな演奏があってとても聴きごたえがあるのです。


当たり前だけれど、みなさん見事な演奏で。。。。難しいパッセージを軽々とこなしてはるし、音の色が無数にあったりするし、空間の表現も豊かだし・・・すご~い!
どの演奏者もみんな二次審査に進めるんちゃう?いや、でもこの方の演奏の方が好きやわ・・・・とか勝手なことを思いながら聴いて、何人か、応援してあげたい人も見つけました。


明日は、レッスンの日。
最後まで残っていたかったけれど、そちらの方もほったらかしにはできません。

帰宅してから練習したけれど、音が、まあスカスカで・・・比べるのが間違ってますねぇ~(苦笑)





【2013/03/28 22:21】 | フルート
|
神戸国際フルートコンクールが始まりました。
4年に一度で、今年は8回目。有名なパユは第二回大会の優勝者です。

34か国229名の応募者があったのだそうで、テープ審査を通過した61人(内、日本人は14人)が、明日から頂点目指す演奏を聴かせてくれます。
なので、演奏は予選レベルでも、十分に素晴らしくて・・・。
今回は、1次、2次、3次そして本選、披露演奏会が聴けるフリーパスを買い求めました。電車の回数券も買いました。私も気合十分?(苦笑)


昨日は、グランプリウィナーズ・コンサートがありました。
過去の、グランプリに輝いたその瞬間を見た小山裕幾さん。
中音部の音の美しさが好きです。難しそうな曲を軽々と演奏なさっていました。
サラ・ルヴィオンさんのたっぷりとした音楽も楽しめたし、ケルステン・マッコールさんの演奏では、特にカプリースNO24が印象に残りました。

私の後ろの席に座っていた方々は、出場者のホストファミリーをなさる予定だったようです。
ベッドにするかお布団にするかとか、布団のサイズが小さいから・・・菜食主義者で食べ物は・・・等と話しておられました。

とにかく、約10日間ですが、いろいろ楽しみです~。

【2013/03/27 10:15】 | フルート
|


あお
こんばんは

 E-KOMOさん、気合入っていますねぇ。10日間体力も入りまますけど、それは絶対大丈夫そうですね(笑)
 ご主人様も一緒だったり?主婦は帰ってから家事が待っているので大変です。
 関西にお住まいの方の役得ですから、私の分まで楽しんできてくださいね。いろいろお話聞くのを楽しみにしています。


E-KOMO
あおさん、こんばんは。

世界から選ばれた方々の演奏なので、それはもう見事!
しっかり聴いてきました。

家事は、手抜きでも許してもらえそうです(笑)
でも、明日のレッスン、こちらは手抜きしたらあきませんよね。
頑張りま~す。



コメントを閉じる▲
先日、墓参りに行く車の中で、フルートの話をしてました。
「それはそうと、この頃、結構調子いいねん。以前が酷かったからやけど、でも最近、先生がうまくなりましたね~って言うてくれはるんよ。」
「ふ~ん」
「今がピークかなぁ~。あとは落ちていく一方やったりして・・」
「ありうるわなあ~」
「そう思うやろ?せめて、現状維持で行きたいわ」
「心がけ次第ちゃうか・・・」
「そうやなあ・・・」

その時運転していたのは私、運転しながらする話ではなかった。


先日のレッスン記録
ケーラー No6
きれいに吹けているけれどさらに・・・。
高音があまりなくて吹きやすいからこそ、中音にもっと神経を使って繊細に。
流れの中でのアーティキュレーション、タンギングが飛び出さないように。
テンポアップして100くらいで。テンポアップしても息のスピードが上がらないように。
とにかく、前回よりもよくなっている。吹いている側もそうだろうけど、聴いていてとても楽な感じがする。

(1回目やった時は、きっと、聞いてられなかったんやろうねえ・・・あ=あ、すみませんでした~)

ロマンス
細かい部分練習法をいくつか教わった。
カデンツのところも何とかなりそうな感じ。
途中であきらめることになるかと思っていたけれど、最後までいけそうな気がしてきた。うれしっ!
何か月先になるかまだまだわからないけれど、それなりに、形にしたい~。

【2013/03/24 16:45】 | フルート
|


あお
こんばんは

 「カデンツのところも何とかなりそうな感じ。」
すごーいすごーい!!
「うれしい」の後の小さな「っ」が大きな喜びを表していますよね。私もうれしい!!

指の回りの悪い私にとっては、本当にうらやましいです。ロマンティックエチュードのタランチュラ、メトロノーム96くらいでと昨日言われましたが、あやしいのがその証拠です(笑)。

 ご主人様にお伝えください(笑)。「そうやなあ・・・」ではありませんって。E-KOMOさんの眠れる才能が今開花したんですよって。

 発表会の曲選び、ドビュッシー、素敵ですね。候補に入れておきますね。有難うございます。今年はハープの伴奏なので、みんなが知っている優しい(易しい?)きれいな曲をやりましょうというのがコンセプトだそうです。うちの方は子供のピアノの生徒さんとフルートの生徒が2対1くらいなのです。

 私的には「ドニゼッティのソナタ」が吹ければと思っていましたが、ハープの伴奏が大変らしいです。来月から相性の悪い(笑)ケーラーさんを少しお休みして相性の良いベームさんだけにして発表会の曲をはじめようかとも。

 花粉症は大丈夫ですか?今年は例年よりひどいとか。私も初めてマスクを買いました。PM2.5とか地震とか戦争とか、嫌な言葉が耳に入りますが、せめてフルートを吹いているときだけでも忘れたいですね。




 

 


E-KOMO
あおさん、おはようございます。

「何とかなりそう・・・」の前に「私のレベルなりに」を付け加えるのを忘れておりました。(汗)
指周りの悪さでは私の方が。。。。ひたすら、逆付点のタンギングを繰り返しているところです。が、滑らないぎりぎりの速さで何とか吹けるようになったにすぎないんで・・・(冷や汗)
それでも、最近は、きぶんよくお稽古できているのでそれがうれしいです。少しでも長く続くといいのですがね・・・。

ケーラーさんはきれいですけれど、テンポを指示されると途端にロマンチックのかけらもなくなって、必死さが前面にでてしまってました。。。。

ハープ伴奏の曲、もう一つ好きな曲を忘れていました。チャイコフスキーの「メロディー」。ムラマツのアンコール曲集に出ています。 バイオリン演奏の方が有名なのかもしれませんが。
もう、発表会に向けての練習が始まるんですね。ハープの伴奏で、優しく美しく・・・いいなあ~。あおさんをはじめとして、みなさんの演奏を聴かせてもらいたくなりました~。


花粉症対策、今年は目薬も使ってます。手術の後でこすると拙いんで。桜がきれいで、陽射しも明るくなっているのに、何ともやり切れませんね。後、もう少しの辛抱ですかね。

コメントを閉じる▲
例年3月初めにシーズンを迎えるいかなご。
くぎ煮を作るようになったのはいつ頃だったか、もうずっと、毎年のように炊いている気がする。

成長が非常に速い魚なので、いかなご漁の解禁日からしばらくは、買い物に行くにも気合が入る。
自分の目でチェックしないと買えないからだ。
あまりに小さいと私の腕前ではきれいに仕上がらないし、大きくなってしまったのは舌触りが好みに合わない気がする。
それに春の嵐とかで海が荒れると漁はお休み、張り切って出かけても入荷がなくて当てがはずれることもしばしば。
お昼過ぎ、店で並んで入荷を待ち、買ったこともあった。


なのに今年はちょうど娘一家のインフルエンザ騒ぎと重なっていかなごどころではなかった。
それでも、かろうじて1キロだけは炊いた。
それも店に電話して入荷を確認。「店頭に10パックくらいなら残っています・・・」の返事で大慌てでバイクを飛ばして?駆けつけ買ったもの。すでに少々大きめのサイズになっていたが、預かっている孫の相手をしながら1時間ほどかけてなんとか炊き上げた。
それを娘宅、息子宅、我が家で分けた。

例年ならもう少し炊いて知人にも送るのだが、今年はできなかった・・・。
いつも、おいしいと気持ちよく受け取ってくださるみなさん、今年はそんなわけで・・・・・すみません~

【2013/03/17 09:46】 | 日々のこと
|

No title
白雪
いかなごのシーズンなんですね。
大きすぎても小さすぎてもいけないのですね。難しそう・・・
でも、少しでも手に入って良かったですね!おふくろの味、皆さん喜ばれたことでしょう。

我が家も毎年、神戸の友人が送ってくれます。
今日あたり届くそうなので、楽しみに待っているのですよ(^^)

No title
E-KOMO
白雪さん、こんばんは。

いかなご、炊き方も大きさの好みも、皆さんいろいろとこだわりがあるみたいです。あっという間に大きくなるので、炊き頃がけっこう難しいです。
でも、いかなごが出始めると春だな~~て思います。


白雪さんのところにもいかなごが届くのですね。楽しみですね~。
店には、いかなごを送るための、パック容器とかも出てたりするんですよ。

コメントを閉じる▲
モイーズ No10・ヴァリエーション2
まだまだ・・・・

ケーラー No5
所々で崩れたけれど何とか最後まで保って吹くことができた。
当社比でしかないけれど、ケーラーⅡのエチュードの中では一番良い出来。最近の取組の成果が出ている?


テレマン
曲に集中したいのでしばらくお休み。


ロマンス
最初の♭5個のところ、やっと◯・・・・

次は、♯4つのところ。
音の密度をどう保って吹くか。♯4つだけになおさら難しい。
難点は、先生の要求される音が自分で見極められないこと。
「違う」と言われてそうなんだと思う。はっきり違う音なら自分の耳でもわかるけれど、微妙に違うなどという場合は指摘されなければ分からない・・・う~ん、どうしたものか・・・録音で確かめるしかない。
なんとか頑張らねば・・・

今日はくたびれた、これでおしまい!


【2013/03/15 22:15】 | フルート
|

No title
あお
こんばんわ

 スキー楽しめて良かったですね。お孫ちゃん達の可愛らしさが手に取るように伝わって来ました。来年はもっともっと楽しみになりますね。

 ちゃんとレッスンにも行かれてそのスタミナにはいつもながら驚かされます。

 モイーズ10-2、私も見てみましたら、ロマンティックエチュードのオクターブスと音程は違いますけど同じ練習ですね。モイーズの時はどう吹いたのか忘れましたが、ロマンティックエチュードの時はオクターブ上がる時に直線的ではなく、曲線的に上がるように言われ、なかなか出来ませんでした。ポルタメント奏法に似たようなって言われましたけど、結局先生のようには出来ませんでした。最初の音を多少長く聞こえるように(ためて)吹くのだそうで。

 「ロマンス」は難しそうですね。うちの方、もう次の発表会が10月そうそうあるということですが、偶然にも先生が今回はハープの伴奏なので、「ロマンス」なんかお薦めですけどもっともっとしてから吹いてもいいかもしれないですねっておっしゃったので、内心、E-KOMOさんに代わりに吹いて~と思いました(笑)。転調するところが難しいんだそうで。E-KOMOさんはちょうどそこに差し掛かっているんですね。遠くから応援してま~す。

 発表会は、何を吹こうか本当に毎回迷います。やはり選曲って大事ですね。ハープの伴奏でお薦めの曲がありましたら教えてくださいね。よろしくお願い致します。

No title
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

孫たちとのスキー、大人は滑れなかったけれど、でも、十分楽しい思いをしました。みんなで来年も行くつもりです。v-218

フルートのレッスン、先生には申し訳ないのですが、仕上がってないままで見ていただくという場合もけっこう多いんです。だからいつでも行ける?というわけで・・・(苦笑)

1オクターブのあがり方では、同じことを言われているのかもしれませんね。

下の音が大事。まず下の音をいい音で出し、それが出来たら息のスピードに頼らずお腹の支えで1オクターブ上を鳴らすようにする。
何度も繰り返していると苦しくなって、つい息のスピードで出してしまい、直されてます・・・。まだ当分かかりそうです。


発表会は10月ですか?ハープで伴奏していただけるなんて素敵ですね~。
パユさんのCDでハープ伴奏のがありますね。その中のアラベスク(ドビュッシー)
が好きです。生でもハープ伴奏で聴いたことありますよ。
私の「ロマンス」は長期戦覚悟です。今の調子では発表会の舞台にはとてものせられそうもありません。i-229ですからあおさんに譲ります~。ハープの伴奏は、またとないチャンスかも。ぜひどうぞ~。




コメントを閉じる▲
 ひとりでできるよ~

 IMG_1241.jpg

ほらね。

IMG_1242.jpg


                  IMG_1248.jpg
                                            IMG_1254.jpg


見ててね~。

IMG_1258.jpg

            おっとっとっと・・・・

    
        IMG_1259.jpg
        

                        しっぱい~!
                           
                        IMG_1257.jpg
   
                            

【2013/03/14 22:24】 | 旅行
|

No title
野いちご
まぁ、楽しそう。
歓声が聞こえてきそうですね。
スノーボートは大人でも難しいですね。
子供はストックは要りませんね。
身体でバランスをとるのが一番です。
春の日差しの中でご家族の楽しいひととき、
素敵なお写真です。

No title
白雪
良いお天気に恵まれてよかったですね。
あまり混雑してなくてお子さんたち伸び伸びと楽しそうです。

スキーは楽しいですよね。
子供の頃を懐かしく思い出しました。

No title
E-KOMO
野いちごさん、こんばんは。

私が初心者だった頃、やっぱりストックなしで練習したのを思い出しました。あしのうらに体重をのせて、板をハの字に開いて滑る・・・基本はこれなんですよね。

今年は無理せずこんな調子でしたが、来年はスクールに入れたりするにちがいありません。やっぱりインストラクターに着くのが一番!
私の体験からもそう思います。

私は極力こけないようにしますが、子供は体が柔らかい~。何度も転んで、でも、すぐに覚えると思います・・・・(汗)

No title
E-KOMO
白雪さんもスキーなさるんですね。
子供のころから滑っていらっしゃったなんて羨ましいです。
私は、フルートと同様年いってからで・・・。

孫の成長について行けなくなるのは時間の問題?
悔しいような楽しみなような・・。取りあえず、なんでもいろいろ体験させてやりたいものです。

コメントを閉じる▲
「お熱が下がったらスキー行ける?」と、初めてのスキーを楽しみにしていた1号ちゃんの願いに応えて、急遽スキーに行ってきました。
前回のことがあるので、どなたにも知らせず密かに出発。いつも留守をお願いするお隣さんへの連絡は現地に無事ついてからということで出かけました。

朝早くに車2台で出発。低気圧の接近で途中からけっこう激しい雨が・・・
ホテルには昼前に到着。昼ごはんを食べるころには雪に変わって・・・。孫たちのレンタルのウエアを借りたりいろいろ準備に手間取っている間に薄日が差す天気になりました。

それから、まあよく遊んだこと!
一号ちゃんはパパやママとスキーのお稽古。少しだけだけれどバランスをうまくとって滑れるようになりました。
二号クン、三号クンはジイチャン・バアチャンとソリ滑り、一人乗りのソリでも滑れるようになりました。それから雪のお団子を作ったり、パパの板に乗せてもらって滑ったりもしました。

6時前、仕事のために一人で帰るパパに合わせ、夕日を眺めながらの早い目の夕食。途中で二号クン三号クンは見事に居眠り。二号クンはそのまま朝までぐっすり~三号クンは温泉に入ってから、これまたぐっすり~

二日目、スキーの係りはママ。ソリの係りはジイチャン・バアチャン。
昼過ぎまでいっぱい遊んで引き揚げました。


今回のスキーに、ジイチャン・バアチャンは、一応、板を持っていったけれど結局使わずじまい。
パパとママも、超久しぶりに滑るつもりでいたけれど、結局は孫たちを乗せて滑っただけ。
けど、みんな大満足。
楽しい~!声が弾んでいました~。


来年もまた揃って行くことになりそうです。何かと期待されているジイチャン・バアチャンとしては、頑張らねばなりません。
今度はインフルエンザが流行りだすまえに計画したいものです。



【2013/03/13 12:04】 | 旅行
|

No title
モッチ
楽しそうな様子が こちらにも伝わってきました。
お孫さんみんなが それぞれ年齢に合わせて楽しめて 良かったですね?

No title
野いちご
わ~、良かったですね。
お孫さんたちのはしゃぐ声が聞こえそうです。
来年も楽しみにされるでしょうね。
ジイチャン・バアチャン、お疲れ様でした。

No title
E-KOMO
モッチさん、こんばんは。

スキーの楽しさを知らせてやりたい、そう思って連れて行った今回の試み。結果としては大成功でした。

先週は、天候が大荒れだったようで、その意味でも1週間伸びて、却ってよかったみたいです。
目いっぱい遊びました~。心地よい疲れ、当分残りそうです~。i-229


No title
E-KOMO
野いちごさん、こんばんは。

孫たち、寒さも冷たさも平気でした。橇すべりでは、勢い良く滑って雪が顔にかかったりもしましたが、それでも滑っていました。
力を使い果たすまで遊んで、部屋に引き上げるときは「だっこ~~」状態。

年齢的には、ちょっと早いかなとも思ったのですが、連れて行ってホントよかったです。

コメントを閉じる▲
金曜日、1週間フルートを手にする時間がないままの状態でしたが、取りあえずレッスンに行ってきました。

モイーズ No10・ヴァリエーション2
お腹の広がりだけで出す中音→高音、低音→中音の1オクターブ、コツが少し掴めてきた。
最初できても終わりの方になると疲れて崩れてくる。お腹をしっかり使って、最後までもたせないとダメなんだけどね。先生もおっしゃっていたが、これはなかなか苦しい~。

ケーラー No5
良い音が最後まで継続できなかった。
良い音のための、集中力も体力もやっぱり持たない。練習できていないんだから無理もないか。
それでも、まあまあの出来だったようで、「◯にします?」と先生に聞かれた。
きちんと練習したものを来週見てもらうことにした。

テレマンNo4
1~3楽章を通した。
こちらもなんとか吹ききれた。1・2楽章をやったのは昨年5月~8月。ブランクがあったけれど、あらかじめさらっていたおかげで取り戻せた。合格。


ロマンス
今回も、最初の♭5個のところだけ。
フレーズを作る、歌う・・・・
お腹で歌う感じが少し掴めてきた。
でも、それができる時とできないときがある。安定しない・・・

「そんな感じで・・・続けて~」
「かなりお腹を使うし、しんどい。けれどその吹き方でないとこの曲は歌えない」のだそうだ。
何度も吹きなおして、一度だけ「それでよい」と言ってもらった。

まずは、♭5個のところを確実にマスターすることが目標かな。いつも安定して、おんなじ良い音、吹き方ができるようにすること。

次の♯4個の部分は、音を低く落ち着かせるよう注意して練習すること。

【2013/03/09 17:40】 | 日々のこと
|
水曜日、一号ちゃんに登園許可が出て、木曜日からいつも通り幼稚園に行き始めました。
娘もインフルエンザ菌の心配が無くなり、二号クン三号クンの隔離は昨日夜でようやく終了しました。
今日からいつもの生活が復活。ヤレヤレです・・・

この間、ありがたいことに二号クンも三号クンもじいちゃんバアチャンとの生活を楽しんでくれたみたいです。(思い込み?)
朝、娘宅を出るときは
「おだいじに~」ママにちゃんと声をかけてバアチャンと出発。ジイチャンに電車の線路を組み立ててもらったり、一緒におままごとしたり、ブロックしたり・・・・、二人それぞれ小さいトラックを手に、「オカアチャンとこ、オミマイいくね~ん」部屋の中を押して回ったりしたことも・・
とにかく機嫌よく遊んでいました。
婿さんの帰りが遅い日は、ジイチャンバアチャンに「ねんころろん~」をしてもらって就寝。
朝昼晩の三食もモリモリ食べ、一緒にお出かけもしました。
お風呂はもちろんジイチャンと。
幼稚園の未就園児のための教室の日も喜んでいきました。
ジイチャンが仕事で忙しい日は、バアチャンと三人で、大好きなバスに乗って児童館まで行ったりもしました。
あまりあっさりママと離れるので、娘は少々複雑な思いもしたみたいでした。。。。


けど、さすがに約1週間は長かった・・・疲れました~。なのに今朝も昨日までと同じく6時前には目が覚めてしまって・・・ジイチャンは、1キロ減量できたと喜んでいました。私も似たようなもの。ほぼ禁酒という毎日のおかげでしょうか。

今日の二号クン三号クンは、いつもの二人に戻っていたようです。スーパーで「オカアチャン、だっこ~」が始まり大変だったと娘が笑っていました。


ま、何とか、大事に至らずすんでよかった。そして、元気に動けるジイチャン・バアチャンで良かった~。改めて思いました~~~。

【2013/03/08 22:03】 | 日々のこと
|

No title
野いちご
お疲れ様でした。
皆さんお元気になられて良かったですね。
孫の世話は子供の時とはちがって
こちらも年がいっているので疲れますね。

でもお孫さんには良い思い出になりそう。
今日はゆっくりとおくつろぎ下さいね。
お疲れ様でした。


No title
E-KOMO
野いちごさん、ありがとうございます。

今日もみんな元気だそうで・・・。よかったです~。

孫とべったり暮らした1週間、しんどかったけれど、我々も楽しい思いをさせて貰いました。
少々意味不明な幼児語が混ざる彼らのおしゃべりが、一層よくわかるようになったのも収穫です。

今日は、久しぶりにコーヒーを味わって飲めそうです。v-410

No title
白雪
お孫さんの子守り、ほんとにお疲れ様でした。

孫は可愛いけれど、こちらの体力が追いつかないので疲れますね~
一週間ぶっ続けだと、ほんとにお疲れだったと思います。
でも、お孫さんにとっては楽しい日々でしたでしょうか

娘さんも頼もしい味方が近くにいらして助かりますね!
みなさんがお元気になられて何よりです。




No title
E-KOMO
白雪さん、ありがとうございます。

以前、娘の双子の出産のときは、夫が仕事をしていたので一号ちゃんを一人でみました。
今回は世話する方も常に二人。気持ちの上では、まだ楽で、子守りを楽しむ余裕もありました~。

今は我々が世話をしていますが、いつか娘夫婦に世話になる日がくるかも?・・・それまでは頑張らねば・・・。

コメントを閉じる▲
日曜日に娘が発熱、検査結果は陰性だったけれど家族にインフルエンザ患者がいるなら間違いないだろうということでインフルエンザ二人目。

すぐさま二号クン・三号クンを隔離。
じいちゃんバアチャンでかかりっきり。今日で三日目。
夜までは無理なので、夜寝ている間は婿さんが世話をしてくれています。
その間、娘宅への食事の宅配業務も・・。

幸い、二号クン・三号クンは今のところ元気。
頑張ります・・・。
「今年の予防接種ははずれ?」専門家の話です。

コメントのお返事が滞っています。すみません。。。


【2013/03/05 23:54】 | 日々のこと
|

No title
モッチ
幼稚園では 次から次へとうつるから、1号ちゃんは そこで貰って来たんですね?
インフルエンザは 2号君・3号君でなくて そのママの方にうつりましたか?
誰にうつっても大変でしたね?
2人が早くよくなって インフルエンザがおさまる事を祈ります。

No title
E-KOMO
モッチさん、心配をおかけしました。
熱が下がって3日~4日。やっと、終わったのではないかと思います。

二号クン、三号クンが元気で本当に助かりました。

それにしても、予防接種の効果がいまいちだなんて、やりきれない思いです・・・。

コメントを閉じる▲
スキー旅行の前夜、八時過ぎに娘からメールが・・・「一号ちゃんが頭痛を訴えている・・」
11時過ぎ、「熱がある・・・」

翌日の早朝には、「インフルエンザだった・・」
熱が高いので、夜の小児救急に連れて行って分かったそうです。予防注射したのに、かわいそ~

とりあえず、ホテルをキャンセルしなければ・・・。
キャンセル料、宿泊当日の朝の連絡だし、7人分だから相当かかりそう~。
覚悟を決めて電話を入れました。
「そのようなご事情の場合は、キャンセル料はいただかないことになっています。」ありがたい返事でした。ホンと助かりました~

それから、すぐに娘宅へ、二号クン三号クンを引き取りに行きました。一号ちゃんの様子も気になるけれど、そちらは娘に任せ、我々は二号クン・三号クンの係り。インフルエンザをもう貰っているかもしれないけれど、できるだけのことはしておかなければ。。。

朝ごはんを食べさせ、二時間ほどおもちゃでお相手。それから、その間に作ったお弁当を持って遊園地へいきました。風が強かったけれど、それほどつめたくなくて乗り物にも乗れました。午後にはお目当てのお猿のショーも見れました。
4時前に帰宅。ひと遊びして、お風呂に入れ、夕飯を食べさせ、歯磨きを済ませてから送り届け、無事任務完了

一号ちゃんはとりあえず、水曜日までは出席停止だそうです。
今日、明日は婿さんもお休みなので二人で何とかするでしょう。
我々はその間、ちょっと骨休み。
月曜からまた頑張らねばなりません。


予防注射をしていても、やっぱり罹るんですねぇ~。かわいそうに・・・早く元気になってね。
そして誰もうつっていなければ良いのだけれどねえ・・・。

【2013/03/02 14:16】 | 日々のこと
|

No title
モッチ
1号ちゃんが 頭痛がすると言ったので インフルエンザもわかって スキー 中止出来てよかったですね?
行ってからインフルエンザだったら 大変だったでしょう。
それにキャンセル料取られなくて・・・、
スキーは また次回ですね?
E-KOMOさんも 手術後元気だとはいえ、無理されなくて 目の為にも良かったのと違いますか?

No title
野いちご
まぁ、楽しみにしておられたのに残念。
でもものは考えよう、スキー場に行ってから
インフルエンザでは大変です。
行く前で良かったですね。
良心的なホテルですね。今時そんなホテルあるんですね。
また来年、楽しみに。。。

みんな元気が一番いいですね。
一号チャン、早く良くなられますように。
お大事になさって下さい。


No title
E-KOMO
モッチさん、コメントいただいていたのにそのままになってしまっていてすみませんでした。
ホント、出かける前にインフルエンザが分かって良かったです。
一号ちゃんは、熱が下がったら行けるん?やっぱり気になったようでした。
また次の機会ということで・・・。

白内障の目薬、アラームをセットしていたのに忘れそうになって、ちょっとやばかったです。

No title
E-KOMO
野いちごさん、コメントいただいていたのにお返事も差し上げずすみませんでした。
ようやく一段落したようです。

昔、娘が中学生のころやっぱりスキー旅行中にインフルエンザに罹り、難儀したのを思い出しました。娘もそのことを覚えていて「大変やったな~」って。

ホテルをキャンセルしたのは当日の朝でしたから、相当の出費を覚悟していましたが、本当に助かりました~。
そのホテルを利用し始めたのは昨年から。
今度の一件もあって、今後も利用することになりそうです。


コメントを閉じる▲