フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
タダ券をもらったので、ローランドのオルガン演奏を聴きに行ってきました。
エレクトーンを、ほんの少し、入門編あたりをかじったことがあったけど、今の楽器があれほどの演奏ができるようになっているなんて全く知りませんでした。

クラシックの有名な「トッカータとフーガ」から、「シェルブールの雨傘」とかのポピュラーな曲まで、違うタイプのオルガンを使って、表情たっぷりの演奏で楽しめました。電子オルガン?の機能がどれほどあるのかわからないけれど、機能を駆使して、という表現が当たるのでしょうね、オルガンの魅力が十分に出ているように思いました・・・。
コンクールで入賞した、小学生、高校生、大人、三人の方の素晴らしい演奏も披露されました。



会場は、舞台正面のパイプオルガンで有名なIホール。
このオルガンの演奏会の会場としては、どうなんでしょうね?
そこで、クラシックの生音をたくさん聴いてきた私としては、場所の選定にちょっと違和感が残りました・・・



【2012/11/28 11:37】 | 音楽のこと
|


白雪
電子オルガンの演奏会に行ってこれらたのですね。

ローランドのものはよく知らないのですが、私はずっとヤマハのエレクトーンで、4台買い替えを余儀なくされました(汗)
電気製品なので、どんどん性能が良くなってきて、それに合わせて楽譜?も変わってくるのです・・・

昔のものと違って、今のは驚く程の性能ですよね。、音質も生楽器に近くなって・・・
私は全然使いこなせないままに終わってしまいましたが、完璧にこなせたら、とても楽しい楽器だと思ってます。

ただ、同じ曲を生演奏で聴くのと、機械で再現した音とではやはり全然違うのですね。違和感を覚えられて当然だと思いました。

電子楽器の大音量をあまり長く聴いてると、耳が疲れてくるような気がします。
E-KOMOさんもエレクトーン経験がおありなのですね♬


E-KOMO
白雪さん、おはようございます。

私のエレクトーン体験はほんのごくわずかです。
面白かったけれど、エレクトーンも自前ではなかったので、続きませんでした。v-356

エレクトーンを4台も買い替えられたのですか!
長い間なさっていたようだから新しい機能の開発がどんどん進んだのでしょうね。
機能をうまく使いこなせて弾きこなす力がついたら、可能性はどんどん広がるのだろうなあと思います。アレンジとかもなさっていたみたいだし・・・自分らしさがだせそうです。
いろいろできるようになったら、きっと楽しくて夢中になると思いました。


良い音と吹き方を求めて、毎日、ピーピー、相変わらずウロウロしている私。
けどまあ、それもわるくない、と改めて思いました~。


コメントを閉じる▲
昨日は、苦笑で終われそうだと思っていたのに、寝る前に聴いたICレコーダーの音がいけなかった!
興奮していたのと、悔しさとで、眠りにくい一晩でした。
眠りづらいままいろいろ考えていました。

先生には中音の吹きすぎをずっと言われていました。
唇を締めすぎず、息の量・圧力はたっぷりと、息のスピードで吹くのではなく、お腹の支えで吹く。息子曰く、「温かい息」です。
これが、つかめてきました。例えば「ノクターン」の出だし、シソ~ファソファ~ミ、最初のシは特に大切なのですが、この吹き方で吹くことができると、音が軽くなって音楽が流れるのです。曲全体を通して出来ればいうことはないのですが、無造作に吹いてしまうところがまだまだあって今後の課題です。けれど、音楽が軽くなることを実感できたことは何よりの収穫。
自分勝手にそう思っているだけかもしれないけれど、少し音が変わった様な気もしています。
先生に言われ続けてきたことが、今になってやっとわかってきた~。(遅すぎ!)


アンサンブルレッスンではいつも、フレーズの作り方がレッスンのポイントになります。
この間の土曜日にもこんな話が・・・
アーティキュレーションは、単にタンギングとスラーのことではない。つなぐという意味。どう連結するか、フレーズをどう作るかということにつながる。そう意識してアーティキュレーションを押さえて吹くことが大切と。
アウフタクト、表裏の意識・・・いろいろ教わりました。
「ノクターン」をどう歌うかという部分で、アンサンブルで教えてもらったことも参考にして、自分なりに作っていけたというか。。。本当は譜読みでこれができないといけないのでしょうが・・・ほんの少しだけ、やっとです。(恥)


4月から始めたコーラスで、毎回、腹式のトレーニングがあります。
8拍、16拍。最近ではアタックも入れて。
そのあと、そのお腹を使って発声練習。終わるころには、結構お腹にくる感じになります。
けど、そのトレーニングがフルートの音出しに役立っている感じがしているのです。
お腹の支えが、ましになってきた?
ぶれないまっすぐな音が出せたり、口元に頼らない音につながっているとでもいうのでしょうかね。


やっぱり、お先真っ暗ではない・・・まだやることが残っている・・・
改めてそう思います。
先はどうなるかわからないけれど、あきらめず続けてみるつもりです


あ、そうそう!
忘れてたけど、自称サブインストラクターさん!
音楽のことから家事代行までいろいろありがとう~。今後ともよろしく~。



先ほど、二号クンと三号クンが幼稚園の制服の採寸に出かけたようです。
あのおちびさんたちがねぇ~、笑ってしまいそうです。

【2012/11/26 11:45】 | フルート
|
今年もやっぱりあがりました。
最初けっこういい感じで滑り出したと思ったのですが、途中から唇が震えて・・・
出演前、舞台袖で、スカートのファスナーが開いたままなのがわかって大笑いし、少しリラックスできたと思ったのですがそれでもダメでした。
それでもまあなんとか吹ききることはできました。指と体が覚えていて最後までたどりついた、回数を吹いたから勝手に体が反応したということなのでしょうかね・・・・
昨年に比べたら、苦笑いですんだだけでもましでした。

先生には、「いい音で吹けてた」と言われました。詳しいことは次回のレッスンになると思います。

夫は、最初「ええ出だしや」と涙が出そうになったらしいのですが、途中から泣いている場合ではないと座りなおしたそうです。夕食の時に言ってました。「やっぱりハート、それときちんとしたお腹の支えをもっと作って行くことかな。けど、昨年みたいな状態につき合わされんですんで、まあヤレヤレかも~」一日つき合わされ、酔いも回って少々お疲れのようでした・・・

失敗はしたけれど、頑張ったら何とかなって前に進める?、そんなわずかな希望も持てそうな今日の結果でした・・・。

【2012/11/25 21:37】 | フルート
|


あお
こんばんは

 本当にお疲れ様でした。わずかな希望でも見えたということはすごい成果だと思います。うれしくなりました。

 練習の成果を思う存分出すことは至難の業ですが、10回吹くという練習方法はとてもいい練習だったのですね。 私も次の発表会のときは是非やってみます。

 ファースナーのお話もご主人の変化も申し訳なく思いながらも本当に笑えました。

 でもでも本当に無事に終わって良かったですね。今日はゆっくり休んでください。E-KOMOさんのこと、明日 はまたきっと前に向かって吹き始めていることでしょうね。お互い頑張りましょう。


野いちご
無事に吹き終えられたようで・・・
おめでとうございました。
本番は練習の70%のできなら上出来と言われます。
ご主人様が見守られる中、いい音色が聞こえそうです。
これからも腹筋強化して頑張ってくださいね。
私もがんばりますからね。


白雪
おはようございます。

上がりながらも、最後まで吹かれたのですね。
それだけでも素晴らしいと思います!
100%の出来でなくても、きっと毎日の練習の成果が出たのですね。

ご主人、優しいです・・・
一番の応援者でいつも見守ってくださっているんですね(^^)

また素敵な演奏を目指して頑張ってください♬

そういう私も、いつまでも落ち込んでばかりいないで、
励ましてくださったE-KOMOさんに感謝しながら頑張ります。





E-KOMO
あおさん、ありがとうございます。

昨日夕方、フルート吹きました。次のエチュードです。
けど、さすがに疲れていて長くはできませんでした。
意地っ張りですかね?(苦笑)

7月に産休から復帰されたばかりの若い方がいらっしゃって・・・。「庭の千草変奏曲」・・・練習の時間がとれないとおっしゃっていたけど、見事でした~!
やっぱり、もっとうまくなりたいです~。
また、アドバイスしてくださいね。


E-KOMO
野いちごさん、ありがとうございます。

残念ながら「練習の70%」は、実現できませんでした。
プレッシャーに負けたということになると思います。

家で夫の前で吹くことが、昨年までは非常に吹きづらくて・・・今年はけっこう平常心で吹けました。気持ちが少しは強くなったかと思ったのですが、その程度ではやっぱり駄目ですね(苦笑)

腹筋強化は、なかなか難しいことですが必要性をさらに強く感じました。
がんばりますね・・・。




E-KOMO
白雪さん、ありがとうございます。

白雪さんは、エレクトーンの演奏で場数をたくさん踏んでいらっしゃるから、気持ちの面ではきっとお強いのだと思います。うらやましい~。
友人に吹いてみてって言われて、しり込みしているようではだめなんだな~ってシミジミ思っています。つよくなりた~い!

昨日は二人そろってくたびれ果てて・・・夕食の時、二人で笑ってしまいました。

白雪さんが、フルートを吹き続ける気持ちになられたことがわかって、とてもうれしいです。一緒にがんばりましょうね。

コメントを閉じる▲
月曜日、孫たちとお弁当をもって動物園へ、火曜日は用事で外出、水曜日は一号ちゃんの5歳の誕生日祝いのお食事会。そして今日は午前中アンサンブル、午後、最後のレッスン。

忙しい1週間だったけれど、「10回以上通して吹く」という目標は今週もなんとかクリアできた。


発表会の曲に取り組み始めたのはいささか遅かったが、この間、全く飽きることがなかったし、今までのように嫌いになってくるというようなこともなかった。もっとこんな風に吹いたほうがいいかも・・・と、新しい気付きが最後まであったりしてけっこう面白かった。うまくいかないところを自分なりに修正もできた。


できることは精一杯やったと思う。
これで失敗したら、もう仕方がない。
仮に本番で失敗しても、今回は練習を通して、ほんの少しだけど前に進めた実感がある。



明日、それでもなんとか落ち着いて吹けたら嬉しいのだけれど・・・





【2012/11/24 23:00】 | フルート
|


noko
おはようございます。
いよいよですね。
きっとうまくいきますよ。
心強いご主人も見守ってくださってるし、
なにより、充分な練習されてるんですから 絶対大丈夫!


あお
こんにちは

 いよいよなんですね。

 E-KOMOさんすごーい。きちんと決められたことをやり遂げた自信は絶対崩れることないです。しっか りと身についた結果が今日発表できますね。なんだかこちらもうれしくなってきました。

 遠くからですが応援してます。頑張ってくださーい。


白雪
いよいよ発表会ですね!

たくさん練習されたのですから、きっと大丈夫だと信じています。
応援してますね。頑張ってください!


野いちご
v-300いよいよ本番。
不安もつのりますが、ご自分を信じて舞台に立ってくださいね。
素敵な演奏を、悔いのないように。
ご成功をお祈りしています。


E-KOMO
nokoさん、こんばんは。
結果は、ブログに書いたようなことで。。。(汗)
力もないし、プレッシャーにも勝てないです。

けど、フルート好きだからもう少し頑張ってみたいと、今日は思えました。
それだけが収穫かも。
ありがとうございました~。


E-KOMO
あおさん、こんばんは。

体調管理はばっちりだったのですけれどね。
やっぱりプレッシャーに弱いです。
練習通りに吹けなくて悔しい~。
プレッシャーがあっても崩れない吹き方を身に着けたい、今は強くそう思っています。
もう少し粘ってみますね。
ありがとうございました~。


E-KOMO
白雪さん、こんばんは。

あれだけ練習したのだから・・・、そう思うのですが、プレッシャーに勝つ強さまでは身に着けることができなかったようで悔しいです。
でも、フルートが好きだからもう少し粘ってみようと思っています。続けていればまた違ったことを身に着けることができるかもしれないですしね。
ありがとうございました~。


E-KOMO
野いちごさん、こんばんは。

プレッシャーをはねのけるのは難しいです。
毎日、10回以上通して練習して、最低ラインは確保できる気がしていたのですが。。。
ただ救いは、力をつければプレッシャーに負けないかもしれないと思えたことです。また、少しずつあきらめずに練習しようと思っています。

ありがとうございました~。

コメントを閉じる▲
いつものようにまず、一通り通して吹いた。

家で吹いて、自分なりにまあまあだと思った時と比べると70%くらいかな。
息のスピードで吹いてしまって音がよくない箇所、フレーズの終わりの処理、歌い方の拙さ、重心が下がりきらないところ・・・いろいろ気になるところがやっぱりでてきてしまう。

先生からも中音の吹き過ぎを指摘された。
その他、間の取り方、カデンツの表現・・・細かい注意がいろいろあった。
4・4・5連符、4・6連符で躓くことが多いのは指のややこしさもあるけれど、伴奏に合わせようと考えてしまうところにも原因があることが分かった。私はピアノに合わせようと吹いているけれど先生もフルートを待っていてくださるみたいで、結果、お互いに聴きあって崩れてしまうらしい。

「以前は、ピアノ伴奏で引っ張ったりしたけれど、もう自分なりの表現をしてきているのでピアノはそれについていく。思うようにふけばいい。」先生はそんな風にも言ってくださった。


来週は、発表会前の最後のレッスン。
今できる自分なりの演奏が、普段の練習でいつでもできるようにしたい。
残り1週間、悔いが残らないように精一杯吹こう。

【2012/11/17 14:46】 | フルート
|


白雪
こんにちは。

発表会近づいてきたのですね。
楽しみですね。
是非是非頑張ってください!

(・・・そういう私は落ち込んでて、フルート私にはもう無理かな
なんて思ってますが・・(ヾノ・∀・`)暗くてすいません)


E-KOMO
白雪さん、ありがとうございます~。

ひたすら吹くのみです。
今年こそは、こけたくないんで~(苦笑)

フルートは難しいですね。
フルートも、かな?

何回かあきらめそうになったけれど、やっぱりフルートが好きでした。
先生にご迷惑をおかけしながらしつこくやってます~~~。

コメントを閉じる▲
IMG_1173.jpg

娘が毛糸を探して欲しいというので、棚を整理していたら出てきました。
編みかけのセーター。
このバイアス編みのセーター、亡くなった母が、昔、習ってきて教えてくれたものです。当時はこの編み方が結構流行っていました。もう、30年くらいになるかしらん?私も、未だ若かったなあ~。

編み物は得意ではなかったけれど、一枚はなんとか編み上げた記憶があります。グリーン系でした。もうどこかへいってしまって手元にはありません。

バイアス編みは、首周りから輪に編み進めます。
身ごろは、すそのゴム編みを残すだけになっていて、あと、袖を編めば完成するはず・・・。
毛糸は、モヘヤが混じったもので手触りがなかなかいい。けど、柄がね~・・・う~ん、ちょっと無理かも・・・、普段着としてなら着られる?

編み方は、ノートに書いていて、そのノートも本棚の奥の方からみつかりました。
裾は、続きのゴム編みをすればよさそう。
袖は、目を拾ってこのまま編み進め、袖口で段消しをして、まっすぐにし、ゴム編みをするんだった・・・?

ちょっとややこしそう・・・。
でもまあ、ノートをじっくり読めばできるかもしれん?

ほどいてしまうか、それともこのまま編んで完成させるか、目下、迷い中です。

【2012/11/14 08:05】 | 日々のこと
|


野いちご
素敵な色柄、素敵なデザイン。
バイヤス編みは知りませんでした。
編み物も習ったのですが、時間の割りには少しも進まず、
気の短い私は途中で洋裁に切り替え、
娘達のワンピースなど縫いました。
でも手編みは丈夫で暖かくていいですね。

ほどかないで下さい。
お母様の事を思い出しながら少しずつ編まれたらいかがですか。
きっとお喜びです。頑張って下さい!



E-KOMO
野いちごさん、おはようございます。

編み物、習われていたんですね。
私、母にちょっと教わっただけで、あまり詳しくないのです。基本がいい加減だから、編み方を書いたノートを見ても??状態・・。

でも・・・、そうですよね・・・母が教えてくれた編み物で、残っているのはこれだけですもん。やっぱり、頑張ってみようかと思い直しているところです。

野いちごさんのブログを拝見していると、人、物など周りのいろいろなものへの心配り、深い愛情が感じられます。見習わないと・・・。


白雪
おはようございます。

編み物もおできになるんですね!
せっかくここまで編み進めてるんですもの、このまま仕上げてほしいような気がします。

それに柄も色合いも素敵です。
とてもおしゃれに見えるし、外出着としても十分だと思います(^^)



モッチ
私、バイヤス編みのセーター まだ4枚持っています。
当時流行っていたので・・・。 編み方は全く知りません。

まだ 家で着ています。4枚あるので 毎年2枚くらい順繰りに出してきます。だからまだあるのです。

袖口がほつれたので 残り毛糸でゴム編みをなおしましたが、手編みはソフトで着やすかったし 丈夫でびっくりしています。
でも そろそろ年貢の納め時かな?という状態になってきました。


E-KOMO
白雪さん、ありがとうございます。
 
<編み物もおできになるんですね!>
いえいえ、テキストや本を見ながらかろうじてです。それも、簡単なものだけですし。
自由に編めたら素敵なんですけどね。
孫の物も、大きすぎたり、細かったりとなかなか思った通りにはしあがりません。

ここまで編んだらあと一歩のように思うのですが、どうするんだったっけ??と、戸惑ってしまって。

皆さんのコメントに励まされてとりあえず、取り掛かってみようかと編み棒を手にし始めたところです。
うまくいくかどうか???

何時になるかわからないけれど、うまくできたらまた掲載しますね。





E-KOMO
モッチさん、おはようございます。

バイヤス編みのセーター、4枚も持っていらっしゃったんですね。
4枚ともまだ現役だなんてすばらしい~。

手編みはいいですよね。
昔、母が簡単なセーターなら編んでくれてました。
途中から機械編みに変わって、手編みのふんわり感はなくなったけれど、お手製のセーターはうれしかったものです。

縄編みとか、こった編み方に憧れてそんなものも編んでほしかったけれど、それはかないませんでした。
そんなややこしい作品、私は編めないのですが、今、娘が子供たちのために手の込んだのを編んでいます。(苦笑)


コメントを閉じる▲
日曜日の午後、町内の自治会館でジャズライブがありました。
ベース、サックス持ち替えでクラリネット、そしてピアノ。
アマチュアのバンドでしたが、ヴォーカルも加わってライブハウス顔負けの素敵な音楽を聴かせてくれました。
ジャズはあまり詳しくないのですが、ビートルズナンバーもありました。守屋純子さんの曲は初めてでしたがいい感じでした。そしてアンコール曲の「枯葉」、おしゃれな感じで一番好きでしたね~。
(フルートも入ってたらもっとよかったのに~。残念!)

バンドが使っていたピアノは会館備え付けの物。
いささかレトロな音色でした。ピアニストさん、弾きにくかったかもしれません。

このピアノは、十数年前に、コーラスサークルで使うからと中古のを購入してもらっていました。
コーラスサークルは、事情があってなくなってしまいましたが、ピアノは折に触れて使われていたようです。
子供会主催のクリスマス会で、フルート+ピアノ演奏という形で使われたこともありました。

伝え聞くところによると、町内には音楽の専門家がけっこういらっしゃるとか。
音響とか、環境が整っていない自治会館ですが、町内の方を含むメンバーの、木五の演奏会が開かれたこともありましたね~。

普段着のままで音楽が聴けるのはうれしいことです。



【2012/11/13 10:08】 | 音楽のこと
|
「先週のレッスンの時の吹き方が今までで一番良いとすると、今日の吹き方は発表会本番状態ですね。」
最初、とりあえず通し終わって、先生にそう言われました。

家を出る前の音出しの時からあまりいい状態ではなくて・・・持ち直すことがないままレッスンになってしまい、けっきょく最後までその状態を変えることができませんでした・・・。
「それでも、それなりにまとめている・・・」
まあ、そう言ってもらえたのが救いかも?

どうも、レッスンのある週末の金曜日は疲れがたまる日みたいです。

何しろ、その前日の木曜日がきつい~。

朝から、フルート吹いて、プールへ。この間は3回抜けて久しぶりのスイミングだったので、1050mだったにもかかわらず、ついていくのがやっとでした。
私のレッスンの後は、一号ちゃんのプール。ギャラリーで終わるまで待って連れて帰り、夕方までお相手。
家でじいちゃんと留守番していた二号クン、三号クンも一緒になってお医者さんごっこ。

IMG_1157_1.jpg

そのあと娘宅まで送り、お風呂当番。
それがすんだら、八時半までコーラスの練習。

非常に充実した一日でいいんだけどね・・・寄る年波には勝てず・・・疲れて・・・
先週は、プールの休館日で、木曜日にゆっくり練習できた~。

気持ちを立て直して、あとひと踏ん張りがんばろっ。

【2012/11/10 18:54】 | フルート
|


あお
こんばんは

 いつからか、”進歩の見えないレッスン記録”という題になっていたのに今日、気が付きました。そんなことないですよぉ。
 疲れがたまった状態で行って吹くことに慣れればときっと本番は楽に吹けますよぉ。ポジティブ。ポジティブ。E-KOMOさん頑張れ。

 今日、咽喉スプレー来ました。3000円以上は送料が無料になるというので、520円のプロポリス飴を一緒に買いました。咽喉スプレーは直接咽喉にスプレーするのかと思っていましたが、食べ物に入れると書いてありますね。E-KOMOさんはそうしてますか?風邪もひきにくくなるというので楽しみです。



E-KOMO
あおさん、こんにちは。
進歩、なかなか見えてきませんね~。見えてきたらタイトルを変更しますね。(苦笑)

最近の私、何とかとおっしゃるタレントさんに似てきましたかね?

応援のコメント、本当にありがたいです・・・。この時期だからなお!

状態が悪くても投げ出してしまわずに吹ききること。今はこれが大切なんですよね。その状態ででも吹ききれたら、それが、ささやかだけど自信につながるというか・・・。
「とりあえず、10回通す」のおかげで、悪いなりにでも何とかまとめることができるようになったのかもしれません。

けどやっぱり、10回吹いたら10回とも良い吹き方で吹けるようになりたい・・・。
レベルの底上げを少しでもしておきたい・・・(切実です。)

咽喉スプレーは、我が家では直接スプレーして使っています。
少しの咽喉のイガイガはこれでOK!
効き目があるといいですね。

ありがとうございいました~。

コメントを閉じる▲
病院で血液検査の結果を見せてもらいました。
一応高齢者の部類に入るので、半年に1回くらいは検査しておいた方が良い、かかりつけのお医者さんに言われて9月に検査していました。(インフルエンザの予防注射料金も今年から割安になります。
採血の時、結果で気になることがあったら電話するとおっしゃっていて、結局かかってこなかったので何もなかったのだろうなと思っていました。

検査結果票を見ながら、40ぐらいの項目について先生が説明してくださいました。
中で、総コレステロールが10ポイントほど高かったけれど、悪玉コレステロールが基準値内なので、気にしなくていいetc.・・・。まとめていえば気にするようなことは何もなかったということで・・・

今まで通り、食べて、飲んで、泳いで、時々は歩いて・・・
発表会に向けて心置きなく練習出来そうです。

【2012/11/07 20:28】 | 日々のこと
|
~フルートの楽しみ~    ムラマツリサイタルホール
      フルート;水越典子さん
      ピアノ;砂原 悟さん

五つの抒情詩   高田 信一
ネクテールの歌  Ch.ケクラン
ソナタ第一番   B.マルティヌー

ソナタ        F.プーランク
アリア作品48-1  E.v.ドホナニー
2つの最後の詩   E.ブロッホ


早い目に着いて、ホール近くのコーヒーショップでお茶するつもりでいました。
十分余裕を持って出かけたのに、途中の駅で人身事故があったとか。電車が動かなくなって急遽回り道。。。
大急ぎで行ったけど着いたのは、開演2分前でした

我々が生まれる前後からの曲を集めたプログラムで、よく知っていたのはプーランクのソナタぐらいでした。
プーランクのソナタは大好きな曲の一つ。聴けてよかったです。
「五つの抒情詩」も初めて聴く曲、優しい気持ちになれるようでいいなとおもいました。

現代曲はやはりようわからん感じ、ちょっと苦手な分野です。
けど、音色がきれい~。
それに音の色がさまざまで、音楽のいろいろな表情が伝わってくる感じがしました。
(「ノクターン」の途中でも少しだけ色を変えて吹きたいところがあるけれど、なかなか思うようにはかえられへん・・・)


夕食は、一緒に行った夫とホテルのバイキングへ。
いつもの居酒屋とは違った感じ、こんなんもいいなあ。
リサイタルのこと、フルートのこと、チェロのこと・・・飲んで食べて、ようしゃべりました。
ふっと気づいたら、我々のほかはもうみんな帰っていて・・・最後の客でした!!



昨日朝の新聞に、その人身事故の記事が出ていました。
自ら命を絶ってしまわれたのは60代の男性だったとか・・・身につまされる辛い記事でした。

【2012/11/05 10:31】 | 音楽のこと
|


あお
こんにちわ

 ご主人と素敵な時間を過ごされてこちらもほのぼのとしました。プーランクのソナタ、どの楽章も素敵ですよね。誰しも憧れますね。私も譜面持っていて、いつか発表会でと思っていましたら、昨年先生が素晴らしく吹かれたのでもう一生吹けなくなりました(笑)

 ノクターン、完成が近くなってきたご様子に私もうれしくなりました。いつもピアノの伴奏で吹けるのは、本番にすごく強みですね。私はどうもピアノ合わせになるとドキドキしてしまいます。

 咽喉スプレーの御返事に御礼遅くなりまして申し訳ございません。早速申し込んでみようと思いますが、味とかがちょっと心配になりましてそれも伺ってからの方が良いかと。

 今日は朝から冷たい雨が降っていて寒さが一層増したような気がします。発表会に向けてお風邪などひかれませぬよう気を付けてくださいね。


E-KOMO
あおさん、ありがとうございます。
発表会に向けて何より大切なのは体調の管理だと昨年シミジミ思いました。
心がけておきたいと思っています。

プロポリスそのままだと刺激のあるものですが、スプレータイプは、ハーブが入っていたりするようで、はちみつの甘さとともにさわやかな感じがします。でも、好みは様々ですから難しいですね。お値段もけっこうするし、お試し用とかがあればいいですけれど・・・。



コメントを閉じる▲
モイーズ
No9とバリエーション1、○。バリエーション2はややこしいので、発表会後にすることになりました。

ケーラー NO3
こちらも一応○。丸だけれど、さらに言うなら・・といくつかアドバイスがありました。

ノクターン
先生のピアノ伴奏で通しました。
自分で満足のいかないところがあちこちありましたが、それでもなんとか最後まで崩れることなく通せました。低レベルだけれど、でも、やっとできた~~。ささやかな達成感とでもいうか・・・ブレス位置も守れたし、音色もそれなりに保てた?
少し不安を取り除くことができました。

次の課題は・・・先生からはさらに指摘がありました。
中音のド・レ・ミの音がよくなってくると、今まで目立たなかったシの音、ド♯が目立つので直すように言われました。みんなよくない音ならそれなりに目立たずに済むけれど、よくなってくると目立ってしまうという、非常に低レベルの話です。(恥)
曲の終わりに向かう箇所でもいくつか注意を受けました。


発表会まであと3週間ほど。
気分もようやく前向きになれました。
頑張らねば・・・。

【2012/11/04 11:47】 | フルート
|


野いちご
教える立場から言うと注意をするということは
見込みがあるからするのであって
上達の見込みがなければあまり注意しません。
だからE-KOMOさんは先生の期待を背負っているので
あと3週間、少しでもグレードアップできるように頑張ってください。



E-KOMO
野いちごさん、こんばんは。

「見込みがあるから注意する」・・・
そんな風に言ってもらえるととてもうれしいし、ひょっとしたらフルートの先生もそう思ってくださっているのかもしれない・・・、そう思えてきました。
前向きになり始めていた気持ちの、後押しをしてもらえたような気がします。
いやあ~うれしいです。ありがとうございます・・・頑張ります!


白雪
発表会まであと3週間なのですね。

着々と曲も仕上がってらっしゃるようで嬉しいですね。

頑張ってくださいね!


E-KOMO
白雪さん、こんにちは。

応援ありがとうございま~す。
ようやく恰好がついてきたというところでしょうか。
でも、本番でそれが出せなければ何にもならないんで・・・

例年の失敗を思うとまだまだ安心ができません(汗)


コメントを閉じる▲
IMG_1153_2.jpg
玉葱の苗100本を植えつけました。
買ってきたばかりの苗です。

先日、ホームセンターに苗の入荷予定を問い合わせていました。
朝一番に行ったのに、玉葱の苗の周りには人だかりが。。。。。
玉葱はそれほど手がかからないこともあってか、ここ数年買う人が増えています。
天候不順で苗が育ちにくかった年は手に入れるのに苦労したこともありました。
このあたりでは淡路の玉葱苗が多いみたいです。
100本ずつを束にし、紙にくるんで積んでありました。
根が乾いていないのを選んで買ってきました。

野菜用の大きなプランターに11本ずつ、丁寧に植えつけました。

種まきし、生育中の苗はもう少し大きくなるのを待って、地植えする予定です。

後は、雑草を抜き、追肥するのみ。日が当たりさえすれば、来年5月下旬には大きく膨らんでくれるはずです。水もそれほど必要としません。

お日様、よろしく~。

【2012/11/03 17:38】 | 家庭菜園
|