「オバアチャン、がいちゅこ、いたん!」
お風呂当番で、娘宅に行っていたとき、2号クンが表情を変えていいました。
3号クンも「がいちゅこ、やねん」一緒になって真剣な声で言います。

「がいちゅこって何?」
「が・い・ちゅ・こ!」口をそろえて大きな声で言ってくれるけれど、何の事だかまったく見当がつかなくて・・・。

すると1号ちゃんが説明してくれました。
お父さんが、職場で作った紙の骸骨を持って帰って来たのだそうです。
「あ~、がいこつ!」
同僚からもらったもので、一枚の紙を切ると、頭から足までそろった、標本模型にあるような骨の人体ができ、それがおもしろかったのでお父さんが持って帰って来たのだとか。

娘が実物を見せてくれました。
長さ50センチくらい、ようできています~。頭部はまさにしゃれこうべ!
二号クンも三号クンも、それがちょっと苦手らしい。
表情を曇らせていました。


家で「がいちゅこって何かわかる?」夫に聞いたら、「がいこつか?」夫は見当がついたみたいです。
負けました~。
二度目の職場をリタイアし、<子育て支援>の機会が増えた夫、実力を発揮してきましたね~。
バアチャン、まだまだ修行が足りないみたいです~。


スポンサーサイト

健康補助食品のメーカーさんから20%割引の案内が届きました。
誕生日祝いなのだそうです。
安心のためだけでしかないような気もするのですが、健康補助食品を少しだけ定期購入して継続して飲んでいるからです。

定期購入とは別に、昨年初めて購入し使って、その効果に満足しているのが同じメーカーの咽喉スプレー。
咽喉のイガイガがやわらげられるし、咽喉が痛い時も楽になる感じがあるからです。
夫は、バッグに入れて持ち歩いているみたいです。
私も、この間の合唱団の練習日、夜、少々冷える中をバイクで走るので、シュッ・シュッ数回スプレーしてから出かけました。

割引の話を夫にしたら、「まとめ買いしておいてや」そういうので、二個注文しました。二つで1000円の値引きはありがたい~。

これで、この冬は元気に乗り切れる?

アンサンブルレッスンは、新しい曲に入りました。
一拍目→二拍目→三拍め・・・、和音の変化を確かめながら吹くという練習がよく出てきます。始まりの音が次で広がったり、寄せ合わさったり、収束したり・・1音ずつ吹くとその変化がよく分かるのです。
新しい曲の最初でもそれをしました。
その中で、和音の色を感じて吹くということを言われました。
例えば、1番フルートの1拍目と2拍目が同じ音でも、2番フルート、3番フルート、4番フルートが動けば和音の色が変わる。1番フルートはそれを感じて音を出さなければならない。
そうなんですね~。

拍の表と裏ということもよく言われます。
昨日の曲は四分の三拍子。
吹く前に四つのパートに分かれて手拍子でリズムを打ちました。
「九人の手拍子があまりに単調でダメ。」笑われてしまいました。
打楽器奏者になって強弱をつけ、フレーズを感じ、拍の表、裏も意識して手拍子するとちゃんと音楽になる・・・。いつも言われるんですけどね~、すぐに忘れる。


発表会で吹くノクターンも、その観点からもう一度見直した方がいいのかな?


ノクターン
いつものように、先生に伴奏してもらって吹きました。

途中まではそこそこ音色を保って気持ちを込めて吹くことができた(当社比)ように思えました。
けど、途中からやはり崩れます。ブレス位置が変わってしまうし、音色もさらに良くない状態で・・・
自分ではずっと、決まって焦りだす箇所があるような気がしていました。

この間のレッスンで、先生にもその点を指摘されました。
修正して吹いてみると、少し楽に吹けるような手ごたえが感じられて。。。
ちょっと希望が見えてきました~。

<毎日、最低10回>
部分練習はもちろんするのですが、間違ってもとにかく10回は通して吹く。
これを前回のレッスン後、始めました。
おそらく他のみなさんは、いつももっとやっていらっしゃるんでしょうね・・・
この程度の練習では、まだまだ不十分だと思うのですが・・ま、とにかく続けてみようと・・・。もがいています~



IMG_1156.jpg

菜園の大根を間引きました。
これで二度目。
このサイズなら、おひたしにできそうです。
オクラはいよいよ終わりみたいです。花が咲かなくなりましたから。

我が家の大根、いつもモデルさんの足ほどの太さにもならずじまいで終わっています。
大根葉はけっこう食べられるのですが、みずみずしい太い大根はまだ食べたことがありません。
原因は、種まきの時期と、その後の手入れのせいだと思います。

もっと早くと思いながら、いつも種まきの時期が遅くなってしまいます。暑くて菜園で土をいじる気になれないからです。育ち始めてからの間引きも大切な作業なのですが、これが結構面倒で・・・。

ほんの数本でもいいのです。
早く大きくな~れ!

フルートアンサンブルを聴いてきました。
メンバーは9人。アルトフルートに、バスフルートまでそろっていました。

会場は、吹き抜けのイベントスペースのようなところ。
マイクをセットしての演奏でした。
雑音がけっこう入って、聴きづらかったのが残念だったけれど、狭い会場だったおかげで、すぐそばで聴くことができました。距離にして数メートル?
音楽を聴きながら、指遣い、口元、お腹の使い方・・・う~ん、なるほどね~。ちょっと失礼かしらん?と思うほどじっくり見させてもらいました・・・。けど、勉強になりましたね~。


それにしても、せっかくの演奏を、生音で聴きたかったな~。

プール・・・バタフライの集中レッスンやった。
キックだけ、手のかきだけ。コーチは上半身がもぐり過ぎないようにっていうけれど、もぐったほうが休める。25m泳ぐのがなんでこんなにしんどいんやろ。。。

合唱団・・・アルトパートで何度やっても音がとれないところがある。そこだけはディミヌエンド、次で復活して歌った。

フルートレッスン・・・不調。あっちで躓き、こっちで躓き。。。練習はそこそこしているんやけど。。。

プリンターが壊れた。ベルトが切れてた。メーカーに電話したら、もう部品ないって。廃棄するしかない。。。。


今日、以前から楽しみにしていたフルートアンサンブルを聴きに行く。
ちょっと、気分を変えんとあかんわ・・・
楽しんでこよっ!

笛友とのあわせ3回目です。
私の希望で、前回から「アヴェ・ヴェルム・コルプス」を合わせていました。
この曲、大好き・・・実は、娘の結婚式で、娘が父親のエスコートで入場する際にも流してもらっていました。

昨日は、知人のピアニストにピアノ伴奏を頼んでいました。
フルートを二人で練習してから、ピアノにも入ってもらいました。

とてもいい感じでした。
フルート二人の和音でほんの少し違和感を感じていた箇所があったのですが、ピアノの音が入ることで和音が完成したとでもいうのでしょうかね、とてもしっくりした響きが出てきました。
夫がそばで聴いていて、少しアドバイスをくれました。
フルートⅠ、フルートⅡを入れ替えても吹きました。
吹いていて、何だかぞくぞくするような感じでした。
アンサンブルの面白さを十分に味あわせてもらいました。
音符そのものはそれほど難しいものではないけれど、やっぱり表現が難しい・・もっとできたらさらに音楽が変わるのだろうなとも思いました。

あ~あ、フルートもっとうまくなりたい~~~。

今日になって、先週の記録です。

ケーラーNo3
先生の言われる「跳躍のコツ」がやっとつかめ、ましに吹けるようになりました。
次週も、次に進まず、このまま練習を続けたい・・・先生にそう伝えました。
何とか、もう少し定着させなければ~。

ノクターン
先生に伴奏してもらって吹きました。
相変わらず細かい注意がたくさんありました。

曲の途中、「ここで気分を変えて新しく入るつもりで吹きましょう。」先生にそう言われて自分ではそのように吹いているつもりでした。
昨日、ユンディ・リさんのノクターンを聴いていました。
私が注意された部分、表情が変わっているのがはっきりわかりました。

私のは、アウフタクトでつないで次の小節の頭の1拍目に入るという意識ができていない?気分を明るく変えて吹いているつもりだったけれど、それだけではだめで、大げさに言えば音楽の作りをきちんと押さえて吹かんとあかんのやわ・・「どこが1拍目かわからんで」夫にもよく言われていました。
「音楽が前に進んでいかない」と、先生によく言われるけれど、そんなところにも原因があるのかも?


まだ日があります。もう少し吹きこんでいくつもり・・・。

コンクールの三次予選を聴きに行ってきました。
IMG_1153_1.jpg

幼稚園の運動会が終わってから行ったので、着いたときはちょうど昼休憩の真っ最中。

ロビーの隅のテーブルで用意していったおにぎりを食べました。
三次予選なので、昨年同様、観客の数は少なさそう。昼休憩中のロビーで見かけたのは数人。
それよりも審査員の、有名なフルーティストの方々のお姿の方が目立っていました。
私がおにぎりを食べている時もロビーを行ったり来たりされていて、大きな顔しておにぎりを食べてていいのかしらん?と、ちょっと気おくれがしてしまいました。

午後は、三次予選に残った11人の内の、残り7人の方の演奏でした。
お一人25分以内の任意の曲、ということで、ほとんどの方が2曲くらい演奏なさっていました。
このコンクールの三次予選、出場なさっている方には申し訳ないけれど、私にはコンサートを聴きに行っているような感じなのです。いろいろな曲をたくさん聴かせてもらって大満足ですが、演奏なさる方はきっと大変なのでしょうね。
中には大汗をかいて演奏なさっている方もいました。空調が高い目の設定だったみたいで、少しお気の毒でした。でも、その方の音が心地よくてオーディエンス賞に1票入れさせてもらいました。

タファネルの曲とかテレマンの曲とかは、やはり聴きやすいですが、現代の作曲家の曲は、難しくて、好きとも嫌いとも何とも言えない感じ・・・やはり苦手でした。


1昨日が本選。課題曲は、モーツァルトのコンチェルト。ファイナリストとして残られたのは7名。結果をHPで見ると、1位、該当者なしということだったようです・・・。




日曜日、一号ちゃんの幼稚園の運動会がありました。
もちろん、ジイチャン・バアチャンも見に行きました。

狭い運動場の観覧席は満員。
移動する余裕はほとんどありませんでした。

<キッズソーラン節>
カメラを構えて立った場所は正面左後方。
IMG_1130.jpg

後姿がばっちり写せました。

IMG_1134_1.jpg

そのあとの<かけっこ>では、コーナーをかっこよく駆け抜ける?ところをパチリ!

<でかパン競走>では、走り終わったパパと一号ちゃんの笑顔をパチリ!!


そして、<就園前幼児のかけっこ>の時は、パパと手をつないで走る二号クン・三号クンの雄姿?を、今度は正面からパチリ!


婿さんのご両親が二号クン・三号クンの係、娘はビデオ係、婿さんはパパとしてたびたび出場する役目、我々と婿さんの妹さんが写真係。

親族揃ってにぎやかで、楽しい半日でした。

ケーラー NO3
高音から中音への跳躍はましになったようで、直されなかった。
が、その次の高音から低音への跳躍、中音から低音への跳躍がまだ、へたくそ。
その部分だけを何度も吹きなおしてチェックしてもらった。
代行の先生にみてもらって一度合格した課題なのにねぇ~。非常に手間取っている進歩ないなぁ~

「ノクターン」
前半は、まあまあの状態で吹けているけれど、中ほどから乱れてくる。
間違って吹けなくなるというのではないけれど、音楽にならなくなるというか・・・
「直して途中から吹きなおすと、うまくいくのに最初から続けると最後まで持ちませんね~」
先生も苦笑いしてはった。
集中力がつづかない?直されたところを、前半では意識できても後半になるとただ吹くだけで終わってしまう?短い曲なのに・・・、ようやくたどり着いている状態?・・・。

家では、部分練習と、全体を通す練習という形でやっている。
全体を通す時に続けて2回、繰り返して吹いてみたらどうやろ?
意識がちょっと変わるかもしれん・・・

前回はとちりましたが、http://ubazakurakomo.blog133.fc2.com/blog-date-20120925.html
その間、事故もなく、年金受給権発生の日を無事迎えることができたので、今朝、市役所に住民票その他の書類を取りに行ってきました。

窓口で申請した書類を受け取り、会計を済ませ市役所を出ました。
途中で買い物をし、お金を払うところで、財布が空っぽなのに気が付きました。小銭だけはありましたが。

(朝、万札を持って出て、市役所で1350円を万札で払った?
おつりの小銭の650円は確かに受け取ったけれど、お札のおつりは受け取ってない!!住民票の記載事項に注意がいっていて、おつりの受け取りが上の空だった・・・

慌てて携帯で市役所に電話しました。
「おつりが間違っていた様な気がするんですけど・・・・」

係りの人が調べてくれるというので、急いで市役所に引き返しました。

窓口につくと、別のところに案内されて・・・
向こうの方で何人かの人がレシートの束をもって、お金の計算している様子が見えました。

しばらく待っていると、お金をもった女性があらわれて、
「申し訳ありませんでした・・・」って。
会計のレシートと現金を照合してみたら8000円余ったそうで、おつりとして1000円札8枚を渡していなかったことが判明したとのことでした。・・・
そう言えば、会計の窓口の女性、<研修中>のプレートを付けていたなあ~。


買い物をせずに帰って、そのまま気付かずにいたら・・・!!!
気が付いてホントよかったです。
でも、ぼーっとおつりを受け取って、その場で間違いに気付かなかった私、かなりまずい状態です!
年金受給年齢に達したって、単純に喜んで居られないねっ!!!!

夕食で、今年最後に収穫したゴーヤを食べました。
今年は全部で約130本。
すべては食べられないので、知り合い、友人に分けて食べてもらいました
土を耕し、肥料を入れて、これからは、冬野菜に取り掛かります。

先日、大根の種をまきました。
この間の台風の時は、ちょうど種をまいたばかり。土が雨で流されると困るので、捨てるつもりのすだれをかけておきました。おかげで。無事!双葉が出てきたので、虫よけのネットをかけました。

玉葱の種も、苗床用のプランターに撒きました。毎朝じょろで散水、ヒョロヒョロの苗が育ち始めています。

しし唐、ピーマン、オクラはまだ収穫中。11月まで待って、取れなくなったら玉ねぎの苗をそちらに植えつける予定です。
小松菜、水菜、ほーれん草の種もまきました。
春菊は、ツルムラサキが終わってから種まきします。

狭い庭の菜園は今年もフル稼働です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。