フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
                   IMG_1133.jpg

              

今日のレッスンを、ICレコーダーに記録しました。発表会モード突入?

以前は、S社のHi‐MDで録っていましたが、最近はあまり使わなくなっていて。
音質は確かによかったのですが、取扱いがけっこう面倒。それに、調子もいまいち・・・機械がだいぶ古くなっていたし、Hi‐MD用のディスクは、取り寄せでしか手に入らなくなっていました。家で練習するとき、思いついて録るくらいでした。

レッスンの記録は、帰宅する前に、いつも駐車場でメモ書きしていました。(途中で買い物とかすると、記憶が家まで持たないのです・・・帰ったら帰ったで、ちびちゃん達が待っていてフルートどころではないし・・・


夫もチェロのレッスンを記録するというので、6月に、ICレコーダーを購入していました。
朝、買ったまましまってあったICレコーダーで試し録音。
音質はこんなもんなのでしょう。Hi‐MDに比べるとやっぱり落ちるけど、私のフルートだから、ま、音質が良くても悪くてもそれほど違いはない

音の取り方だけを覚えて出かけました。
帰宅後、PCにつないで聞いてみました。
ちゃんと録れていました。
先生は、おおむねいい感じで練習できていると言ってくださっていましたが、きちんと聞き直してみると、冷や汗が出る感じでした。
(ああ、しんど~!)

最初の4小節、(ノクターンのテーマの部分ですが)ここは、OKが出ました。
指回しとか気にせず、フレーズの流れにのってもっと楽に吹けるように、吹き込んでいかなければ。。。。




【2012/08/31 21:27】 | フルート
|

No title
白雪
新しいICレコーダーで録音されたのですね。
やはり取り扱いが簡単なものが一番でしょうか。

私も今のところレッスンは録音してないので、終わったあとに思い出しながら簡単にメモしています。
やはり録音するのが確実なんでしょうね。

E-KOMOさんの発表会の曲、綺麗な音でとても素敵なんでしょうね♬


No title
野いちご
昔は大きなテープレコーダーを持ってレッスンに行きましたが、
今や軽いICレコダー様様ですね。
音もいいし、長時間の録音、そしてフォルダーに分けられるので便利です。
電池が勿体ないので私もPCに繋いで聞きますが、
良い時代になりました。

No title
E-KOMO
白雪さん、こんばんは~。
このICレコーダー、お店の人に音楽が録音できるものを、と言って選んでもらいました。夫も私も、あまり詳しくないので。
今は、音を録るだけなんで私でもできます。
他にいろいろできるみたいですが、まだ読んでいません。これからも読むかどうか・・・(汗)

先生のお話は一生懸命聞いているつもりなのですが、考えながら聞いているとつい言葉が素通りしてしまうことがあるんです。
それに、今の吹き方がいいとか、さっきの方が良かったとかそう言われた時に、もう一度聞いてみないと分からなかったり・・・すぐに理解できない時もあるので、私のばあいはやっぱり録音した方がよくわかるように思います。
先生によっては、録音はよくないと言われる先生もいらっしゃるみたいですが・・・。





No title
E-KOMO
野いちごさん、こんばんは~。

オープンリールのデッキでしたっけ、それからカセットレコダーでしたね。
物置きに、まだ、大きなカセットレコーダーがあります。持ち運びができて、部活とか、けっこう重宝しました。野いちごさんは、声楽のレッスンでお使いになっていたんですね。

このICレコーダー、やはり薄い音しかでないんですよ~。お値段、性能の問題もあるんでしょうか。先生のフルートまでも同じような音になってしまうんで。。。。PCにつなぐと、フルートらしい音になります。

いずれにしても、もう少し使いこなせるようにしておきたいです。

コメントを閉じる▲
学生時代の友人達でランチしました。

昔話もするけれど、親の介護、子供や孫のこと、健康のこと、やっぱり年相応の話題になってしまいます。
食事して、場所を変えて、お茶を飲んで・・・結局5時間ほどをしゃべって過ごしました。

4人集まった内の私を含めた三人は、年相応のデザインや落ち着いた色目の洋服でした。
Aさんだけは虹色のセーターに明るい色のバッグ、またそれが彼女の雰囲気によく似合って・・・鮮やかでシャキッとした感じでした。
「ステキやね~」って言ったら、
「ビクトリアの滝を見に行く時、虹がきれいだって聞いていたから風景に合うかと思って買ったんよ~」と楽しそうに話していました。

先日からプールで、洋服の色の話が出ています。
みんな、黒とか、グレーとか、茶色、そんな色ばっかりでなく、明るい色の洋服を着んとあかんな~って。
私も、「変わり映えしない組」です。
水着は、花柄だったり、ピンクが混じった色だったり・・・、結構いろいろ着用するのですが、洋服になるとからきしダメで。。。。
発表会がチャンス?そう思ったこともあったけれど、心を落ち着けて置きたいから、慣れない色の衣装は無理とか・・・。

Aさんの性格もあるけれど、明るいすっきりした色の洋服を着た彼女は表情も若々しく見えました・・。年金受給年齢だとはとても思えなくて!!

「変わり映えしない組」からの脱却を、やっぱり、本気で考えてみたほうがいいのかも・・・。
 

【2012/08/28 11:21】 | 日々のこと
|

No title
白雪
学生時代のお仲間と楽しい時間をすごされたんですね。
話の内容・・わかります、私も似たようなもんです((^^;)

たしかに洋服の色で印象って変わりますね。
年取ったら顔の近くに明るい色をもってきたらいいとか
聞いたことあります。

私もこれまでグレーやベージュの無難な色が多かったですが
最近はわりとパステル調の明るい色を着ています。
でも、着なれない色は最初ドキドキしますね~

発表会は無難に紺のブラウスと白のパンツに決めました。
なるべくおとなしめに、何とか目立ちたくないです。



No title
E-KOMO
白雪さん、おはようございます。

白雪さんは、先日優しい色のブラウスを手作りしていらしゃいましたよね。お似合いでした~。発表会のお洋服も、清楚な色の感じで、きっとお似合いだと思います・・。

発表会の洋服はいつも悩みます。
以前は写真、最近はDVDに残るので、毎年同じってわけにもいかず、かといって普段着れそうもないようなものはもったいない・・・v-390で、結局、黒、茶、ベージュ、せいぜい少しキラキラが入ったものやモスグリーンとかです。

今年は11月なので、秋らしい色目?やっぱり渋い色になりそうです(苦笑)

コメントを閉じる▲
テレマン:6つのカノン風ソナタ NO3

前回、あまりできなかった3楽章からレッスンが始まった。
音符の流れがややこしいところについて、音楽の作りを説明してもらった。
 大切な音、飾りの音、アウフタクトの部分・・・説明を聞きながら楽譜に書き込みを入れてみたけれど、難しい~(難しいことでも分からせてやろうと細かに説明してくださるところがありがたい。頑張ってついていかんとあかんな~。)

大切な音をまずピックアップして吹き、それに飾りの部分を入れて吹いた。何となくわかったつもりでいても続けて吹くとそれらしくできていかない・・・

みんなでひと通り吹いたあと、二つのパートに分かれて合わせる。
なんとか最後までいったけれど、ガタガタ、バラバラ。・・同じパートで分解するし、もう一つのパートともずれてしまう。

“スポットライトを自分だけに当てて吹かない・自分だけに集中しない。
もっと外に開いて・・相手の世界との重なりを感じて。”

先生の注意の後でもう一度合わせた(音楽が変わった感じがした!意識の仕方で変わるんやね~)

【2012/08/27 22:14】 | フルート
|
お盆休み明けのプールレッスン。
水温は少々高め。
いつものように25×8(チョイス)から始まって。
50×2(チョイス)
100×1
50×4(50の行きは個人メドレー順、帰りはチョイス)
25×12(70秒×4、60秒×4、50秒×4)
25×4(40秒持ち)
間にスローの25mが2回入って
合計1050m

休み明けなのでまあこんなもん。



私たちの前の時間帯は、ロイヤルコースのレッスン。
熟年世代よりさらに年上のお姉さま達がゆったりと泳いでおられる。

更衣室でよくお会いする方が、
「いつまで泳いでいるんかしらねえ~。もうすぐ90歳やっていうのに・・・」と話されるので、思わず「え、おいくつ?」聞き返してしまった。
「88歳よ」・・・

その女性、更衣室でお化粧もきちんとなさって、いつも颯爽と帰って行かれるのだ。
今日みたいに暑い日、プールに行くだけでもくたびれてしまうのに。。。88歳とは。すご~い!

その年齢まで、まだ20数年もある・・
20数年もずっと泳いでいられる?
ああしんど。。。


【2012/08/20 16:21】 | スイミング
|

No title
あお
こんにちは

 お元気な方は当たり前ですが、お元気なんですよね。わたしの歌のお稽古も最高齢が91歳の一人暮らしの方です。生活で困ったことはないですよって平気におっしゃる所がすごいです。わたしなんて、一人になったら即毎日困ります(笑)。

 発表会の曲決まったのですね。確か去年20番でしたから、ショパンノクターンシリーズっていうのもいいですね。ピアノでは9-2を含めて何曲か弾きましたが、フルートでは吹いたことありません。わたしはフルートでは暗譜って初めからできないと決め込んでいるのでしたことないのですが、E-KOMOさんのすごいのは、暗譜できるところですね。信じられないですー。暗譜の仕方って曲を作る前にするっていうのも初めて知りました。
 実は今回バッハ、暗譜してはどうかと言われて、初めて暗譜しました(発表会では、譜面置きますが)。暗譜で吹くと曲想も同時には、難しいですね。譜面だけを追ってしまうような感じにしか今のところ吹けません。

 E-KOMOさんがおっしゃる家族を前に吹くというのは、良い案ですね。発表会にはご家族の方はいらっしゃるのですか。私は一度のありません(笑)

No title
E-KOMO
あおさん今晩は~。

あと20年泳ぎ続ける・・・考えただけでしんどくなりそうです。
現在現役の方でも、その年齢にいたるまでには、たぶんいろいろおありだったと思うのですが、続けておられるところがなにより凄い。
いろいろあっても、ぼちぼちでもいいので、気持ちだけは持ち続けたいものです~。

私もノクターンシリーズになるん?ってちょっと思ったのですが、20番は1昨年でした。やはり、あおさんはピアノで演奏なさっているんですね。音楽の底力のある方がうらやましいです。

暗譜は先生に言われてやっていましたが、かなり無理があります。練習では吹けるのですが、本番が無理。本番前になると不安で仕方がなくなるのです。出だしの音はなんだったとか。それに視線のやり場にも困る・・・客席を見ているようで、実は音楽の中に入り込んでいるなんてことは到底できません。発表会前には一応暗譜します。その方が曲に入り込めるというか・・・それは実感しています。けど、当日楽譜を置かないことで緊張がさらに増して失敗する確率が上がってしまうので、最近は一応楽譜をおかせてもらうことにしています。それでも、緊張が緩むことはないんですけどね。精神安定剤の楽譜です(苦笑)

先生がおっしゃる、音楽に入り込んで指が動くままに演奏するという境地は、私には、本番ではむずかしいです。


当日は、都合がつけば夫だけが聞きに来ます。子供たちは初舞台の時、一度だけ来ましたが、身に染みて懲りたみたい。(苦笑)結果を聞いてくるだけです。


夫は・・・一番聞いてほしくない相手だし、聞いて遠慮のない批評をもらいたい相手でもあって・・微妙ですv-403



No title
あお
こんにちは

 昨年の発表会の曲目間違えてすみません。ノクターンと聞いて直ぐ20番を吹かれたことを思い出してしまいました。ショパンのノクターンではほかに9-1,15-2,72-1がきれいです。是非シリーズに!!

ピアノは弾いていくうちに自然に暗譜が出来ていましたし、歌も暗譜が強制だったせいもありますが、確かに暗譜の方が気持ちを入れ込めるような気がします。フルートだけは先生も年齢的に無理だろうと思われているのか(笑)、言われたことがありませんでした。いろいろ書き込みをしても本番では、見ているようで見ていなかったり(笑)。

 ご主人様の批評はうれしくもあり、厳しくもありで、一番確かかもしれませんね。有り難いことです。大事にして差し上げて下さいね。
私が言わなくても十分大切になさっていますよね(笑)。

No title
E-KOMO
あおさん、こんばんは~。
ショパンは、ノクターンをたくさん作っているんですね。9-1は聴いたことがあります。こちらもロマンチックな曲ですね。
9-2は、Sさんの美しいフルート演奏をYou Tubeで聴きました。
暗譜はまだできていません。指回しが速くなるところで、曲が止まってしまうし・・・ターンとかもきっちりはいっていないし・・・・。まだまだです。

楽譜を置かないで演奏することについては、プロも方でも意見が分かれるみたいですね。

あおさん、ひょっとして、私達夫婦の様子をご覧になったことがあるのでは!!!
<大事にして差し上げて下さいね。>・・・ドキッ!!(苦笑)






コメントを閉じる▲
昨夜は自治会の盆踊りでした。
例年、幹事さんたちのお世話で、盆踊りをし、子供たちは、一家に一枚のお菓子券ゲーム券をもらってミニ屋台を楽しみます。

一号ちゃんが綿菓子を味わったのはこの盆踊りが初めてでした。
昨年は、二号クン、三号クンもじんべさんを着て盆踊りデビュー。同じく綿菓子を夢中になって食べ、ポップコーンを初めて味わいました。

今年の盆踊り、娘一家は、娘婿さんの休みに合わせて、大お祖母ちゃんの家でお泊り中。
出発する前に「行けたらでいいから、貰ってきておいてね」とお菓子券を言付かっていました。

孫のため、もらってこなければと張り切って準備していたら、お向かい、その裏のお宅からも「行かないから使って~」お菓子券が届いて(ありがたいことです・・・)じいちゃんバアチャン二人して袋をもって出かけました。

入口でお菓子の袋を頂き、ジュースにビールの缶、ゲームコーナーではスーパーボールを少しずつ三つの袋に、ポップコーンは袋づめにしてもらいました。
綿菓子は、帰ってくるまでもたへんなぁ~、これは無理でした。

顔見知りの奥さんたちとおしゃべりし、盆踊りの輪の中にもちょっとだけ入りました。新しい踊りは無理だけれど1つだけ踊れて好きなのがあるのです。

それから、最後は恒例の大福引き大会。
4枚の番号札を見ながら待ったけど、何も当たりませんでした。

あす孫たちが帰ってきます。
スーパーボールの袋の中で、きらきら光っているのンあるけど、明日まで光っているんかしらねぇ~。




IMG_1096_1.jpg

【2012/08/19 15:32】 | 日々のこと
|

No title
モッチ
御菓子券が丁度3枚になって お孫ちゃんが満足するだけ貰って来られて良かったですね?
日頃のお付き合いが良ければ いい事がありますね?
お盆のお祭りは 子どもにとって 日頃見られない物が食べられる・貰える素晴らしい日なんだと思います。

ウチの孫も 予定をあけてその日を待っているようです。

No title
E-KOMO
モッチさん、こんばんは。
みなさん、孫がたくさんいることをご存じで・・ありがたいことです。
盆踊りは子供にとっても、じいちゃんバアチャンにとっても楽しみな行事だけれど、役員が回ってきて当番になるといろいろ大変です。
我が家には3年後に回ってくるはず。

住民がみんなそこそこの年齢になっているので動いているのがシルバー世代ばっかりだったりして・・・。
でも、楽しみにしている人達もたくさんいるので、みんなでなんとか続けたいものです。

コメントを閉じる▲
お盆休みがあって1回抜けてのレッスンでした。
墓参りやら何やら、この間の練習は申し訳程度。
エチュードもテレマンも新しい課題でしたからなおさら練習がはかどらず、言い訳を用意してのお稽古になってしまいました。

その間に先生の方もいろいろおありだったようで、まずはお茶を頂きながらの近況報告会(苦笑)。
それから、3か月後に迫っている発表会のこと。

自分自身のこと、身内のこと等、いろいろあって迷っている気持ちをお話しました。
例年なら、5か月ぐらい前から曲を決め、練習を始めるのですが・・・何も決まらないままここまで来てしまっていて・・・。・・・


あれこれお話して、結局は、一応発表会に出る方向で練習を進めてみることになりました。
出演できるのが望ましいけれど、無理になってもいけないし、諸事情で練習が間に合わなければ辞退することになっても仕方がない、とりあえずやれるだけやってみよう・・・先生もよくわかっていてくださって、こんな風に言ってくださいました。

曲目は、ショパンのノクターンop.9-2
ピアノで有名なあの曲です。
以前から、吹いてみたい曲のリストに入れてありました。
私が勉強しなければならない課題が盛り込まれた曲で、合っていると思う・・・先生もそうおっしゃって。
子供のころ、ちょっとかじっただけのピアノでは、とてもとても弾けるようなところまでは進めず、憧れだった曲をフルートで吹くことになりました。

発表会までの準備期間が少ないので、レッスンは「ノクターン」中心に。
8月中にできれば暗譜、それから曲として仕上げていく・・
私の持っている楽譜では、ピアノ譜がついていなくて・・・・。
手持ちの楽譜を探してなければ、ピアノの楽譜からフルートにかぶらないような伴奏を工夫してみるのもありで、やってみましょうか・・・と先生。

レッスンは、
モイーズで音出し。
ケーラーは、指の練習になるので、今までやった1番から7番までをさらう。
テレマンはしばらくお休み。

そんなことも決まりました。


何もかもが急に動き出した感じです。
けど、なんだか気持ちが前向きになってきました。



【2012/08/18 10:17】 | フルート
|

No title
白雪
発表会、ショパンのノクターンなんですね。
素敵な曲・・・大好きです。
フルートで吹いたら綺麗でしょうね。私もいつかそんな曲吹けるかな・・・・
私のような初心者ペーペーが言うのもなんですが、頑張ってくださいね♪

No title
E-KOMO
白雪さん、こんばんは~。

「数えて吹いたらぶち壊しですよ」先生からはそう言われています。
ピアノでブログを書いていらっしゃる方が、「案外優しいけれど、難しい~」って書いてはりました。
そんな曲だろうなって思ってます。

発表会前には、一番プレッシャーのかかる家族に、今年も聞いてもらうつもりでいます。今のところは…ですけど。(苦笑)

コメントを閉じる▲
昨日は、夫の田舎の墓に参ってきました。
今年は義母の体調がいまいちで、墓参りと義母の留守宅の掃除をすることになっていました。
こちらへも高速を走ります。

田舎はスイカの産地。
納屋にスイカを並べ、分けてくれる農家があって、墓参りの時にはいつも買い求めて帰っていました。
昨日前を通りかかると、大きいのから小さいのまで、まだたくさんのきれいなスイカが並べてありました。
今年は出来がよくて、盆の朝でもたくさん収穫できたのだそうです。

品定めの後で、スイカが破裂したことはないか聞いてみました。
おじさんによると、大雨が降ると水分をたくさん吸い、持ちこたえられなくなって割れることがあるのだとか。さらに、苗を植え付けたあとはたくさん水をやるけれど、その後は灌水しないということでした。。。。

私、朝、野菜に水やりをするとき、ついでにスイカにもあげてましたねぇ。
トマトとおんなじで、枯れそうな時以外は水をあげなくてもいい・・・つまり、全く余計なことをしていたことになります。むむ~っ!

そういえば、ひろ~いスイカ畑で、灌水しているところは見たことがなかったような・・・。勉強になりました。。。


買い求めたスイカ、一つは娘宅に、もう一つを息子宅と分けました。
名産地のスイカは、さすがのお味でした。。。


【2012/08/14 22:33】 | 日々のこと
|
三宮のトアロードにある懐石料理店に行ってきました。
カウンターが8席、テーブルが1席だけのこじんまりしたお店ですが、落ち着いた、なかなか良い雰囲気の素敵なお店。
その方面に疎い私たちは知らなかったのですが、予約がとりにくいお店だとか。知人が予約を取ってくれていました。


夏野菜のゼリー寄せ                       
IMG_1073.jpg
ゴマ豆腐の椀
IMG_1076.jpg
お造り  しまアジ、湯引きはも、マグロ、なす
IMG_1078.jpg
上の段は、朝顔に見立てた鉢にゴーヤ、素麺瓜、からすみ、ゆずのシャーベット。
下の段は、てんぷらと煮物など。
IMG_1081.jpg
        IMG_1082.jpg
アユの塩焼き
IMG_1083.jpg
賀茂なすの田楽
IMG_1086.jpg
ご飯は、夏野菜のチラシ寿司・稲庭うどん・鯛茶漬け・鱧の雑炊・鱧の天ぷらどんぶりから1品。
夫は鯛茶漬け、私は鱧の雑炊を選びました。
IMG_1087.jpg IMG_1088.jpg
デザートのフルーツゼリー寄せ
IMG_1089.jpg
抹茶と水羊羹
IMG_1093.jpg IMG_1091.jpg

どのお料理も、優しいお味、濃すぎることもなくかといって薄くもなくちょうど良い加減でとてもおいしかったです。最初、咽喉が乾いていてついビールを頼んでしまったけれど、初めから日本酒にしておけばよかった・・じっくり味わいたいお料理ばかりでした~。





【2012/08/12 22:23】 | 日々のこと
|

No title
あお
こんにちは

 毎日本当に暑いですね。でもこんなおいしいお食事をいただける日があるとホンマに(笑)幸せを感じますね。やはり食べ物の力はすごいです。

 西瓜、残念でしたね。袋の底に穴が開いちゃったのでしょうかね?
E-KOMOさんには本当に申し訳ないようですが、うちの西瓜、お話聞いてから気を付けていましたところ、先週ヒビが何か所か入っているのが見つかって収穫して食べてみましたら、もう感激するほど甘くて甘くて。今まで買って食べていた西瓜よりずっと甘かったです。先週受粉した7つ目のも直径8センチくらいになってきました。

 ゴーヤ、西瓜続けてがっかりすることが続きましたけれど、誠実なE-KOMOさんのこと、きっと次は絶対良いことがありますよ。

 お墓参りに行くと本当に心が洗われるような気がします。お母様が亡くなられた年齢に近づかれるとのこと、私も同じくです。私も場合、偶然なのですがフルートのレッスン所が両親の菩提寺の建物なので、フルートのレッスンの帰りに毎週お参りをして来ます。きっと、お墓の中で聴いてて、いつまでもうまくならない娘だなあと思っていることと思います。でも一生懸命さだけは認めてくれるかな?
 

No title
E-KOMO
あおさん、こんばんは。

おいしいものを食べて眼と舌を肥やし、それを、また日頃の惣菜づくりにいかすとよいのでしょうが・・・プロの技にはただただ感心するのみです。ホンマおいしかったんですよ~。

あおさんちのスイカ、ちょうど食べごろで甘かったんですね~。想像できます・・・いいなあ~。そして、その楽しみがまだまだ残っているなんて羨ましいです。今年はスイカは買わなくてもよさそうですね・・・。


ご両親の菩提寺の建物でフルートのレッスンを受けていらっしゃるのですね。
なんか素敵です。ご両親はきっと、毎回あおさんのフルートを聴くのを、楽しみにしておられると思いますよ。
私の両親は、私がフルートを吹いているなんて想像もできないと思います。あ、でも練習する部屋の隣に仏壇があるから、そこで聞いておろおろしているかもしれません。(苦笑)

発表会、そろそろでしたっけ?
曲は、結局何になさったのですか?

No title
あお
こんばんは

 私も両親が生きていた時にフルートを始めていれば、下手でも聞かせてあげていられたのにとよく思うことがあります。母は寝たきりになってからは介護に行くたびに私のピアノを楽しみにしてくれていました。今では自宅のピアノも全く弾かなくなって物置と化していますが。

 発表会、結局バッハの無伴奏パルティータとピアノ伴奏のある小曲にしようと思っています。無伴奏に何となく憧れていて前からやってみたかったので、既に今から恐怖ですが挑戦してみようと思います。多分また落ち込むこと必至ですけど。いいんです。何やっても絶対ということはないですから(笑)。

 E-KOMOさんの方は如何ですか?

 西瓜、今年は当たり年なのですね。どうりで、日に1回の水遣りだけでよく育つと思いました。

No title
E-KOMO
あおさん、こんばんは~。
寝たきりになられたお母様の楽しみが、あおさんのピアノだったんですね~。音楽がお好きだったのでしょうね。優しい光景が想像できるような気がします・・・。

発表会はパルティータと小品を演奏なさるんですね。
素晴らしいです。ファンタジーも難しそうだけれど、パルティータも負けないくらい大曲ですよね。
これまた吹いてみたいけれど、到底無理な曲のリストに入っています(苦笑)もうかなり吹き込んでいらっしゃるのでしょうね。頑張ってくださ~い。

私、もやもやのままで今日まで来てしまって、日程的にはもう間に合わないか?という状態です。
今度のレッスンで決めます。出るかでないか、をです・・。
自分自身のこともあるけれど、義母の介護について予測が着かない状態なんで、例年のように前向きになれないでいるのです。
先生とよく相談してみようと思っています。

それにしても、、、パルティータv-352
あくまでもひたむきに、まっすぐ前を向いて進んでおられるあおさん、素晴らしいです~~v-424


No title
あお
こんにちは

 趣味のお稽古はそれで心が救われることもありますが、何か心に引っかかることがあると負担になることもあります。EーKOMOさんもご無理なさらぬよう、ご自分のお体、優先になさってくださいね。介護する方が倒れては、それこそ大変ですから。

 無伴奏の曲は当たり前のことながら伴奏が助けてくれない分、ステージ上で孤独との戦いだそうで、どうなりますことやら。途中で”E-KOMOさん、助けてぇー”って心の中で叫んだらいつものように来て下さいね(笑)。まだまだ先のことですが、今から想像すると緊張が走っています。

No title
E-KOMO
あおさん、お返事遅くなってしまって・・・

父の時に少し介護経験があるのですが、その時とまた状況が違っていて・・・義母ですし、これから先どういうことになるのか分からなくて・・考えても仕方がないので今はとりあえずできることを・・・と話し合っているところです。


パルティータ、がんばっておられるのでしょうね。
コンクールを聴きに行って、パルティータの演奏をたくさん聴いたことがります。吹いている方の息遣いまで聞こえてきそうでしたけど、うっとりする感じでしたね~。

あおさんも、きっとご自分の世界を作りあげて吹かれるのでしょうね。
想像を膨らませています・・・・。

コメントを閉じる▲
墓参りのはしごをしてきました。
一つ目は、我が家の墓。二つ目は私の田舎の両親の墓です。

我が家の、郊外にある墓地。
近くにJAのお店があって最近はいつもそこで花を買います。
オープン前につくと、もう開店を待つ人の行列ができていました。花だけ買うつもりでいたのですがその行列をみて俄然やる気が・・・(やっぱり、大阪のおばさんですかねぇ~)
トマトにきゅうり、なすび、ズッキーニ、枝豆、まくわ瓜・・・娘のうちの分まで買い込みました。

我が家の墓はまだ新しいのできれいなもんです。
水で洗って、買ってきた花を入れ、線香を立て、手を合わせて終了。

そこから高速で一気に田舎へ。
父母の墓、母方の祖母の墓に参りました。
まず、蚊取り線香をつけて、墓の周りの枯葉を掃除。それから、たわしでこすり何杯も水をかけ墓石の汚れを落としました。きれいになってから花を入れ線香を立てて合掌・・・・。節目の日にしか参れないので、汚れを落とすのに手間取ってしまいます。二人とも汗だく・・・。
行く途中の高速で降っていた雨に追いつかれるかと思ったけれど、濡れることもなく無事終了しました。きれいにできてよかった~。

母が亡くなったのは67歳。あと少しで私もその年齢になる~~。


実家の墓、次はいつ参れるやろか?

【2012/08/11 23:47】 | 日々のこと
|
アウトレットに行ってきました。
レゴを買うためです。

バアチャンちには、すでにレゴの電車のセットがあって、一号ちゃんは以前からよく遊んでいました。
最近は、二号クン三号クンも電車に目覚めたようで、「デンチャ、チタイ」と催促するようになっていました。
セットを出してやるとレールをつなぎます。つなぐことはできるけれど、楕円形に仕上げるのはまだちょっと難しい~。直線とカーブが組み合わさっただけのオープンの線路になってしまいます。その状態で電車のスイッチを入れると電車はそのままレールから外れて直進し、壁に向かって走ってしまって・・・・それでもまあ満足みたいです・・・

けど、困ったことが・・・。
すでにあるセットの中には、電車は1台しかありません。
二人とも、電車のスイッチを押したくて仕方がないのです。
「カワッテネ」お互いに言い合うのですがすぐにケンカになってしまって・・・

そんな孫たちを見ていて、ジイチャンが「もう1台買う!」と決断しました。
ついでに「線路を買い足し」「せっかくやから電車が三台になるように買い足す」ことに。(おお、太っ腹!)
買ったものを全部つなげると、廊下に出ていく?
お店の人が笑っていました。

おもちゃは、何もかも三人分用意してあるわけではなく、結構我慢することも多い毎日。
ここはみんなで思いっきり遊ばせてやリたい・・・ジジババ馬鹿もいいところです(苦笑)



【2012/08/10 21:46】 | 日々のこと
|
小玉スイカがないっ!

夕方、菜園に水撒きをしているときに気付いた。
ネットの中が空っぽやん!
フェンスにツルが絡まって大きくなったスイカ、下に落ちたら困るのでネットをかけ、紐でつるしてあったのだ。

慌てて一段下の裏のお家の庭をのぞきこんだら、スイカの皮は見えなかったけど赤いものがちらちら・・・。
落ちたんや~。破裂することがあるって書いてあったけれどたぶん、そう・・・。

夫を呼んで二人で騒いでいたら裏のうち奥さんの声がした。
「落ちてたんよ~。おしいことしたねぇ。真っ赤になってたよ~」・・・って。

先日、「そろそろ取ったほうがいいんちゃう?」と話したばかり。
収穫する時期をネットで調べたら、<雌花がついてから50日前後・ツルの方とおしりのほうが少しくぼんだ頃がよい>とあった。
「もう少し待ってみよか?」
雌花がついた時期がわからなくて、迷っていたのだ。

スイカの苗は一本。大きく育ったスイカはこれ一つだけやった。

悔しい~。ホンマ悔しい~・・・。


昨夕遅くに、急な呼び出しで親戚のところに行き、今日、昼過ぎに帰ってきた。
いつもする朝の水やりができなくて、夕方の散水になってしまっていた。

昨日の朝は異常なかった・・。
落ちたんは今朝やろか?
ずっと見守ってきたのになあ~
孫に食べさせよ~って思ってたのに。あ~あ。。。。


来年、リベンジやな!
そうやな~。

【2012/08/08 19:57】 | 日々のこと
|

No title
白雪
あらぁ~
スイカ落ちて割れてしまったんですね

収穫寸前だったのに、真っ赤だったということは、きっと熟してて
甘くて美味しかったんでしょうね・・・・

何だか、私までがっかりです。
せっかくお孫さんにと思って楽しみだったのにE-KOMOさん
可哀想・・

来年、またチャレンジしてみてくださいね。

No title
-
白雪さんも、私たちと一緒に楽しみにしていてくださったんですね。ありがとうございます~。
スイカを作るのは初めてだったので、まあ仕方がないかと・・・・。
来年、何としても成功させますね!

コメントを閉じる▲
一号ちゃん用のワンピースが出来上がりました。
前に作ったパンツ付きスカートと同じ、お星さま模様の生地です。

こちらが前。
IMG_1068.jpg

こちらが後ろ。
IMG_1066.jpg

ミシンを買い替えてからボタンホールをあけるのは初めて。
ちょっと手間取りましたが、まあなんとか様になったようで・・・。

汗っかきの1号ちゃんなので、きっと喜んでくれるでしょう。

それにしても、夏が終わる前に出来上がってよかったこと・・・

【2012/08/07 10:54】 | 日々のこと
|
週末、娘と孫たちが我が家で泊まりました。
忘れ物をしたらすぐに取りに帰れるほどのところに住んでいるのに・・・です。

娘の「夏休み」ですかね?
一号ちゃんは、よく分かっていて早くから楽しみにしていたみたいです。

一日目。
一号ちゃんのプール後、みんな揃ってやってきました。
ジイチャンは夕方から用事があって外出。
夕食は、回転寿司。孫たちはうどんと巻物専門でした。
娘とばあちゃんで二号クン、三号クンの世話をし、合い間にお皿を確保?・・・
でも、みんなしっかり食べてくれて、思いのほか食べられました。

夜、おチビさん達を寝かしつけてからは、大人の時間。
飲みながら、久しぶりにゆっくり話しました。


次の日、朝早くからまたバタバタが始まって・・・。
朝食に、洗濯に、遊びのお相手、昼食・・・もう、てんやわんや・・・。
午後のフルートのレッスンだけは行かせてもらうつもりでいましたが、出かける前の音出しはほとんどあきらめていました。ロングトーンを始めたら、さっそくみんな寄ってきて「オケイコをする」というので、リコーダーを1本ずつ持たせ、オケイコしてもらいました。


レッスンは、まずまず・・・。おおまけの○をつけてもらいました。


夜は花火見物。
二号クン、三号クンは途中で眠くなってダウン。
一号ちゃんもお疲れで、皆を娘宅まで送り届けて二日間の日程は無事終了。。。。




【2012/08/06 10:54】 | 日々のこと
|
オリンピックではありません。
我が家の菜園での話です。

たくさん実をつけてくれたキュウリが予定通り黄色く枯れてそろそろ終了。

キュウリはゴーヤのすぐ隣に、ネットを一部共有して植えつけてありました。
例年、キュウリは7月で終わるので、キュウリの後のネットはゴーヤ用にするつもりでいました。
ゴーヤとキュウリのツルはけっこう入り組んだ状態で、もうすでに立派なみどりのカーテンの形に仕上がっていました。

昨日朝、キュウリのツルをブチブチ切り、ゴーヤを傷めないように注意を払って取り除きました。
枯れたツルが無くなって、これでまたゴーヤが伸びてくれるはず、すっきりしました。
キュウリの伸びたツルはゴミ袋1パイ分位ありました。

それから下を少し耕しほぐし、そのあと水やり。

終わって、窓から仕上がり具合を見ていたのですが。右側のゴーヤのカーテンの葉っぱの具合が変!
水やりをしたのにしおれ具合が尋常ではないのです。

あっ!ひょっとして?
慌てて見に行ったら、やっぱり~!

三本植えていたゴーヤの右端の1本が途中で切れていました。それもメインの軸の下から1mくらいのところで。。。。

どうも、キュウリを切るつもりが、間違ってゴーヤを切ってしまったようでした。
結果、緑のカーテンは、三分の一が無残なことに・・・。

悔やんでも悔やみきれないとはこのこと?
未熟のゴーヤも3本ほどぶら下がっていました。

夕方、夫が脚立に上って後始末。枯れたゴーヤを取り払ってくれました。


あいたネットに、ゴーヤのツルを誘引し、もう一度緑のカーテンを仕上げなければ。。。。

今日は早起きして、かわいそうなゴーヤに肥料をサービスしました。。。。

【2012/08/01 09:57】 | 日々のこと
|

No title
あお
こんにちは

  悔しいですねー・・・。日々成長を見ていただけに本当に悔しいというか悲しくなりました。

  きゅうりは7月頃でおしまいなんですね。まだ成っていますが、形がすごく歪になってきました。瓢箪を伸 ばしたような。

  ゴーヤ、本当に食べるのが追いつきません。ジュース作ってみましたよ。ちょうどバナナがあったので、甘 みになるかと思って入れたらドロドロしすぎたので、牛乳で調節しました。全然苦くなくとてもおいしかった のですが毎日飲んだら、太りそーで恐ーい(笑)。

No title
E-KOMO
あおさん、こんばんは~。

ほんとドジでしょう?せっかく茂っていたのにね。
でも、さすが暑いのが好きなゴーヤです。枝が、すいているほうに伸びてきて、ちょっと形になりかけました・・・ヤレヤレ~。

ゴーヤはまだせっせと食べていて、ジュースにするのはもう少し先になりそうです。
そのころにはリンゴが出始めるので、リンゴ入りのゴーヤジュースを作ることが多いですね。どちらかというとさっぱり系ですかね。


コメントを閉じる▲