IMG_0926[1]

先週のレッスンのあと、「見たくないかもしれませんが・・」と、先生がそっと差し出されました。
秋の、発表会のDVDでした。

これは、当分封印しておくことにします。

<やっぱり、見ておこう>そう思えるようになる日は来るでしょうか?
スポンサーサイト

11_12_18_daiku.jpg

1週間前になりますが。
今年も聴きに行ってきました。

第一部;第九
第二部;クリスマス曲等・・・

三時間ほどの贅沢なプログラムです。

第九を堪能したあと、しっとりとした音楽を聴かせてもらいました。

チェンバロ、繊細で美しかったです。

それからフルートソロで、フォーレの「シチリアーノ」。
バッハや、テレマンの曲の中で聴くフルートとまた違って、柔らかくて甘い太い音が素敵でした。

メゾソプラノ「夢のあとに」
心に沁みこんでくるような歌声に包まれ、感動しました。

バイオリンとビオラでモーツァルト「協奏交響曲・第二楽章」
バイオリンとビオラの掛け合い?音楽の受け渡しとでもいうのでしょうか、それがしっくり合っていて恋人同士の会話見たいでしたね~。ウン、ほんとよかった・・・

音楽に浸って満足した後は、年末恒例の、夫とのお食事会。

この後、我が家は年末モードに入るのが常です。

今年最後のレッスンだった。

<テレマンのカノン風ソナタ>

先生の二番フルートがちゃんと聞こえた。
縦の線を合わせる余裕があったし、音の高さも揃えられたような気がした。
二つのフルートの響きがいい感じに聞こえるところがあって、吹いていて気持ちがよかった~。
きちんと合うと、アンサンブルはやっぱりおもしろい~。がんばろっ!


相変わらず課題がたくさん残った1年だったけれど、少し先も見えて、次につながる一年だったかなと思う。


1月からは、<モイーズ>は2番を、<パン!><ケーラー>は続きを代行の先生にみていただく予定。

今年最後のスイミングでした。
泳ぎ納めだからたくさん泳ぐはず?
更衣室でみんなそう言っていました。

予想は大当たりでした。
25×8(チョイス)
25・50・75(キック・スイムの組み合わせ)
100(チョイス)
25×4・50×2・100×1・50×2・25×4(チョイス、タイム制限付き)
25×1(スロー)
・・・・・・・・


途中まではいつものように距離を計算していましたが、そのうち泳ぐだけで精一杯になり、計算をやめてしまいました。
いつもならチョイスでバタフライを泳ぐ人もフリーやバック、ブレストで泳いではりました。
おしゃべりする体力の余裕、時間の余裕もなくなってきたりして・・。


総距離は1400m!
いやあ、よくがんばった~。
私が受けたレッスンの中では、新記録です。

ご近所のお花の好きな奥様から福寿草の芽をいただきました。
花の少ない冬に可愛い黄色の花がみられる!

その日は外出の予定があったので、広告の紙を湿らせた中にそっとはさんでビニール袋にいれ、玄関先に置いておきました。
次の日、寄せ植えに使おうと見に行ったら、「ナイ!」
置いていた場所近辺を探したのですが、見当たらないのです。
風で飛んで行ったかも?裏にも回ってみましたがありませんでした。

その日は生ごみの日。
ゴミ出しはずっと夫がしてくれていました。
(ひょっとして、だんな様がゴミに出した???)
外出から帰ってきた夫に確かめました。
予想通りでした。

「汚れた紙と枯れた根っこの入った袋」では、ゴミに間違えられても仕方ありません。


福寿草は、園芸店で買いなおすことにしました。。。。

モイーズ24・No1
テンポが上がった時の、ダイナミクスが不十分。

ケーラ2巻・
No2
ほぼ○だけれどどうしますか?そう聞かれました。もうちょっと吹き込んでみることにしました。
No3も少し聞いてもらっておいて、お正月休みに備えることになりました。
かなりややこしいみたいです。
001.jpg
先生が数え方を書き込んでくださいました。


テレマン
トリルをきれいに。
もう少し吹き込むこと。

パン!
36分音符のあとのタンギングをもっと明確にすること。
高音の準備がまだ遅れる、部分練習を徹底すること。
指が滑らないようにすること。


先生が、1月から4月までの予定でお休みされることになりました。
少し前に聞いていて、代わりの先生をお願いしていました。
自分だけでも、ある程度は練習できると思うのですが、やっぱり見ていただかないとどこへ行ってしまうかわからない(前回がそうでした)ので、今回は代行レッスンをお願いすることにしました。
不安もあるけれどちょっと楽しみでもあります。

来週の、今年最後で、先生との最後のれっすん、ビシッと決めたいなあ~。

この忙しいのに、とうとう壊れてしまいました。
電源を入れると「起動するためのファイルが壊れて、起動できない」というようなメッセージがでます。
サポートに電話を入れて指示を仰いだのですがそれでもダメ!
サポートセンターに依頼すれば、データの復旧はできそうなのですが、結構お高くて・・・。
新しいパソコンもあるのであきらめることにしました。

ある程度はバックアップしてありましたが、メールアドレスや家計簿の新しい記録、写真・・・ないと困るデータのいくつかが消えてしまいました。
今年の年賀状、珍しいことにもう大まかに出来上がっていて、あとは細部を仕上げるだけの状態でした。

こまめにバックアップを取っておけばよかった・・・・。

二号クン、やはり復調というわけにはいかず、今日はスイミングを欠席して、三号クンのベビーシッターに専念。

午前中は、彼の三輪車につきあって近所や公園を二時間ほどうろうろしました。
お昼までずっとがんばったのに(バアチャンが)、昼寝はしてくれなくて、午後もずっとお相手しました・・・。

充実した一日でした。
プールに行ったのと同じくらいの運動量だったかも。


先日、一号ちゃんがお腹の不調で幼稚園を早退しました。
幸い、すぐに元気になったのですが、今度は二号クンが不調。
小さいせいもあってか、一日で回復というわけにはいかなくて、ちょっと心配。。。
お医者さんには、「風邪のウイルスがお腹にきた」と言われたそうです。しかもうつることがあるとか。
昨日と今日は、パパもいるので家庭内隔離をして回復を待っているみたいです。

ばあちゃんは、昨年のロタウイルス騒ぎを思い出してしまいました。
本当に大変だった・・・。
あの時は、脱水症状に注意するよう言われたなあ。
(おしっこが出ているか、唇が乾いていないかをチェック!)

今回はそれほどきついものではなさそうで、ひとまず安心ですが。


バアチャンの出番はあるでしょうか。
明朝、元気になっていたらいいのですが・・・・。
一号ちゃんは幼稚園へ、三号クンはバアチャン家ということになるかもしれません。


冬が始まります。
田舎の義母も含めて、みんなできるだけ元気で通過したいものです。




モイーズ24・No1
楽譜は難しくない。でも、音に十分注意を払う必要があるようだ。
中音のE、丁寧に吹けているところとそうでないところがある。喉を開けて、支えもしっかりと、吹きすぎない。バリエイションのダブルタンギングは144からさらに、160,208まで。特に、同じ音の連続したところに注意すること。

ケーラ2巻・No2
高音に続く中音の吹き方がましになってきたみたい。
音がだいぶん軽やかになってきたって・・・
でも、最後までその調子が続かない。口元が閉まってきて崩れそうになったときの取り戻し方として、口元の力を抜くブレスをもっと意識すること。

テレマン
楽譜に付け加えられたアーティキュレーションが、けっこうややこしい。その中でのタンギングが拙い。
喉の絞まったタンギングにならないように。モイーズでやったダブルタンギングのお腹の使い方で吹くこと。

パン!
36分音符のあとのタンギングをもっと明確に。

自分でも工夫して練習したけれど、音符の長さがなかなかきちっとはまらない感じだった。その点について、原因は36分音符のあとの高音の準備が遅れているところにあるのだそう。。。。確かにね!


年内のレッスンは、たぶんあと1回。
気分よく締めくくれるように、もうちょっとがんばろっ!



IMG_0922_1_1.jpg




一号ちゃんの幼稚園での毎月のお誕生会、夏はアイスクリームでみんなと同じものが食べられることも多いけれど、それ以外の月はみんなと同じケーキが食べられなくて。。。。ケーキに卵が入っているからです。
4月からは、大好きなゼリーやそれ以外のお菓子を何か見繕って持たせていました。
「どうしてなん?」と、一緒にたべるお友達に聞かれたこともあったみたいです。


じゃ~ん!これは、No Eggケーキです。
先日の一号ちゃんのお誕生日に、娘の義理の妹が探し出して用意してくれたのがこのお店の、ホールケーキ。
ろうそくを立てたケーキを前にニコニコしている1号チャンの写真がメールで送られてきました。
お味もなかなかのもので、ばくばく食べていたとか。
二号クン、三号クンも初めてのケーキのお味に大満足だったそうです。


12月のお誕生会用に、ちょっと遠いけれど買いに行ってくると、二号クンと三号クンを預けて朝から出かけた娘。私にも留守番のご褒美?に買ってきてくれました。
夜、ジイチャンと試食しました。
おいし~い!   納得!!一号ちゃんが喜んで食べた訳がわかりました・・・。



実はそれまでにも、私もネットで探したりして、お祝いのケーキを用意していました。
でも、見かけはきれいでおいしそうだったけれど、味がいまいちのことが多くて。
スポンジのところが、べっとりしていたり、食パンみたいでぱさぱさしていたり・・・
こちらのケーキ、さすがに、卵の威力には勝てないけれど、でも、これはこれで十分おいしい~。


「幼稚園で出されるケーキよりちょっと大きいので、一段ほど小さくして持たせるわ~。」と娘。
そうすれば、ほぼみんなとおんなじになるみたいです。

今日のお誕生会、一号ちゃんもきっと満足でしょう。・・・。良かった~!

孫の二号クン・三号クン達は、今、1歳9ヶ月です。
順調に、日々成長しています。
こちらの言うことは、しっかり理解しているようだし、話せる言葉も増えています。
よそのおばさんと話すときは通訳が必要ですけどね。

「ば」は、バスタオルだったりバナナだったり、バスだったりします。
「だだ~」は、だっこ。
「ぶ~ん」は、飛行機。
「も」は、毛布だし、サツマイモのときもあります。
「ちゅ~」は、おつゆ。
「かん」は、みかん。
わんわん、にゃんにゃん、じーじ、ばーば、ねーね、まんま、ぶーぶー、ぱん・・・・その他いろいろ、けっこう普通に通じる言葉も話せます。

一号ちゃんが、道端で転び、溝っこの角で唇を切ったとき、三号クンは固まっていました。二号クンは「イタイイタイ・・」と顔をしかめていました。その後もその場所に来ると二人は「ドン」と言います。よほど驚いたのでしょうね。


その二号クン、最近、気が向けば「オバーバ」と言ってくれるようになりました。
「あ、<お>がついてるやん」娘も気づいたようです。
でも、「ジージ」はまだ「ジージ」のまんま。。。

これは、接する時間の差なのでしょうが、「よろしいなあ~」と、じいちゃん。
いたって単純な夫婦です。





ケーラー;二巻、NO2
そこそこテンポアップして吹けるようになってはいたが、やっぱり音色がよくないと言われた。よく響く中音、その響きを保って低音を吹くこと。テンポが速くなったときの吹き方にも注意・・・。(改善に向けての手ごたえが少し感じられただけでも、ましかなあ~)

テレマン ;Six Canonic Sonatas NO3、1楽章。
縦の線がところどころで乱れる。(2番フルートを、余裕を持って聴けるようにしなければ)
もう少し吹き込んで、来週仕上げ。2楽章も見てくること。

マルセル・モイーズ; 24の旋律的小練習曲と変奏
No1
ゆっくり、たっぷり、太い音で吹くことを心がけること。
次回までに、3パターンで練習。《すべてフォルテ、すべてピアノ、楽譜どおり》

バリエーションはダブルタンギングで。テンポは60、80、100、120、144の5通り。
(ダブルタンギングで吹いたバリエーションの方がいい音で吹けているといわれた。お腹でしっかり支えないと吹けないダブルなので、意識でき、太い音で吹けたみたい・・)


レッスン前の話が長引いて、少々時間不足。

「パン!」は練習の仕方を少し教わって終了。(リズムがはまりにくいので苦労していたんだよね。)


リビングのコタツを新しく買った。
今まで長方形の大きいのを使っていたが、これをおくと、三人の孫を受け入れるスペースがなくなってしまう。
昨年は我慢してコタツを使わず、ホットカーペットとストーブで過ごした。
冬場、足元が冷えるのはやっぱりつらい。コタツに入ってホッコリしたい・・・。
そこで、先日、思い切って80×80の小さいコタツを購入、暖かい日が続くので箱のまま置いていた。

今夜は冷えるらしい。
「そうや、コタツでご飯や!」

朝から梱包を解いて、組み立てを開始。
コタツ本体を平らにおき、ボルト4本とスパナで脚を付けかけたのだけれど、うまくいかない・・・・。
コタツ本体の切り込み部分に脚がきちんとはまらないのだ。ボルトはしまるけれど、脚と本体の間に隙間が出来る?何度やり直しても同じ状態・・・・。ひょっとして欠陥品?

すぐに、商品を購入した店舗に電話してみた。
店の人が調べてくれるというので、受話器を持ちながら待った。待ちながらもう一度コタツを見ていて気がついた。。。。コタツの上下が反対になっている。脚をさかさまに取り付けようとしてた・・・うまく付けられないの当たり前だわ!!  店の方は何とかごまかして電話を切った。



もう一度スパナでキリキリ・・・・。
当たり前だけれど、組み立てはきちんと完了。


今のコタツ、昔と違ってヒーターの部分が出っ張っていたりしないのよね。平らな方が天板側だ、と勝手に思い込んでしまって・・・。上も下もどちらもまっ平らだった・・・。お粗末。。。。。

思い込みは、ボケの始まり?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。