新しいジューサーが届きました。
コンパクトで、お値段も手頃、使いやすそうです。

IMG_0889_2_1.jpg

早速、ゴーヤジュースを作ってみました。
ジューサーに、ゴーヤとりんごを投入。
出来上がりはこんな感じ。

IMG_0892_1_1.jpg
多少苦味はあるものの、りんごのさわやかな甘さでさっぱり感たっぷり。なかなかいけます~。



ペットボトルに入れて、娘のところにも持って行ってやりました。

一口飲んだ娘は、「やっぱりゴーヤやね、けど、意外と飲めるかも~」

それを見ていた双子ちゃん。
「ウ~、ウ~」と手を伸ばすので、娘はまず二号クンに持たせました。
「えっ、大丈夫なん?」

においをかいでから、ごくっ!ちょっと変な顔になりました。
「おいしくないやろ?やっぱりやめとこか。」そういってペットボトルを取り上げようとしたけど、放しません。

「ボク、健康嗜好ダカラ・・・」二号クンがそう思ったかどうかは分かりませんが、さらに二口三口飲みました。

次に三号クン。
彼は、やっぱり一口飲んでやめてしまいました。
たとえおいしくても、お初物にはもともと弱いタイプなのです。

一号ちゃんは、ゴーヤと聞いただけで見向きもしませんでした。




 「う=ん、ゴーヤジュース、もう一杯!」

朝の一杯が、我が家では当分続きそうです。


スポンサーサイト

ケーラー。
依然として苦戦中。
家で吹いているとき少しはましになったような気がしていたが、先生の前で吹いてみるとやっぱりよくない。。。
何度か吹いているうちに少しだけ落ち着いた感じになったけど、最後の方はやっぱりあっぷあっぷで・・・。

途中から先生も一緒に吹いてくださった。

指が速く動いているのに、ゆったりとした雰囲気が伝わってくる。ブレスにも余裕が感じられる。
つられて、少し楽に吹けた感じがした。
ブレスの余裕のなさも原因?

ブレスにも問題があると言うことで、休符がないところで息が深く取れていないこと、脱力がうまく出来なくて逆に口元がしまってくること・・・などいろいろアドバイスして貰った。

発表会まで、ずっと1番を吹く。万に一つ合格できても音出しとして吹く。どちらにしても、新しい課題には進まないことにしてもらった。



タイス
最後、高音の後の低音部分、響かせながらどう歌うか、をもう少し工夫してみること。
三連音符、五連符のつなげ方がへたくそ。
それぞれの最初の音で吹きなおしている感じがして、その部分で音楽が流れていかない傾向があるみたいだ。
<八月中に暗譜>と言われていたけれど、まだあやふや・・・タイスの迷走曲?・・・がんばらねば。

暗譜のコツ、なにかないものかしらん?


長年愛用していたジューサーが壊れてしまいました。
といっても年がら年中使っていたわけではなく、最近は主に夏、ジューサーでゴーヤジュースを作っていました。
ゴーヤだけだと苦くて飲めないので、りんごやバナナを入れてジュースにしていました。

日除けを兼ねて植えているゴーヤ。
たくさん収穫できるので、例年、毎日せっせと食べ、ご近所、プールの友人達にも食べて貰っているのだけれど、うっかりするとぶら下がったまま黄色くなってしまいます・・・。
黄色いゴーヤはふにゃふにゃで料理には使えないので、それを絞ってジュースにしていたのです。


ジューサーの代わりは?
・・・・で、考えついたのがこの方法。
IMG_0891_1_1.jpg

フードプロセッサーでつぶしたものをコーヒーフィルターに入れてセット。
先日試したときは、もう少し緑の、若いゴーヤでした。
ゴーヤでも、若いと水分が多い。フィルターを通して落ちるスピードはけっこう速い目で、そこそこのジュースが絞れました。今回はまっ黄色に熟したもの。あまりにもどろどろしすぎていてうまく濾せなさそうです。
でも、時間をかければ何とかなるかも。


この状態にセットしておいてプールへ。
帰宅したときは、この状態でした。(せいぜい二倍くらい?)


IMG_0892_2_1.jpg

ゴーヤ1本でこれだけ!

先日の若いゴーヤジュース。
絞りたてを、夫に、「ストレートで」勧めました。
素材の味が非常に効いていたそうです!!


ゴーヤは、黄色く熟すと中の種の周りが真っ赤になり、甘くなります。
ゴーヤそのものも苦味が薄くなります。
こちらも夫用。
冷たく冷えたのを飲んだら、きっと疲れが取れることでしょう~。

土曜日に、地域の盆踊り大会がありました。

あいにく、時折雨がぱらつくはっきりしないお天気でしたが、みんなそろって町内の公園に向かって元気に出発。
一号ちゃんは髪を結って貰い、ゆかたにサンダル履きで、二号クン・三号クン達はじんべさんにズックといういでたち。

最初、盆踊りの音楽と和太鼓の響きに驚いて固まっていた双子ちゃんたちもそのうち慣れて・・・。
踊りの輪の中で、一号ちゃんは見よう見真似で踊っていました。
二号クンは、最初は列について歩いていましたが、そのうち眠たくなってバアチャンが抱っこ。
三号クンは、手を振り体をゆらゆら、リズムに合わせて踊っているようにも見えました。


チケットと交換で貰った綿菓子とポップコーン。
一号ちゃんは「わたなし」もポップコーンも大好き、ばくばく食べていました。
双子ちゃんは、どちらもお初。
ふだん、薄味の物ばかり食べている二人には、超美味!だったようで、夢中になってぱくついていました。


公園の真ん中にやぐら、そしてちょうちん。周囲には夜店。
みんな自治会の幹事さん達のお仕事です。
数年前、我が家が当番だったときも、何日も前から準備で大変だったのを覚えています。


私達が若い頃にはたくさんいた子供達が、みんな大人になって、熟年世代以上ばかりが目に付く地域ですが、この盆踊りには子ども(孫達?)がたくさん集まります。
この日を楽しみに帰ってくる孫たちもたくさんいるようです。


会場の世話係の平均年齢はいくつ?
二、三年するとまた自治会の当番が回ってきます。

世話係は大変だけれど、子供達(孫達)の喜ぶ顔を見るのはうれしいもの。
みんなそう思ってがんばっているみたいです。


二回お休みがあって、コーチいわく「軽い目のメニュー」の予定でした。

25m×8(チョイス)
25m×1(板キック)・50×1(チョイス)を4セット。(板キックは個人メドレー順)
25m×8(キック・スイムを交互に、個人メドレー順で)
25×1(キック1分持ち)・50×1(チョイス1分40秒持ち)を4セット。
25m×2(チョイス)

計1050m。


水温が高くて、水がぬるいし、重たい。
私の体もおも~い!(娘宅のベビーシッターがお休みで、体は楽だったのですが、やっぱり運動不足だった~。おまけに、食べて・・・飲んで・・だったし。。。)

すぐに息が上がって、とにかくしんどかったです。


夏もそろそろ終わり。
しっかり節制して、緩んでしまった分(何処のことでしょうかね?)を何とかしなくては・・・・

お盆休みをはさんで久しぶりのレッスンでした。
この時期は、やっぱりあきませんねぇ~。二週間もあったのに思うようには練習できなくて・・・。
普段の半分くらいの練習量でした。

「ケーラー、NO1」
一通り吹いてからの先生のひと言。
「前回と全く変わっていませんね~。」(たしかに~・・)

テンポが速いエチュードで、見事に行き詰っています・・・・。
最初それなりに良い音でスタートしたつもりでも、途中から崩れてしまうのです。

崩れそうになったときに、吹きながらどう建て直すか、そのコツをつかむともっと楽に吹ける。
今の最重要ポイントはその点だとおっしゃいます。

タファ・ゴベで音出しをしているとき、途中で音が壊れてきて苦しくなると、楽器をはずしてやり直すことがよくあります。
エチュードほど指が難しくない、吹きなれたNo1でもそうなってしまうと話したら、まずタファ・ゴベで、苦しいところを耐えてとりあえず最後まで吹き切ってみるようにしたらどうかと、言われました。
耐えて吹いている中で、修整の方法を見つけることが出来るかもしれないって・・・・今がんばっておかないと駄目みたいです。

今まで、テンポがはやかったり、途中の休みがないエチュードは、音重視ということで、テンポを落としたり、ブレスをゆっくりとったりするのを大目に見てもらって、くぐり抜けてきました。ケーラー2巻はそういうわけにはいかない、と先生はおっしゃいます。・・・・・ (きびしいけど、でも・・・やっぱり・・・そうだわ~。あたりまえやんね!)


「タイス」
こちらは、何とか少しずつ前に進めているようで。
曲想が変わる中間部からをメインにレッスンしていただきました。

エアコンを付け替えてもらいました。

家の新築当時からのマルチエアコンは、ここ数年サーモが効きにくかったり、スイッチの反応が悪かったりするようになってきていて。それでも、丘の上の我が家ではエアコンの使用頻度はそれほどなく、暖房もストーブ兼用ということで、だましだまし使っていました。

そのうちの一台がいよいよ使用不能。
あきらめて新しく付け替えることにしました。
今まで使っていたエアコンは、温水循環型の暖房とクーラーという形のもので、あらかじめガス会社に依頼して温水の管をふさいでもらい、それから電気屋さんに取替え工事をして貰うといういささか面倒な工事になってしまいましたが、昨日すべて完了。


取り付け完了を祝って?夕食は涼しい部屋でとることにしました。

夕食の支度をすべて終えてから、汗を流し、すっきりとした気分でテーブルに。
豪華なディナー(?)をいただきました。

ここ数年、ゴーヤのカーテンで暑い夏を乗り切ってきた我が家。
今年は、出張して、娘のうちにも日よけ用のゴーヤカーテンを作るべく作業をしました。
作業したのは夫ですが・・・(苦笑)

もともと畑のなかった硬い土に苗を植えつけることになって夫はかなり苦労したようです。

でも、現在は立派な日よけに成長、ゴーヤもよそ様にお分けするほど取れています。

ゴーヤの出来不出来は、やっぱ、土の量ですかね。
娘宅のは幅2m、奥行き70センチ、深さ50センチのところに4本の苗という状態です。
ネットは100均で購入。最終的には、絡まって取れなくなった蔓ごと処分。・・・・この方法なら忙しい娘夫婦でも簡単に後始末が出来るでしょう。

あと少し辛抱すれば暑さがましになるとか・・・。
天気予報があたることを祈りたいです。

用事があって、久しぶりに車で京都まで行ってきました。
昨日は、五山の送り火だったようです。
今年はいろいろあって、ご先祖様たちもさぞかし気をもまれたことでしょう。

地図を片手に歩く観光客の姿が目立ちました。
京都へはけっこう行ったけれど、見ていないところ訪れていないところがまだまだたくさんあります。
今日通過した東寺、二条城・・・何度も通るけれど、一度も中へ入ったことはないですねぇ。

それから、ビルの間でも、町家というのかしらん、風情のある家が並んでいて改めていい感じだと思いました。
信号待ちしている間にも「あ、五色豆家さん!」・・・ちょっと車を降りて訪ねてみたいようなお店を発見したりしました。

今日はゆっくり出来なかったけれど、京都をもっとあちこち見ておきたいと思いました。
日帰りで行ってこれるところに住んでいるのに、もったいないもんね・・・

郊外にある我が家の墓、そして田舎の私の親達の墓、二箇所をはしごしてきました。

我が家の墓は、自宅から車で30分ほどのところにあります。

朝早くに、墓地の門が開くのを待ってお参りし、そのまま高速道路にのって田舎の墓まで行ってきました。
いつも入るIC付近は渋滞するので、墓地から30分ほどのICめざして走り、そちらから高速に乗るというコースを選んで正解でした。
10時過ぎには田舎の墓地に到着。
それから墓石をたわしで磨き、あたりを掃除、お線香を立て、手を合わせて、11時過ぎにはすべて終了。

予定より随分早くに自宅に帰り着くことが出来ました。

明日は久しぶりに、(といっても二週間ほどですが) 孫達と食事。

あさっては夫の田舎へ墓参りに行きます。



私達がまだ現役で仕事をしていた頃、実家の墓にはあまり行けませんでした。たまに行くと草だらけという様なこともあって・・・・

時間の余裕が出来、体力がまだそこそこある今の間に、それまでの不義理を取り戻しておくのも良いかと思っています・・・・いずれお邪魔する<あちらの世界>、機嫌よく迎えてもらいたいですもんね。

お盆休み前の最後のレッスンでした。

いつものアップ25m×8からスタート。
次はキック100mでした。
キックは苦手~。コーチが手をかしてくれて何とかクリア。

50m×4、
50mを一回泳ぐごとに10秒の休憩を自分で取るようにと、コーチの指示がありました。
10秒の休憩があっても、体は休んだことにならなくて~。
一息か二息ついたらすぐにスタート!
200mを泳いだのと同じか、かえってしんどいか?・・・そんな感覚でした。
これってインターバルトレーニングと言うのでしょうかね。インタバルトレーニング初心者版?

その後、ストローク数を数えて、できるだけ少なくするといういつものレッスンがありました。
キャッチアップでなら16回くらいでいけるのに、泳ぐと19~20回。無造作に泳ぐと21~22回。
でも、これで少しましになってきたほうです。以前は酷かった・・・・


お決まりの100mも交えて今日は、総合計1200m。


久しぶりに、床のワックスがけをしました。

チビちゃんたちがしょっちゅうやってくる我が家。
化学物質はあまり使いたくないので、最近はワックスがけを控えていました。
けど、いつまでも拭きっ放しと言うわけにも行かず、先日、東急ハ○ズで、化学物質を使わないワックスを買い求めてきました。


丁寧に掃除機をかけ、雑巾で汚れを拭き取りました。
雑巾が真っ黒に・・・
それから、ワックスがけをし、乾燥するのを待ちました。

作業中、汗が流れました~。
「命の水」(二倍に薄めた「アクエリ」にアスコルビン酸を加えたもので、我が家ではこれを「命の水」と呼んでいます。)の500ccボトルが空になりました。いやぁ~、暑かった~~。


仕上がりは、光るタイプのワックスではないので、一生懸命塗ってもさほど目立った変化はなし。
でも、汚れが落ちて、一皮向けた感じにはなりました。

夕方仕事から帰ってきた夫に「ワックスがけしてん!」
そう言ったけど、あちらもこの暑さで少々お疲れ。
「そうか~」気のない返事で。


気になっていた仕事がようやく一つ片付きました。

今日のメニュー

25m×8(チョイス)

25mキック×2・50mスイム×1=2セット

25m×4(1分持ち)・50m×2(1分30秒持ち)・100m×1(3分持ち)・50m×2(1分20秒持ち)・25×4(40秒持ち)・・・・これは通称ピラミッドといいます。

25m×1<個人メドレー順>、50m×1<チョイス>=4セット

計1200mでした~。

今日は、予定ではごく普通のメニューのはずでした。
なのに、コーチいわく、「来週がお盆休みになるんで、二週間分は泳いでおかんと・・・」
と言うことで、私にとってはかなりきついメニューになりました。
心の準備ができていなかったこともあります。(大げさ!)
昨日の夕食が天ぷら(もちろんゴーヤのはさみ揚げもしました)とソー麺。しっかり飲んで食べたせいで体が重くなっていたということもあります。(ほんま~?)

ピラミッドの下りのほうがきついメニューになっていて、50m×2は、25m×4は休みがないものと覚悟して望みましたが、そこそこ休憩も取れてまあなんとかクリアだけはできました。
でも、コースを沈みながら蛇行している感じで、へとへと・・・。


プールの友達の差し入れの、ケーニヒスクローネのお菓子、と~っても美味でした。ごちそうさまっ!

ケーラー2巻No1

<タファ・ゴベで少しできるようになってきていた、柔らかい音がエチュードでも使えるようになりつつある。つまり、改革の途上にある。>こんな言葉で慰めて?貰った。
エチュードの後半で、疲れて力が入ってきたときにどう力を抜いていくかが依然として課題。。。。

レッスンのあちこちで、先週のレッスンを受けての自宅練習で、いろいろ気になってきた点や迷っている点を聞いてみた。

少し前から意識している右手親指・右手の構え方。左手の構え方。タンギングのこと。ロングトーンのこと。体重移動のこと・・・聞いていく中でさらに疑問がわいたりしたけれどそのどれについても丁寧に教えて貰った。
以前、先生が教えてくださったときに消化できなくて素通りしてしまったことを、今になって聞いたりする困った生徒であるにもかかわらず、辛抱強く付き合ってくださる。感謝~。


タイスの瞑想曲
先週に引き続き、前半を吹いた。とりあえず音楽の方向はあっているみたい。
次回は後半部分を中心にレッスンするそう。

この調子で八月中に全体をざっと吹いて暗譜。
九月、十月のレッスンがどんな風に進むのか、楽しみなような怖いような・・・・。

どんどん出来はじめたゴーヤ。
せっせと食べてはいるけれど、消費が追いつかなくて・・・
大きくなったのをほっておくと黄色くなり、崩れて落ちてしまいます。
で、今年も、プールの友達に食べて貰うことにしました。
これは、その第一弾の丈長ゴーヤの6本。

IMG_0880_1_1.jpg

ゴーヤを持っていき始めた最初の頃は、「苦いから食べられへん」と言う人がけっこういましたが、最近ではほとんどの人が食べるようです。








二号クン、三号クンのおしゃべりが上達してきました。
何を言っているのか意味不明な言葉ばかりだったのが、かなり伝わるようになってきています。

そしてそれ以上に、こちらが言うことはかなりよく分かるようです。
「お風呂に入るよ~」と言うと着ているシャツをつかんで引っ張ったり、「お母さんのところに持っていってね」と言うと運んでくれたり、「お外に行こうか」と言うとウンウンとうなづいて玄関に向かったり・・・いろいろと態度で反応してくれます。


三号クンが家族を呼ぶ言葉で最初に言えるようになったのは、「ばぁば」のようです。

「かぁか」「とうと」「じぃじ」も順にいえるようになってきました。
「おねえちゃん」はちょっと難しそうです。「ねぇね」かな?
お互いの相方はなんと呼ばせるのでしょうかね?

今回のお泊りでも、「ばぁば」を連発していました。
でもたまに、「ばぁば」が「ばばぁ」と聞こえてしまうことがあって。。。。
たまに、ほんの微妙な違いなんです。
彼に悪意はないと思うのですが・・・伸ばす長さの違いと言うか・・・。

今後のためにも、ここはしっかりおさえておかねばなりません。 



今日のスイミング、1000m。
「お泊り」の疲れ、すっかり取れて気持ちよく泳げました。

「おとうさんとわたしと、べつべつにおとまりするねん~」
月曜日の朝、張り切ってやってきた一号ちゃんがさっそく教えてくれました。
月曜日~火曜日は、娘婿が出張で、娘と孫三人が我が家に泊まることになっていました。

家はごく近所で、昼夜の食事にお風呂まで済ませて帰ることもしょっちゅう。
「バアチャンとこで寝たい。けど一人で泊まるのは~ちょっと・・・」そんな一号ちゃんの希望をかなえてあげようと、娘と相談して決めていました。(久しぶりにくつろぎたかったのは、娘?)
でも、お泊りとなるとやっぱりいろいろ大変でした。
家の中がし~んとしていたのは夜だけ。
にぎやかで、楽しかったけれど、怒涛の二日間でもありました。


二日間、びっちり付き合って、夕食後娘宅まで送り届けて任務終了。



今日は朝から接骨院さんに行ってきました。ちょっとがんばるとこうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。