2号クン、まだインフルエンザの解除証明が出ていなくて隔離中。。。。
1号ちゃんと3号クンは下校後バアチャンちに帰ってきていました。

宿題を済ませた後、みなで遊ぶことになりました。
外は雪がちらちら・・・
百人一首の読み札で「坊主めくり」をしました。
裏向きにして積んだ読み札を順に取っていく、あの遊びです。
ばあちゃんも子供の頃にはよくしました・・・・

めくった読み札はめくった人のもの。
最後に、札をたくさん持っていた人が勝ちです。
お坊さんが出てくると×・・・手持ちを全部取り上げられ場に出しますが、お姫さんがでてくると○、場にある札はみんなもらえます。


娘や息子が子供の頃、「坊主めくり」はしませんでした。
連れあいの近い親戚がお寺の住職で、お坊さんが出ると×という遊びは、ちょっとまずかったのです。

孫達は普通に「坊主めくり」をします。お父さんにこの遊びを教わったそうで・・・。

昨日は、「坊主めくり」を巡る事情を聞いた1号ちゃんの提案で、「坊主めくり」に変えて「お姫さんめくり」をしました。
でも、例えば式子内親王が×で、蝉丸が○というのはやっぱり変!
お姫さんが出ると×・・・というのはなんだか違和感がありますね~。
やっぱり「坊主めくり」の方が楽しいです~。
2018.02.12  やばいかも・・・
孫の2号クンがインフルエンザにかかった。
熱が出たのは土曜日。
前日の金曜日から、ちょっと調子が悪かったのかもしれない。

金曜日は、忙しい娘に変わってじいちゃん・ばあちゃんで2号クン・3号クンの勉強を見ていた。
下校後、宿題を抱えてやってきた二人の相手をし、夕食は娘・1号ちゃんもいっしょにみんなで食べた。
2号クン、そのときから、少し咳したり、くしゃみしたりで・・・飛沫!

じいちゃんもばあちゃんも一応予防接種は済ましている。何しろ高齢者だからね。

予防接種していても感染することも知っている。これは過去に経験済み
外出時のマスクは必需品。
手洗い、うがいは抜かりなく。うがいできない場所でも持ってでた緑茶を飲んで消毒。
緑茶のカテキン効果はお医者さんの話で知った。
2号クンの相手をした金曜日も、とりあえずはお茶は飲んでいた。

2号クン、熱が出て今日で三日目。もう熱はさがったらしい。

我々二人、今のところ症状は無い。
今は、まだ潜伏期間か???
2018.02.11  ほのぼの・・・・
孫達の学校の図工展を見に行ってきました。

こちらの二つは、2年生の二号クンと三号クンの作品。
全長50センチ以上あります。

<クワガタ>
展示中に脚が取れたかな?
TS3U0269.jpg       
<スーパークワガタ>
おっと、お尻の方からの写真になってしまいましたね。ごめん、ごめん~!
TS3U0270.jpg
                      
こちらは4年生の1号ちゃんの作品。ロボットだそうです。
  TS3U0263.jpg

ガラ携で撮ったので、いささかぼけてしまっていますが・・・。
なんとも伸びやかな作品だと思いました。
2018.02.10  検診
半年に一回の歯科検診を受けてきました。
若い頃?はあちこち治療してもらったけど、ここ数十年は気をつけているおかげか、治療らしきことはせずにすんでいます。

先日もいつも通り、歯周ポケットのチェックから入り、歯垢をを染め出し除去、それから歯石を取ってもらい、きれいに磨いてもらうとか・・・手入れをしてもらうはずでした。

その日紹介されたのは新しい歯科衛生士さん。
それほどお若い方でもなく、どこかから移動してこられたのかなと思っていました。
挨拶したけど、目をしっかりとは合わされなくて・・・
いつも診てくださっているベテランさんが付き添って検診が始まりました。

あ、指が震えてはる。器具がカチャカチャと歯にあたるし、声も小さい・・・。だいじょうぶ?
付き添いのベテランさんが退出された後はお一人で。
処置がお上手ではないので、いろいろなことがスムーズに運ばない。私も精一杯協力はしたんですよ。・・・・でも、いつものように安心してお任せすることができませんでした。
いやあ、肩に力がはいって、入って・・・
1時間近くかかって処置が終わったのですが・・・・みんないつもに比べて中途半端に感じられて。

終わります。いかがですか?
舌で歯を触ってみたけど、いつものようにツルツルした舌触りにはなっていない・・・・

そこへ、先生が入ってこられて、点検。
結局、先生がいくつかの処置をやり直されました。

要した時間は1時間15分ほど。
疲れました~。
新しい方なのである程度は仕方が無いと思うけど、でもあれでは。。。。


やり直しをしてもらえたので、新しい歯科医院を探すのはやめることにしました。

2018.01.30  確定申告
確定申告のための書類作成しました。
医療費の還付申告は例年提出しています。
病気持ちではないし、決まった薬もそれほどないけれど、内科の定期受診、歯科、耳鼻科・・・・とかトータルしてみれば結構な医療費になります。

今までは、エクセルで自分流に医療費の集計の書類を作っていましたが、今年は、医療費集計フォームへの入力が必要だとか。
名前別に入力し、書類を仕上げました。

医療費の還付金はたいしたことのない金額ですが、権利はきちんと行使しておきたい。
届いた源泉徴収の書類とかを参考に確定申告の書類を仕上げました。
後は確定申告の会場に持ち込むだけ。
ちょっとだけ楽しみです~。
2018.01.28  多忙
インフルエンザや風邪がはやっているようです。
小学校では学級閉鎖とか、学校閉鎖とかも聞きます
インフルエンザではないけれど、ひどい咳でプールを休んでいる仲間も結構います。
けど、バアチャンは忙しい~!
寝込んでいるわけには行きません。

この間テレビでやっていた、お茶っ葉に含まれるカテキンの殺菌効果を信じてうがいしたり、まめに飲んだりしています。
外出時のマスクもしています。
このマスク、外出するたびに取り替えないと意味がないのだそうで。
考えてみればその通りなんだけれど、今まで結構使い回ししていました。(^_^;)

3月上旬・・・所属している混声合唱団の初めてのコンサート
4月はじめ・・・フルート関係のイベント
その間、娘や息子から依頼されている子育て支援の仕事もかなりあって忙しいのです。

まず、病気しないこと!
そして、要練習です。
2018.01.11  ご苦労さん!
暮れにパソコンを買い換えました。
win7からwin10へ。
現在、win7を捨てる準備中です。

それまで使っていたwin7。
しょちゅうフリーズするし、応答していません、と出てしまう。
年賀状の裏面はなんとか仕上げたけれど、時間がかかってしまって我慢の限界だった。
それまでには、動作を軽くするべく、いろいろ残していたものを捨てたり、USBに取り出したりと、かなり整理もしていた。けど、やっぱり思うように動いてくれなくて・・・。

この調子ではスコアメーカーの導入なんてとても無理!
で、ついに新しいパソコン購入を決めた。
“win7は孫達専用にし、ばあちゃんは新しいパソコンを大切に使う”予定でした。

新しいパソコンのセットアップと同時に、win7の方も初期化をし、少しでも使いやすくしよう~。

購入時に、店が薦めてくれた「100日間のサポート」に入りました。
win10のセットアップまではなんとか自力で、初期化はメーカーに聞きながら完了。
win10って、win7と全く違うんですね~。その後サポートは何度も利用させてもらいました。
電話はすぐにつながるし、メーカーにこだわらず何でも教えてくれるんでとても便利です。

すべて計画通りにできたはずだったけど、初期化したwin7で要求されたバージョンアップがうまくできず、ウイルスソフトのバージョンアップも失敗してしまう。サポートに電話し、遠隔操作でもやってもらったけど(2時間くらいかかった)うまくいかなくて・・・。
セキュリティーが万全でないものを使うわけにも行かず、結局、廃棄することに。

昨日から「ハードディスクドライブの内容をすべて消去する」を実行中です。
うっかり「機密データの消去」をえらんだので、30時間近くかかるとか。。
ばあちゃん家の機密データってなんやねん?  って話ですが。
XP から7に買い換えたとき、データの消去は下取りしてくれた店に任せ、自分ではしませんでした。

作業はあと4時間ほどで終了するみたいです。(^0^;)
大阪のRホテルで新年会がありました。
行ったのは中華のお店の個室。

集まったのは幼児を含め10数人。

まずシャンパンで乾杯。
シャンパンはモエだったと思うけれど、少し飲んだだけで少々回った感じ・・・
連れ合いも同様だったらしく、「昼のお酒は回りますな~」って。
ちょっと緊張する会食だったせいもあるかも・・・・。

食事は前菜、それからフカヒレのスープと続いて、後は鯛のなんとか、北京ダック、牛肉のなんとか。。。。
お酒は暖めた紹興酒をいただきました。美味!
紹興酒は以前もいただいたことがあるけれど、温めたのは初めて。体がほどよく暖まっていい感じでした~。
ご飯はチャーハン?添えられたスープをかけていただくとこれがまたおいしくて。。。
そして、最後はお決まりの杏仁豆腐。

いやあ、ごちそうでした。
とってもおいしかった~。
気持ちが張っていたけど、美味しさが勝ちました。

この日のホテルのロビーは、晴れ着姿の娘さんも多くて華やいだ雰囲気でした。
帰りのシャトルバスはお客さんでいっぱいで。
ちょっと遠かったけど、大阪駅まで気分良く歩き、三番街でコーヒーを飲んで引き上げました。


夕食は。
白菜と菜園からちょっと抜いてきた水菜・豚肉でお鍋に。いたってささやかなもん。
それといつもの焼酎。
やっぱりこれもおいしい~!






2018年になって今日は もう6日、ようやくパソコンに向かう時間が取れました。

1日、我が家のベランダからの初日の出。(ガラ携でパチリ)
TS3U02590001.jpg
我々夫婦、息子、4号ちゃんで、新年のお雑煮をいただきました。
夜は娘一家、それに体調を取り戻した息子のお嫁さんも合流して総勢10名で恒例のカニパーティ。
山盛りのタラバガニ、ズワイガニ、鯛、おせち・・・おいしいお酒

2日は、これも恒例の私の実家の墓参り。
連れ合いのふるさとの墓参りはいつも年末に済ませるのですが、私の方へは年明けになってしまいます。寺院の裏手にある墓地なのに、墓は落ち葉とどんぐりに埋もれていて、それを片付け、墓地もようやく新年を迎えさせてあげることができました。

3日、義母の施設を訪問・・・の予定・・・が、インフルエンザの流行で施設側で面会中止措置に。幸い義母は元気とのこと。
家で、2017年の家計簿の総決算をしました。
家計簿のデータはすべてパソコンに。
例年ならささっとすませられるはずが、暮れにパソコンをwin7からwin10に買い換えたせいで手間取って一日かかってしまいました。
その間、連れ合いは、ふすまの張り替え作業。暮れにするはずが間に合わなかった・・・のです(-_-;)
夕方、短時間だったけどフルートの初音だし。

4日、今年初の子育て支援。娘宅の孫3人を冬休みの宿題付きで預かりました。(^0^;)

5日、芸文でのワンコインコンサート。
  チェロ 北村 陽クン
  ピアノ 鈴木華重子さん
北村クン、中学1年生だそうなので「クン」でもいいですよね、素直な、それでいてたっぷりとしたチェロの響きが魅力的でした。
鈴木華重子さんのピアノ、やっぱり好きです。
以前、フルートの発表会で吹いたことがある“ノクターン第20番嬰ハ短調「遺作」;ショパン”。
チェロの響きに魅せられたのはもちろんですが、ピアノ伴奏の深さにも聴き入ってしまいました。伴奏の力ってすごいですねえ~。

そして今日6日。
義母の施設の面会は人数制限中で、一人しかできないとのこと。連れ合いが一人で出かけていきました。
道路、混まなかったら良いけど・・・。

おかげで今日は午後まで、一人・・・。何してすごそうか、。。。


2017.12.20  住民検診
先日、住民検診の結果が出ました。
さすがに、すべて「優」というわけにはいきませんでした~。この年齢ではまあ仕方がないか・・・
追加の検査が一個・・・でも、それも問題なくクリア。
特に治療を要するところもなく、 年を越せそうです
飲み薬の必要もなく、健康でいられるのは、長年続けたスイミングのおかげでしょうかね。

この追加の検査を待つ間に、以前申し込んでいた上野さんの講演の日が来て、出かけました。先日、日記に書いていますが。http://ubazakurakomo.blog133.fc2.com/blog-entry-1002.html
<どんな風に最後を迎えるか、迎えたいか>を考えるよい機会になりました。
目の前のことに精一杯で、あまり考えてこなかったけど、遙か先のことではないわけで・・・。
冷静でいられるあいだに先のことを考えるのも悪くなさそうです。いや、この年になれば、考えておかなければいけないことですよね。



           
引っ越しを機に、ブログの名前を変えることにしました。

「丘の上のみちくさ日記」→「ぽこあぽこ」

以前のサイトで使用していたものです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2017.12.17  年末の家事
座敷の障子の張り替え・・・終了
年賀状・・・終了
葉ボタンの植え付け、玄関周りの植木の剪定等、庭のお正月支度・・終了
カーテン、座布団カバーの洗濯・・・終了

後は、キッチン・お風呂場等の大掃除・・・これはまだ途中

冬休みに入ると、子育て支援が始まる。小学生の孫3人の相手。

パートの娘曰く、「年末はかせぎ時」なんだとか。(^_^;)
ま、せいぜい気張ってもらいましょ!


2017.12.10  上野さん講演会
上野千鶴子さんの講演会に行ってきました。
『上野さん、老後が不安です』

上野さん
著作「おひとりさまの老後」…読みました。
「朝日新聞日曜版の人生相談」・・ズバッと回答される切り口が小気味よいとでもいうんでしょうかね。
その上野さんの講演会ならぜひ聴いてみたい、そう思って行ってきました。

舌鋒鋭いとか勝手にイメージしていましたが、柔らかい語り方がちょっと意外でした。
赤を上手に取り入れられたお洋服が素敵で。
地道に集められた具体的な事例、資料を基に分かりやすく話して下さいました。

「最後は、子や孫、家族に見守られて死にたいですか?」そう問われて思わず、(う~ん?)と考えてしまいましたね。
病院でも施設でもなく、自宅で最後まで暮らし、その先「一人で最期を迎える」こと、「独居死」
できることなら、もしも残された時の老後は一人暮らしができればいうことはないと思います。

食べることの支援が受けられ、訪問看護・医療が受けられ、緊急時の態勢が整って、十分在宅でいられ、実際に平穏に「独居死」を迎えられた事例が幾例もある、そんな体制が整えられている地域があるようです。

ゆるやかに坂を下っている我々団塊世代。
人生の最後をどう迎えるか、改めて考えさせられました~。

2017.11.26  ただいま~!
しばらく続けていた他社ブログから戻ってきました。

引っ越しツールを使って移動しているので、過去の日記のページにはいろいろと不具合があると思います。
暇を見つけて手直しするつもりではいるんですけどね・・・・何時になることやら^^;

また、よろしくお願いいたします。
11月3日の日記のコタツの脚は、結局、家中探しても見つかりませんでした。

最後の手段がこれ。
コタツ机の脚を作り直しました。(夫が)

ホームセンターで、角が取ってある角材を4本購入。2000円ほど。
机の取りつけ位置の形に合わせてのこぎりでカット。
出来上がったものをペーパーで磨いて木目をさらに滑らかにし、ニスで仕上げ。ニスの色はとりあえず無色透明(こたつ布団をかけるので見えないんで)
後日、机の色に合わせて塗り直すつもりです。
それをネジで留めて完成。

これでこの冬も安心。こたつライフを楽しめそうです~。(^_^)v



2017.11.08  なんと太っ腹な!
日曜日、夫が、修理完了した食卓用イスの代金の支払いに行ってくれました。
長年使っていたイスで、背もたれの籐が酷く破れていたのです。(10月28日の日記)

修理してくれたのは、車で40分ほど行ったところにある大型店舗に出入りしている家具店。

夫が手渡してくれたレシートを確認。
支払いはカード。
日曜日なので、予定通り普段の5倍のポイントがついていました。お買物券2枚発行・・・やったね!(^_^)v
イスの見積もりに来てくれた家具店の社長さんの「日曜日に払わはったら、5倍ポイントやから」の助言に改めて感謝~。

夜、家計簿をつけていて、おかしなことに気づきました。
納品時に請求された金額より数千円少ないのです。
納品伝票と照らし合わせてみると、椅子の座面張り替え用の生地代金がそっくり抜けていて・・・・椅子用の生地なので結構お高いものでした。

翌日、大型店舗に電話し、事情を話しました。
「調べてみる」ということで、おり返し電話がありました。

結果、<記載漏れ>と判明。
家具店が店舗に提出した伝票に、生地代金を記載するのを忘れたのだそうです。
そして、
「わざわざ電話を頂いて、ご迷惑をおかけしたし、遠いところをまた支払いに出かけてもらうのも申し訳ないので、残りの支払いはもう結構ですから~」と伝えてくれって。。。(@_@;)

ありがたいやら、反対にもうしわけないやら・・・・。
見積もりと椅子の引き取り・納品に来てくれた家具店の、人のよさそうな、話好きの社長さんの顔が頭に浮かびました。


「おとうさん、たいへんや!お金、まけてくれるねんて~!!」
「それで飲みにいこっ!」
「あかん!」 








昨日の父の日、息子夫婦が夕食を食べに来ることになっていました。

朝から夕食の準備をして、アンサンブル“L”の練習へ。
指揮者のお若い先生の指導は、相変わらずこまやか。
楽譜は、書き込みでいっぱい。
定例練習は一か月後。習ったことをすっかり忘れてまた一からやり直し、ってなことにならないようにしたいけど・・・^^;

練習は4時終了。大急ぎで帰宅。
4号ちゃん、ちょっと見ない間にしっかり歩くようになっていました。前日に、ハイハイすることを考えて、フローリングのワックスがけをしたのですが、がんばらなくてもよかったみたい(^^)v

4号ちゃんのお風呂が終わって皆で食卓を囲みました。
息子からのプレゼントは、焼酎「原酒 三岳」
先に食事を終った4号ちゃんの相手をしながら少しずつお相伴させてもらいました。


息子達が帰ったあとも二人でちびちび・・・。
その後の記憶が。。。。^^;

2016.06.16  消しゴムかす!
諸般の事情から、週二回、二号クン、三号クンは我が家で勉強することになっています。
時々は、一号ちゃんも合流します。

学校から帰った二人、手提げ袋に宿題を入れてやってきます。
我が家に着いたら、まず「着いたよコール」をママに。通りを二つ通ってやってくるだけなのですが、念のためにということで。(^_^;)

おやつがすんだら、宿題プリントにとりかかります。
B4の国語プリント。
今はまだひらかなのおけいこ。50音が終わって、今週からは濁音です。なぞったりフリーで書いたり3センチ四方くらいのマスがぎっしり。表・裏あって、一枚か二枚。

それから算数プリント。繰り上がりのない足し算、繰り下がりのない引き算。計算の文字をなぞるところから始めて答えを書きます。これも表裏で一枚か二枚。

それから・・・前にやったプリントの<お直し>。^_^;
ひらかなが正しく書けていないと先生の赤ペンが入って書き直しに。。。。(・_・;)。
バアチャンが見て、これでも<お直し>になる?と思うようなものがあったり、先生の文字ちょっと変ちゃう??と思うものがあったり。(-_-;)
でも、チビさん達、真面目に消しゴムで消して赤ペンの通りに書き直します。

その後、バアチャンが用意したプリントもします。まあこれは半分お遊びみたいなプリント。お気に入りのシールを張って終了・・・・。
ふう~~~、って汗かいているのは、じいちゃんとバアチャン^^;

先日、二号クンが風邪をひいて一日学校を休んだのですが、次の日のプリントは、授業でやったものと、宿題を合わせて8枚にもなりました(@_@;)


そんな風に二人が勉強した後は消しゴムかすがいっぱい。台布巾で拭くと布巾が黒くなるし、二人の手も黒くなります。鉛筆が2Bで、芯も太いので仕方がないです。
これだけいっぱい、指先に力を入れて一生懸命書いても指が疲れなくなったところがすごい・・・と素直に感心!


その後は、お遊びタイム。
二人ともこれが楽しみなようで・・・じいちゃんとバアチャンも心を込めてお付き合い・・・(^^ゞ
図書館でちょこちょこ本を借りて読んでいます。
二週間で10冊まで借りられます。
ネットでカード番号を登録しておけば、借りたい本の予約、貸出期間の延長もできるので便利です。

先日、その機能を使って予約していた本が回ってきました。
「羊と鋼の森」 宮下奈都の本です。

新聞の広告で見つけてすぐに予約したのでけっこう早くに順番が回ってきました。
同じく本好きの友人、たまたま聞いたら予約順が200番台だったとか・・・(・_・;)

一気に読みました。使われている言葉、文章が素直で美しい、まずそこに惹きつけられました。

本のカバーの紹介文
<ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説>


「羊」はピアノのハンマ-についているフェルト、そして「鋼」はピアノ線。それらが作り出す世界と、森の静寂、木々の響き、美しさが重なり合う音楽の世界をいめーじしながら読みました。

フルートで、<よい音>求めることと、この物語の青年の歩みとが重なって、共感したり、改めて考えさせられたり・・・。
それを見事に言葉で、文章で表現している・・・言葉で伝えている作者が素晴らしいと思いながら読みました。


この本、あまりに気にいったので、結局、書店で買ってしまいました。
ただ今、二回目進行中です^_^;
2016.06.01  六月の仕事
①まずは、玉ねぎの収穫

抜いて、少し天日干ししてから結わえてガレージにつるしました。
五分の一ほどは娘宅に。

娘宅も同じように玉ねぎを作っていたのですが、今年は赤玉ねぎにしたのだとか。不作だったとぼやいてました。
孫曰く「茎とおんなじ太さやった~」そうです・・・(^_^;)

父の日の頃には、息子も取りに来るでしょう。
IMG_0665.jpg


②昨日は、らっきょう漬け。

袋から出して、一つずつ根と茎を落とし、掃除して水洗い。
ざるにあげたものを一個ずつ水気を拭いて甕に。
用意した甘酢に漬けこみました。合計3キロ。

普通は塩漬けにするようですが、我が家はいつも直接漬け。
これも出来上がったら娘宅、息子宅へ貰われていきます。


③あとは梅仕事。
梅酒、梅サワー、そして梅干し。


どれも、何やかやと手がかかって大変だけれど、いつの間にか、欠かせない六月の仕事になりました。

IMG_0666_20160703101405a30.jpg
ご無沙汰しております。
実は別のサイトに別宅がありまして、ずっとそちらに行っておりました。
ですが、こちらの自由さも懐かしく、久しぶりに帰宅した次第です。
当分は行ったり来たりで続けてみようかと・・・。
以前と変わらず、お付き合い願えるとうれしいです


<復帰一回目の日記です(#^.^#)>

先日、高校の学年同窓会に行ってきました。

以前出席したのは、いつだったか覚えていないくらい前のことです。
なので、ホテル宴会場の90名ほどの出席者のお顔が、全く分からなくて・・・。
今回は、二年の時のクラスごとにテーブルが設けてあったのですが、名札と顔を見比べてやっとわかる状態。
仲の良かった友人を誘っていてよかったと思いました。

でも、それは、最初だけ。
アルコールが進むにつれてみんなあちこち移動し始めて。
私も、ビール片手にウロウロしましたよ。
高校生の頃、おとなしくて影が薄かったかった私でも
(あ、今もですけど)覚えてくださっている方、いるんですね~。
無口だった人が大きな声で笑っているし、ちょっと顔を知っていただけの人とも話せるし、わけあり同士があいさつしてたり・・・。私ですか?まあ、ちょっと…(^^ゞ

高校の文化祭でギターを抱えてビートルズを歌っていたSクンたちの生演奏もあって、楽しかった~。

最後に全員で校歌を歌って終了。
あっという間の3時間でした。


同窓会への出席は、なんだか面倒だと思っていました。
今年、
自分の年齢を思うと次があるかどうかわからない。行けるときに一度くらい行っておこう・・・・
そう考えて、出席することにしたのですが、行ってよかった~。
みんな、角が取れて枠もない、だれとでもしゃべれると思いました。あのころと違って、私も十分おばさんになってたんや~と改めて思いました。

次回は二年後だそうです。ちょっと楽しみになってきました。
2015.05.26  いいわけ。
フルートも、プールも、家庭菜園も、子育て支援もみんないつも通りにこなしているのですが、
ブログだけ、とびとびになっています。書くことがないわけではないんですけどね・・・・

休暇中ということで・・・・
2015.05.18  再開~。
冬物の始末、部屋の模様替え、布団類の後始末等この一か月の後片付けが終わり、疲れもとれていつもの生活ができるようになりました。

週二回のプール、月一回のアンサンブル定例練習、ボランティア演奏の練習、混声合唱団、フルートの練習とレッスン。
土曜日にはフルートアンサンブル「Violette Lien」のコンサートにもいってきました。

フルートレッスン
ケーラー二巻 NO5まで終わりました。すれすれの合格だったみたいです
「感傷的なワルツ」 こちらはまだ抱えています。前回、「吹けているけど、これでは踊れない」って言われてしまいました^^;

混声合唱団
実は、車の中での発声練習で少し分かったことがありました。
声の響かせ方です・・・・・お腹をしっかり使って、咽喉を開け(舌根を下げる?)余分な力を抜き響きだけで声を出す。
練習中、いままでなら途中で咽喉がつかれて声が出なくなっていたのですが、響きだけで歌うようにすると咽喉の負担がかからないのでずっと普通に歌えるのです。といっても、音程がぶら下がったり、発音がまずかったり、高音ではやっぱり咽喉に力が入ったり・・・、拙いところはいくつもあります。やはりそう簡単にはできそうもありません。ただ、方向としては間違っていないのだそうです。


子育て支援も楽しみながら、いろいろなことをマイペースでやっていきたいと思っています。
<夫婦そろって元気でいられるって、本当にありがたい>と、しみじみ思います。息子夫婦、娘夫婦もそう思っているに違いありません。
昨夜は、泊りのお客さんでした。
お客は、約1か月間、自由に出入りできなかった一号ちゃん、二号クン、三号クンの三名。

ママも一緒に夕飯を済ませてからママとバイバイ。
三人だけで泊まりました。
狭い部屋に子供三人とじいちゃんバアチャン。
敷布団4枚、掛布団5枚で部屋はいっぱい~。
昨夜は少々蒸し暑く、子供たちはあっちごろごろ、こっちごろごろ・・・・・。
掛け布団は必要ありませんでした。
じいちゃんバアチャンンは隅の方で遠慮しいしい寝ました。
朝は、6時半に全員お目覚め。それから賑やかに朝食。
ひと遊びしたころ、ママがお迎えに来てくれました。「パパがさびしがっているよ」って。

4号ちゃん支援の1か月、三人は寂しい思いをしたのですが、良い経験になったと娘は話していました。
二号クン三号クンが産まれて以来、それまで甘えたい放題だった一号ちゃんは年下のきょうだいを持ち我慢を覚えた。
今回は、二号クン・三号クンが我慢することを覚える最初の機会だった。
「4号ちゃん、いつになったら帰るん?」何度も口に出したそうですが、さいごのほうでは言いかけて止めたりとか・・・・
これからは、少し歳の離れた4号ちゃんも仲間に入れて皆で一緒に成長できたらよい・・・ってね。

さあて、これからどんなことになるんでしょうね?
娘からはビールが届きました。
みんな揃ってやってきてちょっとだけしゃべって帰って行きました。
この頃、諸般の事情から発泡酒を飲むことが多いので、たまにビールを飲むととてもおいしく思えます。
ありがとう~!

息子夫婦からはクッキー。4号ちゃんと一緒にやってきました。会わなかったのはほんの一週間ほどでしたが、ずいぶんお利口さんになっていました。
家では、相変わらず夕方から夜の時間帯によく泣くそうです。

赤ちゃんが夕方泣くのを、娘は<黄昏症候群>だと教えてくれました。
動物は、夕方薄暗くなると不安を感じて巣穴にもぐりこむ。あかちゃんも同じで、落ち着かなくて泣くのだそうです。
<黄昏症候群>ってなんだかかっこいい~!泣かれるとけっこう辛かったりするときもありますよね。でも、黄昏泣きしているんだと思うと、ママも少しは気持ちが楽になるのではないかと思います。

今日の4号ちゃん、太もも?がむっちりしてきてとても元気そうでした~。
2015.05.08  いつもの金曜日
恒例の金曜日、二号クン、三号クンが勢いよくやってきました。
4号ちゃん滞在の特別な事情で、この1か月間は自由に出入りできず、それなりにストレスをため込んでいたんだとか・・・
「4号ちゃん、いつまでいるん?」と思わず言ったらしいです。

昨日はスイミングの日だったのですが、三号クンだけ発熱のためじいちゃん宅預かり。
二号クンはそれが悔しくて大泣きしたのだそうで・・・・。

理由があったとはいえ、かわいそうなことをしました。

今日の二号クン・三号クンははじけていました。
一号ちゃんは友達との約束があったそうでそちらが優先。さすが小学生です。
でも、夕食の時も、その後もとても楽しそうでした。もちろんママもね・・・
「じいちゃんと遊び過ぎると、興奮して夜、眠れなくなる・・・・」娘が時々漏らしていましたが、まさに今夜はそれがあてはまる感じ・・・
つい先ほど家まで送り届けたところです・・・。

4号ちゃんが仲間入りできる日が楽しみです~
昨日、雨の中を、予定通りお宮参りに行ってきました。
息子夫婦や嫁さん方の親戚とは現地で待ち合わせ。

4号ちゃんは雨よけをかけたバギーでうつらうつらしながら登場。
帽子・よだれかけをつけバアチャンが抱っこ。初着にはでんでん太鼓などのおもちゃも付けて、ご祈祷所へ。

待合所にいることから、眠いところを起こされてぐずぐず泣き始めていましたが、ご祈祷所に入るころには更に大きな声になって・・・パパが口に押し込んでくれたおしゃぶりでなんとかセーフ。
大人しく御祓いを受けて、無事終了。

その後、我が家で会食。
お料理の締めは、バアチャンお手製のイチゴのアイスクリーム。それからじいちゃんの入れた珈琲で歓談はお開きとなりました。

皆が引き上げるころには、青空も見え始めました。
一か月健診の日は雨。そしてお宮参りの日も雨・・・4号ちゃんは雨女かも?

一か月のまとめ
じいちゃん・ばあちゃん・・・・共に1~2キロの体重減。
4号ちゃん・・・・成長曲線にそって身長・体重増。
パパ・・・・期待されたダイエットは不成功。
ママ・・・・スリムになってジーパンが入るようになった。
2015.05.02  ちょっとだけ。
三月末から滞在していた息子夫婦と4号ちゃんが昨夜引き揚げて行きました。

息子夫婦、昨日は朝から4号ちゃんを残し自宅へ戻りました。
一か月間留守にした部屋を掃除し、4号ちゃんとの生活の準備を整え、戻ってきました。

その間、4号ちゃんはじいちゃんバアチャンととても賢くお留守番。
バアチャンは、ムリかと思っていたフルートのレッスンに行けたし、交代で、じいちゃんも用事で外出できました。
夕方、じいちゃんとお風呂を済ませたところにパパとママが帰宅。

皆で夕食をとり、帰って行きました。
ヤレヤレ・・・・・・・・・。

けど、このヤレヤレはほんの少しだけ。
来週にお宮参りを予定しているので、まだ肩の荷をおろせるところまでは行きません。
お客様も見えるので準備をせねば・・・・。
2015.04.21  最近の食卓
三月の終わりに息子夫婦・4号ちゃんがやってきてから約3週間。

買い物と食事の準備に追われています。
「本当はこんなにせんとあかんかったんやな~」シミジミ思う今日この頃です。^^;

夫婦二人の食卓のマンネリ化を、今さらのように気づかされました。
娘と孫が来る金曜日夕食だけは頑張っていたけれど、あとの日は似たようなものの繰り返しで・・・。
青物は畑の物で間に合ったし、肉類は冷凍でOK。買い出しも、週二回、売り出しの日だけで済んでいました。

最近の畑は、まあいえば端境期。野菜は買いに行かなければなりません。
それに息子夫婦はやっぱり若い。食べる量が半端ではないです。母乳も生産してもらわないといけないし・・・

最近のその状態を喜んでいるのは夫。
「この頃の食卓、賑やかでええなあ~」って。
「食べ過ぎたら太るで~」
「いつも以上に働いているから大丈夫や」

確かに、4号ちゃんを抱いて寝かしつけたり、オムツを替えたり洗いものをしたり、なかなか豆に動いてはります。

連休の頃、息子夫婦は引き上げるそうです。
そしたら食卓はまた元通り?それともバアチャンが心を入れ替えて頑張る?
はたしてどちらになるでしょうか??
2015.04.20  デビュー
4号ちゃんの一か月健診に行ってきた。
本当はもう少し先なのだが、先生の都合でこの日になった。

母子ともにほぼ順調。
子育て支援係としてはひとまずヤレヤレといった感じだ。

お風呂も、外気浴もOK。
息子が帰宅したら、<パパとお風呂>デビュー、という段取りになっているそうだ。

昔、ジイちゃんも子供たちをお風呂に入れてくれたけれど、浴槽で落っことしたという“貴重な”経験もあった。
もう少し大きくなってから、確か、6か月とかだったけれど、「お湯の中で眼を開けてこっちを見ていた」そうで・・・・

頑張れパパ!