昨日の父の日、息子夫婦が夕食を食べに来ることになっていました。

朝から夕食の準備をして、アンサンブル“L”の練習へ。
指揮者のお若い先生の指導は、相変わらずこまやか。
楽譜は、書き込みでいっぱい。
定例練習は一か月後。習ったことをすっかり忘れてまた一からやり直し、ってなことにならないようにしたいけど・・・^^;

練習は4時終了。大急ぎで帰宅。
4号ちゃん、ちょっと見ない間にしっかり歩くようになっていました。前日に、ハイハイすることを考えて、フローリングのワックスがけをしたのですが、がんばらなくてもよかったみたい(^^)v

4号ちゃんのお風呂が終わって皆で食卓を囲みました。
息子からのプレゼントは、焼酎「原酒 三岳」
先に食事を終った4号ちゃんの相手をしながら少しずつお相伴させてもらいました。


息子達が帰ったあとも二人でちびちび・・・。
その後の記憶が。。。。^^;

スポンサーサイト

諸般の事情から、週二回、二号クン、三号クンは我が家で勉強することになっています。
時々は、一号ちゃんも合流します。

学校から帰った二人、手提げ袋に宿題を入れてやってきます。
我が家に着いたら、まず「着いたよコール」をママに。通りを二つ通ってやってくるだけなのですが、念のためにということで。(^_^;)

おやつがすんだら、宿題プリントにとりかかります。
B4の国語プリント。
今はまだひらかなのおけいこ。50音が終わって、今週からは濁音です。なぞったりフリーで書いたり3センチ四方くらいのマスがぎっしり。表・裏あって、一枚か二枚。

それから算数プリント。繰り上がりのない足し算、繰り下がりのない引き算。計算の文字をなぞるところから始めて答えを書きます。これも表裏で一枚か二枚。

それから・・・前にやったプリントの<お直し>。^_^;
ひらかなが正しく書けていないと先生の赤ペンが入って書き直しに。。。。(・_・;)。
バアチャンが見て、これでも<お直し>になる?と思うようなものがあったり、先生の文字ちょっと変ちゃう??と思うものがあったり。(-_-;)
でも、チビさん達、真面目に消しゴムで消して赤ペンの通りに書き直します。

その後、バアチャンが用意したプリントもします。まあこれは半分お遊びみたいなプリント。お気に入りのシールを張って終了・・・・。
ふう~~~、って汗かいているのは、じいちゃんとバアチャン^^;

先日、二号クンが風邪をひいて一日学校を休んだのですが、次の日のプリントは、授業でやったものと、宿題を合わせて8枚にもなりました(@_@;)


そんな風に二人が勉強した後は消しゴムかすがいっぱい。台布巾で拭くと布巾が黒くなるし、二人の手も黒くなります。鉛筆が2Bで、芯も太いので仕方がないです。
これだけいっぱい、指先に力を入れて一生懸命書いても指が疲れなくなったところがすごい・・・と素直に感心!


その後は、お遊びタイム。
二人ともこれが楽しみなようで・・・じいちゃんとバアチャンも心を込めてお付き合い・・・(^^ゞ

図書館でちょこちょこ本を借りて読んでいます。
二週間で10冊まで借りられます。
ネットでカード番号を登録しておけば、借りたい本の予約、貸出期間の延長もできるので便利です。

先日、その機能を使って予約していた本が回ってきました。
「羊と鋼の森」 宮下奈都の本です。

新聞の広告で見つけてすぐに予約したのでけっこう早くに順番が回ってきました。
同じく本好きの友人、たまたま聞いたら予約順が200番台だったとか・・・(・_・;)

一気に読みました。使われている言葉、文章が素直で美しい、まずそこに惹きつけられました。

本のカバーの紹介文
<ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説>


「羊」はピアノのハンマ-についているフェルト、そして「鋼」はピアノ線。それらが作り出す世界と、森の静寂、木々の響き、美しさが重なり合う音楽の世界をいめーじしながら読みました。

フルートで、<よい音>求めることと、この物語の青年の歩みとが重なって、共感したり、改めて考えさせられたり・・・。
それを見事に言葉で、文章で表現している・・・言葉で伝えている作者が素晴らしいと思いながら読みました。


この本、あまりに気にいったので、結局、書店で買ってしまいました。
ただ今、二回目進行中です^_^;

①まずは、玉ねぎの収穫

抜いて、少し天日干ししてから結わえてガレージにつるしました。
五分の一ほどは娘宅に。

娘宅も同じように玉ねぎを作っていたのですが、今年は赤玉ねぎにしたのだとか。不作だったとぼやいてました。
孫曰く「茎とおんなじ太さやった~」そうです・・・(^_^;)

父の日の頃には、息子も取りに来るでしょう。
IMG_0665.jpg


②昨日は、らっきょう漬け。

袋から出して、一つずつ根と茎を落とし、掃除して水洗い。
ざるにあげたものを一個ずつ水気を拭いて甕に。
用意した甘酢に漬けこみました。合計3キロ。

普通は塩漬けにするようですが、我が家はいつも直接漬け。
これも出来上がったら娘宅、息子宅へ貰われていきます。


③あとは梅仕事。
梅酒、梅サワー、そして梅干し。


どれも、何やかやと手がかかって大変だけれど、いつの間にか、欠かせない六月の仕事になりました。

IMG_0666_20160703101405a30.jpg

ご無沙汰しております。
実は別のサイトに別宅がありまして、ずっとそちらに行っておりました。
ですが、こちらの自由さも懐かしく、久しぶりに帰宅した次第です。
当分は行ったり来たりで続けてみようかと・・・。
以前と変わらず、お付き合い願えるとうれしいです


<復帰一回目の日記です(#^.^#)>

先日、高校の学年同窓会に行ってきました。

以前出席したのは、いつだったか覚えていないくらい前のことです。
なので、ホテル宴会場の90名ほどの出席者のお顔が、全く分からなくて・・・。
今回は、二年の時のクラスごとにテーブルが設けてあったのですが、名札と顔を見比べてやっとわかる状態。
仲の良かった友人を誘っていてよかったと思いました。

でも、それは、最初だけ。
アルコールが進むにつれてみんなあちこち移動し始めて。
私も、ビール片手にウロウロしましたよ。
高校生の頃、おとなしくて影が薄かったかった私でも
(あ、今もですけど)覚えてくださっている方、いるんですね~。
無口だった人が大きな声で笑っているし、ちょっと顔を知っていただけの人とも話せるし、わけあり同士があいさつしてたり・・・。私ですか?まあ、ちょっと…(^^ゞ

高校の文化祭でギターを抱えてビートルズを歌っていたSクンたちの生演奏もあって、楽しかった~。

最後に全員で校歌を歌って終了。
あっという間の3時間でした。


同窓会への出席は、なんだか面倒だと思っていました。
今年、
自分の年齢を思うと次があるかどうかわからない。行けるときに一度くらい行っておこう・・・・
そう考えて、出席することにしたのですが、行ってよかった~。
みんな、角が取れて枠もない、だれとでもしゃべれると思いました。あのころと違って、私も十分おばさんになってたんや~と改めて思いました。

次回は二年後だそうです。ちょっと楽しみになってきました。

冬物の始末、部屋の模様替え、布団類の後始末等この一か月の後片付けが終わり、疲れもとれていつもの生活ができるようになりました。

週二回のプール、月一回のアンサンブル定例練習、ボランティア演奏の練習、混声合唱団、フルートの練習とレッスン。
土曜日にはフルートアンサンブル「Violette Lien」のコンサートにもいってきました。

フルートレッスン
ケーラー二巻 NO5まで終わりました。すれすれの合格だったみたいです
「感傷的なワルツ」 こちらはまだ抱えています。前回、「吹けているけど、これでは踊れない」って言われてしまいました^^;

混声合唱団
実は、車の中での発声練習で少し分かったことがありました。
声の響かせ方です・・・・・お腹をしっかり使って、咽喉を開け(舌根を下げる?)余分な力を抜き響きだけで声を出す。
練習中、いままでなら途中で咽喉がつかれて声が出なくなっていたのですが、響きだけで歌うようにすると咽喉の負担がかからないのでずっと普通に歌えるのです。といっても、音程がぶら下がったり、発音がまずかったり、高音ではやっぱり咽喉に力が入ったり・・・、拙いところはいくつもあります。やはりそう簡単にはできそうもありません。ただ、方向としては間違っていないのだそうです。


子育て支援も楽しみながら、いろいろなことをマイペースでやっていきたいと思っています。
<夫婦そろって元気でいられるって、本当にありがたい>と、しみじみ思います。息子夫婦、娘夫婦もそう思っているに違いありません。

昨夜は、泊りのお客さんでした。
お客は、約1か月間、自由に出入りできなかった一号ちゃん、二号クン、三号クンの三名。

ママも一緒に夕飯を済ませてからママとバイバイ。
三人だけで泊まりました。
狭い部屋に子供三人とじいちゃんバアチャン。
敷布団4枚、掛布団5枚で部屋はいっぱい~。
昨夜は少々蒸し暑く、子供たちはあっちごろごろ、こっちごろごろ・・・・・。
掛け布団は必要ありませんでした。
じいちゃんバアチャンンは隅の方で遠慮しいしい寝ました。
朝は、6時半に全員お目覚め。それから賑やかに朝食。
ひと遊びしたころ、ママがお迎えに来てくれました。「パパがさびしがっているよ」って。

4号ちゃん支援の1か月、三人は寂しい思いをしたのですが、良い経験になったと娘は話していました。
二号クン三号クンが産まれて以来、それまで甘えたい放題だった一号ちゃんは年下のきょうだいを持ち我慢を覚えた。
今回は、二号クン・三号クンが我慢することを覚える最初の機会だった。
「4号ちゃん、いつになったら帰るん?」何度も口に出したそうですが、さいごのほうでは言いかけて止めたりとか・・・・
これからは、少し歳の離れた4号ちゃんも仲間に入れて皆で一緒に成長できたらよい・・・ってね。

さあて、これからどんなことになるんでしょうね?

娘からはビールが届きました。
みんな揃ってやってきてちょっとだけしゃべって帰って行きました。
この頃、諸般の事情から発泡酒を飲むことが多いので、たまにビールを飲むととてもおいしく思えます。
ありがとう~!

息子夫婦からはクッキー。4号ちゃんと一緒にやってきました。会わなかったのはほんの一週間ほどでしたが、ずいぶんお利口さんになっていました。
家では、相変わらず夕方から夜の時間帯によく泣くそうです。

赤ちゃんが夕方泣くのを、娘は<黄昏症候群>だと教えてくれました。
動物は、夕方薄暗くなると不安を感じて巣穴にもぐりこむ。あかちゃんも同じで、落ち着かなくて泣くのだそうです。
<黄昏症候群>ってなんだかかっこいい~!泣かれるとけっこう辛かったりするときもありますよね。でも、黄昏泣きしているんだと思うと、ママも少しは気持ちが楽になるのではないかと思います。

今日の4号ちゃん、太もも?がむっちりしてきてとても元気そうでした~。

恒例の金曜日、二号クン、三号クンが勢いよくやってきました。
4号ちゃん滞在の特別な事情で、この1か月間は自由に出入りできず、それなりにストレスをため込んでいたんだとか・・・
「4号ちゃん、いつまでいるん?」と思わず言ったらしいです。

昨日はスイミングの日だったのですが、三号クンだけ発熱のためじいちゃん宅預かり。
二号クンはそれが悔しくて大泣きしたのだそうで・・・・。

理由があったとはいえ、かわいそうなことをしました。

今日の二号クン・三号クンははじけていました。
一号ちゃんは友達との約束があったそうでそちらが優先。さすが小学生です。
でも、夕食の時も、その後もとても楽しそうでした。もちろんママもね・・・
「じいちゃんと遊び過ぎると、興奮して夜、眠れなくなる・・・・」娘が時々漏らしていましたが、まさに今夜はそれがあてはまる感じ・・・
つい先ほど家まで送り届けたところです・・・。

4号ちゃんが仲間入りできる日が楽しみです~

昨日、雨の中を、予定通りお宮参りに行ってきました。
息子夫婦や嫁さん方の親戚とは現地で待ち合わせ。

4号ちゃんは雨よけをかけたバギーでうつらうつらしながら登場。
帽子・よだれかけをつけバアチャンが抱っこ。初着にはでんでん太鼓などのおもちゃも付けて、ご祈祷所へ。

待合所にいることから、眠いところを起こされてぐずぐず泣き始めていましたが、ご祈祷所に入るころには更に大きな声になって・・・パパが口に押し込んでくれたおしゃぶりでなんとかセーフ。
大人しく御祓いを受けて、無事終了。

その後、我が家で会食。
お料理の締めは、バアチャンお手製のイチゴのアイスクリーム。それからじいちゃんの入れた珈琲で歓談はお開きとなりました。

皆が引き上げるころには、青空も見え始めました。
一か月健診の日は雨。そしてお宮参りの日も雨・・・4号ちゃんは雨女かも?

一か月のまとめ
じいちゃん・ばあちゃん・・・・共に1~2キロの体重減。
4号ちゃん・・・・成長曲線にそって身長・体重増。
パパ・・・・期待されたダイエットは不成功。
ママ・・・・スリムになってジーパンが入るようになった。

三月末から滞在していた息子夫婦と4号ちゃんが昨夜引き揚げて行きました。

息子夫婦、昨日は朝から4号ちゃんを残し自宅へ戻りました。
一か月間留守にした部屋を掃除し、4号ちゃんとの生活の準備を整え、戻ってきました。

その間、4号ちゃんはじいちゃんバアチャンととても賢くお留守番。
バアチャンは、ムリかと思っていたフルートのレッスンに行けたし、交代で、じいちゃんも用事で外出できました。
夕方、じいちゃんとお風呂を済ませたところにパパとママが帰宅。

皆で夕食をとり、帰って行きました。
ヤレヤレ・・・・・・・・・。

けど、このヤレヤレはほんの少しだけ。
来週にお宮参りを予定しているので、まだ肩の荷をおろせるところまでは行きません。
お客様も見えるので準備をせねば・・・・。

三月の終わりに息子夫婦・4号ちゃんがやってきてから約3週間。

買い物と食事の準備に追われています。
「本当はこんなにせんとあかんかったんやな~」シミジミ思う今日この頃です。^^;

夫婦二人の食卓のマンネリ化を、今さらのように気づかされました。
娘と孫が来る金曜日夕食だけは頑張っていたけれど、あとの日は似たようなものの繰り返しで・・・。
青物は畑の物で間に合ったし、肉類は冷凍でOK。買い出しも、週二回、売り出しの日だけで済んでいました。

最近の畑は、まあいえば端境期。野菜は買いに行かなければなりません。
それに息子夫婦はやっぱり若い。食べる量が半端ではないです。母乳も生産してもらわないといけないし・・・

最近のその状態を喜んでいるのは夫。
「この頃の食卓、賑やかでええなあ~」って。
「食べ過ぎたら太るで~」
「いつも以上に働いているから大丈夫や」

確かに、4号ちゃんを抱いて寝かしつけたり、オムツを替えたり洗いものをしたり、なかなか豆に動いてはります。

連休の頃、息子夫婦は引き上げるそうです。
そしたら食卓はまた元通り?それともバアチャンが心を入れ替えて頑張る?
はたしてどちらになるでしょうか??

4号ちゃんの一か月健診に行ってきた。
本当はもう少し先なのだが、先生の都合でこの日になった。

母子ともにほぼ順調。
子育て支援係としてはひとまずヤレヤレといった感じだ。

お風呂も、外気浴もOK。
息子が帰宅したら、<パパとお風呂>デビュー、という段取りになっているそうだ。

昔、ジイちゃんも子供たちをお風呂に入れてくれたけれど、浴槽で落っことしたという“貴重な”経験もあった。
もう少し大きくなってから、確か、6か月とかだったけれど、「お湯の中で眼を開けてこっちを見ていた」そうで・・・・

頑張れパパ!

リタイヤ後の夫、キッチンに入る時間が増えたことは以前に書きました。
仕事に出かける日以外の朝食後の片付けは、夫の仕事です。
朝の珈琲の準備をしながらゴソゴソ働いてくれます。

その間、私は洗濯物を干したり、掃除をしたり、家計簿をつけたり・・・・。
今朝は、この間からの大雨の時、ガレージで雨水が変なところから落ちるのが気になっていて、私はそれを点検に行きました。

ガレージの屋根につながる樋がつまっているせい?
屋根から樋につながる蛇腹のホースを外してみると何やら詰まっていて・・・・泥水といっしょに泥の塊が大量に出てきました。
それから樋も棒でつついてゴミを取り、ホースで洗い流しました。
やっさもっさして何とか水の流れを確保。これで雨が降っても大丈夫!。

家に入るとリビングで珈琲の準備が整っていました。

「ガレージの雨樋、詰まってたから直したわ。」
「あ、気になってたんや・・・・」

「シチューの鍋、磨いといたで」
「あ、ありがとう。汚れてたやろ・・・・」

別にどちらでも良いのですが、仕事、お互いにいれかえたほうが似合ってたかな~。

子育て支援中の我が家、フルートは閉め切った部屋でなら音が出せることを確認したのですが、さすがに歌の練習をする勇気はなくて・・・・声を出さずにいました。
けど、合唱の練習も気になる・・・・。新しい曲に入ったらしい・・・
音を取るだけなら、キーボードの音量を抑えればできそうなので、小さい声でそっとしていました。

けど、発声練習は無理!(4号ちゃんが夜泣きをするようになったら大変です!)
で、発声練習は専ら車の中。
窓を閉め切って思いっきり声を出しながら車を走らせています。
もちろん、夫が横に乗っているときはしません。はた迷惑ですから。

窓は閉め切っているものの、運転手が口を思いっきりあけているので、対向車の人は「何なん、この人?」と、変に思うかもしれません。けど、かまっていられなくて、買い物の時とか練習しています。

SVCタイプの車で、大口を開けている運転手のばあさんがいたらそれは私です。

一昨日、ドラッグストアのポイントセールに行った。
メモ片手にあれこれ品選び。

口紅・・・もう、紅筆でも取れなくなってたなあ・・・買おっ!
あ、ア◯◯◯◯Vも安いやんか!・・これも!
このドリンク剤は家に常備している。
<10本+おまけ1本>の袋入りを二パック購入。

支払いを済ませ、袋詰めをしているとき手元が狂って、その<おまけの1本>を落とし、割ってしまった!(あ~あ!)
悔しかったけど仕方がない・・・・(飲んだことにしとこっ。)


夜になって、買ったはずの口紅がないことに気付いた。あちこち探したけれど見当たらなくて・・・ウロウロしている私を見て「もし、冷蔵庫に入っていたら認知症やで・・・」と夫。

(ひょっとしてドリンク剤を落とした時かな?)
昨日、朝一番に、お店に問い合わせてみた。
「レジに届いてますよ~」って。(^^)v(*^^)v

夫婦二人でファミリーレストランのランチが食べられるほどのお値段だった。
良かった~。

4月初め、子育て支援真っ最中なのに、扁桃腺をやられました。
熱も咳も出なくて咽喉の痛みだけ。部屋の準備に引き続きの毎日で疲れが出たのかもしれません。
病院でお薬をもらって、家ではずっとマスク着用。
おかげさまで4号ちゃんにも、嫁さんにもうつさずにすんだようです。

のどの痛みはすぐに取れたのですが、咽喉の赤みが残っているからと、続けて薬を飲んでいたら、今度は薬疹が。
薬を飲んで薬疹が出たのは初めて。お薬は飲んだことのあるものばかりでしたし、原因はわからずじまい。年のせい?体調?
でもまあ、摂生に努め、おかげさまで体調はもとに戻ったようです。

「プールに入っていると、水の塩素消毒のおかげで私達も殺菌されてるんちゃう?」
プール仲間で笑いあうほどこの冬は風邪をひかなかったのに、今頃になって・・・・困ったもんです。

連休のころまで、もう少し頑張らねば・・・。

息子のところに赤ちゃんが産まれました。
出生時の体重は3000gちょっと。
二号クン、三号クンの時はかなり小さくて、娘曰く「マッチ棒みたい」でしたが、1000g近く違うとやはりしっかりしたもんです。ふっくらした赤ちゃんでした。

命名 【4号ちゃん】
「通し番号なん?」
息子から異論が出そうですが、ジイチャン・バアチャンにとっては4人目の孫なので並べさせてもらいました。ごめんね。

今はまだ産院ですが、退院後は、都合でしばらく我が家にやってくることになっています。
うれしい・楽しい・忙しい・賑やかな日々が始まりそうです。

ホワイトデーのプレゼント、孫の一号ちゃん・二号クン・三号クンへは、チロルチョコのセットと洋服にしました。
二号クン・三号クンにはお揃いのジーパンと色違いのTシャツ
一号ちゃんにはスタジャンとハーフパンツを用意しました。
本人たちがいないので、サイズの選択にはずいぶん迷いましたが、少し大きいのなら大丈夫だろうと大きめサイズをえらんだつもりでいました。

昨日、合わせてみると、二号クン・三号クン用のTシャツ・パンツはちょっとだけ大きめでしたがすぐに間に合いました。一号ちゃんのハーフパンツもまあいい感じで。ところが、大きいと思ったスタジャンがどうにも小さい

TS3U01300002.jpg

急遽、本人も連れてお店に見に行くことになりました。
「これの大きいのにしたい~」が一号ちゃんの希望だったのですが、大きいサイズはなく、他のものをさがすことになりました。

スタジャン、薄手の上着、Tシャツ、スカート、キュロット・・・・ママもばあちゃんもあれこれ見繕って薦めて見たのですが、
なかなか決まらなくて・・・・。最終的には最近よく見かけるふりふりのフリルキュロットスカートを選択。
一号ちゃんのセンスはなかなかのものです。試着室の一号ちゃん、可愛かった~。
その間に、二号クン・三号クンもお気に入りの柄の靴下をセレクト。


今までは、ちょっとしたものは、娘がよく買う店で、普段着ている服をイメージしながら選んでいました。ブルゾンとかちょっと値のはるものは、娘・孫同伴で行って選んでいました。
けど、ばあチャンが孫の服を選ぶのは、もうそろそろ限界みたいです。
息子のところも、お財布をもってついて行くだけにしようと、今から決めています。

先日、二泊三日の予定で、娘が出かけ、孫たち三人が、お泊り券を持ちリュックを担いで張り切ってやってきました。

それからが、怒涛の日々・・・。

スイミング。図書館。宿題の世話。入浴・食事・寝る前の本読み。幼稚園のお弁当作リ。
咳がきつくなった二号クンをお医者さんに連れて行ったりもしました。
洗濯の量も半端でなくて・・・着替えたもの。制服。体操服一式。給食セット。お弁当セット。バスタオル・・・部屋中、干した洗濯物でいっぱい!
キッチンの洗いものもいっぱい・・・。部屋は夕方までおもちゃ類でいっぱい。

じいちゃんとばあちゃんで手分けして、それはそれはよく働きました。
ご飯の時は、三人と一緒に食べたけれど、お代わり~とか、こぼした~とか・・・なんか食べた気がしなくて・・・。孫たちの食欲は見事なものでしたが、我々の方は体重減間違いなし。喜ぶべきかも?
その間、フルートのレッスンへも一応行きましたが、お粗末~!
「お疲れかもしれないけれど、余分な力が抜けていていいですね~」と、先生には笑われてしまいました。。。。

「今度はこんだけ泊まるから~」三号クンが、両手の指を広げみせ、みんな揃って帰って行きました。

家の中、静かすぎるくらい静かです。
じいちゃん、今夜はスイミングの日。行けるかしらん?溺れないでね~。


掃除機、決めました。

サイクロン式もいろいろ見たのですが、<どうもお手入れに手間がかかりそう、無精な私には似合わない>ということで、結局紙パック式にしました。
紙パックにごみがたまってくると効率が悪くなるので、仕事率の高いものを選びました。それ以外の決め手は、お値段、ヘッドの部分の大きさや手入れの方法とか。

三店舗の内、セール中で値引き率の高い店で買いました。値引きとポイントで8000円程の値段の差・・・これは大きかったです。
気に入ったものをお安く買えてよかった~
持ち帰ってさっそく梱包を解いて組み立ててみました。色は前回はグレー。できれば赤いのが欲しかったのですが、品切れでした。

「結局、前の掃除機とよく似たやつにしたんやな」
「え~?そうやった?」
「メーカーが一緒やし、製品番号も最後の方が違うだけやで~」
メーカーが一緒なのは知っていましたが、掃除機なんてどれもにたようなもんで。そこまで一緒だとは気が付きませんでした~。そう言えば組み立てているとき、全く違和感がなかったなあ。
「ほんまや、ほとんど同じ。ま、性能は前よりよさそうやけど・・・

ここ何日かの間に細かい埃が溜まったにちがいありません・・・念入に掃除しましょう

二日ほど前にいかなご漁が解禁になった。
今年は産卵数が平年の半分以下なのだそうで。
でも、今年は、どうしても「いかなごのくぎ煮」を送りたいところがあって、今日、意地になって並んで買いました。

前の日は、12時には完売と聞いていたから、10時に売り場へ。
1番!!(ちょっと恥ずかしかった~
ぼつぼつ人が集まりだし、そのうち長い行列になったけど、なかなか荷が到着しないようで、買えたのは結局12時半。
持って行っていた単行本がほぼ半分くらい読めました~。

その間、店の人が、入荷量が少ないので一人あての販売数を制限すると言いに来るし、前日、並んだ人からは、みんなが数量の制限なしに買っていって、自分の前で売り切れた、と文句がでるし、話があちこちして、騒然としてました。

最終的には、買いたいだけ買えて私は4パックゲット。
お昼から炊いて、夕方何軒かへ、レターパックで送付完了。
(<いかなごのくぎ煮を送る>ビジネスで、郵便局さん頑張ってはります。)

ほっとしました~。


それにしてもこのいかなごのお値段は、店によってまちまちです。
どこの店も1キロパックでならべているのに、私が見ただけでも、1380円~1980円と開きがあって・・・・。
大きな魚の場合、値段に差があるのは当たり前だと思うけれど、いかなごは体長5センチくらいのをぎっしりパック詰めしてあるだけ。同じ海でざ~っと網で上げて、その日のうちに輸送。パック詰めの様子も変わっているようには思えないし。。。。なんなんでしょうかね~。
私、もちろん一番お安いお店で買いました~。
  

掃除機が壊れた。
モーター部分が壊れたようで、我が家専属の修繕屋さんもさすがにお手上げ。
2008年購入で、ロングラン保障の期間はもう過ぎている。
取りあえずは、小型の小さい掃除機ですませているが、やっぱりないと困る。
新しい掃除機を購入することにした。

最近の掃除機は大きくサイクロン式と紙パック式に分かれるらしい?
そう言えば、娘宅のはサイクロン式だった。(有名なメーカーのだけど、なんか収納しにくい掃除機やったな~。)
他にも、自走ブラシ、タービンブラシ、モーターブラシ???広告やネットを見たけれど、わからない用語がいろいろ出てくる。
さっそく、家電量販店に見に行った。

「最近はサイクロン式が人気です。紙パック代がかからないので・・・」
「けど、それって始末がめんどうなんちゃいます?」
「まあ、そう言われる方もありますけど・・・ゴミが見えるし、捨てるのは簡単です。月に一回くらい水洗いすればOkですし。」
それぞれの製品の、ごみの圧縮の様子や、手入れの仕方等を見せてもらった。
店員さんは、どうもサイクロン式を売りたいみたい・・・。

紙パック式については、こちらからいろいろ聞いた。
ハウスダストセンサーがついているのもあるんやね~。
自走式というのも分かった。


けど、今回はここまで。
数社のカタログをもらい、型番と値段を控えて引き揚げた。


<息子の嫁さん談話>
「後始末の時の埃にはけっこう難儀するけど、ゴミが見えるのはよい。例えば、指輪のようなものを吸い込んでもすぐに分かる。」
おおっ、その点は、バアチャン向きやん・・・・!

二号クン・三号クンの、5歳の誕生日を祝いました。
一号ちゃんのアレルギーを考慮し、バースデイケーキは、ノンエッグケーキをいつものお店に注文。
最初、ろうそくを5本頼んでいたのですが、二人なので10本にしてもらいました。
「えーっ、10本?」
娘は笑っていましたが、<ふーっ!>を楽しみにしている二人にはやっぱりこの選択が正しかったようです。

IMG_0251.jpg
両方から勢いよく吹き消してくれました。
名前入りのホワイトチョコのプレートは半分にし、みんなでおいしくいただきました。


いつも注文して作ってもらうノンエッグケーキ、これがなかなか美味しいのです。
普通のケーキと比べて遜色がないお味で・・・。
このお店を見つけるまではいろいろありました。

有名な店で作ってもらったデコレーションケーキはきれいだったけれど、スポンジのところがまるで食パンみたいでした。

もっとお粗末だったのは、一号ちゃんにとって最初のバースデーケーキ。
皆が食べるようなバースデーケーキを食べさせてやりたい・・・ネットでやっと見つけたお店に注文し送ってもらいました。
家族の期待を込めたケーキは、イチゴがたくさん使ってあり見た目はきれいだったのですが、ベタベタで、もっちりとしていておよそケーキとは程遠い食感とお味でした。それでも一号ちゃんは、おいしいと言ってくれましたが、食べたのはイチゴのところを、ほんの少しだけ。かわいそうなことをしました・・・
遠方の店だったけれど、自信作だというのでそうとう期待していたのですけれどね~。

その後は、アイスクリームのケーキや、フルーツ盛り合わせのケーキ?を注文したりもしました。

最近ではアレルギー対応の、しかも十分に美味しいケーキを作ってくれる店が増えてきたみたいでうれしいことです。

昨夜は混声合唱団の練習で、今朝は少し寝坊。
ゆっくり朝食を食べていると電話がなった。
表示を見ると、相手は娘。

夜や早朝に娘から電話がかかるとドキッとしてしまう。
誰か熱出した?それとも怪我?
今までに何度もそんなことがあって、留守番に走ったり、病院に付き添ったりしてきたのだ。
子供が三人いると、いろいろ起こる・・・・

「ちょっと寝坊してしまって・・・小学校の登校班に間に合わなかった」・・・
寝坊したのは娘!娘も最近いろいろ忙しくて疲れているみたい。
あいにく車がないので、一号ちゃんを小学校まで送ってほしい、ということだった。

それくらいならお安いごよう。
さっそく娘宅へ。
二号クン、三号クンは幼稚園に行く準備中だとか。
一号ちゃんを乗せて、昔、娘が通っていた小学校へ送り届けた。

さ、今からフルートのお稽古。今日のレッスンに備えなくっちゃ~。

IMG_0243.jpg

作成したのはじいちゃん。
孫三人分。
色分けしてあって、赤が一号ちゃん、黄色が二号クン、青が三号クン用です。
一号ちゃんは、さすが一年生です。予備のゴムもちゃんとセットしてあります。

二号クン、三号クンは、最初、割り箸の先端から手元までゴムをセットするのに手間取っていましたが、それも徐々になれて思い通りに飛ばすことができるようになりました。

的はこちらトイレットペーパーの芯です。
じいちゃんの「倉庫」が役立ちました。
IMG_0245.jpg

最初は初心者用で練習しました

この間から、洗面化粧台下部の収納スペースの床面がしめっているのが気になっていました。
掃除しやすいように紙が敷いてあるのですが、それが濡れてよれよれになっていて・・・。
何か液体がこぼれたんかなあ~と思いつつ、住居用洗剤やお風呂の洗剤などがぎっしり入っていて拭くのもややこしい状態なので、そのままにしていました。

けど、いつまでも放置しておくわけにもいかず、今朝、あきらめて、取りあえず、しまっているものを全部取り出しました。
洗面台の排水パイプに、給水パイプが見えます。パイプのどこからか水が漏れているかもしれへんと思いました。
「修理屋さんに依頼せんとだめやったら、たいそうやなあ・・・・」
「「ねえ父さん、直せへん?」

夫がライトを付け、中に頭を突っ込んで見てくれました。
「水、出してみて。」
蛇口をひねりました。
「水栓から水が漏れてるわ、ケレップ交換したら直ると思う。」
それから、外の水道メーターのところの大元の水栓を締めて、作業開始。
その間、私は中にしまっていたものを整理。古い洗剤やスプレー缶を処分しました。

20分足らずで作業終了。
水漏れはおさまりました。

物置の引き出しに「ケレップ」というものが入っているのは見ていました。水周りのどこかで使うものだということも聞いて知っていました。
夫は、ちょっとした修理は自分でします。
そのせいで家の中や外の物置には工具や材料とか、私には使えない物、わからんものが大量にしまってあります。かなり場所を取る道具もあります。ホームセンターは夫の大好きな場所、行くのは半ば趣味とでもいうような感じ?は、かなり・・・・・・。

でも、今回のように、頼んだら、すぐに直してくれるのは助かります。
わが家専属の修繕屋さんには今後とも気分よく働いてもらわねば・・・よろしくお願いしますね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。