2017.11.07  レッスン二つ
フルートレッスンに行ってきました。
予約は朝の10時。その後にプールのレッスンがあったからです。

10時に先生のマンションにたどり着くためには、朝の道路渋滞を見越して、9時前には家を出なくてはなりません。
家事を済ませて大急ぎで家を出ました。本当は少し音出しをしてから出たかったのですがそんな時間はなく・・・・。

先生宅では、ロングトーンからスタート。続いて音階練習だったのですがやっぱり鳴りにくい。
宿題のエチュードに取り掛かるころには、まあ何とか音が出るようになったんですけどね。

昨日も音をしっかり、たっぷり響かせるように言われました。
目いっぱいの音で吹くことから始めないと、お腹の筋肉はサボってしまうってね。
1時間余り、たっぷり絞られて(優しくですけどね)レッスンが終わりました。

それからプールへ。
途中のコンビニの駐車場でバナナを食べながら、練習メモを書きました。
泳いでいると、教えてもらったことを忘れてしまうんですよね。
情けない~。




先日、混声合唱団のステージが無事終わりました。

出来栄えは、まあまあだったということにしておきたいです。(^^ゞ
少ない人数で、よく響いていた・・・・とか、来てくれていた友達はうれしいことを言ってくれてましたけどね。
他の合唱団の演奏を聴かせてもらっていると、男声、女性、各パートに素晴らしい声の持ち主がいて、その人を中心にまとまっているんだな~と思う団が多いですが、私達の合唱団は、<その他大勢組>の集まりと言っても過言ではないです。一人一人がしっかり歌い響かせないと合唱が成り立たない。指導者からはいつも、<お腹を使って、発音に気を付けて、声を響かせる>ことを言われています。そのおかげでしょうか、全員が声をしっかり出すようになっている気がします。CDを聴くと、いろいろ欠点が見えてきますが、ま、それは今後の課題ということで。。。。

女性の新しい衣装、男姓の女性軍とお揃いの生地の蝶ネクタイにポケットチーフのは、おおむね好評でした。

主催者からもらった当日の歌声を録音したCDを、例年、人数分焼いて渡しています。
今年のレーベルのデザインがやっと決まり、CDが出来上がりました。なかなかいい~と自画自賛!
今度の打ち上げの席で渡す予定です。
合唱団員11名。
指揮者、伴奏者を入れても13名。
CDのコピーは、少ない人数だからこそできることかもしれませんね。


2017.11.03  見つからない~!

イスに腰掛けて使える小ぶりなホーム炬燵の脚が見当たらない。(>_<)
パソコンしたり、家計簿つけたり・・・・寒い冬にはなくてはならないものなのに・・・


この春から夏にかけて、娘一家が我が家で居候していた。
家の建て替えのためだ。

住んでいた古屋を取り壊し、新しい家を建てるのに約5か月かかった。
娘一家を住まわせるために、家の中を大片付けし、処分できるものはすべて処分した。粗大ごみを焼却施設へ運んだりもした。
いつ死んでも大丈夫なくらい^^;片付けた。

子どもたちが独立し、夫婦二人暮らしになってからは、部屋の使い方も気儘。
その生活から二部屋を開けるのは結構大変だった。物をあちこち移動させたけど、大切なものはきちんと片づけた・・・・はずだった。。。。

家中探して、二日目。
夫婦二人して、交替で同じところをゴソゴソ探していたり。
「あったで~」相方が言いそうな気もする。
「なんや、こんなとこにあったんや!」ってね。
家事をしていても、ひょっとしてあそこかも・・・とか仕事を放りだして探してみたり。

けど、もう探すところはないような気がし始めている。
粗大ごみに出した?まさか・・・・。

難儀なことになった・・・(-_-;)
買い替えたとしても、ぜったいすっきりしいひんと思う。






2017.10.30  今日は1400m
25×8(アップ)
<50(1分40秒)×2 100(3分)×1>を3セット
25×1(イージー)
50×4(インターバル10秒)
25×1(イージー)
50×6(1分30秒持ち)
50×1(ダウン)

計1400m

昨日から、肩甲骨あたりが重かった。首も回りにくいというか。
肩こりから来てる?

このところ忙しかった。
スコアメーカーでパソコンにかかりきりなった、車で経験ないほどの長距離を走った、丸一日、孫の守りをした日もあった。そして最後は針仕事・・・目が疲れる。

朝からかかりつけの接骨院さんへ行き、その足でぷーるへ。
クロールで顔を上げにくかったけど、タラタラ泳いだ。まあ何とか泳げた。
泳いでいるうちに、腕がまわしやすくなりあまり気にせずに泳げるようになったけど。
やっぱ、としだね~。。。。

所属している混声合唱団で、今度のステージに向けて衣装を新調しました。
男性はスーツなのでいままで通りですが、女性はえんじ色のロングスカートと白のブラウスを着用します。

個人的には、今までそうだったように<上は白、下は黒>くらいの縛りが好きだったんですけどね。
よそ様のように、少し改まった華やかなものを身に着けたい気持ちも分からなくはないので、賛同し、購入しました。
えんじのフレアスカート、裾丈直しが結構面倒。お店に出した人もいたみたいです。ばあさんは何とか自力で仕上げましたけど。


男性のスーツ、いつもは黒の蝶ネクタイなのですが、「女性軍のスカートの生地で作ったらおしゃれちゃう?」という話になり、ばあさんが作る羽目になりました。裾をカットした5㎝幅足らずの長い布を捨てずに取っていたせいです。貧乏性で捨てられなかった~(-_-)

フレアーのロングですから、長さは3mほどあったけど、幅は5㎝足らず。
二枚縫い合わせたものを折りたたんで作りました。
特殊な生地でアイロンが効かない・・・おまけに少しカーブしていて・・・。
四苦八苦して出来上がったのがこちら。



生地の特性でふんわり仕上がったけど、4隅や縫い目の始末がどうも気に入らなくて・・・。
ま、ステージで着用するものなので、お客様からは見えないでしょうし、良しとしましょう。首周りのテープ分までは布がないので、家にあったテープを使い、あとはゴムをつけて完成です。やれやれ・・・。






我が家の食卓のイスがかなり傷んでいました。
購入したのは30年くらい前でしょうか。
修繕しないと・・・・と思いながらも、よんどころない事情で(^^;)後回しになっていて。。。背もたれの籐の部分が破れているし、座面の布も擦り切れた状態でした。
籐の破れたところに子供が指でもひっかけたら大変~。もう限界に来ていました。

買い替える?修繕してもらう?・・・・。

この食卓、中央が折りたたんであって、広げることができるようになっていました。大人数になっても座れるのです。気にいっていました。10人でも大丈夫でした。
孫も増えたし、出来れば、修繕してこのまま使い続けたいけど、修理代がかさみそう。経済が許さないかもしれない・・・。

で、先日、とりあえず家具屋さんに修理の見積もりをお願いしてみました。
座面と背もたれの両方を直すと4脚では******円! 厳しいお値段でした。
やっぱり、新しいのに買い替えたほうが賢明か?

見積もりに来ていた業者さん、「座面の張替えは、自分でできないことはないですよ」って言うのです。
座面はねじで留めてあるので、外せば、布の張替え作業は難しくないと。
背面の籐の張り替えだけなら*****円、半額でした。
半額は大きいです!!

<座面は自分たちで張り替える>ことにしました。

①イス用の布見本から選んで購入し、カット。
②タッカー(ホッチキスみたいなもんです)で太いホッチキスの針を打ち込んで、布を座面の裏側に貼り付ける。カーブしているので皺が寄らないように張るのが難しかったようです。(夫)

 


③4隅を糸で綴じる。(私)


④背面の修理が終わった椅子に、ねじで留めて完成!





思ったよりきれいに仕上がりました。
もう一回やったら、きっと完璧に出来ると思います。。。。って、もうないけどね。

2017.10.26  100mを5本
今日は月末水泳
コーチの指導で距離を泳ぐメニューになります。

25m×8(アップ)
50m×8 1分30秒持ち
25m×1(イージー)
100m×3 3分30秒持ち
100m×2 3分持ち
25m×1(イージー)
25m×6 40秒持ちと1分持ちを交互に

合計では1300mでした。

この間から、ターンの後の浮き上がり方を注意されていて。
5mラインまでは、ストリームラインを保って蹴伸びとキックのみで進み、手の動作はつけないように言われていました。
初心者の頃に言われてたような気がしますが、いつの間にか自己流になってしまっていて・・・。
やればできないことはないけど、つい楽な風に泳いでしまうところがあります。

せっかく習っているんだから、きれいに泳ぎたいもんです。

日曜日、一晩中酷い風が吹き荒れました。
二階の寝室は、ちょうど風が当たる側、部屋が揺れて眠れませんでした。

次の月曜日の朝もまだ激しい風が吹いていました。
娘の所に電話しようと思ったけど・・・電話が使えない?(-_-;)
パソコンもネットがつながらない状態・・・・(>_<)

光回線のケーブルに不具合が起こったようでした。
サポートは9時からの受付。
時報と同時に携帯から電話・・・40分ほどかかってようやくつながり、修理の依頼ができました。

月曜日は夕方まで待ったけれど、修理に来てもらえず、火曜日も自宅待機。
火曜日の18時ごろに連絡があり、19時ごろから作業開始。
終わったのは21時過ぎでした。
遅くまで・・・ありがとうございました~。

その間、夫が倒れ掛かったフェンスを補強し、吹っ飛んで壊れてしまった郵便受けを付け直してくれました。それ以外にも花壇・菜園は風が通る側だけ無残なことになっていて・・・。

でも、これくらいの被害で済んだのはまだましだったかと・・・・。

たいへんな被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。




2017.10.21  1000km越え
昨日から4泊5日の予定で、東北地方を回る予定でした。

一日目、蔵王の温泉街に宿をとっていました。
朝6時半に関西圏にある自宅を出発。
北陸道をひた走り、お昼頃には新潟県に入っていました。
そこへ、夫の妹から電話。
<施設に入所している母親が緊急搬送された>というのです。

帰らないと・・・
高速を出て、それぞれの宿にキャンセルの電話を入れました。
キャンセル料を取られる・・・と思ったのですが、どこも事情を分かってくれて、キャンセル料の負担はありませんでした。アリガタイ~!

それから高速に入り直し、義妹と連絡を取りながら来たルートを戻りました。

病院に直行するつもりでしたが、義母の状態が落ち着いていることや、面会ができない時間帯であることも考慮し、とりあえず自宅待機することにしました。
21時前に自宅に帰宅。

今日は朝から病院へ行ってきました。
また高速。。。。
母の容体は、幸い重篤なものではなく、しばらく様子を見て落ち着いていたら退院も可能というものでした。ホッ~。


昨日は朝6時に出発して、家に帰りついたのは夜の9時。
12時間以上運転。長距離を走るトラックみたいでした。走行距離は、1000kmを越えて1040km!
予想外の事態でしたが、これは、二人で走る1日の走行距離記録の更新。
母の状態を確認して安心したからこそ言えることなんですが、走れるもんだな~と。でも、二人とも若くないので過信は禁物ですね。

今日も田舎までも片道200km足らずを走りました。
さすがに疲れました~。
今日はもう休みます・・・・・・。オ・ヤ・ス・ミ・ナ・サ・イ




昼過ぎ、スーパーマーケットで買い物中に、携帯に着信がありました。
見ると、息子からで。

電話の内容は、
(嫁さんが、4号ちゃんに家から閉め出された。鍵持ってマンションに行ってほしい・・・・)
というもの。

なんでそうなったのか事情がよく分からなかったけど、4号ちゃんはまだ2歳、緊急を要するという状況だということはつかめました。

急遽バイクで帰宅。
まさかの時のために預かっていた息子のマンションのカギを持ち、バイクで駅まで。電車を乗り継ぎ息子宅へ向かいました。

最寄りの駅を降りてからは、マンションまで走りました。いえ、走ったつもり・・・・。(-_-;)
入り口で、オートロックを開け、4階へ。エレベータが待てなくて、階段をかけあがり?部屋へ向かいました。お嫁さんはドアの前。
鍵をあけると、すぐ前に4号ちゃんがたっていて・・・・。靴があべこべになってましたけど。。。。
次の瞬間「わあ~ん!」と大泣き・・・・いやあ、よかった~。とにもかくにも無事で、ホントよかった~~。)^o^(

お嫁さんの話では、
外から帰った時、ドアのところで虫を発見!
鍵を靴箱の上に置いて、殺虫剤のスプレーをもって外に出たのだそうです。
その間に<カチャン!>・・・4号ちゃんが鍵をかけてしまったのだとか。

いつもママのすることを見ていたから真似したんでしょうね。
お嫁さんも、ベランダで洗濯物を干すときは、気を付けていたらしいのですが・・・・・。

鍵があくまでの1時間もの間、何事も起こらなくてホントよかった~。ヤレヤレ・・・(^_^;)

2017.10.14  やりました!!
今度予定しているボランティア演奏の楽譜。
そのうちのいくつかは、ピアノ伴奏で歌う<歌の楽譜>でした。
歌の楽譜なので、フルートの音域と合わないところが出てしまいます。
1オクターブあげて吹く?・・・それでは聞きづらいと思います。
手書きで楽譜を書き換える?・・・フルートの譜面だけなら何とかなりそうですが、ピアノ譜はちょっと面倒。

フルートアンサンブルの楽譜は、スコアメーカーで作ってもらっているとか。楽譜の移調が簡単にできる、という情報をアンサンブルで聞いていました。

私にもできるかな~?

<楽譜 移調>で検索。
某楽器のスコアメーカ-のサイトをみつけました。
説明によると、15日間の試用期間があるとか!ラッキー!!(^_^)v

さっそく、作業にかかりました。
ソフトをダウンロード、説明を読んで、動画で使い方を見る、さらにこまかい説明文を読んで実行・・・

楽譜「瀬戸の花嫁」をスキャン。
取り込んだ楽譜の♭2個をハ長調へ移調・・・。

こうすれば、出せないシの音をなくすことができるはず・・・でした。
けど、この作業がなかなかうまくできなくて・・・・目を真っ赤にして頑張りましたよ~。

今日の夕方ようやく完成。
ソフトの試用期間の二日目です。
きれいな楽譜が出来上がりました!(*^_^*)
出来るようになってみれば、楽譜の書き換えはあっという間。
便利さが、よお~く分かりました。
合唱でも、いろいろ使えそう~。

本気で、購入を検討しようかと思っています。
2017.10.11  もう対等です。
今日の子育て支援は、4年生の1号ちゃん。
クラブ活動が終わってからだったので、帰宅の時間は遅い目でした。

「おかえりっ!」
Tシャツの、ランドセルの肩ベルトのところが汗で濡れていて、おやつはアイスに決定。
宿題をササッと済ませて、パソコンのゲームを30分ほど。

その後は、じいちゃん・バアチャンと遊びたいのだそうで・・・。
カルタをすることになりました。
<ぐりとぐらのカルタ>をならべました。ぐりとぐらの絵本でおなじみの絵札です。

バアチャンは読み手、1号ちゃんとじいちゃんとの真剣勝負です。
一回戦・・・1号ちゃんが4枚多くとって終わりました。
二回戦・・・百人一首の競技会のように同じ枚数だけ向かい合せに並べて、いざ!
      じいちゃんの側に8枚ほど残して終了。1号ちゃんの勝利!!

6時。ランドセルを背負った1号ちゃんを家まで送り届けて、本日の任務終了(^_^)v


演奏する曲がほぼ決まりました。

フルートアンサンブルで行くときは、いつも10人足らず。演奏する曲はフルート三部、あるいは四部なので一つのパートを一人で受け持つことはほとんどないです。

今回はピアニストさんを入れて3人。
フルートとピアノだったり、フルートとリコーダーだったり、どれも一人ずつ、ちょっと緊張しそうです。
でも、それはまあ、ある意味楽しみでもあるんですけどね。
フルートとリコーダで「黒田節」
フルートとピアノで「川の流れのように」とか・・・。

途中で音楽が途切れるような事故を起こさないよう準備を整えねばなりません。
本番までにはまだ時間があります。
けど、それまでに合唱の本番も控えているし、旅行の計画もあるし・・・^^;
のんびりはしていられません。
時間を見つけて練習せねば・・・・[#IMAGE|S169#]
今度、義母が入所している施設でボランティア演奏をすることが決まりました。

所属しているフルートアンサンブルで老人施設へボランティア演奏に行くたびに、義母の顔が浮かんでいて、認知症が進行しかけている義母ですが、分かるうちに義母の施設でも演奏できたらな~とずっと思っていました。夫と二人で行ったらきっと喜んでくれるに違いない・・・・。

メンバーは、夫(テナーリコーダーと歌)、私(フルート)、そしてピアニストさん。

今まで、フルートアンサンブルで老人施設や病院に行くとき、先方との打ち合わせ、プログラムとかはすべてアンサンブルの世話役さんに任せっぱなしでした。私は曲が決まったら楽譜をもらい練習さえしておけばよかったのです。以前使った楽譜をもう一度使うこともありました。

今回は、演奏の形態もいつもとは違うので一から練り直しする必要ががあります。
で、まずは、楽譜の準備からスタート。持っているアンサンブルの楽譜で使えるものもあるけれど、何冊かは新しく購入しました。
童謡唱歌、懐メロ、昭和歌謡・・・。
「有楽町で あいましょう~♬」「~川のながれのように~♬」

そして1時間の持ち時間をどう割り振るかを考え、曲目の選定も始めなくてはいけません。

義母の面会に行くたびに見かける入所者の皆さんの年代・様子を思い浮かべ
ながら選曲中です。
楽しんでもらえるよう工夫できるといいなあ・・・・。



2017.10.05  70歳って?
今日、70歳になりました。[#IMAGE|S177#][#IMAGE|S177#]
けど、ほんまかな~?って思います。

今の所、体調に陰りはないです。
あ、でも、腰が痛い、物忘れする、朝早く目が覚める・・・・・とか、残念だけれどそれらしい年齢になった兆候はありますね~。(苦笑)

今日は、朝から用事で外出、車で40分ほどの所へ行ってました。
帰りにプールのレッスンへ。12時半からで、車の中でパンかじって行きました。
泳いだ総距離は1000mとそれほど多くなかったけれど、バタフライ・バック、平・クロールの組み合わせの50m2本がきつかったです。
100mの個人メドレーなんて考えられへん。。。

帰宅後、フルートの練習。明日個人レッスンを予約しているのでちょっと頑張りました。
そして夜は、コーラス。今、帰ったところです。

さすがに疲れました。(-_-;)

こんな生活、あと何年できるんでしょうかね。
母は67歳で亡くなりました。私の方が3年長生きしてる。
わたし、まだ大丈夫みたいです。
悔いのないように、やり残したことがないように、前を向いて1日1日を大切に過ごしたいものです。





昨日は、笛友さんとの、月に一度のアンサンブル練習日でした。

宿題は、アンサンブルエチュードからニ曲。日本のメロディーから「浜辺の歌」でした。

エチュードの方は、難なくクリア。次のニ曲もそれほど難しくなくて、◯にしました。
難しかったのは「浜辺の歌」
曲の途中で、メロディー、伴奏担当が交代することになっていて、伴奏の方がけっこうややこしい編曲でした。伴奏になると音符を追っかけるのが精一杯で歌う余裕がない。この日は二人とも同じ状態で、これはもう一度やってくることにしました。

二人の実力は、まちがいなく笛友さんの方が上です。
フルートの経験年数も長いし、オケにも入っていたことがあって、譜読み、指回しが格段に上手、初見もスムーズ。。。。
わたし、「浜辺の歌」はけっこう練習してたんだけどなあ~。合わせると余裕がなくなってしまいます。要練習!!

来月は、
エチュードの12~7をさらっと合わせ(^^;)
日本のメロディーからは、「浜辺の歌」と、今日少しやってみた「里の秋」
を練習する予定です。

アンサンブル練習は、疲れます。
一人で気ままに吹くのとは違ってやっぱり少々緊張するんですよね。
でも、楽しい~。また、がんばろっ!




2017.10.02  30年!
今日のスイミング

25×8
25×12(キック1分・スイム40秒・スイム50秒を4セット)
25×8(往路個人メドレー順・復路個人メドレー逆順??)
100×1
残りはドリル練習
で、合計は1000mだったか?

終わってから、半年ほど休会中だったメンバーさんを交えてギャラリーでお茶とおしゃべり。

話の中で、泳ぎ始めてから何年経つかという話になった。
私が始めたのは娘と息子が小学生の時。
(娘・息子はどんどんうまく泳げるようになるのに親が泳げなくては困る、海にも連れていかれへん。)が、きっかけ。
海でなら、平泳ぎもどきでちょっと泳げたけど、クロールはまともに泳げなくて、息継ぎでアップアップしていたのだ。

子どもたちと同じスイミングに入会。週2回、練習に通った。それが今も続いていて・・・。
長期の休会は何度か。自分自身が体調を崩したこともあったし、家族が入院したこともあった。他のスポーツに浮気したことも。。。

数えてみたら、もう30年になるんだわ~~。
メンバーの人達との付き合いも長くなった~。
お互いの家庭の事情も知っているし、心配し合ったりもするけど、お互い深入りはしない・・・・そこがまたいい。泳げる環境が整うとまたみんな当たり前のようにプールに復帰し、仲間に入る。

みんなで体が続くところまで、楽しみながら泳げたらいいなと思う。


昨日、遅れていた秋冬野菜の種まきがやっとできました。
なにしろ猫の額ほどの狭い菜園なので、植え付け場所のやりくりに苦労します。

夏の間活躍してくれたゴーヤの棚を取り払い、耕して肥料をすき込み、準備(これは夫・・・)してあったところに、小松菜、ホウレンソウ、水菜、菊菜の種をまきました(これは私)。
ピーマンと長唐辛子はまだ十分現役。なすびはぼちぼち・・・。こちらはもう少しおいておいて、11月初めに玉ねぎの苗を植え付ける予定です。
フルーツトマトはまだ実がついていて、ゆっくり赤くなってくれます。抜いてしまうかどうか、悩ましいところです・・・
枝を切り取って花びんにさしておけば赤くなるっていう人もいるけど・・・・・?

今朝起きてみると、雨。
樋の下においてあったプランターの土に一筋溝ができて、ホウレンソウの種がむき出しになっていました。慌ててネットや古いすだれをかけて防御(汗)
ささやかな菜園なので効率よく育てたいのですけどね。双葉が出て本葉が揃う頃までは目が離せません。。。

今日は孫達の運動会でした。

朝早起きして、夫と二人分のお弁当を作り、小学校へ。
坂を下り、また上り、着いたらちょうど開会式が始まるところでした。
小学校のグラウンドの周りは、スタンドになっていてどこからでも見れるし、子供たちの数も少ないので、朝早くから観覧席の場所取りをする必要は全くありません。恵まれています。
けど、人数が少ない分、演技がどんどん進むので、応援はとても忙しかったです。
あらかじめもらっていた、演技や競技の説明図を元に三人を見つけ出し、カメラに収める作業・・・・まあまあうまくいきました。

二年生の2号クン・3号クンはやる気満々のところを見せてくれました。さすがに1年生の時とは違いますねえ。あっちを向いていたりしてません。

四年生の1号ちゃん、終始笑顔、運動会を全身で楽しんでいるようでした。なかなか頼もしいよ~。走る姿がまたかっこいい!!

競技の最後は6年生の組体操。音楽に合わせてかっこよく見せていました。決めポーズもビシッと。誇らしげにさえ見えましたね。
退場の行進は二人ずつ。盛大な拍手の中をしっかりと歩いていました。
演技終了後、指揮台から降りた女性の先生が目に手を当てて涙ぐんでおられるのが印象的。。。。

さわやかなお天気に恵まれた、良い運動会でした。

みんな頑張ったね!




今日は、子育て支援の日。
息子の嫁さんの事情で4号ちゃんを一日預かることになっていました。

で、朝からバスに乗って児童館へ。

着くと児童館に「本日は二歳児の親子プログラム」という案内が出ていました。
(4号ちゃんは2歳、ぴったりやん!)
(ま、親子ではなくて、バアチャンと孫だけど・・・ね)

プログラムの最初にぶどうの飾りを作りました。
丸く切った色画用紙が配られて、それにノリをぬりぬり、ブドウの房の型にぺったん!
みんなが作ったのを全部集めて貼りつけ、ぶどう棚のかんせい!!

それから長いゴムを使っての遊び。
くぐり抜けたり、飛び越したり・・・・。
最後は「なべなべそこぬけ♪~」親子二人組、次は6人組、最後は全員で~。

来春幼稚園の三年保育入園を控えた4号ちゃん、うまくなじめるかちょっと心配でしたが、元気いっぱい。ニコニコ顔で走り回っていました。

児童館からの帰り、駅まで歩いているときに雨がポツリポツリと。
4号ちゃんを濡らせてしまうと困るので、バスをあきらめてタクシーに乗りました。
10分足らずの乗車で、4号ちゃん少し、うとうと。。。
たくさん遊んで満足だったのでしょう。
ばあちゃんも少々お疲れ気味・・・。

<おまけ>
この日はちょうど、ローカルのFM放送が取材に来ていました。
レポーターさんからマイクを向けられてちょっとドギマギ。
お若いママさんばかりの中でのバアチャン、格好の材料だったのでしょうかね。(冷や汗)
半音階練習 
♩=80・・・Aisレバーkeyを使うよう言われた。
以前習っていた先生は、出来るだけシンプルなkeyを使うよう言われていたので、Aisレバーkeyなんてほとんど使ったことがなかった。言われる通りやってみたが、やっぱり、慣れなくて指が迷う。指が迷うとテンポが乱れる。昨日のレッスンでも、
 「メトロノームを追い越さない!」って何度も注意された。

Aisレバーkeyを使っての半音階練習が、宿題。
なかなかうまくいかない・・・けど、やるしかない!

11時から、2か月ぶりのフルートのレッスンでした。
先生のマンションは自宅から車で50分ほど。
11時ぎりぎりに到着。

1時間のレッスンでしたが今日は、音出しだけで終了。
あちこちチェックが入りました。^^;
音階練習がまるでダメ!!なめらかにいきませんでした~。

2か月も休んでしまったので、ただでさえ鳴らないのに、家ではもうグダグダ状態。
もう少し音が鳴るようになってからレッスンを、とも考えたのですが、それではレッスンがいつになるかもわからず・・・今日のレッスンをお願いしたわけで。。。

見てもらってよかったです。やる気度あっぷ!!


フルートレッスン終了後、プールへ。
プールに着いたのは授業開始後20分くらいしてから。
こそっと入水し、それからコーチの指示メニュー通り約600m(50mを12本)泳ぎました。

今日のエネルギー、残量メーターは、もうゼロです・・・ふう~。




庭のバジルが成長していました。
虫がつきやすいのでネットで覆っていたのですが、そのネットからはみ出しそうな勢いで大きくなっていました。
バジルの葉は、バジルソースにして保存しておくとよいと聞いたことがあったので、レシピを検索、書いてある通りに作ってみました。

生のバジル
オリーブオイル
松の実やアーモンドクルミなどのナッツ類

ニンニク
それらを、フードプロセッサーで撹拌・・・・いい匂い~。
上々の出来です。



一部は冷蔵保存、残りは平べったくして冷凍することにしました。
ヘラを使って残らないように入れ替えたのですが、取りきれず残ってしまいました。もったいな~。
<あっ!、そうだ~。>
焼いていない食パンでこすり取って食べました・・・おいしい!!
夫にも分けました。

瓶詰したものは、まず娘宅へ。
それからお隣さんへもおすそ分け。

明日はソテーしたお魚につけて食べるかな?
いやいや、張りこんで牛肉とか??(苦笑)
   
耳の調子が悪くて休んでいたスイミングを再開した。
最後に行ったのは・・・プール仲間との飲み会の前だから3週間前。
もう、ウン十年泳いでいるので、さすがに泳ぎ方を忘れることはないけれど、メニューについていく体力があるかどうかがちょっと不安だった。

いつも通り、25×8からスタート。
その後は50×6(チョイス)、50×2(バタフライ→バック・平→クロール)
25・50・75・100(25に付き40秒持ち)・・・・
とか続いて結局トータルでは1100m。
思っていたより楽に泳げた。

うんうんこれなら大丈夫やわ~。
頑張って続けよ。
2017.09.20  ごみ出し
朝、新聞を手に取ると1面に
 <ごみ出し5万世帯を支援>の文字が。
トップはもちろん「解散」話。(あほらし!こんなん、読む気にもならへん~)

自力でごみ出しができない世帯の増加で、自治体が自宅までごみを取りに行く支援をしているのだそうだ。(知らんかった!)調査は、政令指定都市とかごく一部の都市なので全国的な実態は不明だ。
私が住むT市では支援は実施されていないと思う。
お向かいの80代の老夫婦のご家庭、奥様は歩行がままならないご様子、ご主人がごみ出しをなさっていたのだが体調を崩されてしまって・・・見るに見かねて6月からごみ出しのお手伝いをしている。
介護認定も受けておられるようなのだが、さすがに朝からの、ごみ出しの支援要請は難しそう。私達もシルバー世代だが、まだ十分に動けるので問題はない。

さしあたってはこのままでいいけれど、これから先どうなるんだろう?
我々だってあと何年元気でいられるか・・・。
ゴミステーションをやめて、自宅前で回収とかしてくれたらずいぶん楽になるのに・・・。



2017.09.18  今日の作業
台風一過!
結構近かったけれど、被害はほとんどなし・・・
今日は空もスッキリと晴れていました。

農作業日和です。
帽子、長そで、ゴム手袋を着用。
しなければならないことはたくさんあったけれど、とりあえず気になっていた大根と玉ねぎの種まきをしました。ちょっと遅いくらいですが、狭い菜園なので仕方がないです。
キュウリの後、耕しておいたところに大根の種を。
玉ねぎの種はプランターに。

発芽まで目が離せません。
うまくいきますように~。
2017.09.16  へちま
今日、大きくなったへちまを収穫しました。

これは、孫の一号ちゃんが夏休み前に学校から持って帰っていたものです。
ポットに植わっていたのを、我が家のプランターに移し、大きくなってからは、つるをゴーヤのネットに這わせていました。

せっせと水をやっていたのですが、咲くのは雄花ばっかり。
へちまの雄花って集団で咲くんですね。雄花は次々に咲くのに雌花は全く咲きませんでした。ネットで調べると雌花は雄花と違って単独で咲くとか。
逆ハーレム?ちょっとびっくりでした。。。

それから、水やりの度に上のネットを見上げて雌花を探したけど、咲いているのは雄花ばっかり!!雌花は見つからず、へちまの収穫は半ばあきらめていました。

なのにある日、葉っぱの間の20センチくらいのへちまを発見!
ゴーヤの葉っぱが茂っていて見えなかったみたいです。

それからは少しずつ大きくなり、もう40センチ弱ほどになっていました。
一号ちゃんが脚立に登って取りました。
へちまのたわしを作ってみるのだそうです。
昔、母がへちまを水につけたままにして皮を腐らせていたのを思い出します。
<へちま水>っていうのもあったような・・・。
今も同じようにして作るんでしょうかね。

「ネットで調べてみる」
一号ちゃんはそう言って持って帰りました。

台風に備えての菜園の準備は、あともう少しです。 
今日もボランティア演奏でした。
依頼が来るのは、いつもならせいぜい1か月に1回くらいなのに、とてもめずらしいことです。

今日演奏させていただいた先は病院。6人で入院患者さんの前で演奏しました。

曲目の一部は先日と同じ。
エーデルワイス
ライムライト
グリーンスリーブス
青い山脈 

日本のメロディは、秋の曲のメドレーに変更。
ドレミの歌、瀬戸の花嫁、いつでも夢を、が加わりました。

私の今日の課題は「集中!」・・・少し拙いところもありましたが、まあまあの出来だったでしょうか。
演奏は午後2時からでしたが、朝から練習し、昼食を挟んでリハーサル、そして本番という流れは、けっこうハード。疲れました~~。

この病院での次の本番は12月の予定。
どんな曲がいいでしょうかね~?

所属しているフルートアンサンブルのメンバーで、デイサービスのボランティア演奏に行きました。

今回は、敬老の日のイベントの一つ。
メンバーの都合が合わなくて行けたのはたった二人。
それに賛助出演のテナーリコーダの男性を交えての演奏になりました。

曲目は、
黒田節 
エーデルワイス
 日本のメロディから、もみじ・みかんの花咲く丘・里の秋
ライムライト
グリーンスリーブス
[#IMAGE|S169#] しあわせなら手をたたこう
[#IMAGE|S169#] 青い山脈 

テナーリコーダを加えての演奏は今回が初めて。普段はフルート・アルトフルートでの演奏です。テナーリコーダーの、ちょっと尺八の音色に似た音がフルートアンサンブルに微妙な色合いを添えて、練習では、しっとりとなかなか良い雰囲気に仕上がっていました。

けれどやっぱり本番は難しいです。いろいろと想定外のことがあって思うようには演奏できなかった曲もありました。
歌のコーナーでは演奏に合わせて歌って下さったのですが、驚くほどお元気!楽しく歌ってもらえてうれしかったです。楽器の音が埋もれてしまいそうで少々あわてたけれど。。。  
客席のお年寄りの反応に気を取られて集中力を欠きそうになったところは大いに反省したいです。(あ、演奏したメンバーも全員、けっこうなお年でして。客席の方々とあんまり変わらないんですけどね。。。苦笑)

<要は練習>ですかね。
                                                                                              

2014.02.02 

昨日の午前はスキースクール受講。
今日は、一日復習に当てました。
なかなか上達できないけれど、少しだけ分かったことが。
腰、骨盤のあたりの意識の仕方で少し滑りやすくなった感じが・・・。何でも一緒なんだね~。
あと一日。。。。