FC2ブログ
フルートと、プールと、混声合唱団と、小さな菜園、そして孫・・・日々のあれこれを綴ります。
毎日暑くて、暑くて・・・・1日だけの避暑に出かけました。

行き先は木曽路。
少々渋滞はあったけれど、朝早く出かけたおかげで割とスムーズに目的地へ到着しました。
この日の主目的は、「エアコンなしでドライブ」でした。

まずは、2番目の目的のお蕎麦。
開け放した店の中には、扇風機が数台回っているだけ。
でも、十分に涼しい~。
そんな中で、400年の伝統のある蕎麦をしっかり味わいました。

それから道の駅へ。
この日の三番目のお目当ては、トウモロコシ。
1昨年、この地で偶然買った開田高原のトウモロコシのお味が忘れられなくて・・・・。
娘一家用に5本、息子一家用は3本。それから我が家用2本を買いました
以前来た時、娘一家に、子供用3本・大人用1本を買って帰ったのですが、あまりのおいしさに娘が大人用1本を完食してしまい.婿さんにはあたらなかったのだとか・・・・・で、今回は一人1本ずつを確保

4番目の目的は開田高原のソフトクリーム。トウモロコシ味が絶品!
お店の前には長い行列が出来ていましたが、めげずに並びました。
高原の涼しさがあるから出来ることだわ・・・
十数分待って、無事購入。
いやあ、とってもおいしかったです~。


最後は開田高原から高山までドライブ。
このミニ旅の最大の目的である、<エアコンをつけずに走る>が躊躇無く実行できる爽やかな風でした。。・・・・窓を開けて走りました。
外気温は、低いところでは20度・・・・流れる風の心地よいこと!!

数時間の間、汗まみれの毎日を忘れることが出来ました。。。。

帰り。
東海北陸自動車道の2車線区間はさすが渋滞しましたが、夜、名神に戻るまでずっと30度を切っており、気持ちの余裕が。。。


1日の走行距離は800km足らず。

これは、春の東北旅行以来でしたが、満足の1日でした~。


次はどこにしよっ?

【2018/08/15 22:38】 | 日々のこと
|
11日(土曜日)、夫の田舎へ墓参り、そして12日(日曜日)は、私の田舎へ墓参り。
どちらも高速を走って2時間ほど。

11日は、盆休み初日とあって、いつも混まないところで渋滞。迂回してまた渋滞。。。。墓地についたのはお昼過ぎ。
いつもきれいなので、ざっと掃除してお参りし、義母の施設を回って夕方帰宅。
義母の体調は問題なさそう・・・でもまあ、相変わらずで。。。。仕方がないか。

12日、この日は着替え持参。
墓は墓地の隅っこの方にあって、寺院の庭からの枯れ葉が塀越しに容赦なく降り積もりたまってしまう。7月の母の命日には大掃除をかねてお参りしていた。そのおかげで、埋もれるほどにはなっていなかったけど、相変わらずの状態。墓石の周囲の落ち葉をかき集め、草を抜き、墓石を磨いてなんとか終了。これで、父も母も、祖母達もみんな気持ちよくいてくれるはず。気が済んだ、、、やれやれ~。
昼食はご褒美にお寿司。田舎の近くの街が漁港で結構新鮮な魚が入る。ビールが飲めたらいうことなかったけど・・・

帰り道、今度は夫が運転。
ばあちゃんは、連日の運転疲れと、作業疲れで爆睡。
気づいたら新名神を走っていた。
ここを利用するのは今回が初めて。

気持ちよく走って無事帰宅。
二日間お疲れ~。

今日からしばらくは、孫達も来ない。
我々年寄り組には、しばしの夏休みか?

【2018/08/13 09:46】 | 日々のこと
|
8時半   植木の剪定・・・もどきの作業。
9時半   孫来宅。一緒に植木の剪定?
       宿題の相手
11時半  孫の相手をじいちゃんに引き継ぎ、プールへ。
12時半  スイミング・1100m
2時半   予約していた美容院へ。
4時    帰宅
      庭木の剪定の続き、後片付け。
6時半  混声合唱団の練習
9時    夕食

昨日、一昨日の二日間にわたって、お向かいさん宅に植木屋さんが入り、たくさんの植木をさっぱりときれいに仕上げて行かれました。
我が家のむさ苦しい玄関前・・・・以前から気にはなっていたのですが、いよいよ放置して置かれない感じになって、朝から作業。
剪定ばさみをひっぱり出し、全部片付ける時間は無いのでとりあえず目立つところだけでもと始めました。
「ばあちゃん、何してるン?」
3年生の二人も見よう見まねでちょきちょき・・・。
夕方はそれを修正。
もちろん、素人がヤルので下手。しないよりはマシ程度といったところ。
でも、とりあえず玄関前の二本は完成

この調子で一本ずつやって、全部終わるのはいつのことか???


【2018/08/10 10:56】 | 日々のこと
|
スマホのライン。

家族のグループ化がようやく完成しました。(スマホ初心者に取っては手探りもいいところで・・・
娘・息子のグループに、まず私がデビュー。
夫のスマホも難儀しながら、デビュー。

昨日、夏休み終わりの、恒例の焼き肉パーティへの招待状をアップしました。

娘から、婿さんから、息子から、お嫁さんから、そして夫からも返信。
それぞれの、思いおもいのスタンプやら返信が・・・・・、うわあ、面白~い、楽しい~~~。

ちょっと大げさだけれど、家族のつながりを改めて感じさせる画面に、うれしくなりました。

家族のライン、いつもまでも楽しい画面でありたいものです・・・・

【2018/08/08 19:50】 | 日々のこと
|
大学時代のクラブの友人達とは年に数回会います。
みんな、梅田からだと1時間以内のところに住んでいるので、お互いの家を訪問したり、梅田や京都に出かけてみたり。

この間は、梅田の和風料理のお店に行きました。
4人のうち3人がスマホを利用。

みんなでラインをつなごうとやっさもっさ・・・・おばさん、いえ、ばあさんばかりではなかなか思うように操作できなくて、二人はつながったのですがもう一人のが出来ないまま。。。ラインのアプリが入っていなかった?ようで、ささっと対処~とはいきませんでした。

食事後、喫茶店へ。
また、粘って・・・・結局、解散したのは夕方。

夕方の梅田は浴衣姿の若い人であふれていました。
淀川花火大会・港神戸花火大会だったとか?
花火大会は、例年、音がすればもっぱらベランダから遠くの打ち上げ花火をちょっとみる程度で、あまり関心が無いです。
雑踏に出かける元気はないなあ~。
電車は満員でした!若い人は元気だね。


【2018/08/06 11:47】 | 日々のこと
|
夢中になって取り組んでいた音源作り。
昨日、ソフトを作成しているK楽器から、新しい機能が付け加わったとメールが入っていました。
おおっ!!さっそくバージョンアップ!

ボーカル機能だけでも素晴らしいと思っていたのに、今回はなんと階名唱の機能がプラスされていました。

階名唱は、「移動ド」・「固定ド」の両方から選べます。
<階名>を選択すると、できあがった楽譜に階名がずら~っと!!
そして、<階名唱>を選択すると、ソドシドド・・・ちゃんと歌ってくれるのです。

あ~あ、音源作りは、先日、一段落したと思っていたけど、またのめり込むことになりそうです・・・・

【2018/08/05 17:01】 | 日々のこと
|
ブログの更新がしばらく途絶えていました・・・・実に7月13日以来

ずっと元気だったのですが、いろいろ忙しくて・・・・ついご無沙汰してしまいました。

忙しかった理由の一つは、合唱団の音源作成作業。
6月頃、取りかかってから15曲ぐらいができあがりました。
新しい曲が数曲。
あとは新規入団された方のための既習曲のデータ。
三月の五周年記念演奏会後に加わって下さった方が、実に6名もいらっしゃったのです。ありがたいことです
楽譜をスキャナーで取り込む→エラーの修正(この作業に時間を取られました)→パート譜・音源の作成
時間がかかったけど、私にとっては面白い作業でした。家事を手抜きしてでもやりたくなるほどで・・・

理由の二つ目は、孫達の相手。
夏休みに入ってさらに頻繁にやってくるようになりました。
小学生は、宿題とお弁当を持ってきます。
幼稚園児は、時々。

それから、菜園。
水やりやらいろいろ・・・庭に出ると、出来ていないことがあれこれ目について、ゴソゴソ・・・
大雨と台風で傷んだ菜園はようやく勢いを取り戻してきました。

この暑さはいつまで続くん?
なんとかこの調子でのり切らねば!













【2018/08/04 20:02】 | 日々のこと
|
プールで泳いでその後プール近くの美容院ですっきり。
美容院、いえ新しいサロンへ行き始めて昨日で二回目・・・・のはずでした。

前日、サロンの予約カードを見ると、予約時間は13時40分!
いつもなら、プールのレッスンが終わってシャワー室にいるくらいの時間です。
1時間間違った!!

シャワーして髪を洗って、それから汗を拭きつつ着替え。
ドライヤーして、ささっとお肌のお手入れ・・・・
汗が引くのをまちながらするので、いつも30分くらいはかかります。

美容院、いえサロンの予約を、移動の時間もみて余裕を持って14時40分にしていたつもりでした。
ほてった顔を沈め、座ってお茶位できるはずでした。

ミスに気づいて大慌てで電話し、取れたのは14時。いつもならまだプールの更衣室仁いる時間です。

シャワーして、メイクして。。。。。
結局、プールのレッスンを早い目に切り上げるしかありませんでした。

思い込み?勘違い?注意不足?ボケた?
あ~あ、なんとも情けない・・・・・。

【2018/07/13 06:26】 | 日々のこと
|
今回の大雨、新聞をみるたびに、被害の全容がさらに明らかになって、胸が痛みます。
阪神淡路震災後の我が家の暮らしを思い出します。
家が潰れるような大きな被害はなく、家族も無事・・・
家の中を片付けながらの、長く続いたライフラインの戻らない生活はしんどかったです。
当時はまだ若かったのですけどね。

この暑さと被害の大きさで、気力がわかない・・・・・って。
なんと言っていいか。。。


今回、続いたあまりの雨に、ハザードマップや防災情報を何度も見ました。
斜面にある我が家、直接の警戒区域では無いけれど、すぐ近くは警戒区域になっていて土砂災害とは無縁ではなさそうです。
でも、画面の情報では実際はどうなのかということが読み取れませんでした。
地域の学習会で、今は道路になっているけれど、開発前は水路があった箇所を聞いたことがあります。
でも、そこはハザードマップでは、土石流の危険箇所にはなっていませんでした。
指定されている避難場所の安全性には問題がある。。。とか聞いたこともあります。

経験といろいろな情報から避難用のリュック、水、携帯トイレ・・・一応準備はしてあります。
でも、実際役立たせることが出来るでしょうか、 動くことができるでしょうかね。



「大家さんと僕」を読みました。
プールの友人がまわしてくれた、手塚治虫文化賞受賞作品です。。。。

【2018/07/11 08:44】 | 日々のこと
|
6月になってから、夜、例の奴を見かけるようになっていた。
新しいホウ酸団子の作り時?

6月の終わりに作った。
ホウ酸団子の材料のタマネギは菜園で丹精して収穫したもの。
奴ごときに食べさせるのはもったいなかったけど仕方が無い。

できあがったのを牛乳パックで作った容器に入れて、物置や家具の隙間にセット。
まぜるのに使った容器は肥料などを入れている外の物置へ、使い捨て手袋は、ゴミボックスにつるしてある。

結果、物置の外、部屋の隅、今日までに2匹を見つけた。
脱水症状を起こすらしい。
しばらくは効果が続くはずなんだけど。

【2018/07/09 19:26】 | 日々のこと
|
例年、七夕用にと夫が庭の竹を切る。
今年も4、5日前から手頃なサイズのを切って、玄関のポールにくくりつけていた。
交代で来る孫に、願い事を書いた短冊を飾らせようと思って準備していたのだ。

ところが木曜日からは警報の連続。雨雨雨、、、、、、、特別警報まで出た。
短冊を作るどころではなかった

今朝、久しぶりに雨がやんだ。
朝から外回りを片付けた。
玄関にくくりつけられた竹は葉っぱが落ちて無残な状態・・・。

せめてもと、一枚だけ書いてくくりつけた。
「みんなが、笑顔で元気でいられますように」


【2018/07/08 14:08】 | 日々のこと
|
コンサートに出かけました。

フルート  アンナ・コンドラシナ
ピアノ       蒲生 祥子
                     ー神戸栄光教会ー
*プログラム*
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
コレッリ:ソナタ 作品5より第12番“ラ・フォリア”
カークーエラート:シャコンヌ
ムチンスキー:フルート・ソナタ作品14
ベーム:グランド・ポロネーズ ニ長調作品16

昨年の神戸国際フルートコンクールで入賞されたフルーティストによる演奏会でした。

このコンサートのことは全く知らなくて、ピアニストの蒲生さんを検索していて見つけました。
先日の私のフルートの先生のリサイタルで初めて聴かせてもらった蒲生さんのピアノが、あまりにも素晴らしくて・・・・。
もう一度聴きたくなってPCを検索・・・・行き当たったのがこのコンサートでした。

蒲生さんのピアノが聴けて、フルートが聴ける。
非常に期待度の高いコンサートでした。

アンナ・コンドラシナさんの演奏はコンクールの時聴いていたはずなのだけれど、覚えていなくて・・・
この日の演奏、中低音の響きの豊かさに圧倒されました。
高音から低音への跳躍をいとも簡単に、深い響きで演奏されていて・・・
優しい姿で演奏されているのに音の太さ・厚みが半端ないと言うか・・・
素晴らしい演奏でした。

そして蒲生さんのピアノ。改めて惚れ惚れしてしまって・・・・。
いろいろな種類の響き、音が聞こえてきました。
座った席からは後ろ姿しか見えなかったけど、その後ろ姿から音楽が伝わってきたとか?
フルートに負けないくらい、ひょっとしてフルート以上に歌ってはったかも・・・・

素晴らしい時間でした・・・・・・・・








【2018/07/04 20:33】 | フルート
|
昨日は、プールメンバーでの飲み会でした。

レッスンは12時半から1時半まで。
その後飲み会のお店へ。

昼間から飲むのは少々抵抗があるけれど、たまのことだからね・・・・

同じテーブルに着いたのは、マスターズ大会の常連さん2人と、元エアロビのインストラクターさん!!
凄いお話をいっぱい聴きました~。

例えば、
自宅にトレーニングのための部屋を用意しているって。
子供部屋だったところにエアロバイクとか置いて、トレーニングするときはそのことに集中するようにしているんだそうで・・・・
テレビを見ながら・・・・のようなトレーニングは、中途半端でけがの元になる。
この年齢になるとけがをしないようにトレーニング方法にも細心の注意が必要。
日頃から心がけて歩くこと、姿勢の維持、トレーニングにつながることは他にもいろいろある・・・・

自身では、フルートを吹き続ける為の努力をしているつもりだったけれど、考え方の甘さを指摘された気分でした。
やらなきゃ~!!

プールでも更衣室、サウナ、シャワールームとか結構おしゃべりする機会はあるけれど、突っ込んだ話にはなかなかなりません。
じっくり話し込むのも悪くないことです。
楽しい時間でした。

【2018/07/03 21:05】 | 日々のこと
|
久しぶりの更新です。

6月二回目のボランティア演奏の本番をこなし、合唱団の音源作りに励んでおりました。
曲数で数えると四曲。
「山のいぶき」と「合唱組曲 子犬のバラード」
すべて既習曲だけれど、新しい五名の団員さんに必要と言うこともあって作ることになりました。
楽譜の原本が使い古したものしかなく、エラーの修正にえらく手間取ってしまいましたが、1週間かけてようやく完成。昨夜の練習になんとか間に合いました。

そして、昨日のフルートレッスンのこと

ケーラー:ロマンティックエチュードNO9
「Oktaven」のタイトルのとおり、オクターブの連続です。
以前やったときも難儀した覚えがありました苦手で、いや~な曲です。

「上昇は良いけれど、下降系が良くない、修正しましょう」
オクターブ下がったときの音がしっかり鳴らせていない・・・・と言うことでした。
確かに!
音はまあ、出てはいるけれど、ふわふわと頼りない音でしかなく。。。。
下の音だけ拾って吹いたときと、全く違う風にしか吹けていないと自分でも思っていました。
楽譜には<力を抜く>との書き込みが。。。。
修正方法を教わりました・・・・
<1オクターブ下がった低音をビブラートをかけてしっかり鳴らすところからスタート。それを次につなげていく・・・・音を抜いて吹いてはだめ>ウンウン、そうなんや!!違う響きに納得。
テンポアップして、次回仕上げたい。

久しぶりに、曲もみてもらいました。
譜読みのいらない、既習曲という先生からの指示で、選んだのはバッハ「アリオーソ」
ビブラートの練習にもなるかと。

美しい曲。。。。のはずなんですが、思うように吹けませんでした。
曲をふき始めたとき、フルートアンサンブルの友人がレッスン待ちすることになって。
あがりました・・・小心者です

いくつかのトリルの指遣いと、ビブラートのポイントがあがってしまっていることを指摘されました。

上ずり感は自覚がありました。
なんとか修正しなくては・・・。


フルートレッスン・スイミング1350m・合唱団練習・・・・・なんとも、こゆい一日でした。ふう~っ





【2018/06/29 06:59】 | フルート
|
この日も、フルート、アルトフルートの二本を持って出動 

そこそこ練習をしてこの日の全体練習に臨んだつもりでしたが、思うようには吹けませんでした。
指揮者からは何度もピッチの確認を求められて。。。。

普通のフルート、アルトフルート、両方の練習を始めてから鳴りにくい状態が続いています。

同じフルートだけれど、口元の加減、息の入れ方の加減が微妙に異なるのです。
それぞれの楽器にあった吹き方が出来ていかない・・・・
ずっと一方だけ吹いているとそこそこ鳴ってくるのですが、まあ、迷ってしまっている状態とでもいいますか・・・・

先日のレッスンでも、良い響き(当社比)は出せませんでした。

先生のお話によると、
オケのオーディションでは、フルートとピッコロの持ち替えのテストがあるのだそうです。
持ち替えて、一発で良い音が出せるかどうかを試されるのだとか。
プロでも持ち替えは難しいって・・・・

アンサンブルの先輩は、「慣れだよ」って言ってくれます。
ばあさんのフルート人生が終了するまでに、「慣れる」ことが出来るかどうか。。。

時間との闘いでもあります。ちょっと大げさか。。。


と、書いている途中で地震!!!!
阪神淡路大震災以来の揺れ!!!!!
今回は、とりあえず家の中は異常なしでした。
それから、ご近所の一人暮らしのお年寄り宅の安全を確かめ・子供や孫達の状況を確認・親戚にも電話・止まったガスの復旧作業・・・・・・
あれこれ動いて、ようやく落ち着きました。
やっぱり恐ろしいです。

被害状況が大きくなければ良いのだけれど・・・・。

【2018/06/18 11:32】 | フルート
|