木曜日
10時からフルートのレッスン
12時半からスイミング この日は1300m。
18時半から混声合唱団

金曜日
午前中  夜の、孫の誕生日会に向けて買い物
13時から合唱団アルトパートのパート練習
夜 2号クン3号クンのお誕生日会

土曜日
午後 4号ちゃんお預かり
夕食は息子一家と。

日曜日
連れ合いは外出。
終日、歌・フルートの練習・・・とか。

忙しい~!
昨日も、10時からフルートのレッスンがあった。

最初はいつものように音だしから始まる。
いつもの音出しに加えて、音域を広げる練習や上方の跳躍、下方の跳躍もやった。
発表会の曲に向けて役立つ練習ということらしい。

エチュードはケーラーのNO5
先生がいつもおっしゃる「芯のある音で吹く」のあたりが少しできるようになったみたい。
テンポアップが次回までの課題。

「パガニーニ」
回音、装飾音符とか指回しが難しい部分を細かく教えてもらった。
この曲は、響きのある音・濃密な音・輝きのある音で吹くことが求められるのだそうで、楽に吹いちゃだめらしい。


先日から、先生の許可をもらってICレコーダーで録音をしている。

車で行ったときは、帰るときそれを聞きながら走る。
とても、勉強になる。
カーナビの調子がいまいちで、ICレコーダとの相性が悪いのかうまく聞ける時とそうで無いときとがあるけど、それはしかたがない。
要練習の日々。

「混声合唱団演奏会の案内チラシを、市内にいくつも設置されている掲示板に貼られへんのやろか?」
ウオーキングの時にみた掲示板で催しの案内を見て、出かけることがよくあって思いつきました。

市役所に問い合わせたら、申請書を出し手続きを済ませれば良いとのこと。
手続きは面倒でしたが、意外とあっさり許可がでました。
掲示板は、市内全域では200数カ所もあるとのこと
設置場所の地図もいただきました。

昨日、種々の掲示物の張り替えの時期に合わせ、夫と二人で貼りに回りました。
JRや私鉄の駅の近く・ショッピングセンターのある付近・練習所の近辺・そのほか人がよく集まりそうなところ・・・・
地図を頼りに行ったけれど、実際の場所を見つけるのはけっこう難しかったです。
市の掲示板のつもりで近づくと、町内会や施設の掲示板だったり・・・。
狭い道、車を運転するのは夫、素早く?貼りに回るのは私。
半日ほど頑張ったのですが、結局、貼れたのは30枚ほど。
他のメンバーさんも貼りに回ってくださっていたようで、すでに貼り終えた掲示板もありました。

メンバーの一人のデザインによるチラシは、なかなか色鮮やかでよく目立っていました。
さてこのチラシ、何人の方が目をとめてくださるでしょうかね?
アンサンブルの定例練習に参加できたのは久しぶり

先生の新しいアレンジ曲「メモリー」と、同じく先生の編曲の「子守歌メドレー」を練習しました。

「メモリー」・・・・「キャッツ」のあの曲です。
編成はフルート4とアルト。

昨夜徹夜してくださったかもしれない楽譜が配られて、初見大会でした。
私、今回は1st担当。

いやぁ、非常に手強かったです。
自信を持って吹けたのは、あの有名なメロディーの部分のみでした。
隣の方の音を聞きつつ、楽譜をたどるので精一杯。
冷や汗をいっぱいかきました。

リズムがつかめない。
ダブルフラット?ということは・・・?・・・臨時記号に振り回されるし・・・満足に吹けませんでした。
譜読みが遅いのはわかっていたけど、改めて思い知らされました~。
3月の練習日にはきっちり吹けるようにしなくては。

以前から取り組んでいた「子守歌」はもう仕上がりでしょうかね。
これはだいじょうぶでした。

合唱団の演奏会の宣伝もしてきました。
合唱団は初心者の集まりで、下手。
音楽がわかる方ばかりなので、アラがたくさん見えてしまうと思うけど・・・いいんです。
ひたむきに精一杯頑張っているところを聞いてもらいたいってね。


朝10時からのレッスン。
時間が無くて、家での音出しができないままレッスンが始まってしまうのだけど、基礎練習にたっぷり時間を取ってもらえるので、エチュードや曲にはいる頃には、いつもそこそこの音(当社比)がでるようになる。

今日も
*まず、2Bから順に下へロングトーン、次は上にロングトーン。
*一音ずつ半音階のスタッカート。次は同じ音を二個ずつ、次は三個ずつ。
*1オクターブのスケール。半音ずつ移動して全部の調で。
*B♭から順に、二オクターブの跳躍
たっぷり30分はかかっているかも。

ケーラー「ロマンティックエチュード」No4
良い音が使えるようになってきた。割合で行くと50%くらいだけど・・・
跳躍のところでは、音が高くなるのと、重心を下げるのとがもっと反比例になるように体を使うこと。


次回はNo5
まず、音の長さに関係なくすべての音符にビブラートをかけて吹く→
つぎはアーティキュレーションに関係なくみんなスラーで吹く→
譜面通り吹く。
このように練習を進めていくと良い音できっちり吹けるようになるはず・・・

って。
ちょっとやってみたけど、めっちゃしんどい練習だわ・・・

やるしかない!

「パガニーニ」
大分、流れが作れるようになったからと、細かい表現方法も教わった。
このパガニーニ、響きが何より大切なんだそうだ。
響きを保った上で、表現を工夫する・・・・。

今の私の状態からみて、まさにピッタリの曲だと思う。
2号クン、まだインフルエンザの解除証明が出ていなくて隔離中。。。。
1号ちゃんと3号クンは下校後バアチャンちに帰ってきていました。

宿題を済ませた後、みなで遊ぶことになりました。
外は雪がちらちら・・・
百人一首の読み札で「坊主めくり」をしました。
裏向きにして積んだ読み札を順に取っていく、あの遊びです。
ばあちゃんも子供の頃にはよくしました・・・・

めくった読み札はめくった人のもの。
最後に、札をたくさん持っていた人が勝ちです。
お坊さんが出てくると×・・・手持ちを全部取り上げられ場に出しますが、お姫さんがでてくると○、場にある札はみんなもらえます。


娘や息子が子供の頃、「坊主めくり」はしませんでした。
連れあいの近い親戚がお寺の住職で、お坊さんが出ると×という遊びは、ちょっとまずかったのです。

孫達は普通に「坊主めくり」をします。お父さんにこの遊びを教わったそうで・・・。

昨日は、「坊主めくり」を巡る事情を聞いた1号ちゃんの提案で、「坊主めくり」に変えて「お姫さんめくり」をしました。
でも、例えば式子内親王が×で、蝉丸が○というのはやっぱり変!
お姫さんが出ると×・・・というのはなんだか違和感がありますね~。
やっぱり「坊主めくり」の方が楽しいです~。
2018.02.12  やばいかも・・・
孫の2号クンがインフルエンザにかかった。
熱が出たのは土曜日。
前日の金曜日から、ちょっと調子が悪かったのかもしれない。

金曜日は、忙しい娘に変わってじいちゃん・ばあちゃんで2号クン・3号クンの勉強を見ていた。
下校後、宿題を抱えてやってきた二人の相手をし、夕食は娘・1号ちゃんもいっしょにみんなで食べた。
2号クン、そのときから、少し咳したり、くしゃみしたりで・・・飛沫!

じいちゃんもばあちゃんも一応予防接種は済ましている。何しろ高齢者だからね。

予防接種していても感染することも知っている。これは過去に経験済み
外出時のマスクは必需品。
手洗い、うがいは抜かりなく。うがいできない場所でも持ってでた緑茶を飲んで消毒。
緑茶のカテキン効果はお医者さんの話で知った。
2号クンの相手をした金曜日も、とりあえずはお茶は飲んでいた。

2号クン、熱が出て今日で三日目。もう熱はさがったらしい。

我々二人、今のところ症状は無い。
今は、まだ潜伏期間か???
2018.02.11  ほのぼの・・・・
孫達の学校の図工展を見に行ってきました。

こちらの二つは、2年生の二号クンと三号クンの作品。
全長50センチ以上あります。

<クワガタ>
展示中に脚が取れたかな?
TS3U0269.jpg       
<スーパークワガタ>
おっと、お尻の方からの写真になってしまいましたね。ごめん、ごめん~!
TS3U0270.jpg
                      
こちらは4年生の1号ちゃんの作品。ロボットだそうです。
  TS3U0263.jpg

ガラ携で撮ったので、いささかぼけてしまっていますが・・・。
なんとも伸びやかな作品だと思いました。
2018.02.10  検診
半年に一回の歯科検診を受けてきました。
若い頃?はあちこち治療してもらったけど、ここ数十年は気をつけているおかげか、治療らしきことはせずにすんでいます。

先日もいつも通り、歯周ポケットのチェックから入り、歯垢をを染め出し除去、それから歯石を取ってもらい、きれいに磨いてもらうとか・・・手入れをしてもらうはずでした。

その日紹介されたのは新しい歯科衛生士さん。
それほどお若い方でもなく、どこかから移動してこられたのかなと思っていました。
挨拶したけど、目をしっかりとは合わされなくて・・・
いつも診てくださっているベテランさんが付き添って検診が始まりました。

あ、指が震えてはる。器具がカチャカチャと歯にあたるし、声も小さい・・・。だいじょうぶ?
付き添いのベテランさんが退出された後はお一人で。
処置がお上手ではないので、いろいろなことがスムーズに運ばない。私も精一杯協力はしたんですよ。・・・・でも、いつものように安心してお任せすることができませんでした。
いやあ、肩に力がはいって、入って・・・
1時間近くかかって処置が終わったのですが・・・・みんないつもに比べて中途半端に感じられて。

終わります。いかがですか?
舌で歯を触ってみたけど、いつものようにツルツルした舌触りにはなっていない・・・・

そこへ、先生が入ってこられて、点検。
結局、先生がいくつかの処置をやり直されました。

要した時間は1時間15分ほど。
疲れました~。
新しい方なのである程度は仕方が無いと思うけど、でもあれでは。。。。


やり直しをしてもらえたので、新しい歯科医院を探すのはやめることにしました。

2018.02.08  フルートレッスン
朝からフルートのレッスンに行ってきました。
まず音だしをたっぷり

*ビブラートをかけて全音
*3Cから4Cまで半音階のスタッカート ハッ・ハッ・・・・・、ハッハッ・ハッハッ・・・、同様に3個ずつ・・・
*2Cから1オクターブの音階練習、次は2C♯から。半音ずつあげていく。
*1B♭→2B♭→3B♭とか、オクターブの跳躍・下降

ケーラー ロマンティックエチュード No4
流れはできている。
もっと音に芯を持たせること。
伸ばすところはもちろんだが、フレーズの頭や、レガートの頭などにもビブラートを有効に使う。


先生がおっしゃるにはすべての音にビブラートをかけて響きを作っているイメージを持つと曲が生き生きしてくるのだそう。
16分音符のビブラートは見えないだけといっても過言では無いと。
先生がおっしゃるように吹くと、とてもしんどい。お腹をめっちゃ使う。けど、確かに響きが変わる。
録音したものを聞いてみたけど、間違いない。
「その吹き方で、3回は続けて吹きましょう~。そうすれば間違いなく力がつきます」・って。けど、しんどい

パガニーニ 「カンタービレ」
(音に芯を持たせる)(ビブラート)
この二点に注意して最後まで吹いた。

直したところはできるようになってる
持っている音を使わないのはもったいない
けど、努力しないと1曲を通して使えるようにはならない
使う努力ができるかどうか
マラソンと一緒でやり続けるかどうかだ


次回楽しみにしています・・・・・って。


その後、プールへ。
となりのコースの彼女、今日はバックのタイムをはかることになっていたらしい。
お嬢さんが成人式を迎えられたばかりの少しお若い方だ。
その距離を聞いてびっくり!
800m!
きいただけでしんどくなった~。

私は、今から混声合唱団。
3月のコンサートに向けてがんばらねば!
今日の課題は、
フルートデュエット 日本のメロディーから「浜辺の歌」「赤い鳥小鳥」「肩たたき」
この曲集、編曲がなかなか素敵です。
メロディーが1st・2ndのどちらにも出てくるし、転調とかもあって楽しめるのです。
時々えっ?と思うような、思いもかけない伴奏でついていけなかったりする編曲もありますけどね。

それから、アンサンブルエチュード NO7からNo12
以前やったところをまた繰り返しやっています。
テンポを楽譜の指定通りにやる予定でしたが、まあまあのところで納めました。

今日の課題はすべて合格・・・って、自分たちで勝手にうまくいったことにしただけ。
二人が作るハーモニーの響きが美しい~・・・これも、また自己評価。

ゆる~い評価で、次の宿題を決めて終了しました。
トアステフルートコンサートに行ってきました。
トアステーションは、NHK神戸放送局のオープンスペースです。
ちゃんとしたホールではないので、少々雑音が入るのが難点。
「フルートのまち神戸」というコンセプトに沿って、年に数回のフルートコンサートが開かれています。
この日の演奏者は
   フルート 田端裕美さん
   ピアノ  寺嶋千紘さん

会場はフラット。
ついてすぐに、フルートティストさんがよく見える席を探しました。ピアニストさんは見えにくそうでしたが無料の演奏会、贅沢は言えないし・・・
同じように席を探している女性がいました。
「あ!・・・・・・」
バアさんの知り合いでした。
20年前、フルートの手ほどきを受けたグループレッスンで一緒になった女性・・・・・彼女の方が少しお姉さんですが同級生です。
彼女とは、その後も年賀状のやりとりがあり、D楽器主催のフルートメンテナンス会で出会ったこともあったりして、フルートを続けておられることは知っていました。

コンサートは、聴きなじみのある曲で進んでいきました。
柔らかな音色、優しい雰囲気のコンサートでした。

終演後、彼女とお茶しました。
二人のその後をあれこれ・・・・・。
彼女は、さらに活動の幅を広げて楽しまれているようでした。
彼女の手帳のページはたぶんスケジュールでいっぱいではないかと・・・。

いつまでできるかわからないけど、やってみたいと思うことがあればやろうね。
し残したことが無いように、心残りも無いように・・・・がんばりましょう~って、握手して分かれました。






2018.02.01  発表会の曲
今日のフルートレッスンは、発表会で演奏しようと思っている曲を持って行きました。
ばあさんは、習っても習っても仕上がっていかなくて、準備にとてもとても時間がかかってしまうのが今までの常でした。
丸暗記するほど吹いても、できあがらなくて・・・。

新しく習い始めた先生のところの発表会は4月なんだそうで・・・。
二ヶ月では新しい曲はとても無理です。
今までにやった曲をやり直すのもいいですよ~。
と先生がおっしゃってくださるので、以前少しやった曲を練習してみることに決めました.

「カンタービレ」
題名の通り、しっかり歌って表現すればとても美しい曲です。
低音・中音から高音まで音の幅もあります。
過去にやったときは、やっぱり歌いきれなくて・・・中途半端に終わっていました。

歌えたら言うことはないわけで、先生に教えてもらったら、もう少しなんとかなって仕上げられるかもしれないとおもったのです。

今日はまず伴奏をつけてもらって一通り・・・・。
予想通りボロボロでした。
カデンツや装飾が多くてそこでぶち切れてしまうのです。
それに何より音がよくない(-_-;)

ささえる、要所要所でビブラートをかける、音の終わりを“N”でとじる、抜かないで吹ききる・・・・・
いろいろアドバイスをもらいました。
全部はとてもできなかったけれど、瞬間では理解できて響きも作れました。

「頑張ったら、なんとかなるかも~」
何よりの収穫です。
今日はICレコーダーでレッスンを録音させてもらったのでゆっくり聞いてさらってみたいです。

二週間に一度のレッスンでしたが、しばらくは間隔を詰めて見てもらうことにしました。
やる気です!!・・・・今のところはね~^^;


菜園のタマネギ、秋に苗を植え付けたら、冬の間に何度か追肥をすることになっていました。

そのことはよくわかっていたのですが、毎日があまりにも寒くて外に出られなくて、ずっとほったらかしでした。

今日は、少し暖かい~。日差しもある~。雪も大丈夫そう~!
背中にカイロ、毛糸の帽子、レッグウオーマ、長靴で覚悟を決めて作業に取りかかりました。

少し大きくなったタマネギの苗の間に溝を掘って肥料を埋めていきます。
陽があたっているのに、少し掘ると堅いところに行き当たって・・・凍ってる?

一通り終わってから、バークをばらまきました。埋め切れなかった肥料を隠すためと保温が目的です。
それから全体にネットをかけました。

米ぬかの混じった肥料は、この時期の雀たちのかっこうの餌になるみたいです。
しっかり埋め込んでおいても、めざとく見つけて、ほじくり返してしまいます。
けど、ネットで覆っておけば多分大丈夫!・・・時々隙間から入り込んで出られなくなる輩もいますけどね。

3時間ほどの作業でした。
おおっ、さむっ!!
2018.01.30  確定申告
確定申告のための書類作成しました。
医療費の還付申告は例年提出しています。
病気持ちではないし、決まった薬もそれほどないけれど、内科の定期受診、歯科、耳鼻科・・・・とかトータルしてみれば結構な医療費になります。

今までは、エクセルで自分流に医療費の集計の書類を作っていましたが、今年は、医療費集計フォームへの入力が必要だとか。
名前別に入力し、書類を仕上げました。

医療費の還付金はたいしたことのない金額ですが、権利はきちんと行使しておきたい。
届いた源泉徴収の書類とかを参考に確定申告の書類を仕上げました。
後は確定申告の会場に持ち込むだけ。
ちょっとだけ楽しみです~。